香川旅行が雨になったら!?おすすめ室内観光スポット8つ紹介

香川県を観光しようと思っていた日が、急に雨の予報になってしまって困っていませんか?せっかく旅行の計画を立てても雨になってしまうと、観光できる場所が限られてしまいますよね。

この記事では、雨でも楽しめる香川県の観光スポットを8つ紹介しています。また、香川県の鉄板お土産3つも紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/rain-umbrella-girl-melancholy-1599790/)

スポンサーリンク

雨の日は温泉でゆっくり!四国健康村

http://www.kenkou-mura.com/spa/entry-21.html

四国健康村は、温浴施設と大衆演劇場、レストランが一つになっている、少し変わった健康ランドです。漫画コーナーなどもあるので、雨の日でも一日中楽しめますよ。

無料送迎バスが巡回していて、宇多津駅や高松駅など近隣の駅から雨に濡れずに行くことができます。

お風呂は、月山白湯という天然鉱石をナノレベルまで粉砕したお風呂が一番のおすすめ。肌にまとわりつくようなお湯で、身体の芯から温まりますよ。

四国健康村
  • 住所:〒769-0202香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁6番地10
  • 電話番号:0877-49-2600
  • 営業時間:不明
  • 利用料金: 【1日コース 基本プラン】 大人(中学生以上)1,500円 子供(3歳~小学生)850円【セットプラン】 大人1,900円
  • 駐車場:あり
スポンサーリンク

香川の有名観光スポット!小豆島オリーブ公園

道の駅小豆島オリーブ公園は、瀬戸内海の小豆島にある道の駅で、温泉施設や、オリーブの搾油所、ハーブガーデンなどがある観光スポットです。

室内施設もあるので雨の日もOKですが、室内施設への移動の際は雨に濡れてしまいます。大きめの傘を使ったり、濡れたときのためにタオルなどを持っていくといいでしょう。

実写映画の『魔女の宅急便』の撮影に使われたセットがあることで有名です。主人公のキキが働いていたパン屋さんとして実際に使われていたセットで、写真撮影も可能です。

公園内にあるオリーブ記念館では、オリーブが日本に持ち込まれた歴史や、産業発展について学ぶことができます。

やすたび編集部
オリーブは香川県の木にも指定されていて、栽培も盛んなんですよ。オリーブオイルをお土産にするのもおすすめです。

また、オリーブオイルを使った料理が楽しめるレストランもあるので、公園の見学後は新鮮なオリーブオイルの風味を味わってみてください。

道の駅 小豆島オリーブ公園
  • 住所:〒761-4434香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
  • 電話番号:0879-82-2200
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 利用料金:施設による
  • 駐車場:あり

雨の日は香川県で世界観光?世界のコイン館

https://www.city.kanonji.kagawa.jp/uploaded/image/1070.jpg

世界のコイン館は、世界中の硬貨や紙幣の歴史について学べる観光スポットです。世界のお金には、どんな人物や動物、植物などがモチーフになっているのか、お金の起源などが分かりますよ。

また、お金の大切さをイラストで解説している展示もあるので、お子さんの教育面にも役立つことでしょう。子連れの方におすすめの観光スポットです。

世界一大きな通貨として使われている石も見ることができますよ。この通貨は日常の買い物ではなく、冠婚葬祭での贈答品として使われていたんだそう。

世界のコイン館で直接見て、当時の人々が石の通貨に込めた思いを感じてみてください。

世界のコイン館
  • 住所:〒768-0062 観音寺市有明町3番36号
  • 電話番号:0875-23-0055
  • 営業時間:9:00~17:00(月曜日休館。入館は16:30まで)
  • 利用料金:一般 300円、小・中学生150円(世界のコイン館、大平正芳記念館2館共通)
  • 駐車場:琴弾公園内に無料駐車場
スポンサーリンク

雨の日はクアタラソさぬき津田で一日中楽しもう

https://q-t.anabuki-enter.jp/enjoy/

クアタラソさぬき津田は、タラソセラピーを取り入れた温浴施設と、フィットネス施設がある観光スポットです。室内なので、雨の日でも一日中楽しめますよ。

タラソテラピーとは、海の恵みを利用して身体の内側から健康と美容に近づこうとする療法のこと。フランス生まれの療法で、日本では海洋療法とも呼ばれる。

一押しは、目の前の瀬戸内海からくみ上げた海水を浄化して作っている、海水露天風呂。露天風呂ですが、屋根があるので雨でも入ることができますよ。その他にも多数の温泉、サウナなどが楽しめます。

ウォータースライダーやプールもあり、温泉も水着で入るので、家族旅行やデートにもおすすめです。

フィットネス施設ではインストラクターがあなたに合ったプログラムを提案してくれるので、ジムなどを利用したことがない人でも安心ですよ。

クアタラソさぬき津田
  • 住所:〒769-2402香川県さぬき市津田町鶴羽24-2
  • 電話番号:0879-42-5888
  • 営業時間:【休館日】火曜日
    【バーデゾーン】平日 12:00~21:30、土10:00~21:30、祝・日 10:00~20:00
    【フィットネスゾーン】平日 12:30~21:00、土 12:30~21:00、祝・日 12:30~19:30
  • 利用料金:【バーデゾーン】一般1,500円、中学生1,000円、小学生800円、幼 児: 500円【フィットネスゾーン】一般2,000円
  • 駐車場:無料

うどんだけじゃない!香川県にある人気温泉地5選を紹介!

2019年9月20日

香川観光で外せないうどん打ち体験は雨でもOK!中野うどん学校

香川のグルメで外せないものと言ったら、さぬきうどんですよね。中野うどん学校では、自分でうどんを打つことができます

通常のうどん打ち体験に加えて、健康に良いとされるミドリムシを練りこんだうどん打ちも体験することができますよ。基礎からしっかり教えてくれるので、初心者も安心です。

打ったうどんはその場で食べることができますし、自分の手で打ったうどんは格別ですよ。また、レストランもあるのでプロの手で打ったうどんに舌鼓を打つのもいいでしょう。

中野うどん学校 高松校
  • 住所:香川県高松市成合町8番地
  • 電話番号:087-885-3200
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 利用料金:うどん打ち1600円、ミドリムシうどん打ち1800円
  • 駐車場:無料
スポンサーリンク

雨でもOK!豆花は和三盆のお菓子作りができる観光スポット

香川県は和三盆という砂糖が有名ですが、和三盆を使ったお菓子作りの体験ができる豆花という観光スポットがあります。

和三盆は四国地方で伝統的に作られている砂糖の一種で、淡い黄色をしていて、黒糖をまろやかにしたような上品な甘みとなめらかな口どけが特徴。

お菓子作りでは、菓子木型と呼ばれる江戸時代発祥の木で作られた型を使います。型を使うので小さなお子さんでもきれいなお菓子が作れるんですよ。

和三盆のほかに練り菓子も作ることができます。雨の日は、伝統ある和菓子作りを体験してみてはいかがでしょうか?

豆花
  • 住所:香川県高松市花園町1-9-13
  • 電話番号:087-831-3712
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 利用料金:和三盆・練りきり体験各1,500円、和三盆&練りきり両方2,500円
  • 駐車場:あり

香川は醤油の産地!老舗かめびし屋でMY醤油作り体験

香川県は醤油の産地としても知られています。そんな香川県の江戸時代から続く老舗かめびし屋では、伝統の製法を守り続けている蔵の見学ができます。

いろいろな醤油の味を比べるきき醤油自分だけのオリジナル醤油を作る体験コースもあるんです。見学や醤油作り体験は3日前までに予約が必要ですので、注意しましょう。

また、醤油ベースのピザづくり体験もありますし、いろいろな醤油が購入できるショップもありますので、自分の好みに合わせて楽しんでみてください。

かめびし屋
  • 住所:〒769-2901 香川県 東かがわ市 引田 2174
  • 電話番号:0879-33-2555
  • 営業時間:不明
  • 利用料金:【醤油作りのみ】800円【醤油づくり+見学Aコース】1名様 2000円、2名様で1名様 1000円、3名様以上で1名様 800円(他多数コースあり)
  • 駐車場:不明

香川観光ならうちわの港ミュージアムで伝統を学ぼう

竹から作る伝統的な日本のうちわである丸亀うちわが有名な丸亀市には、うちわ作りが体験できるうちわの港ミュージアムがあります。地元ではポルカという愛称で親しまれているんですよ。

館内には、歴史が反映されているうちわや、うちわに関する貴重な文献などを展示しています。職人によるうちわ作りの実演は思わず見とれてしまいそうです。

また、うちわ作りを体験することもでき、自分だけのうちわを手作りできるんですよ。プラスチック製のうちわが主流になっている今だからこそ、伝統的な竹のうちわで涼をとってみませんか?

うちわの港ミュージアム
  • 住所:〒761-2401香川県丸亀市港町307-15
  • 電話番号:0877-24-7055
  • 営業時間:9:30~17:00(月曜日休館。入館は16:30まで)
  • 利用料金:入館無料。うちわ作り体験700円
  • 駐車場:あり

香川観光に行ったら絶対買いたいお土産3つ

せっかく香川に旅行に行ったのなら、香川で有名なお土産は押さえておきたいですよね。ここでは香川県の鉄板お土産3つを紹介しますよ。

揚げぴっぴ

揚げぴっぴと聞くと何だか分からないかもしれませんが、実は、さぬきうどんをあげて作ったスナック菓子なんです。フレーバーも3種類あるので食べ比べてみてくださいね。

スナックなら日持ちもしますし、手軽に持ち運べるので、会社や学校へ持っていくお土産として重宝しますよ。

オリーブオイル

https://pixabay.com/photos/olive-oil-salad-dressing-cooking-968657/

香川はオリーブの栽培が盛んです。せっかく香川に行ったら、新鮮なオリーブオイルを手に入れましょう。

記事内で紹介した道の駅小豆島オリーブ公園では、地元の農家が作っているオリーブオイルや、オリーブオイルを使った化粧品などを購入することができますよ。

オリーブオイルは風邪の予防や便秘解消に効果があるので、健康のためにも普段の料理に取り入れてみてくださいね。

和三盆

すでに紹介しましたが、和三盆は四国で伝統的に作られている砂糖です。和三盆は独特の甘みとくちどけがあるため、お菓子にすると普通の砂糖では出せない味が出せるんですよ。

和三盆のお菓子は上品で見た目も美しいので、お土産として喜ばれます。

香川県雨でも楽しめる観光スポット まとめ

香川県の雨でも楽しめる観光スポット8つと、鉄板お土産3つを紹介しました。香川県には伝統あるものがたくさんあり、伝統の製法を体験できる観光スポットがたくさんありましたね。

雨だと観光できる場所が限られてきてしまいますが、逆に、雨だからこそ晴れている日にはいかない観光スポットに出会えるでしょう。

この記事を参考にして、雨でも気を落とさずに、雨だからこその香川観光を思いっきり楽しんでくださいね。

うどん県とは言わせない!絶対に行きたい香川の観光地9選!

2019年8月6日

雨の中、観光するとなると移動が大変ですよね。旅行のためにせっかくお洒落をしても、雨のせいで足下がぐちゃぐちゃになることも…。

そんなときはレンタカーを借りて、快適に移動しましょう♪「レンナビ」なら最安値を比較できるので、レンタカー代を押さえることができますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

あっしー

脱サラ目指してwebで執筆中。旅行、金融、インテリアに関するメディアで執筆しています。読者の視点に立った丁寧な記事作りを得意としており、SEOライティングでGoogle検索順位10位以内を多数獲得。「ハートは熱く、頭はクールに」「悪あがき上等」がモットー。あっしーという名だが、いわゆる「アッシー君」ではない。車は助手席に乗っているほうが好き。