【アマゾンのキンドル】これは使える!電子書籍で旅の本を読んでみる!

最近は、電子書籍も一般的になってきましたね。この記事は、オンラインブックストアの中で、最大手のアマゾンのキンドルについてのご紹介です。

今まで使ったことはなかったけれど、アマゾンキンドルの購入を検討中の方に向けて、キンドルの特徴、端末の種類、端末の価格、操作方法、キンドル本の購入方法を書きました。

この本を読めば、キンドルについてよくわかりますよ、ぜひ最後までみてくださいね。

スポンサーリンク

電子リーダー端末No.1【アマゾンのキンドル】とは

アマゾンが展開する電子書籍リーダー、キンドルは、2007年にアメリカで販売を開始以来、使いやすさ、便利さ、本の豊富さで人気を集めています。

キンドルとは、アマゾンの電子書籍リーダー端末や電子書籍だけでなく、関連アプリなどもふくめて、サービス全般をいいます。

アマゾンの電子書籍を「Kindle本」といいますが、専用のアプリを使用すれば、スマホやPCでの閲覧も可能ですよ。紙の本の手触りは捨てがたいですが、Kindle本の一番の良い所は場所をとらないことです。

そして一度クラウド上に保存されたら、紛失の心配はありませんので、目的に合わせて、電子本を購入するととても便利ですよ。

スポンサーリンク

【アマゾンのキンドル】は目に優しい

キンドルは、スマホやPCでも読むことができますが、キンドル本を読むなら、キンドル端末購入をおすすめします。

目に優しいキンドル

その理由ですが、目が疲れにくいのです。デジタルデバイスで本を読むと、どうしても目に負担をかけてしまします。

その点、キンドル端末は「E-ink(電子インク)と呼ばれるディスプレイを搭載していて、日差しの影響を受けず、紙の本のように読むことができます。

また、目に優しいフロントライトを使用しているので、強い光やブルーライトが発生しません。

バッテリーも長持ち

軽くて持ち運びも便利ですし、バッテリーもスマホやタブレッとよりずっと長持ちします。一度充電すると数週間は使用できますよ。

アマゾンのキンドルを3つ紹介!

キンドルにいくつか種類がありますので、あなたの目的にあった端末を購入してくださいね。

アマゾン Kindle
  • 一番安価で、スタンダードなタイプ
  • 容量:8GB
  • 本体サイズ:縦16.0×11.3×厚さ0.87cm
  • 重量:約174g
  • 解析度:167ppi
  • 文字が中心の本なら、数千冊は1台で保存できる
  • 価格:税込¥8,980から
アマゾン Kindle Paperwhite
  • 電子リーダー端末をよく使うユーザーにおすすめ
  • Wi-Fiモデル と Wifi+4G回線モデルがある(4G回線は、アマゾンが回線料金を負担)
  • 容量:8GBと32GBがある
  • 本体サイズ: 縦16.7×11.6×厚さ0.818cm
  • 重量: Wi-Fiモデル  約182g   Wifi+4G回線モデル:191g
  • 解析度が300ppi
  • 6インチディスプレイ
  • 画像が綺麗
  • 防水機能あり
  • 価格:税込¥13,980から
アマゾン Kindle Oasis
  • 一番ハイクオリティー
  • 容量:8GBと32GBの2種類
  • 本体サイズ:縦15.9×横14.1×厚さ0.84cm
  • 重量:約188g
  • 解析度300ppi
  • 7インチのディスプレイ
  • 画像が綺麗
  • 防水機能あり
  • 周囲の明るさを自動感知
  • ページ送りボタン搭載
  • 価格:税込¥29,980から

写真や漫画など、画像を多く保存したい方は32GBがおすすめです。

スポンサーリンク

【アマゾンのキンドル】の本

アマゾンキンドルでは、豊富なジャンルの本が約40万冊読めます。最初の一冊は無料で読むことができますよ。

アマゾンのサイトに入って、Kindleストア→Kindle本で、どんな本があるのか見ることができます。

プライム会員

あなたがアマゾンのプライム会員なら、無料で読める本があるので、探してみてくださいね。

Unlimited

アマゾンキンドルには、Unlimitedというサービスがあります。画面左のカスタマーレビューの下に、読み放題対象タイトルとありますので、そこにチェックを入れると、対象となる本がでてきます。

Unlimitedは、月額、¥980。30日間の無料体験が可能です。

【アマゾンのキンドル】Kindle端末の電源のONとOFF

それでは実際、アマゾン、キンドルの使い方をご説明します。まず、電源をつけます。

電源をつけるときは端末の底にある電源ボタンを押してください。

電源をおとすときは7秒ほど電源ボタンを長押ししましょう。この後画面に「キャンセル」「再起動」「電源オフ」と出てくるので【電源オフ】をタップしてください。これで電源が切れます。

スリープモードにするときは、かるく「電源ボタン」を押してください。

スポンサーリンク

【アマゾンのキンドル】設定方法

次にアマゾンキンドル端末の設定方法をご説明します。動画も貼っておきますので、参考にしてください。

キンドル端末を利用する場合
  • 言語を選び、開始をタップします。
  • Wi-Fiに接続
  • 接続するWi-Fiネットワークをタップ
  • 接続をタップ
  • 既存のAmazonアカウントを使用をタップ
  • 登録メールアドレスか電話番号を入力してパスワードを入力後、登録
  • 続行をタップ
  • これで初期設定完了です。

スマホで使用する場合は、アプリをダウンロードして、アマゾンで使用しているメールアドレスとパスワードを入力して使ってくださいね。

【アマゾンのキンドル】キンドル端末で本を読もう

キンドル本の購入方法をご案内します。画面上のメニューから「ストア」をタップします。

読みたい本のタイトルを検索します。本のタイトルが画面に表示されたら購入をタップしてください。

Kindle Unlimitedに加入している方は、Kindle Unlimited「読み放題で読む」をタップしましょう。

kindle端末で本を読む方法ですが、動画を貼っていますので、参考にしてくださいね。

【アマゾンのキンドル】購入方法

アマゾン・キンドルの購入方法ですが、アマゾンストアで買います。アマゾンに登録していない方は、登録が必要です。

キンドル端末は、買うときに広告付きか、広告なしを選択します。広告付きは、スリープ画面に広告が表示されますが、広告なしの端末より、¥2,000ほど安く買えます。

本を読んでいる間に、広告が出てくるわけではありませんので、少しでも安く抑えたい方は、広告付きを選択しても問題ないでしょう。

【アマゾンのキンドル】端末はセールで買うとお得

アマゾンは、ときどきセールをやるので、セールに合わせて購入すると安く買えますよ。

あなたがプライム会員なら、年に一度の「プライムデー」で購入するとお得です。開催日をチェックしてくださいね。

その他、1月のお正月シーズンの初売りセールや年末のサイバーマンデーセール、不定期のAmazonタイムセール祭りがあります。セールは日にちが確定していないので、気になる方はまめに情報収集してくださいね。

【アマゾンのキンドル】まとめ

ここまで、アマゾンキンドルの端末の特徴、種類、設定方法、端末のお得な購入方法をご案内してきました。

一つ注意していただきたいのは、iPhoneやiPadなどのiOS端末からKindleアプリを利用して、Kindle本を買うことはできません。これはアップルの規約によります。

iOS端末から購入される場合は、ブラウザから購入してKindleアプリでダウンロードしてくださいね。Unlimitedに加入している方は、対象の本は読むことができます。

アマゾンのキンドルには沢山の旅の本があります。ぜひあなたも使ってみてくださいね。

旅に出たくなる本10冊ご紹介♪いつか行く海外!今でも行ける国内!

2020年12月9日

ABOUTこの記事をかいた人

粘土団子です。好きなことは旅、好きな動物は猫です。 現在、web+で、ライティングを学んでいます。 「読者の気持ちを考える」というライティングの基本中の基本は、人の気持ちを考えるのが苦手なコミュ障の私には、よいリハビリになっています。目標はライターとして自立することです。 頑張ります!