家族の思い出作りに!雨でも楽しめる岐阜の屋内観光スポット9選

家族で岐阜の観光に行く予定だけどあいにくの雨予報。せっかく予定を作ったのに雨だとテンションも下がってしまいますよね。

でも大丈夫です!天気に関係なく家族で行けるスポットはたくさんあります。というわけで、当記事では雨でも楽しめる岐阜の屋内観光スポットを9つ紹介します。

たくさんある屋内スポットの中でもご家族全員で楽しめるスポットを厳選しましたので、是非この記事を参考にしてみてくださいね。

(アイキャッチ画像出典:https://unsplash.com/photos/GXEZuWo5m4I)

スポンサーリンク

雨でも楽しめる岐阜観光スポット①アクア・トトぎふ

出典:https://aquatotto.com/freshwater/

岐阜の水族館といえば各務原市にある「アクア・トトぎふ」です。2004年7月に開館して以来、多くの観光客が訪れています。

日本でも珍しい淡水魚専門の水族館で、その規模は世界最大級と言われています。『木曽三川・長良川から世界へ』をテーマに、日本だけでなく世界の淡水魚を見ることができます。

水辺の生物として爬虫類・両生類・鳥類なども見られ、館内や水槽も生物が生きる自然の環境を再現した作りになっていますので、ちょっとした冒険感覚が味わえるでしょう。

アシカショーや魚にエサをあげられるイベント、物作りなどの体験プログラムもありますよ。

基本情報
  • 【名称】世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ
  • 【住所】岐阜県各務原市川島笠田町1453
  • 【電話】0589-89-8200
  • 【営業】平日:9:30〜17:00、土日祝:9:30〜18:00
  • 【料金】大人:1,500円、中高生:1,100円、小学生:750円、3歳以上:370円
スポンサーリンク

雨でも楽しめる岐阜観光スポット②かかみがはら航空宇宙博物館

出典:http://www.sorahaku.net/display/1000590.html

かがみがはら航空宇宙博物館」は、飛行機の製造が盛んなことから『飛行機の街』として知られる岐阜県各務原市にあります。2018年3月、開館20周年を機にリニューアルオープンしました。

広い敷地内は航空エリアと宇宙エリアに別れており、航空エリアには普段見られない飛行機が多く展示されています。宇宙エリアにはロケットや人工衛星の模型に加え、宇宙体験装置なんてのもあります。

間近で見る飛行機の数々は、子供だけでなく大人でも圧倒されるほどの迫力です。関連グッズも販売されていますので、是非足を運んでみてください。

基本情報
  • 【名称】かがみがはら航空宇宙科学博物館
  • 【住所】岐阜県各務原市下切町5ー1
  • 【電話】058ー386ー8500
  • 【営業】平日:10:00〜17:00、土日祝:10:00〜18:00
  • 【料金】大人:800円、高校生:500円、中学生以下:無料

雨でも楽しめる岐阜観光スポット③岐阜城

岐阜県岐阜市金華山の山頂にそびえ立つ「岐阜城」は、織田信長が斎藤龍興から奪取したお城です。奪取される前は稲葉山城と呼ばれていました。

「岐阜城」は山頂にありますが、ロープウェイがありますので雨の日でも安心。城内には歴史に関する資料館、楼上には展望台があり、人気の高いスポットです。展望台から一望できる岐阜の街並みはとても綺麗ですよ。

「岐阜城」の近辺には飲食できる売店やレストランもあります。中でも岐阜名物の五平餅は、味噌ダレをこんがり焼いた絶品の郷土料理なのでおすすめです。

基本情報
  • 【名称】岐阜城
  • 【住所】岐阜県岐阜市金華山天守閣18
  • 【電話】058ー263ー4853
  • 【営業】9:30〜16:30 ※季節により前後1時間の変更があります。
  • 【料金】大人(16歳以上):200円、小人(4歳以上16歳未満):100円
スポンサーリンク

雨でも楽しめる岐阜観光スポット④岐阜市科学館

遊びながら学べる屋内施設の「岐阜市科学館」は岐阜県岐阜市にあります。2016年5月のリニューアルオープンを機に展示内容も一新され、人気の高いスポットとなりました。

岐阜の自然、化学技術や宇宙・気象に関する展示の他に、竜巻きを作って触ることができたり、空気の力でゴールを目指すエアバスケットができたりと、様々な体験コーナーがあります。

さらに直径20mのプラネタリウム、土日祝日には科学を学べるサイエンスショーなどのイベントもありますので、お子様と一緒に参加してみてくださいね。

基本情報
  • 【名称】岐阜市科学館
  • 【住所】岐阜県岐阜市本荘3456ー41
  • 【電話】058ー272ー1333
  • 【営業】9:30〜17:30
  • 【料金】高校生以上:620円、3歳〜中学生:200円

雨でも楽しめる岐阜観光スポット⑤日本昭和村

岐阜県美濃加茂市の平和記念公園内にある「日本昭和村」。昭和30年代をイメージした風景や設備が多く展示されているスポットです。

当時街中で見られた赤いポストやミニトラック、役場や牧場、お茶の間の風景やテレビなどを忠実に再現しており、ひと昔前にタイムスリップしたかのような感覚を味わえます。

令和を迎えたこの時代に、昭和に生きた人たちがどんな生活をしていたのか興味がある方にも是非おすすめします。知らない時代を知ることができる非常に良いスポットです。

日本昭和村」は、建物から建物へ行く際に外へ出る必要があるので、傘は忘れず持って行きましょうね。

基本情報
  • 【名称】日本昭和村
  • 【住所】岐阜県美濃加茂市山之上町2292ー1
  • 【電話】0574ー23ー0066
  • 【営業】9:00〜17:00
  • 【料金】中学生以上:830円、4歳〜小学生:400円
スポンサーリンク

雨でも楽しめる岐阜観光スポット⑥トランポリンパーク

約100坪の敷地に、26面の様々なトランポリンが設置されている「トランポリンパーク」は岐阜県大垣市にあります。

トランポリン初心者の方からお子様まで自由に遊ぶことができます。バスケットゴールやピット(スポンジプール)もあり、ボールや縄跳びの貸し出しもされていますので、時間を忘れて遊んでしまいます。

雨の日だけど体を動かして遊びたいというご家族にはおすすめ。ついたくさん遊んでしまいがちですが、トランポリンは5分ジャンプするだけでジョギング1km相当のカロリーを消費すると言われています。

トランポリンパーク」では、子供が多く遊んでいますので、大人の方は十分ご注意ください。遊びすぎて次の日に体が動かない、なんてことがないよう気をつけてくださいね。

基本情報
  • 【名称】A.T.SQUARE(トランポリンパーク)
  • 【住所】岐阜県大垣市林町7ー321
  • 【電話】0584ー76ー1458
  • 【営業】平日:13:00〜22:00、土曜:10:00〜22:00、日曜:10:00〜20:00
  • 【料金】大人:1,400円、高校生以下:1,240円、小学生以下:1,080円

※初めてご利用の方は会員登録が必要になります。登録料金は540円です。

※料金は1時間の施設利用料になります。詳細については上記電話からお問い合わせください。

雨でも楽しめる岐阜観光スポット⑦モザイクタイルミュージアム

出典:https://www.mosaictile-museum.jp/collection/

やきものの町と言われている岐阜県多治見市にある「モザイクタイルミュージアム」。外観が特徴的で、陶磁器の原料となる粘土の採掘場をイメージしています。

「タイルの情報は何でも揃い、新たな可能性を生み出すミュージアム」をテーマにしているだけあって、膨大なタイルコレクションやタイルに関する歴史が公開されています。

さらに、写真立てなどの自分の好きな小物を使ってオリジナル作品が作れる体験工房があったり、タイルのグッズ販売があったりと充実しています。見学が終わる頃にはタイルの虜になっているかもしれませんね。

基本情報
  • 【名称】多治見市モザイクタイルミュージアム
  • 【住所】岐阜県多治見市笠原町2082ー5
  • 【電話】0572ー43ー5101
  • 【営業】9:00〜17:00
  • 【料金】大人:310円、高校生以下:無料

雨でも楽しめる岐阜観光スポット⑧サイエンスワールド

岐阜県瑞浪市にある「サイエンスワールド」は、1999年にオープンし、2019年で20周年を迎えた科学館です。

最先端技術を実際に触って”驚く感性を育成する”といった目的のある科学館で、体験をしながら科学を理解させる工夫がされています。サイエンスショーや科学の実験ショーといったイベントも盛りだくさんです。

体験させることに力を入れている日本でも有数の科学館なので、是非お子様と一緒に『見て驚いて』を楽しみましょう。

基本情報
  • 【名称】岐阜県先端科学技術体験センター「サイエンスワールド」
  • 【住所】岐阜県瑞浪市明世町戸狩54
  • 【電話】0572ー66ー1151
  • 【営業】9:00〜17:00
  • 【料金】無料

雨でも楽しめる岐阜観光スポット⑨岐阜県博物館

岐阜県の博物館といえば関市の岐阜県百年公園内にある「岐阜県博物館」。1976年に開館した歴史のある博物館です。

この博物館の特徴は、岐阜県白川村で発見された恐竜の足跡の化石をはじめとした恐竜に関する資料が豊富にあること。恐竜の骨格模型も多く展示されており、迫力満点です。

体験イベントも様々で、万華鏡作りや化石取り出し体験、甲冑試着体験なんてこともやっています。お子様に恐竜のことを知ってもらうには最高のスポットです。

基本情報
  • 【名称】岐阜県博物館
  • 【住所】岐阜県関市小屋名1989(百年公園内)
  • 【電話】0575ー28ー3111
  • 【営業】4月〜10月:9:00〜16:30、11月〜3月:9:30〜16:30
  • 【料金】大人:340円、大学生:110円、高校生以下:無料

まとめ

ここまで、雨でも家族で楽しめる岐阜の屋内観光スポットを9つ紹介しました。

岐阜県には全国的に有名な観光スポットが多くあるわけではないですが、魚や動物が見られたり、お城があったり、飛行機が間近で見られたりと珍しい屋内スポットが多いです。体験型の施設があるのもいいですね。

紹介したスポットまとめ
  • アクアトトぎふ
  • かがみがはら航空宇宙博物館
  • 岐阜城
  • 岐阜市科学館
  • 日本昭和村
  • トランポリンパーク
  • モザイクタイルミュージアム
  • サイエンスワールド
  • 岐阜県博物館

家族で行く旅行は、ずっと思い出に残ります。良い思い出作りのためにも、是非この記事を参考にして岐阜の観光を楽しんでください。

岐阜のオススメ観光地9選!歴史と自然を楽しめる!

2019年7月1日

ABOUTこの記事をかいた人

小池ユウスケ

現在40代課長職サラリーマン。自分のチカラで生きていく!を決意し、webライティングをやっております。 20代:前半音楽で食べることを夢見て挫折→縁あって大企業に入社→30代:何も考えず、病みながらひたすら仕事し管理職へ(ストレス関連で2回入院)→現在:転勤をきっかけに地元を離れ、課長職。昇進と同時に天井が見えてしまい幻滅。新たな挑戦を決意。 好きなものは酒とタバコとオムライス。 趣味は音楽(ギター)、ゲーム、アニメ、映画。 自分の信念に向かって突き進んている人が好きでリスペクトしております。 ライティングを始めたばかりで頭が回転しすぎてなかなか一歩進めないが、やると決めたからにはやってみせます!