【東京】いちごパフェが食べられる人気店を厳選して7つ紹介!

あなたは「いちごパフェが食べられるスポットが知りたいな」と思っていませんか。でしたら、東京にある人気店がおすすめです。

いちごパフェが食べられるスポットは、いちごの旬な時期になると多くなり、どのお店がいいのか悩んでしまいますよね。

今回は「東京にあるいちごパフェが食べられるおすすめなスポットを7つ」紹介していきます。

いちごパフェが食べられるおすすめなスポット7つ
  • ラトリエ・ア・マ・ファソン
  • イニシャル表参道
  • パティスリーヨシノリアサミ
  • サロンベーク&ティー
  • アトリエコータ
  • 夜パフェ専門店パフェテリアベル
  • 成城ル・フルティエ

この記事を読めば、きっとあなた好みのいちごパフェに出会えることでしょう。読み進めて参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

【まるでアロマのようないちごパフェ】東京のおすすめなスポット

ラトリエ・ア・マ・ファソン」は見た目と香りを楽しめるいちごのパフェが食べられるお店。

ラトリエ・ア・マ・ファソンのいちごパフェは、香木の香りを閉じ込めた特製のジュレや、牛乳を燻製にしてからアイスクリームにしたものがのっています。

なので、かわいらしい見た目で楽しみながら、アロマのように香りを堪能できますよ。五感を刺激するような神秘的な味わいに酔いしれてみてはいかがでしょうか。

また、ラトリエ・ア・マ・ファソンは1パフェ&1ドリンク制です。コーヒーや紅茶と一緒に味わって、素敵な時間を過ごしてみてくださいね。

基本情報

スポンサーリンク

新鮮ないちごでしめパフェしよう♡東京のおすすめなスポット

東京にある「イニシャル表参道」は北海道牛乳を使った極上のソフトクリームと新鮮ないちごのパフェが食べられます。

イニシャル表参道は、「しめパフェ」で有名な札幌から来ているお店ですよ。牛乳をふんだんに使っているので極力甘さを控えて作られています。

なので、「お酒の後になにかさっぱりしたものが食べたいな!」という方には、フレッシュないちごと後味すっきりなソフトクリームのパフェを食べるのをおすすめしますよ。

また、いちごのパフェはその時期によって最もおいしい品種を使っているので、一年を通して食べられます。時期によっていちごの味の変化も楽しめるでしょう。

基本情報

一口ごとに味が変化?いちごパフェが食べられる東京のお店

パティスリーヨシノリアサミ」は東京にあるいちごのパフェが食べられるお店です。「いちごとピスタチオのパフェ」が一番人気なメニューですよ。

いちごとピスタチオのパフェは、2種のチョコやピスタチオのアイスクリーム、あまおうのシャーベットなどがのっています。一口ごとに味の変化が楽しめるでしょう。

特にコクのあるピスタチオの味わいと、甘酸っぱいいちごのコンビは、思わず笑みがこぼれてしまいますよ。

フランスで13年修行したシェフの、究極のマリアージュを体験できるパフェです。今まで味わったことのない香りや味を楽しんでみませんか。

基本情報

スポンサーリンク

究極のいちご尽くし♡夜パフェにおすすめな東京のスポット

東京にある「サロンベーク&ティー」は高さ30cmもの食べ応え十分ないちごパフェが食べられますよ。

サロンベーク&ティーの「パフェオフレーズ」はいちごのジュレやいちごのソルベなど入っています。なので、どこから食べてもいちごの風味を楽しめますよ。

また、パフェオフレーズは食感のアクセントにキヌアや寒天が入っています。最後まで飽きずに食べられるでしょう。

サロンベーク&ティーは「一日の終わりに甘いものが食べたいな」という方におすすめです。いちごのパフェとともにフランスの紅茶で夜パフェを楽しむのもいいかもしれません。

基本情報
  • 住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1−6 NEWoMan
  • 電話番号: 03-6380-1790
  • 営業時間:11:00~19:00、11:00~20:00(土日祝)
  • 定休日:不定休
  • パフェの代金:パフェ単体2,090円(税込)/パフェ+ドリンク2,530円(税込)
  • サロンベーク&ティーの公式サイト

大人の女性にはたまらない♡東京で食べられるいちごパフェ

東京にある「アトリエコータ」には、ブランデーやワインが好きな方におすすめないちごパフェがありますよ。

アトリエコータの「苺とミントのパフェ」はオレンジリキュールのアイスクリームとロゼのスパークリングのジュレが入っています。

濃厚な柑橘系の味わいがするアイスクリームと、とろけるようなワインのジュレは、いちごとともに食べてみてくださいね。大人の女性にはたまらない一品です。

また、スペアミントの爽やかな香りがするソースがいちごの甘酸っぱさを引き立ててますよ。いちごとミントの組み合わせはなかなか食べる機会のない味わいなので一度食べてみてください。

基本情報
  • 住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6丁目25
  • 電話番号: 03-5227-4037
  • 営業時間:13:00~16:00(月~金)/17:00~18:30(水~金)/11:00~17:00(土日祝)
  • 定休日:無し
  • パフェの代金:1,749円(税込)
  • アトリエコータの公式サイト

スポンサーリンク

いちごパフェが一年間通して食べられる!?東京のおすすめなお店

東京にある「夜パフェ専門店パフェテリアベル」は、一年を通していちごのパフェが食べられるお店。

パフェテリアベルの「おフレーズ」は、その時期のいちごの食べ頃や熟れ具合を見て、一番美味しいものを使っています。

いちごは春ごろに旬を迎えますが、旬のいちご並みの美味しい甘さを楽しめるのは嬉しいポイントですよね。

また、選りすぐりのいちごが美味しく食べられる他に、マスカルポーネとフランス産のさくらんぼのクリームやピスタチオのジェラートとの組み合わせも絶品です。絶妙な味わいを体験してみませんか。

基本情報

2種類のいちごを食べ比べ♡東京にある期間限定のいちごパフェ

東京にある「成城ル・フルティエ」で食べられるいちごパフェは、風味や食感の違ういちごを楽しめますよ。

成城ル・フルティエの「あまおう・紅ほっぺ2種のいちごクリームパフェ」は、2種のいちごとクラッシュさせたいちご、いちごとオレンジ果汁で作ったゼリーでできてます。

甘みと酸味のバランスが絶妙な大粒のあまおうと、酸味が少なく優しい甘さな紅ほっぺの食べ比べができますよ。味わいの違ういちごをそれぞれ楽しんでみましょう。

成城ル・フルティエのいちごは12月~3月ごろの旬ないちごを使っていますよ。なくなり次第終了なので、期間限定のいちごパフェをぜひ食べてみてください。

基本情報

いちごの旬な時期にさらに美味しくパフェを食べよう

イチゴ, フルーツ, 赤, ダイエット, 食品, 健康的な食事, おいしい

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/11/18/17/09/strawberry-2960533__340.jpg

いちごはクリスマスの時期から店頭に並び始めますが、さらに美味しくいちごを楽しむなら「3~4月」に食べるのをおすすめです。

いちごは春ごろに旬をむかえ、もっとも甘さと香りがついてきます。旬な時期に食べるいちごは格別な美味しさですよ。

また、いちごパフェはいちごの旬である3月に販売されることがあります。「いちごパフェが食べられるところがない!」なんてことにならないように、お店ごとのいちごパフェ解禁時期を調べておきましょう。

いちごの旬な時期を知っておいて、甘酸っぱくて美味しいいちごを食べてみてくださいね。

特別ないちごパフェの平均的な価格はいくらなの?

苺, フルーツ, 市場, 食品, 赤い果実, ベリー, 生産, 収穫, 有機

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/04/24/19/41/strawberries-1350482__340.jpg

東京で食べられるいちごパフェの価格は1個あたり平均2,000円。季節的に食べられるフルーツは若干価格が高いです。

今回ご紹介した東京で食べられる7つのいちごパフェは1,012円~2,310円(税込)でした。

「一番美味しい時期に特別ないちごパフェが食べたいな!」という方は、1個1,000円~2,000円の金額のものを選ぶと、きっとあなたにぴったりな美味しいいちごパフェに巡り合うことでしょう。

また、いちごパフェのなかでも凝ったものになってくると2,500円以上のものがあります。一度豪華ないちごパフェを食べてみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

フルーツ, ラズベリー, パフェ, 食品, 新鮮な, ベリー, 有機, 甘い

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/16/00/45/fruit-2754184__340.jpg

今回は「東京にあるいちごパフェが食べられるおすすめなスポットを7つ」を紹介してきました。

今回紹介したおすすめのスポットのなかでも、一風変わった味わいを体験できるのは以下の3つのお店ですよ。

個性的な味わいなお店
  • ラトリエ・ア・マ・ファソン
  • パティスリーヨシノリアサミ
  • アトリエコータ

東京にあるいちごパフェが食べられるスポットは、まだ数多くあります。いちごの旬な季節といちごパフェの平均的な価格を参考にして、あなた好みのお店を探してみてくださいね。