秋を感じるならココ!和歌山オススメ観光スポット9選を紹介します!

秋を感じながら観光したい方、秋の味覚を堪能したい方に是非ともオススメしたいのが、秋の和歌山です。

和歌山には紅葉でキレイな景色、もみじやコスモスでインスタ映えする絶景、秋の味覚を堪能できる場所など、オススメがいっぱいです。

秋を感じる場所に行きたくはないですか?秋を感じたい方に,、9つのオススメ観光スポットをご紹介します。秋の和歌山に行こうと思っている方は、是非参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.negoroji.org/gyarari-.html#aki)

スポンサーリンク

秋の和歌山オススメ観光スポット①瀞峡

出典:http://totsukawa.info/joho/kanko/6doro-kyo_gorge.html

次に和歌山でオススメしたい観光スポットは、日本屈指の大峡谷である瀞峡(どろきょう)です。自然が作り出した壮大な渓谷の紅葉が、とても趣深いです。

瀞峡は奈良県、三重県、和歌山県にまたがっている峡谷で、国の特別名勝に指定されており、国内で最も原生林が残されているエリアのひとつです。

瀞峡は奥瀞、下瀞に分かれ、巨岩・奇石が並ぶ下瀞の1.2キロメートルを親しみを込めて「瀞八丁」と呼んでいます。

瀞八丁での紅葉を楽しむなら、時速約40kmの速さで進む遊覧船で川を下るウォータージェットがオススメです。紅葉クルージングで、太古の自然を満喫してくださいね。

基本情報(瀞峡ウォータージェット船)
  • 住所:和歌山県新宮市熊野川町日足272
  • 電話番号:0735-44-0331
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 料金:ウォータージェット船(志古~瀞峡~志古)大人3,500円 小児1,750円
  • 公式サイト:熊野観光開発株式会社

スポンサーリンク

秋の和歌山オススメ観光スポット②那智の滝

出典:http://kumanonachitaisha.or.jp/

那智の滝は、熊野那智大社別宮、飛瀧神社のご神体でもある滝です。落差133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さは10m、高さと水量共に日本一です。2004年に世界遺産として登録されています。

例年11月下旬頃からは、那智の滝のまわりの原生林やモミジが色づき、紅葉も見られるようになります。11月には、那智の滝から約800mの距離にある熊野那智大社で「紅葉祭」も行われますよ。

紅葉祭」は、自然の恵みに感謝するお祭りで、ご神体である「那智の滝」に御幣である「モミジ」が供えらます。モミジの枝を手にした2人のお巫女さんが、笛や太鼓の音色に合わせて優雅な神楽を披露します。

熊野那智大社は熊野三山のひとつに数えられる神社で、人気のパワースポットです。そんなスピリチュアルな要素も楽しみながら、紅葉と那智の滝の絶景を楽しめるのは嬉しいですね。

基本情報
  • 住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山
  • 電話番号: 0735-52-5311(那智勝浦観光協会)
  • 参拝可能時間:7:00~16:30
  • 参入料:大人300円、中学生以下 200円
  • 公式サイト:那智勝浦観光ガイド

和歌山のオススメ温泉9選!観光のあとに疲れを癒そう!

2019年7月8日

秋の和歌山オススメ観光スポット③光泉寺

出典:https://kozagawakanko.jp/tourism/168/

古座川町の紅葉スポットとして人気があるのが「光泉寺」。ここのイチョウの推定樹齢は300から400年と言われています。樹高は30m、幹周りは7mの和歌山県下最大級の銀杏です。

太い枝から乳房のようなこぶをたらしており、子宝に恵まれない人がお願いすれば子を授けてくれると噂され、子授けイチョウと呼ばれるようになったそうです。

イチョウの葉によって地面が埋め尽くされる様子はまるで黄色の絨毯です。インスタ映えする素敵な光景ですよ。

神秘的な光泉寺の雰囲気と子授けイチョウが出す不思議なパワーを、是非とも体感してくださいね。

基本情報(光泉寺)
  • 住所:和歌山県東牟婁郡古座川町三尾川
  • 電話番号:0735-70-1275(古座川町観光協会)
  • 公式サイト:古座川町観光協会

スポンサーリンク

秋の和歌山オススメ観光スポット④奇絶峡

「奇絶峡」は田辺市の会津川の上流にある渓谷で、大小無数の奇岩があります。両岸が絶壁となって迫る見ごたえのある渓谷美は、秋になると鮮やかな景色になります。混雑することが少なく、穴場の紅葉スポットです。

渓谷内には「不動の滝」があり、名瀑の名にふさわしいとても美しい滝です。断崖の一枚岩に刻まれる「磨崖仏(まがいぶつ)」は神々しく必見。川にはユニークな形の大きな奇岩がゴロゴロ転がっています。

奇絶峡は、マイナスイオンたっぷりの落ち着いた場所です。ゆっくりと流れる時間の中で、のんびりと紅葉を楽しみたい方にオススメの観光スポットです。

基本情報

秋の和歌山オススメ観光スポット⑤高野山金剛峰寺

弘法大師(空海)が、約1200年前に真言密教の道場を開いたのが和歌山県の高野山です。標高900mのところに、金剛峯寺(こんごうぶじ)をはじめとする寺院が集まります。

気温が低く、早く紅葉の時期が来る傾向にあり、10月下旬〜11月上旬が例年の見頃です。この時期は毎日17時から翌朝6時までの間ライトアップされ、昼間とは違う雰囲気のある紅葉を楽しむことができます。

真っ赤に色づく紅葉と高野山金剛峰寺との共演は、一度見る価値がある神秘的な風景です。山上のキレイな空気で見られる美しい紅葉を満喫してくださいね。

基本情報
  • 住所:和歌山県伊都郡高野町高野山132
  • 電話番号: 0736-56-2011
  • 拝観可能時間:8:30~17:00
  • 拝観料:大人500円(中学生以上) 小学生200円 未就学児 無料
  • 公式サイト:高野山金剛峰寺

スポンサーリンク

秋の和歌山オススメ観光スポット⑥根来寺

根来寺(ねごろじ)は新義真言宗総本山で、秋は鮮やかな紅葉が見ることができるオススメの観光スポットです。「根来の大塔」は、日本最大の多宝塔であることから国宝に指定されています。

豊臣秀吉の根来攻めによって、過去に大塔を残し焼失した歴史があり、礎の部分には、豊臣秀吉に攻められた際の火縄銃弾痕があるそうです。

例年11月下旬頃からカエデを中心に色づき、多くの文化財とカエデのキレイな赤色が何とも言えない絶景を作り出す人気の場所です。

紅葉のキレイな秋は、歴史を感じながら紅葉を楽しみたい方が、多く訪れる人気の観光スポットになっています。

基本情報
  • 住所:和歌山県岩出市根来2286
  • 電話番号:0736-62-1144
  • 参拝可能時間:9:10~16:00  ※4月~10月は16:30まで
  • 拝観料:無料 ※大塔、大師堂、大伝法堂、名勝庭園共通 大人(中学生以上) 300円 小人 無料
  • 公式サイト:新義真言宗 総本山 根來寺

秋の和歌山オススメ観光スポット⑦鷲ヶ峰コスモスパーク

和歌山県有田川町の「鷲ヶ峰コスモスパーク」は9月末から10月初旬になると、毎年約100万本のコスモスが咲き乱れます。

標高約586mの高台に位置する鷲ヶ峰コスモスパークから見る景色は、天気が良ければ神戸や淡路島まで見渡せる最高の見晴らしで、夜景も見れる観光スポットです。

ピンクや白のコスモスが咲き誇るコスモス畑はとても色鮮やかです。今年の秋は、一面に咲くコスモスと抜群の景色が楽しめる鷲ヶ峰コスモスパークに行きませんか?

基本情報
  • 住所:和歌山県有田郡有田川町長谷244-2
  • 電話番号:0737-52-2111(有田町商工観光課)
  • 料金:無料

秋の和歌山オススメ観光スポット⑧生石高原

和歌山県の紀美野町と有田川町の町境にある「生石高原」は、関西でも人気のススキの名所。標高870mの場所にある生石高原は、天気の良い日は景色も良く、360度のパノラマを堪能できます。

ススキの見頃は、例年10月上旬から11月中旬です。ススキの大草原に秋の風が吹き抜けると、爽快で気持ちがいいですよ。

また、生石高原は「和歌山県朝日夕陽百選」に選ばれた夕日の見応えのある場所でもあります。

生石高原には「山の家おいし」という軽食やお土産の購入が可能な場所があります。キャンプ場(受付は山の家おいし)やアスレチックも併設されおり、色々と楽しめる観光スポットです。

今年の秋は、生石高原からの絶景と金色のススキで、秋を感じてくださいね。

基本情報(山の家おいし)
  • 住所:和歌山県海草郡紀美野町中田899-29
  • 電話番号:073-489-3586
  • 営業時間:9:30~16:30

秋の和歌山オススメ観光スポット⑨園城観光農園

秋と言えば、紅葉をイメージする方も多いかもしれませんが、今年の秋は「秋の味覚」を堪能するのはいかがでしょうか。

秋の味覚が楽しめるオススメの観光スポットが、「園城(くにぎ)観光農園」です。標高552mの国城山8合目付近に位置する農園で、見晴らしがとても良く、景色がキレイです。

10月中旬~12月上旬に「柿狩り」、10月下旬~11月末に「キウイフルーツ狩り」ができます。旬の時期に旬のものを、すぐに食べることができるのは嬉しいですね。売店ではお土産の販売も行われています。

「園城観光農園」は、食欲の秋を楽しむのにオススメの場所です。是非とも一度行ってみてくださいね。

基本情報
  • 住所:和歌山県橋本市清水1342
  • 電話番号:090-3999-5295
  • 営業:10~16時
  • 料金(柿):時間無制限食べ放題:大人800円、小学生700円、幼児(小学生未満)450円
  • 料金(キウイ):味覚狩り(食べ放題なし)10個500円(10個以降は1個50円)
  • 公式サイト:国城観光農園

まとめ

以上、秋が感じることができる和歌山の観光スポットでした。和歌山には、思わず写真を撮りたくなるような絶景が沢山あります。秋の味覚でお腹を満たすのも良いですね。

秋は昼と夜の温度差が大きく、ご紹介した観光スポットの中には標高が高い場所も多いため、想像よりも寒い場所が多いかもしれません。身体が冷えては風邪をひいてしまいます。1枚羽織れるものをご持参くださいね。

秋を感じたい方で、まだ行先が決まっていない方には秋の和歌山をオススメします。今年の秋は、和歌山で素敵な時間を過ごしてくださいね。

和歌山の人気スポット9選!これで観光地選びも迷わない!

2019年7月2日