Booking.comカードのポイント付与率は最大6%。その仕組みとは?

大人の強い味方「クレジットカード」。今回紹介するのは「Booking.comカード」というクレジットカードです。

クレジットカードは、カードで決済をするだけなのに、翌月の支払いでOKなルールや、カードごとの特典・ポイントの付与など、嬉しい機能が満載ですよね。

機能面はもちろんのこと、例えば電気ショップをよく利用する人のためのカードや、同系列のショッピングモールをよく利用する人のためのカードがあったりと、利用用途・頻度によってもお得になるカードが存在します。

「Booking.comカード」は、機能面でも優れていますし、旅行好きな人にとっておすすめのカードです。そこで今回は、「Booking.comカード」の機能面の中から「ポイント」の制度を紹介します。

(トップ画像出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/booking/lp/index.jsp)

スポンサーリンク

Booking.comカードとは?

「Booking.comカード」というのは、世界最大級の宿泊予約サイト「Booking.com」のクレジットカードです。

三井住友が発行をしている年会費永年無料のカードで、旅行の際に非常にお得になるクレジットカードです。

もちろん旅行ではなく、普段の生活の中でもお得になるBooking.comカードなわけですが、一体Booking.comカードはどのくらいポイントが貯まりやすいのでしょうか?

旅行に持っていきたいクレジットカード」としておすすめしたいBooking.comカードのポイントを貯まりやすさを紹介しましょう。

旅行好きならBooking.comカードで決まり。特徴・評判をまとめてみた。

2019年7月8日
スポンサーリンク

Booking.comカードならポイント最大6%還元

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/booking/lp/index.jsp

Booking.comカードは「旅行の際に持っていきたいクレジットカード」としておすすめなのですが、そのポイントの還元率はなんと6%

もちろんカードの使い方にもよりますが、最大で利用料金の6%がポイントとして還元されます。

ただ、実は使い方次第では最大16%分の割引の恩恵を受けられるBooking.comカード。

その秘密は後ほど紹介しますが、まずはBooking.comカードを使ってどのようにポイントが貯まるのか、見ていきましょう。

Booking.comカードのポイントの貯め方その①

まず1つ目のBooking.comカードのポイントの貯め方は、「通常利用」です。通常利用というのは、旅行など関係なく、コンビニやショッピングセンターで利用した場合のことですね。

¥100につき1ポイントが付与される仕組みとなっていて、ポイントが貯まりやすいカードと言えるでしょう。

また、Booking.comカードのちょっとした特徴は「税込」であること。

例えば・・・
  • 税抜¥498の商品→税抜料金の1%だと、4ポイントの付与
  • 税抜¥498(税込¥538)の商品→税込料金の1%だと、5ポイントの付与

例えば税抜¥498の商品であっても、Booking.comカードを使えば税込の¥538の1%のポイントが付与されるというわけです。

税込料金の1%をポイントとして付与してくれるわけなので、税抜の料金の端数が「¥98」など中途半端になったとしても、税込料金の1%が付与されるのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

Booking.comカードのポイントの貯め方その②

2つ目のBooking.comカードのカードのポイントの貯め方は、「宿泊予約」です。

冒頭でも「旅行に持っていきたいクレジットカードとしておすすめ」と紹介しましたが、その理由の1つが「宿泊予約」でポイントが貯まるという点が挙げられます。

Booking.comカードを使って宿泊施設の予約をすれば、¥100につき5%のポイントが付与される仕組みとなっています。

5%のポイント還元は、Booking.comカードの専用予約サイトで予約をした場合”のみ”ですので、注意してくださいね。専用予約サイト以外で予約をしても、5%は付与されません。

なお、Booking.comカードの専用予約サイトで宿泊施設の予約をした場合には、通常のカード利用に該当します。

そのため1%のポイント還元も同時に受けられるので、実質6%(5%+1%)のポイントが還元されますよ。

Booking.comカードのポイントの使い方

Booking.comカードは、通常利用の1%と、宿泊予約の5%のポイントが還元されるということがわかりましたね。

通常利用と宿泊予約によって貯められるポイントの利用方法ですが、Booking.comカードは一般的なカードとは少し違います

言葉で説明するよりも画像の方がわかりやすいので、まずはこちらをご覧ください。

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/booking/point.jsp

まずはじめに結論から言っておくと、Booking.comカードの場合には貯まっているポイントを自動的に翌月の利用金額分から差し引いてくれるという仕組みになっています。

Booking.comカードの場合には貯まったポイントを利用するタイミングを選んだり、何かの景品に変えなくても、自動的に利用料金から差し引いてくれるのです。

1ポイント=¥1として換算されますし、翌月のカード利用料金から差し引いてくれるので、より現金に近い感覚で利用できます。

なお、1,000ポイント貯まった状態で、翌月にBooking.comカードを利用しなかった場合には、カード料金の支払い口座に1ポイント=¥1として振り込まれます。

Booking.comカードなら毎月のキャッシュバックも可能!その制度とは?

2019年7月7日
スポンサーリンク

Booking.comカードのポイントの有効期限はいつまで?

Booking.comカードのポイントの貯め方や使い方がわかったところで、ポイントの有効期限についても確認しておきましょう。

前章にて紹介した通り、貯まっているポイントは翌月の利用料金から自動的に差し引かれるか、口座に振り込まれる仕組みとなっています。

3月末日時点で、1,000ポイント貯まっていた場合
  • 4月にBooking.comカードで¥10,000の利用をした。→5月26日の支払い時点で¥1,000割引された¥9,000の支払いが請求される。
  • 4月にBooking.comカードを利用しなかった→Booking.comカードの支払い用口座に、¥1,000が振り込まれる

ですので、実質ポイントには有効期限が存在しません。ポイントを獲得した翌々月には自動的に利用料金の割引に当てられるor支払い用口座に振り込まれます。

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/booking/lp/index.jsp

Booking.comカードの公式サイトには、上記の画像のように「ポイント獲得月から1年間」と記されているのですが、有効期限は存在しないのと同じと考えてしまっても問題ないでしょう。

お得に賢くBooking.comカードのポイントを貯める方法

Booking.comカードのポイントの貯め方や使い方がよくわかりましたね?それではここからは、Booking.comカードを使ってお得に賢くポイントを貯める方法を紹介します。

「ポイントUPモール」「ココイコ!」を利用する

「ポイントUPモール」と「ココイコ!」は、三井住友カードが運営している、ポイント優待サイトです。

ネットショッピングなどの利用時に、「ポイントUPモール」を経由すると、2~20倍のポイントが獲得できます。

「ココイコ!」は、「エントリー」をすることで街中のお店でカードを利用した際にポイントやキャッシュバックがされるという特典があるんですよ。

Booking.comカードを使って買い物をする際には、必ず「ポイントUPモール」と「ココイコ!」を確認しておくことをおすすめします。

「プレミアムポイント加盟店」を利用する

「プレミアムポイント加盟店」とは、利用代金を支払うことでポイントが通常の2~20倍で獲得できる加盟店のことを指しています。

ポイント還元率が非常に高くなるので、こちらのチェックもしておいたほうがいいでしょう。

「マイ・ペイすリボ」で支払う

「マイ・ペイすリボ」というのは、ショッピング時の1回払い利用分が、自動的にリボ払いに変更される支払い方法です。基本的にリボ払いは毎度毎度設定しなければならないので、大きな手間の1つなんです。

「マイ・ペイすリボ」を利用すれば、条件付きではあるものの、通常の2倍のポイントが付与されます。

毎月請求のあるものをBooking.comカードで支払う

毎月決まって支出のある、水道代や光熱費、携帯の料金の支払いに、Booking.comカードを利用しましょう。

毎月決まっている支出、いわゆる「固定費」をBooking.comカードで利用すれば毎月一定のポイントが溜まります。

例えば・・・
  • 水道代:¥5,000
  • 光熱費:¥10,000
  • 携帯代:¥10,000

毎月の水道代・光熱費・携帯代を合わせた¥25,000の1%分、250ポイントが毎月付与される。

電子マネー「iD」で支払う

電子マネーの「iD」を、コンビニや自動販売機などの少額時にも利用することで、ポイントを貯めることが可能です。

コンビニで買うような1回¥300の買い物なんかでは、クレジットカードはなかなか出しにくいですよね。そんな時には「iD」を利用すればOK。ポイントも貯まって、決済も楽チンです。

賢く使えば最大16%分の割引の恩恵が?!

ここまでしっかりと読んできているあなたなら、「実は使い方次第では最大16%分の割引の恩恵を受けられる」という記述も見逃してないですよね?この章では16%分の割引の恩恵を受けるための方法を紹介します。

まずはじめに言っておくと、「16%分の割引」の内訳は以下の通りとなっていますので、1度確認してくださいね。

  • 通常利用:1%
  • 専用サイトからの宿泊予約:5%
  • 宿泊施設の利用:10%

上記項目の「宿泊施設の利用:10%」が肝になってくるわけですが、公式サイトにはこのような記述があります。「世界各国の人気宿泊施設10%OFF」と。

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/booking/lp/index.jsp

これがBooking.comカードの利用で、最大16%の割引の恩恵が受けられる理由です。Booking.comカードに登録すると、先着順ですが、「Genius会員」にアップグレードできますよ。

この「Genius会員」になることで、世界各国の人気宿泊施設が10%OFFになる、というわけです。

通常であれば、「Genius会員」になるためには、5回以上の宿泊利用が必須なのですが、Booking.comカードに申し込んだ先着順で、自動的に「Genius会員」になることができるんですよ。

年会費無料・Genius会員に自動的にアップグレード・ホテル予約が最大で16%割引になるなんて、Booking.comカードだけ。

ポイントはいつ付与される?最大3ヶ月かかることも!

ポイントの貯め方がわかったところで、いつ頃ポイントが付与されるのかという点についても、確認しておきましょう。

通常のショッピング利用の場合には、当月利用料金の1%のポイントが、翌月付与されます。

Booking.comカードを利用して専用サイトで宿泊予約をした場合には、チェックアウト日を含む月の、3ヶ月後の10日に付与されます。

例えば・・・
  • 宿泊予約をした日:4月20日
  • ショッピング利用分のポイント(1%)の付与:5月
  • チェックアウトをした日:5月10日
  • 宿泊予約分のポイント(5%)の付与:8月10日

Booking.comカードの専用サイトから宿泊予約をした場合の、ショッピング利用分の1%のポイントは、カード利用月の翌月に付与されます。

まとめ

Booking.comカードは、旅行に是非とも持っていきたいカードです。その1つの理由として今回は「ポイント」について紹介してきました。

最大で6%分のポイントが還元されたり、最大で16%分の割引の恩恵を受けられることがわかりましたね。

なお、再度念を押しておきますと、「最大で16%分の割引の恩恵」を受けるためには「Genius会員」になることが必要です。先着順で、無条件で「Genius会員」になることができます。

Booking.comカードが欲しいなと少しでも思っているのであれば、この機会を逃さないように今のうちに登録することをおすすめします。

Booking.comカードの3つのキャンペーン。期間は?条件は?

2019年7月4日

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。