やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
ホテル・旅館

【草津温泉】女子旅がグッと楽しくなるおすすめの旅館&ホテル9選!

女子旅でも人気を集める「草津温泉」。より温泉旅行を満喫するには“旅館選び”が重要ですよね!

とは言うものの、草津には魅力的な宿がたくさんあるため、「どこに泊まれば良いんだろう…」と迷ってしまうかと思います。

この記事では、女子旅がグッと楽しくなるおすすめの旅館&ホテルを9軒紹介していきます。宿泊先に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/草津-湯畑-温泉-湯の華-1404992/)

コスパ良し!湯畑の目の前に佇むおしゃれな旅館:湯畑 草菴

最初に紹介するのは、三角屋根が特徴的なおしゃれ宿「湯畑 草菴(そうあん)」。

目の前には草津温泉のシンボル「湯畑」があり、プランによっては10,000円以下で泊まれるコスパの良さも魅力的な旅館です!

客室は「スタンダードダブル」「スタンダードツイン」「湯畑ビュー客室」「露天風呂付客室」の4種類。

こちらは人気の「湯畑ビュー客室」で、和モダンなデザインと開放的な空間が特徴ですね!

また、全室に世界の一流ホテルも採用する「シーリー製ベッド」を備えているのも嬉しいポイントです♪

この旅館では目の前の湯畑から引き込む「湯畑源泉」を堪能できます。

湯船自体はコンパクトですが、深めに設計していることで血流・代謝・効能を高めるように工夫しているんですよ。

ロビーには草津旅の疲れを癒やしてくれる「足湯カフェ」を併設。

「キャラメルマキアート」や「パンケーキ」といったカフェメニューをはじめ、「生ビール」や「ハイボール」などアルコールドリンクもオーダーできますよ。

草菴は素泊まりが基本となりますが、温泉街が近いのでグルメや湯巡りも存分に楽しめます。

なるべく宿泊費を抑えて草津観光を楽しむのにおすすめの宿ですね!

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町118-1
  • 電話番号:0279-88-0811
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00
  • 公式サイト:湯畑 草菴

伝統とモダンの融合!草津最古の温泉を有する老舗旅館:奈良屋

続いて紹介するのは、創業明治10年(1877年)の老舗温泉旅館「奈良屋」。

まるで明治時代にタイムスリップしたような佇まいで、風情ある雰囲気が好きな方におすすめの宿ですね!

客室は和の落ち着きとモダンなインテリアが特徴的。標準和室でも10〜12畳の広さがあるので、のびのびと過ごすことができますよ。

こちらはワンランク上の滞在ができる「泉游亭」の客室。日本の伝統美を感じるデザインで、旅情をグッと高めてくれるおすすめの客室ですね!

奈良屋には草津最古の温泉「白旗源泉」が引かれていて、日本の伝統文化でもある「湯守」という職人が温泉を管理。

丁寧な湯もみによって滑らかな肌触りとなり、最高の湯の状態で温泉を満喫できるんです!

館内には拘りのドリンクやスイーツをいただけるカフェ&バー「喫茶去」も併設。

古き良き伝統の中に感度の高いセンスが見られる、居心地が良い温泉旅館ですよ!

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町草津396
  • 電話番号:0279-88-2311
  • チェックイン/チェックアウト:14:00/11:00
  • 公式サイト:奈良屋

スタイリッシュなオベルージュ:草津温泉 炯-kei-

続いて紹介するのは、草津温泉の湯畑から徒歩3分程の場所にある「草津温泉 炯-kei-」。

草津にある宿の中でもスタイリッシュと評判で、大人女子の温泉旅におすすめしたい宿ですね!

全7室の客室は、温泉露天風呂付やメゾネットタイプなど趣が様々。3名以上でも滞在可能なので、グループ利用にもピッタリです!

スタイリッシュなデザインに、全室70㎡以上の広さがあるので、より快適なステイを楽しめますよ。

館内には3つの貸切風呂を設けていて、草津の中で最も湧出量が多い「万代鉱源泉」、地蔵地区で親しまれてきた「地蔵源泉」の2種類を堪能できますよ。

温泉オベルージュ”を謳うだけあり、日本料理をベースにしたジャンルに捉われない料理も必見。

草津の名湯・おしゃれな空間・創作美食を堪能できる、満足度の高い温泉宿ですね!

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町草津297
  • 電話番号:0279-82-1800
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00
  • 公式サイト:草津温泉 炯-kei-

心も体もリセットできるウェルネスリゾート:ホテル クアビオ

続いて紹介するのは、“心身の健康を取り戻す”ことをテーマにしたウェルネスリゾート「ホテル クアビオ(Hotel KURBIO)」。

偏った食生活や日常のストレスをリセットしたい方におすすめの宿ですね!

2,000坪の敷地内にわずか11室しかない客室。インテリアは白を基調とした北欧風スタイルとなっていて、国有林に面しているのも特徴です!

また、標高1,200mというロケーションもあり、野生のニホンカモシカ(特別天然記念物)や野ウサギが散歩に訪れることもあるそうですよ。

大浴場は浅間山が一望できる前面開放の半露天風呂。100%源泉掛け流しの温泉で、ピリッとした肌触りが特徴の「万代鉱源泉」を使用しています。

殺菌やピーリング効果が期待でき、“恋の病以外ならなんでも治す”とも言い伝えられる効能豊かな温泉なんです♪

食事には「マクロビオティック(“長寿法”と訳される玄米や野菜をメインとした食事法)」を取り入れたフレンチをはじめ、本格的なファスティングメニューも用意。

自然と温泉を満喫しながら健康的に楽しめるので、美容や健康意識が高い方は要チェックのホテルですね!

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町草津226-63
  • 電話番号:0120-89-0932
  • チェックイン/チェックアウト:14:00/11:00
  • 公式サイト:ホテル クアビオ

希少な源泉も!日本旅館さながらの純和風ホテル:草津ホテル

続いて紹介するのは、創業大正2年(1913年)から続く老舗の温泉宿「草津ホテル」。

築100年以上の木造建築が創業当時の面影を残し、存分に日本文化を感じられる素敵なホテルですね!

草津ホテルの客室は全部で44室。本館は純和風で天井が高く、新館はゆったりとしたモダンな造りが特徴ですね!

ホテルと聞くと洋風なイメージが浮かびますが、日本旅館さながらの設えが居心地の良さを演出しています。

館内には大浴場も完備していて、特筆すべきなのが「露天ふたつ湯」。

あたりの柔らかい「西の河原源泉」とピリッと刺激のある「万代鉱源泉」を隣り合わせで設置し、感触の違いを楽しむことができるんです!

草津にある宿の中でも「西の河原源泉」を引湯しているのはわずか6軒のみ。貴重な源泉を堪能できるのも魅力的なポイントです♪

夕食では「金目鯛の蕪蒸し(かぶらむし)」「上州牛の鍋料理」「あわびの陶板焼き」など、豪勢なメニューをたっぷり堪能できますよ。

ゆったりと上質なステイを満喫したい方におすすめのホテルですね!

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町草津草津479
  • 電話番号:0279-88-5011
  • チェックイン/チェックアウト:14:00/10:00
  • 公式サイト:草津ホテル

かわいい浴衣が人気!湯巡りも楽しめる老舗旅館:草津温泉 望雲

続いて紹介するのは、創業が何と安土桃山時代(1599年)という歴史ある旅館「草津温泉 望雲」。

草津温泉の掛け流しのお風呂としゃくなげ庭園が自慢の高級旅館です。

本館にはシンプルな和室を、雲松庵には広々とした和室・洋室・和洋室などを用意。

こちらは雲松庵の客室ですが、落ち着いた和の雰囲気がとっても心地良いですよ。

街歩きや館内で過ごすときに、かわいい浴衣を着ているとテンションも上がりますよね!

望雲では常時100種類の浴衣を用意しているので、お気に入りの1着も見つかるはず。

お互いに浴衣を選び合って、コーディネートを楽しむのも良さそうですね!

館内には6つの湯船が用意されていて、湯巡りを満喫できるのも魅力的♪

ピリッとした刺激のある「万代鉱源泉」、わずか6軒しか引湯していない「西の河原温泉」の2種類があるので、肌触りの違いも楽しんでみてくださいね!

夕食には「松茸の土瓶蒸」「きのこいっぱい和牛ステーキ」「お刺身盛り」など、絶品の懐石料理を用意。

客室または個室の食事処でいただけるので、気兼ねなくワイワイと食事を楽しめますよ。

おしゃれな浴衣を着こなして湯巡りや美食までも楽しめる、まさに女子旅にピッタリな旅館ですね!

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町草津433
  • 電話番号:0279-88-3251
  • チェックイン/チェックアウト:14:00/10:00
  • 公式サイト:草津温泉 望雲

エンターテインメント溢れる人気の宿:草津温泉ホテル 櫻井

続いて紹介するのは、ワイワイと楽しむのにピッタリな宿「草津温泉ホテル 櫻井」。

エンターテインメントに溢れた宿で、ホテル全体に漂う楽しい雰囲気が温泉旅を盛り上げてくれますよ。


特に毎晩開催される「湯もみショー」や「和太鼓ショー」は必見。実際に草津節に合わせて、湯もみにもチャレンジできるんですよ♪

他にもティータイムを楽しめるラウンジやカラオケなども完備しているので、滞在中も存分に楽しめそうですね!

客室は7.5畳のツインルームから露天風呂付の特別室までバリエーションが豊富。用途に合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

4名以上で利用できる客室タイプも多いので、複数人の女子旅にもおすすめですね!

このホテルでは草津温泉にある6つの源泉のうち、「万代鉱源泉」「西の河原源泉」「わたの湯源泉」の3つの源泉を楽しめるんです!

開放感ある露天風呂や草津最大級(長さ約30m)の大浴場も備えているので、じっくりと湯浴みを楽しめますよ。

夕食は旬の食材を使った会席料理を、朝食は和・洋・中のバイキングを用意。

チェックインからチェックアウトするまで、存分に楽しめるおすすめのホテルですね!

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町草津465-4
  • 電話番号:0279-88-3211
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00
  • 公式サイト:草津温泉ホテル 櫻井

10室のみの贅沢!草津の自然に癒やされる老舗旅館:つつじ亭

続いて紹介するのは、5,000坪という広大な敷地内に佇む「つつじ亭」。

約3,000坪の自然林を野趣溢れる庭としていて、草木の息吹を感じながらゆったりと過ごせる温泉旅館です。

客室はわずか10室のみという贅沢な仕様。本館「左近の棟」と離れ家「右近の棟」に分かれていて、よりプライベートなステイを楽しむなら“離れ家”の客室がおすすめです!

源泉掛け流しの温泉露天風呂が付いていて、夕食・朝食を客室でいただけるのも魅力的なポイントですね。

館内には草津の名湯「万代鉱源泉」「湯畑源泉」を使用した、大浴場「うららの湯」と貸切露天風呂「玉の湯」を完備。

湯船からは四季折々の景色も眺められ、ゆったりと日頃の疲れを癒やしてくれますよ。

料亭旅館としても知られる「つつじ亭」では、旬の素材を活かした月替わりの懐石料理を用意。

季節の魅力を堪能でき、ゆったりとした時間を満喫できる大人向けの旅館ですね!

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町草津639-1
  • 電話番号:0279-88-9321
  • チェックイン/チェックアウト:14:30/11:00
  • 公式サイト:つつじ亭

23種のお風呂も!全室露天風呂付の贅沢な旅館:湯宿 季の庭

最後に紹介するのは、温泉好きには堪らない人気の温泉旅館「湯宿 季の庭(ときのにわ)」。

「とにかく温泉をたっぷり堪能したい」という方に、強くおすすめしたい湯宿ですね!

全64室の客室には、天然温泉を引いた露天風呂を完備。いつでも温泉を楽しめるなんて何とも贅沢ですよね!

テラスも備えているので、夜風に当たりながら女子トークに花を咲かせてみるのも良いですね。

客室露天風呂も魅力的ですが、計23種のお風呂がある「大湯処 季の湯」も見逃せません!

「わたの湯」「湯川の湯」という2種類の源泉を使っていて、大浴場・露天風呂・岩盤浴など余すことなく湯巡りを楽しめますよ。

湯上がりには無料のアイスキャンディーやドリンクもいただけるので、休憩を挟みながらたっぷりと温泉を満喫しましょう!

夕食には月替わりの選べる和会席、朝食には和食・洋食の2種類を用意。ボリュームがあるので満足感もたっぷりです。

温泉をメインとした女子旅なら、「湯宿 季の庭」は要チェックですね!

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津白根464-214
  • 電話番号:0279-89-9320
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00
  • 公式サイト:湯宿 季の庭

女子旅におすすめしたい草津温泉の旅館&ホテルのまとめ

今回は、女子旅におすすめしたい草津温泉の宿を9軒紹介しました。どの施設も個性的な所ばかりでしたが、気になる旅館・ホテルはありましたか?

「温泉」「料理」「娯楽」など施設によって力を入れているポイントが異なるので、旅の目的に合った宿を選択したいところですね。

ぜひこの記事を参考にしていただきながらベストな旅館を選択して、存分に草津の女子旅を満喫してみてくださいね!

一休.comの公式サイトを今すぐ見る!

日本三名泉の1つ♪草津のおすすめ観光スポット9選!群馬県の北西部に位置し、日本屈指の観光地として知られる草津。毎分23,300リットルという日本一の自噴湧出量を誇り、日本三名泉に数えられ...