岐阜県の春にオススメの観光地9選!みんなで楽しく旅行を満喫しよう

今回は、春に行くのがオススメの岐阜県の観光地を9つご紹介します。岐阜には、桜の名所を中心に、観光客で賑わっている場所がたくさんあります。

岐阜県には夜桜の絶景スポットもあるので、今回の記事を参考に旅行を楽しんでくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/日本の桜の木-花-ピンク-木-2168858/)

スポンサーリンク

岐阜の春の観光地と言ったら「中橋」で夜桜を見よう!

http://kankou.city.takayama.lg.jp/s/2000002/2000412/2000413/2001331.html

1つ目に紹介するのは「中橋」です。ここは昼間に多くの観光客で賑わい、多くの観光客が訪れることで有名な場所です。昼間にも十分写真映えする観光スポットですが、夜になると違う景色が楽しめます。

夜になると、中橋と周辺に植えられているおよそ50本のソメイヨシノがライトアップされ、昼間とは違う姿を見ることができます。夜桜を狙って写真を撮影しにいくのもオススメですよ。

また、毎年4月14日と15日には「山王祭」というお祭りが開催されており、14日のみ行われる「夜祭」では、中橋周辺を提灯の灯に照らされた屋台が練り歩きます。

ライトアップされた中橋と桜、そして提灯の灯に照らされた屋台のコラボレーションは、一見の価値ありですよ。

ここで言う「屋台」とは、お祭りの時の「山車(だし)」のようなもののこと。

住所
  • 岐阜県高山市川原町50番地4ほか
スポンサーリンク

岐阜県に来たら「川原町の古い町並」で食べ歩きを堪能

2つ目に紹介するのは「川原町の古い町並」です。ここは、江戸時代から明治時代に建てられた古い屋敷が立ち並ぶ観光地です。江戸時代に城下町として栄えていた場所で、それが現代まで生き続けている町なんですよ。

観光客の間で「川原町の古い町並」が有名になっている理由が食べ歩きです。高山名物「飛騨牛」の串焼きや、みたらし団子などを食べ歩きながら、「川原町の古き町並」の歴史を堪能することができます。

テイクアウトをして食べ歩きもいいですが、歩き疲れたら「坂口屋」というところで飛騨牛を中心とする郷土料理を味わうこともオススメですよ。

「古き町並」では食べ歩きながら歴史を堪能できるだけでなく、工芸品や高山にしかないお土産も販売していて、買い物を楽しむこともできるので観光客にはオススメの場所ですよ。

坂口屋の住所・ホームページ
  • 住所:岐阜県高山市上三之町90
  • ホームページ:http://hidatakayama-sakaguchiya.com
住所
  • 岐阜県岐阜市

「岐阜公園」で春のさくら祭りを満喫するのもオススメ

3つ目に紹介するのは「岐阜公園」です。ここでは、春になると桜祭りが開催され、夜になるとぼんぼりが点灯し、昼夜問わず多くの観光客で賑わっています。

観光客の中で人気の理由が、ソメイヨシノやシダレザクラ、コヒガンザクラなどの桜並木が約1kmもあることです。約500本もの桜を見ながら屋台を楽しめますよ。

また、「岐阜公園」の近くには長良川温泉や金華山ロープウェイなどがあるので、温泉で体を癒したりロープウェイで夜景を楽しんだりできますよ。

「岐阜公園」に来るだけでお祭りや花見を楽しむことができ、公園の近くには温泉や夜景を楽しむことができる場所があるので、観光客にはオススメの場所ですよ!

  • 長良川温泉:ホームページはこちら
  • 金華山ロープウェー:ホームページはこちら
住所
  • 岐阜県岐阜市大宮町1丁目
スポンサーリンク

岐阜に来たら「吉田川」で春の観光を楽しもう

4つ目に紹介するのは「吉田川」です。ここは250本程植えられたソメイヨシノが美しく咲く、有名な観光スポットです。

昭和11年に小島七右エ門という人物が護岸工事の完成を記念し、「桜の町にしよう!」としたことがきっかけとなり、吉田川周辺に桜の街を作りました。

このことから今でも観光客の間では、有名な桜の名所となりました。夜になるとライトアップされ、綺麗な桜並木を楽しむことができます。

気象条件によって異なりますが、3月下旬~4月上旬が見頃ですよ!

夜に桜がライトアップされるのは開花期間中だけです。
住所
  • 岐阜県関市旭ケ丘2丁目 旭ヶ丘小学校付近ほか

岐阜県に来たら「墨俣一夜城」で観光しよう

https://www.city.ogaki.lg.jp/0000000723.html

5つ目に紹介するのは「墨俣一夜城」です。ここは、1566年に豊臣秀吉が一夜にして築いたと言い伝えられているお城なんですよ。春になるとたくさんの観光客で賑わう理由が、お城と800本もの桜です。

樹齢50年を超えるソメイヨシノが約800本も植えられており、夜になるとライトアップされた夜桜を楽しむことができます。

ライトアップしている時間は18:00~22:00と決まっているので、その時間を狙ってライトアップされた桜と「墨俣一夜城」を写真に収める観光客も多く人気ですよ。

日中に城内に入り、最上階から桜を眺めるのも綺麗でいいですね。夜桜を楽しみ歴史を堪能したい方にオススメの観光地ですよ!

墨俣一夜城について
  • 住所:大垣市墨俣町墨俣1742-1
  • 開館時間:9時00分〜17時00分(入館受付は16時30分まで)
  • 入館料:一般は200円(団体20人以上150円・18歳未満無料)
  • 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は次の日が休館日・年末年始(12月29日から1月3日))
  • ※桜まつり期間中(3月下旬から4月上旬)及び桜満開時は臨時開館してます。
  • 公式サイトはこちら
スポンサーリンク

春の観光は「下呂市萩原町」で夜桜を堪能しよう

6つ目に紹介するのは「下呂市萩原町」です。ここでは、樹齢約120年で、高さ約20メートルほどのしだれ桜を楽しむことができます。

観光客の間で人気の理由が、しだれ桜の下に入ることで見られる景色です。夜の18時頃〜21時30分まで桜がライトアップされ、そこを狙い写真撮影する観光客が多いんですよ。

しだれ桜と月のコラボレーションはとても綺麗なので、ぜひ1度訪れてくださいね!

開花に合わせてライトアップされるので、天候などによってライトアップの時期が変動します。詳しくは公式サイトをご覧ください。

住所
  • 岐阜県下呂市萩原町四美

春の「養老公園」で観光しよう

https://www.yoro-park.com/facility-map/yoro-falls/

7つ目に紹介するのは「養老公園」です。ここは、「養老公園」入り口から「養老の滝」というところまで約3000本の桜の木が植えられています。

ここはソメイヨシノ、ヒガンザクラ、ヤエザクラ、ヤマザクラなど豊富な種類の桜が植えられており、3月下旬から4月上旬に開花の時期を迎えます。

「養老公園」の人気の秘密は、葛飾北斎という人物が浮世絵に描いていた場所として有名だからです。綺麗な滝のパワーをもらいに訪れる人が多いんですよ。

公園内にある桜を見ながら「養老の滝」に向かい観光するのがオススメですよ!

住所
  • 岐阜県養老郡養老町高林1298-2

岐阜県の春には「牧歌の里」でチューリップ畑を観光

https://www.bokka.co.jp/about.php

8つ目に紹介するのは「牧歌の里」です。ここでは春が訪れると綺麗なチューリップやスイセンが咲き、多くの観光客で賑わう人気の観光スポットです。

4月中旬~5月上旬にはたくさんのスイセンを見ることができ、5月上旬~中旬には約20万球ものチューリップを見ることができるので春にオススメの観光地ですよ!

人気の秘密が、お花畑を見られるだけでなく、牛の搾乳体験を無料で開催したり、羊やアルパカなどの動物と触れ合ったりすることができます。

お花を見て楽しみ、動物と触れ合って楽しむことができるので家族旅行にオススメの場所ですよ!

牧歌の里について
  • 営業時間:10時~17時(土日祝は9時~)4月20日~11月23日は無休
  • 住所:岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756−2
  • 定休日:11月24日〜4月19日まで休業。
  • 料金:大人1130円、中高生920円、小学生〜4歳610円
  • 公式サイトはこちら

岐阜県の観光は世界遺産の「白川郷」で決まり

https://shirakawa-go.gr.jp

9つ目に紹介するのは「白川郷」です。ここは日本古来の美しい景色を堪能できる集落です。その景色の美しさが評価され、1995年に世界遺産に登録されました。

春になると、桜や水芭蕉が咲き多くの観光客で賑わっています。桜はソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラが植えられています。

桜の開花時期は季節の影響もありますが、3月下旬から4月上旬です。残念ながらライトアップはされず、夜桜を楽しむことはできませんが、世界遺産に登録された集落をバックに桜を撮影するのもオススメです!

住所
  • 岐阜県大野郡白川村

まとめ

今回は、岐阜県で春にオススメの観光地を9つご紹介しました。ご紹介した中で、私のオススメは「古い町並」ですね。食べ歩きながら江戸時代の生活や情景を感じられるのでオススメです。

岐阜県に来てのんびり旅行したい方にはぜひ「古い町並」に1度行くことをオススメします。カップルで買い物やグルメを楽しむにもいい場所ですよ。

今回の記事を参考に、岐阜県の春の旅行を楽しんでいただけたら嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

SHIONA

シオナです!よろしくお願いします。 今現在は療養しながら自宅で過ごしているニートです。 将来の夢はノマドワーカーライターとして、愛する人と生活すること!頑張ります!