富山の人気初詣スポット3選!縁結びスポットに県下一の美しいお寺も♪

富山にはたくさんの社寺があるため、「初詣はどこで参拝すれば良いんだろう…」と悩んでしまいますよね。

そんな方のために、この記事では富山有数の人気スポットを3ヶ所紹介していきます!

県内屈指の縁結びスポットや、全国的にも有名なフォトジェニックなお寺など素敵なスポットばかりなので、初詣先を探している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.pakutaso.com/20160106028post-6764.html)

スポンサーリンク

初詣の人出は富山最多!歴代藩主に愛された名社:日枝神社

最初に紹介するのは、富山県富山市にある「日枝神社(ひえじんじゃ)」。

富山城の歴代藩主から篤く崇敬された神社で、地元では“山王さん”の愛称で親しまれています。

富山市の中心部に位置するので、公共交通のアクセスが良く、ショッピングや観光を楽しめるのも魅力ですね!

大晦日には「除夜祭」、元旦には「山王講」「歳旦式」などが行われ、初詣には富山最多となる約25万人の参拝者で賑わいます。

スポンサーリンク

日枝神社は富山屈指の縁結びスポット!

日枝神社は、大山咋神(おおやまくいのかみ)と大己貴神(おおなむちのかみ)を主祭神とし、相殿に天照大御神(あまてらすおおみかみ)と豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしています。

中でも大山咋神と大己貴神は、縁結びの神として有名。そのため、日枝神社は縁結びスポットとしても人気なんですよ。

また、拝殿のすぐ隣には「稲荷社」「水天宮」「春日社」という末社もあり、それぞれ商売繁盛安産家内安全の神様として信仰されています。

幅広いご利益にあやかりたい方は、拝殿と併せてお参りするのがおすすめですね!

可愛らしい石像やオリジナル御朱印帳も女性に人気!

こちらは参道に建てられた「干支石像」。神社にあるとは思えない可愛らしいデザインですよね!

ちなみにこの石像は、各年の年男・年女からの奉賛金によって建てられたもの。

現在(2021年時点)は全ての干支が揃っていませんが、今ではすっかり神社のシンボルになっています。

「水天宮」の犬の像も女性に人気のスポット♪可愛らしい見た目はもちろん、安産のご利益があるので、女性の方はぜひ足を運んでみてくださいね!

また、日枝神社には桜の模様が散りばめられた3種類の御朱印帳もあり、特に女性の方から人気を集めています。

お守りも色鮮やかで可愛らしいので、参拝後は神社グッズもチェックしてみてくださいね!

基本情報
  • 住所:富山県富山市山王町4-12
  • 電話番号:076-421-6318
  • 拝観時間:終日解放(年末年始の詳細は最新情報を要確認)
  • 拝殿の開門時間:1〜3月・11〜12月 6:00〜17:00 4〜5月・9〜10月 5:30〜17:00 6〜8月 5:00〜17:00
  • 拝観料:無料
  • 公式サイト:日枝神社

スポンサーリンク

国宝・重要文化財が溢れる富山の人気初詣スポット:瑞龍寺

続いて紹介するのは、富山県高岡市にある「瑞龍寺(ずいりゅうじ)」。

加賀藩2代藩主である前田利長の菩提寺(ぼだいじ)で、加賀藩120万石の財力を象徴する美しい寺院です。

瑞龍寺の「仏殿」「法堂」「山門」は国宝に指定されていて、これは富山県下において初の国宝指定となります。

また、「総門」「僧堂」「高廊下」「回廊」「大茶堂」は重要文化財に指定されていて、貴重な建造物を多く見られるのも魅力ですね!

大晦日には「除夜の鐘」、1月1日から3日までは「お三ヶ日御参り」と続き、初詣には約3,000人が訪れます。有名でありながら比較的人出が少ない穴場スポットです!

初詣には“トイレの神様”のお札を手に入れてご利益もゲット!

瑞龍寺には「木造烏瑟沙摩明王(うすさまみょうおう)立像」が安置されていて、この明王は東司とうす=トイレの守護神としても知られています。

聞き慣れない名前の明王ですが、歌手・植村花菜さんの『トイレの神様』がヒットしたことで、より注目されるようになったんですよ。

また、瑞龍寺は前田家ゆかりの寺であることから、その繁栄と財運にあやかって開運スポットとしても人気ですね!

瑞龍寺でお参りするなら、烏瑟沙摩明王のお札もゲットしたいところ。

古くからお札を御手洗に貼り、綺麗に掃除をすることで病気平癒安産子孫繁栄などのご利益があると言われています。

ぜひ“トイレの神様”にあやかって、素敵な1年になるよう祈願してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

初詣と合わせてユニークなグルメや富山名物も堪能しよう!

瑞龍寺に訪れるなら、「八丁道(はっちょうみち)」周辺の散策もおすすめ!

八丁道とは、瑞龍寺と前田利長公墓所を繋ぐ参道で、長さが約870m(八丁)であることからこの名で呼ばれています。

八丁道の辺りは甘味処や食事処も多いので、参拝後に休憩するのにピッタリ!

参道沿いにある人気店「喫茶去 夢参道(きっさこゆめさんどう)」では、白い麹ぜんざい「白雪姫」や日本三大手延べうどんの1つ「氷見糸うどん」など珍しいグルメも楽しめますよ。

お参りをした後に一息つきたくなったら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

基本情報
  • 住所:富山県高岡市関本町35
  • 電話番号:0766-22-0179
  • 拝観時間:9:00〜16:30(12月10日〜1月31日は16:00まで)
  • 拝観料:大人500円 中高生200円 小学生100円
  • 公式サイト:瑞龍寺

越中国一宮。初詣も人気を集める富山有数の古社:高瀬神社

最後に紹介するのは、富山県南砺市(なんとし)にある「高瀬神社」。

約2000年前にあたる景行天皇(けいこうてんのう)の御代に鎮座したと言われ、越中国一宮として名を馳せた有名な神社です。

ちなみに「越中国」は富山の旧国名、「一宮」とはその地域で最も社格が高い神社のことですね!

大晦日には「師走の大祓」「除夜祭」・元旦には「歳旦祭」・1月3日には「元始祭」が行われ、初詣には約20万人の参拝者で賑わいを見せます。

高瀬神社は縁結び祈願と幅広いご利益で人気のスポット!

高瀬神社の主祭神は、国土開拓・農耕の神・医薬医療の神として崇められる大国主命(おおくにぬしのみこと)。

大国主命は福の神縁結びの神であることから、高瀬神社は縁結びスポットとしても人気なんですよ。

配祀は無病息災・延命長寿の神である天活玉命(あめのいくたまのみこと)、農林殖産・交通安全、厄除・病気平癒の神である五十猛命(いそたけるのみこと)。

縁結びをはじめ、幅広いご利益にあやかれるのも高瀬神社の魅力ですね!

境内にはウサギがいっぱい♪拘りあるおみくじも大人気

主祭神の大国主命は、神話「因幡の白兎」においてうさぎの体を癒やし、悪しき心も改心させたと伝えられています。

境内には神話にちなんだ「なでうさぎ」も置かれていて、癒やしたい部分と同じ所を祈念しながら撫でることで、神様の加護を得られると言われています。

こちらは全国的に有名な彫り物「井波彫刻」の工房で作られた、木玉の「うさぎおみくじ」。

うさぎの模様が刻まれていて、人生の指針を示すおみくじは20種類とバリエーションも豊富。

他にはない拘りのあるおみくじなので、ぜひ運試しもお忘れなく!

基本情報
  • 住所:富山県南砺市高瀬291
  • 電話番号:0763-82-0932
  • 拝観時間:9:00〜17:00
  • 拝観料:無料
  • 公式サイト:高瀬神社

富山に行くなら訪れたい人気の初詣スポットまとめ

今回は、富山にあるおすすめの初詣スポットを3ヶ所紹介しました。どれも県内有数の人気スポットですが、気になる所はありましたか?

王道スポットでの参拝・縁結び祈願なら「日枝神社」や「高瀬神社」、美しい景観を楽しむなら「瑞龍寺」がおすすめですね!

尚、三が日は多くの参拝者で賑わうので、混雑を避けたい方は日時をずらすことも検討しましょう。また、初詣の時期は雪が降る場合もあるので、天気予報の確認もお忘れなく。

ぜひこの記事を参考にしていただいて、自分に合ったスポットを見つけてみてくださいね!

富山県で冬を満喫するならココ!オススメの観光地&イベント9選!

2020年1月10日

【2019年版】泊まらないと損!富山県にあるおすすめホテル5選

2019年6月20日