やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
高知県

【高知】春におすすめな観光地9選!穴場スポットも紹介!

「春の時期に高知へ行く予定だから、春だからこそ楽しめる観光地へ行きたい!」

せっかく春に高知に行くなら、この時期だからこそ楽しめる観光地に行きたいと考える人もいるのではないでしょうか。春にしか見られない景色などは、この機会を逃すとまた1年待たなくてはいけません。

そのため、当記事では春におすすめな高知の観光地を9つ紹介します。春に高知へ行く予定の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2361984?title=菜の花と桜と花桃の共演(高知県香南市)

まるで絵画の世界?!高知の観光地「モネの池」

出典:https://www.kjmonet.jp/guide/garden-of-water/

モネの池は、クロードモネが描いた「睡蓮」のような風景が広がる観光地です。

睡蓮のような風景の中には、藤や柳、桜など日本を代表する花や木も植えられています。日本と西洋が融合したような景色をぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

春は、藤や桜が見頃を迎えるのでおすすめの時期ですよ。また3月中旬は、モネの「オランダのチューリップ畑」をイメージしたチューリップの丘が見頃を迎えます。

色とりどりのチューリップが視界いっぱいに広がるので、見応え十分ですよ。花を鑑賞した後は、モネのレシピを活かした料理を食べられるレストランで一休みするのも良いですね。

出典:https://www.kjmonet.jp/event/2020/01/27/2242/
基本情報
  • 住所:高知県安芸郡北川村大字野友甲1100
  • 電話番号:0887-32-1233
  • 営業時間:9:00〜17:00(火曜定休)
  • 入場料金:大人:730円、小中学生:310円
  • 公式サイト:モネの庭

いちご狩や植物鑑賞を楽しめる観光地「西島園芸団地」

西島園芸団地は、いちご狩や植物鑑賞を楽しめる施設です。いちご狩は1月から6月まで、植物は1年中鑑賞することができますよ。

植物鑑賞をした後に、いちご狩を楽しむのも良いですね!見て・体験して・食べて、思い切り楽しんじゃいましょう!

4月になるといちご狩とセットでいちごスイーツがお得になるイベントや、植物をお得な値段で買えるイベントなども開催されます。

年によってイベントの内容が異なるので、気になる方は公式サイトをチェックしてくださいね!

基本情報
  • 住所:高知県南国市廿枝600
  • 電話番号:088-863-3167
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 入場料金:記載なし
  • 公式サイト:西島園芸団地

のどかな風景と桜を楽しめる観光地「ひょうたん桜公園」

ひょうたん桜公園は、樹齢500年高さ21mのエドヒガン(桜)が植えられている公園です。この桜はツボミの形がひょうたんに似ていることから「ひょうたん桜」と呼ばれるようになったそうですよ。

ひょうたん桜は3月下旬から4月上旬に見頃を迎えます。4月上旬ごろになると、地元の人がうどんやおでんなどの売店を出すので、この時期に行くのがおすすめです!

菜の花も咲いているので、桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストを楽しめますよ。のどかな風景とともに、桜と菜の花鑑賞を楽しんでくださいね。

基本情報
  • 住所:高知県吾川郡仁淀川町桜
  • 電話番号:0889-35-0571(仁淀川町役所産業建設課)
  • 公式サイト:仁淀川町

春は桃・桜・菜の花を鑑賞!高知の「西川花公園」

西川花公園は里山の休耕地を利用した公園で、春になると桃や桜、菜の花が咲き誇ります。濃いピンクの桃、淡いピンクの桜、黄色の菜の花が織りなす景色は華やかでとても美しいですよ。

カラフルで可愛らしい景色の中で、写真を撮れば思い出に残ることでしょう。

3月中旬から末までは「西川花まつり」も開催します。土日はうどんやおでん、お菓子、寿司などの売店も出店するので、花を鑑賞しながら食事をしたい方は土日に行くのがおすすめですよ。

基本情報

色とりどりの桃が咲く!高知の「上久喜」

上久喜は、寒さに強い花桃が植えられている山里です。花桃は白や薄ピンク、濃いピンクなど色彩豊かで、とても美しいですよ。華やかで見ているだけで、楽しいですね!

見頃は4月中旬前後です。その年の気候によって見頃は前後するのですが、開花が遅い年なら鯉のぼりとのコラボを見られるかもしれません!

基本情報
  • 住所:高知県吾川郡仁淀川町久喜
  • 電話番号:0889-35-1083(仁淀川町役場)
  • 公式サイト:仁淀川町観光協会

春の魚が食べられる観光地「ひろめ市場」

出典:https://hirome.co.jp

ひろめ市場は魚介類や土佐料理、物産品などを販売しているお店が約60店舗入っている観光地です。旬のものや高知の特産品などを食べることができますよ。

「高知らしいものを食べたい!」という方は、ぜひひろめ市場に行ってみてくださいね。

春の時期なら、カツオが旬を迎えます。高知県産の塩をふりかけた、「カツオのたたき」がおすすめですよ。

基本情報
  • 住所:高知県高知市帯屋町2-3-1
  • 電話番号:088-822-5287
  • 営業時間:日曜 7:00〜23:00、日曜以外 9:00〜23:00(店舗により異なる)
  • 入場料金:無料
  • 公式サイト:ひろめ市場

春はベビーラッシュ?「わんぱーくこうちアニマルランド」

春といえば動物たちの、ベビーラッシュ!生まれたての動物の赤ちゃんに会いたい方は、「わんぱーくこうちアニマルランド」に行ってみてはいかがでしょうか。

当動物園にはライオンやチンパンジー、うさぎなど約65種類の動物たちが暮らしていますよ。うさぎやヤギ、コールダックなどは触れ合うこともできるので、小さなお子さんでも楽しめるでしょう。

動物の赤ちゃんは必ず、春に生まれるという訳ではありません。どんな赤ちゃんが生まれたか気になる方は、公式サイトをチェックしましょう。

基本情報

春は1,000本の桜が咲き誇る!高知の「桑田山」

桑田山は、1,000本の桜と菜の花が咲き誇る地域です。この桜は1本の枝を植えたところからスタートしたそうで、80年の年月をかけて1,000本まで増えたのだとか!

接ぎ木を繰り返して、1,000本まで増やしたのはすごいですね。「もともとは1本の枝だったんだ…」と思いながら鑑賞すると、とても感動します。

あなたもぜひ、桜と菜の花が織りなす景色を見に行ってみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 住所:高知県須崎市桑田山
  • 電話番号:0889-42-2311(須崎市役所)
  • 公式サイト:須崎市

春はTシャツアート展を開催!高知の観光地「砂浜美術館」

砂浜美術館は建物のない美術館であり、砂浜に広がる「松原」や「らっきょうの花」など訪れた人が自分で作品を見つけることをテーマにしています。

目の前に広がるありのままの風景が、砂浜美術館の作品なのです。風景を楽しむ一風変わった美術館ですが、GW中は「Tシャツアート展」を開催しています。

キャンバスに見立てた白いTシャツに作品を印刷し、洗濯物のように干している様子は滅多に見られない光景です。波の音を聴きながら、白いTシャツと茶色の砂浜、青い海の景色を楽しめますよ。

Tシャツは、全て一般公募による作品です。応募料として4,500円かかりますがあなたもぜひ、応募してみてはいかがでしょうか。

Tシャツのデザインを郵送かwebから送ると、砂浜美術館オリジナルのTシャツにデザインを印刷してくれます。

出典:http://www.sunabi.com/exhibition/
基本情報
  • 住所:高知県幡多郡黒潮町入野
  • 電話番号:0880-43-4915
  • 公式サイト:砂浜美術館

春におすすめな高知の観光地まとめ

春におすすめな高知の観光地を9つ紹介しました。桜が綺麗なスポットや旬の食材を食べられるスポットなど、様々な観光地がありますが中でもおすすめは「モネの池」です。

クロードモネが描いた「睡蓮」のような景色は、とても綺麗です。日本と西洋の植物が融合した風景は、日本ならではですよ。

自然を鑑賞したあとは、レストランでモネのレシピを生かしたメニューを食べるのがおすすめです。この記事を参考に、春の高知旅行を楽しんでくださいね。

ABOUT ME
nakagawa saori
旅と純喫茶巡りが好きです。 21都道府県、5カ国を旅した経験を元に、記事を書いています。 旅先で純喫茶に入るのが、趣味です。