日本三名泉の1つ♪草津のおすすめ観光スポット9選!

群馬県の北西部に位置し、日本屈指の観光地として知られる草津。毎分23,300リットルという日本一の自噴湧出量を誇り、日本三名泉に数えられます。

関東にある温泉地として人気の草津ですが、「湯畑以外にも観光するところはあるのかな?」と不安に思っている方も多いでしょう。

しかし草津には中心部に位置する湯畑以外にも、様々な観光スポットがありますよ。今回は草津観光で訪れたいおすすめ観光スポットを9つご紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

スポンサーリンク

草津のおすすめ観光地①草津のシンボル「湯畑」

「湯畑」は草津温泉のシンボルとして知られていて、毎分4,000リットルもの温泉が湧き出ます。50~95度ほどと言われる熱湯が7本の桶で冷やされながら、各温泉宿へ運ばれていきます。

現在の形になったのは1975年で、芸術家の岡本太郎が設計し直しました。夜にはライトアップされた幻想的な風景になり、デートにもぴったりですよ。

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津
  • TEL:0279-88-0800

スポンサーリンク

草津のおすすめ観光地②湯もみが観られる「熱乃湯」

熱乃湯では湯もみショー湯もみ体験ができます。そのままでは高温すぎるので、水を加えず効能を残したまま入浴できるよう編み出されたのが湯もみです。

湯もみショーでは湯もみガールが登場し、草津節を歌いながら湯もみをします。湯もみガールのショーが終わると体験コーナーが始まり、希望者は湯もみ体験ができますよ。

他にも20時からは落語が開演されるため、湯もみがてら落語も楽しんではいかがですか。

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津414
  • TEL:0279-88-3613
  • 営業時間:9:30、10:00、10:30、15:30、16:00、16:30
  • 休館日:年中無休
  • 料金:大人600円 子供300円

草津のおすすめ観光地③食べ歩きができる散歩スポット「西の河原通り」

「西の河原通り」は湯畑周辺から西の河原公園まで続いていて、浴衣を着て散歩するのにおすすめです。距離は徒歩15分ほどで、歩き疲れる心配もありません。

おかきや饅頭、ソフトクリームなどの食べ歩きができる他、漬物や入浴剤といった草津限定のお土産も売っていますよ。他にはガラス製品が揃う専門店で、とんぼ玉作り体験も可能です。

温泉街の雰囲気を味わいたい方や食べ歩きが好きな方には是非とも勧めたいスポットです。

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津
  • 営業時間:店舗により異なる
  • 駐車場:なし

スポンサーリンク

草津のおすすめ観光地④至る所に温泉がある「西の河原公園」

湯畑から西の河原通りを過ぎると「西の河原公園」があります。至る所から温泉が吹き出ており、西の河原露天風呂では入湯もできますよ。大自然に囲まれながら、ゆっくりと露天風呂を楽しめます。

西の河原露天風呂の基本情報
  • 脱衣所あり
  • 毎週金曜(17:30~20:00)に混浴の日
  • 入場料金:大人500円、3歳~小学生300円

混浴の日は男性露天風呂が混浴となるため、女性露天風呂は通常通り利用できます。水着持参での入浴ができますが、湯あみ着のレンタルもあります。(レンタル料金は男性無料、女性は400円)

開放的な露天風呂で男湯は山中から見えてしまうので注意しましょう。一方、女湯は見られないのでご安心ください。また、日没から22時ごろまでライトアップされるので、夜は昼とは異なる雰囲気が味わえますよ。

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津
  • 営業時間:7:00~20:00、12月から3月は9:00~(最終入園は30分前)

草津のおすすめ観光地⑤夏には祭りで賑わう「白根神社」

草津温泉の中で最も強いパワースポットだと言われているのが、「白根神社」です。かつては白根山上にありましたが、明治になり温泉街を見渡せる現在の囲山に社殿が建てられました。

御祭神は、草津温泉を発見したとされている日本武尊(ヤマトタケル)です。毎年、7月17日と18日に白根神社祭りが行われており、非常に賑わいます。

祭りでは神輿が温泉街を練り歩き、様々な露店が立ち並びますよ。神輿を見つつ、食べ歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津538
  • TEL:0279-88-3768

スポンサーリンク

草津のおすすめ観光地⑥独自の芸術は必見「片岡鶴太郎美術館」

草津ホテルの付帯施設で、片岡鶴太郎氏の130点もの作品を常時展示しているのが片岡鶴太郎美術館です。生命をテーマとして墨彩画や陶器、漆器など様々な形で表現されています。

絵葉書やリプログラフなどのお土産を購入したり、カフェでくつろいだりといった利用も可能です。独学で磨き上げた片岡氏の芸術をお楽しみください。

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津479
  • TEL:0279-88-3613
  • 営業時間:8:00~17:00(展示替えなどで開館時間が変更する可能性あり)
  • 休館日:木曜日
  • 料金:大人600円(草津ホテル宿泊の場合は300円) 、中学生・高校生300円、小学生以下無料

草津温泉① 異なる温度の合わせ湯が魅力の「大滝乃湯」

最後に高い効能で知られる草津温泉を代表する温泉を3つご紹介します。

1つ目は「大滝乃湯」です。大滝乃湯の湯で人気なのが「合わせ湯」。並べられた湯船はそれぞれ温度が異なり、温度の低い湯船から入り身体を馴らしていく入浴法です。

大滝乃湯の源泉は、美肌や神経痛、関節痛といった効能のある「煮川源泉」。お風呂に入って疲れをとって、お肌を綺麗にしたい方におすすめですよ。

他にも開放感のある露天風呂や大浴場の他にも、1日8日限定の貸切風呂などがあります。

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津596-13
  • TEL:0279-88-2600
  • 営業時間:9:00~21:00(最終入館は20時)
  • 休館日:年中無休
  • 料金:大人900円 子供400円/貸切風呂2000円(1時間)/個室休憩所2000円(1時間)

草津温泉② 2種類の源泉がある「御座之湯」

草津温泉の2つ目は、「御座之湯」です。江戸から明治にかけて存在した共同湯のうちの一つ「御座之湯」を再建した温泉です。

御座之湯は、かつて源頼朝も入浴したと言われており、そのときに座った石を今「御座の石」、温泉を「御座の湯」と呼んでいます。

御座之湯の特徴は、「湯畑源泉」と「万代源泉」の2種類の源泉があることです。この2つを比較すると、万代源泉の方が酸性度が高く刺激的。洗顔の際には注意しましょう。

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津421
  • TEL:0279-88-9000
  • 営業時間:4月から11月までは7:00~21時、12月から3月までは8:00~21時(最終入館は20:30)
  • 休館日:年中無休
  • 料金:大人600円 子供300円/貸切個室2000円(1時間)

草津温泉③ 大自然に囲まれた「西の河原露天風呂」

草野温泉の3つ目は「西の河原露天風呂」です。広大な露天風呂で観られる四季折々の自然。開放的ですが男女の仕切りはきちんとなされており、女湯は公園から見えない作りになっているので安心です。

都会では観られない自然に触れて、非日常的な気分を味わいましょう。

基本情報
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3
  • TEL:0279-88-6167
  • 営業時間:4月から11月までは7:00~20時、12月から3月までは9:00~20時(最終入館は19:30)
  • 休館日:年中無休(メンテナンスのための休館はある)
  • 料金:大人600円 子供300円

まとめ

今回は草津のおすすめ観光スポットを9つ紹介しました。温泉は今回紹介したもの以外では無料で入浴できる場所もあり、まさに温泉天国ですね。

大自然に囲まれた草津の温泉に浸かれば、日々の疲れも吹き飛ぶでしょう。また温泉でくつろいだ後は、西の河原どおりでの食べ歩きや片岡鶴太郎美術館での芸術鑑賞に浸るのも良いでしょう。

草津を観光する際には、ぜひ今回の記事を参考にしてはいかがでしょうか。

【草津温泉】女子旅がグッと楽しくなるおすすめの旅館&ホテル9選!

2020年12月7日

ABOUTこの記事をかいた人

michael

パーソナルトレーナーとライターの二足の草鞋を目指してます。 趣味は筋トレ、サッカー観戦、海外ドラマ