和歌山で初詣ならこの7つ!”なんでも叶えてくれる神社”あります♪

「和歌山県で初詣したいけど、どんなスポットがあるか分からない…」と悩んでいませんか?特に県外に住んでいる人だと、本当に分かりませんよね。

そこでこの記事では、「和歌山県にある初詣にオススメのスポット」を紹介していきます。最後まで読み切れば、”ココに行こう!”と思える場所が見つかることでしょう!

さらに、準備しておくとスゴく便利なアイテムについても紹介していきます。ぜひ最後まで読んでくださいね!

(トップ画像出典:https://www.pakutaso.com/20160104028post-6763.html)

スポンサーリンク

【全部で7つ】和歌山県で初詣にオススメの場所を、一覧で紹介!

まずは「和歌山県で初詣にオススメのスポット」を、一覧で紹介します。筆者がオススメするのは、これら7つですよ。

  • 紀三井寺(きみいでら)
  • 紀州東照宮(きしゅうとうしょうぐう)
  • 伊太祁曽神社(いたきそじんじゃ)
  • 日前神宮・國懸神宮(ひのくまじんぐう・くにかかすじんぐう)
  • 金剛峯寺(こんごうぶじ)
  • 熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)
  • 熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)

いずれも和歌山県を代表する場所なので、名前を聞いたことがある人も多いでしょう。次の項目からは、各スポットの特徴や交通アクセスなどについて紹介していきますね。

スポンサーリンク

和歌山県で初詣するなら①:絶景を楽しめる「紀三井寺」

紀三井寺」は、十一面観世音菩薩(じゅういちめんかんぜおんぼさつ)を祀っているお寺です。境内にある3つの井戸が、名前の由来になっていますよ。

毎月18日には縁日が開かれ、多くの人で賑わいます。万葉集でも詠まれている”和歌の浦”の絶景を楽しめ、松尾芭蕉を始めとする多くの作家や文化人が訪れました。

そしてこのお寺では、三ヶ日に”新春大祈祷(きとう)”が行われます。毎年多くの人たちが、家内安全・家門繁栄・無事息災をお祈りされていますよ。

祈祷を受けるためには、こちらのサイト:紀三井寺公式ホームページから事前の申し込みが必要です。

参拝すると「厄除・開運・良縁成就・安産・子授け」のご利益があるので、幸運や家庭の平穏が欲しい人にオススメします!

基本情報
  • 住所:和歌山県和歌山市紀三井寺1201
  • 電話番号:073-444-1002
  • 営業時間:8:00〜17:00
  • アクセス:JR「紀三井寺駅」から徒歩10分
  • 公式サイト:紀三井寺公式ホームページ

和歌山県で初詣するなら②:国の”重要文化財”「紀州東照宮」

紀州東照宮」は江戸幕府を開いた将軍、徳川家康を祀っている神社です。朱塗りの楼門をはじめ拝殿や本殿など7棟が、国の”重要文化財”に指定されていますよ。

参道から108段の長い階段を上りきると、朱塗りの楼門がお出迎え。しかもそこから振り返ると、美しい”和歌の浦”が広がっています。

参拝すると「病気平癒・心願成就・開運・商売繁盛・安産」のご利益が。健康になりたい&キープしたい人は、ココに参拝しましょう!

基本情報
  • 住所:和歌山県和歌山市和歌浦西2丁目1-20
  • 電話番号: 073-444-0808
  • 営業時間:9:00〜16:00
  • アクセス:JR「和歌山駅」からバスで25分
  • 公式サイト:紀州東照宮公式ホームページ

スポンサーリンク

和歌山県で初詣するなら③:木の神を祀っている「伊太祁曽神社」

伊太祁曽神社」は、五十猛命(いたけるのみこと)を祀っている神社です。五十猛命は”日本に木の種を蒔いた”と言われている神様ですよ。

木の神から恩恵を授かるため、木材関係者たちがよく参拝に来るこの神社。「木の神=気の神」ということから、パワースポットとしても有名です。

そしてこの神社では、元日に歳旦祭(さいたんさい:新国家安泰と五穀豊穣を祈る)&3日に元始祭(げんしさい:物事の始まりのお祭り)が行われます。

歳旦祭と元始祭は朝8時から始まり、事前の申し込みは必要ありません。

参拝すると「家内安全・航海安全・厄除・病気平癒」のご利益があるので、安全&健康な人生を送りたい人にオススメします!

基本情報
  • 住所:和歌山県和歌山市伊太祈曽558
  • 電話番号:073-478-0006
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • アクセス:和歌山電鉄「伊太祈曽駅」から徒歩5分
  • 公式サイト:伊太祁曽神社公式ホームページ

和歌山県で初詣するなら④:参道を挟む「日前神宮・國懸神宮」

日前神宮・國懸神宮」は、参道を挟んで2つに分かれている神社です。参道から見て左側に日前神宮、右側に國懸神宮が建っていますよ。

日前神宮・國懸神宮の2つを合わせて「日前宮(にちぜんぐう)」と呼ばれることもあります。

双方の神社ともに、祀っているのは天照大御神の鏡。日前神宮には日像鏡(ひがたのかがみ)、國懸神宮には日矛鏡(ひぼこのかがみ)がありますよ。

参拝すると「家内安全・家業繁栄・無病息災」のご利益があるので、家族の健康や成功を望んでいる人にオススメします!

基本情報

スポンサーリンク

和歌山県で初詣するなら⑤:めちゃくちゃ広い「金剛峯寺」

金剛峯寺」は、全国3600ヵ寺に点在している”高野山真言宗”の総本山です。敷地がとても広く、境内総坪数は4万8295坪(東京ドーム3.5個分)となっています。

県の”文化財”に指定されている主殿をはじめ、別殿や新別殿などの建物はスゴく立派。さらに日本で四番目に大きい鐘(直径2.12m)もあり、歩いてるだけで圧倒されることでしょう。

そしてこのお寺では、元日〜3日の朝9時から修正会(しゅしょうえ:除災招福・五穀豊穣・国家安穏を祈る)が行われます。

修正会を行うのは金剛峯寺のお坊さんたち。それが終わった後は、参拝にきた人たちにお守りと杖を授けてくれますよ。

参拝すると「除災招福・五穀豊穣・国家安穏」のご利益があるので、平和&豊かな生活を送りたい人にオススメします!

基本情報
  • 住所:和歌山県伊都郡高野町高野山132
  • 電話番号:0736-56-2011
  • 営業時間:8:30〜17:00
  • アクセス:南海電鉄「高野山駅」からバスで10分
  • 公式サイト:金剛峯寺公式ホームページ

和歌山県で初詣するなら⑥:あらゆる願いが叶う「熊野那智大社」

熊野那智大社」は、熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)を祀っている神社です。社殿は国の”重要文化財”に指定されていますよ。

境内から見られる「那智の大滝」は、高さ133m・滝壷の深さは10m以上もあり迫力満点。日本三名瀑の1つにも数えられています。

そしてこの神社では、元日に歳旦祭(新国家安泰と五穀豊穣を祈る)&3日に元始祭(物事の始まりのお祭り)が行われるんですね。事前の申し込み無しで見物できますよ。

参拝すると「あらゆる願いが叶う」と言われているので、大きな夢を叶えたい人にオススメします!

基本情報
  • 住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
  • 電話番号:0735-55-0321
  • 営業時間:7:00〜16:30
  • アクセス:熊野御坊南海バス「那智山」から徒歩で10分
  • 公式サイト:熊野那智大社公式ホームページ

和歌山県で初詣するなら⑦:熊野神社の総本宮「熊野本宮大社」

熊野本宮大社」は、家津御子大神(けつみこのおおかみ)を祀っている神社です。全国に3,000社以上ある”熊野神社”の総本宮でもありますよ。

参道から杉木立に囲まれた158段の石段を上りきると、国の”重要文化財”に指定されている檜皮葺(ひわだぶき)の社殿が建ち並んでいます。

檜皮葺(ひわだぶき)とは、檜(ひのき)の皮を使って屋根を作る手法です。

そしてこの神社では、元日に開寅祭(あけとらさい:天下泰平・国家繁栄を祈る)&2日に八咫烏(やたがらす)交通安全祈願祭(交通安全を祈る)が。申し込みなしで見物できますよ。

参拝すると「延命長寿・家庭円満・交通安全」のご利益があるので、家族と幸せに長く生きていきたい人にオススメします!

基本情報
  • 住所:和歌山県田辺市本宮町本宮1110
  • 電話番号:0735-42-0009
  • 営業時間:8:00〜17:00
  • アクセス:JR「新宮駅」からバスで90分
  • 公式サイト:熊野本宮大社公式ホームページ

【スゴく便利!】初詣に行くときは、”コレ”を準備しましょう!

「磁気ストライプ式のプリペードカード(ニューヨーク)」の写真

https://www.pakutaso.com/20190554134post-20491.html

初詣はどこもかしこも人や車が多いので、できれば電車やバスで移動するのがオススメです。そしてスムーズに乗り換えや支払いができるよう”交通系ICカード”を準備しておきましょう。

和歌山だけで使えるカードもありますが、全国で使えるカードを準備しておけば、あなたの地元でも使えて便利ですよ。

全国で使える”交通系ICカード”

駅の改札やバスの精算機にかざすだけで通れるので、ラク&簡単で速い。初詣のときに余計なストレスを感じないためにも、ぜひ交通系ICカードを準備しておいてくださいね。

和歌山県で初詣にオススメのスポットについて まとめ

筆者がオススメする「和歌山県の初詣スポット」について紹介しました。この記事で紹介した中から、さらに筆者の独断で厳選すると以下の3つになります。

  • 紀三井寺(きみいでら)
  • 金剛峯寺(こんごうぶじ)
  • 熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)

知名度の紀三井寺・圧倒的広さの金剛峯寺・ご利益のスケールが大きい熊野那智大社。スゴくオススメですよ!

しかしそれぞれに違った特徴があるので、あなたが気になった所で参拝してもらえればOKです。きっと良い一年を過ごせることでしょう。

かずひさ

ちなみに筆者のイチオシは「熊野那智大社」です。どんな願いでも叶えてくれるので、ドーンと大きな願い事をもって参拝しにいきましょう!

また、電車やバスで移動するときに便利な”交通系ICカード”についても紹介しました。初詣の時はとても人が混雑するので、持っていて損はありませんよ。

防寒対策やカゼ予防などはしっかりと行って、気になったスポットをぜひ訪れてみてくださいね!

【和歌山】冬におすすめな観光スポット9つを紹介!

2020年2月19日

和歌山市内の1万円以下で泊まれるホテル5選!駅近も紹介!

2019年8月28日