【霧島酒造】まるで焼酎のテーマパーク!女性でも楽しめる工場見学に行こう♪

焼酎をより楽しみたい方は、霧島酒造が運営する「霧島ファクトリーガーデン」にて工場見学をしてみてはいかがでしょうか?

製造工程を学んだり、試飲で飲み比べたりすることで、焼酎をより深く味わうことができます。また、工場以外にも「レストラン」「ベーカリー」なども併設されているので、お酒が飲めない方も十分に楽しめますよ。

この記事では、霧島酒造の工場見学や霧島ファクトリーガーデンの詳細・魅力を紹介していくので、焼酎や工場見学に興味のある方は是非最後までご覧くださいね。

スポンサーリンク

【霧島酒造】工場見学なら6種の焼酎を試飲できる♪

工場見学の醍醐味とも言えるのが試飲ですよね。霧島酒造の工場見学では、以下の焼酎すべてを試飲できることができますよ。

試飲可能な焼酎一覧
  • 白霧島
  • 黒霧島
  • 赤霧島
  • 黒霧島EX
  • 霧島(宮崎限定)
  • 霧島(志比田工場原酒)

どの焼酎も霧島酒造を代表する銘柄なので、味や香りの違いを確かめてみましょう!

尚、試飲時間は9:00〜16:30までとなります。イベントなどにより試飲できない場合や試飲できる商品が変更する場合があるので、予めご了承ください。

スポンサーリンク

【霧島酒造】製造工程を見学すればより焼酎が好きになる♡

霧島酒造の工場見学では、スタッフの丁寧な案内・説明を受けながら焼酎の製造工程を学ぶことができますよ。

焼酎の製造工程
  1. 芋の選別
  2. 製麴(せいきく)・一次仕込み
  3. 芋蒸し・二次仕込み
  4. 蒸留
  5. 貯蔵・熟成
  6. ブレンド
  7. 瓶パック詰め

上記の製造工程の内、霧島酒造の工場見学では「芋の選別」から「蒸留」までの工程を見学することができます。溢れんばかりのサツマイモの量にきっと目を奪われるでしょう。

工場見学施設内は写真・動画撮影が禁止(一部撮影可能)となっているので、是非あなたの目で確認してみてくださいね。製造工程・企業努力を知れば、焼酎をより楽しむことができますよ。

製造過程をすれば、より焼酎のことが好きになってしまうかもしれませんね!

【霧島酒造】工場見学後は食事・ショッピングを楽しもう!

工場見学を終えたら、食事やショッピングを楽しみましょう!霧島ファクトリーガーデンには「レストラン」が設けられており、お酒と共に料理を楽しむことができますよ。

また、園内にある「霧の蔵ベーカリー」もおすすめです。焼酎造りの過程で得られる「焼酎モロミ」を利用したパンを販売しているので、是非足を運んでみて下さい。

「霧の蔵ブルワリー(施設内のショップ)」では、焼酎やクラフトビールをはじめ、グラス・Tシャツなどのグッズやチョコレート・もなかなどの菓子類を販売しています。

ここでしか手に入らないオリジナルグッズも販売しているので、工場見学の後は必ず立ち寄るようにしましょう。

各施設の詳細:KIRISHIMA FACTORY GARDEN
スポンサーリンク

【霧島酒造】工場見学以外にも楽しみがいっぱい!

霧島ファクトリーガーデンには、前述した「レストラン」「ベーカリー」「ショップ」以外にも様々な施設が設けられています。

霧島ファクトリーガーデンの主要施設
  • グラウンド・ゴルフ場
  • 霧の蔵ミュージアム
  • 霧島裂罅水(きりしまれっかすい)の泉
  • 霧島焼酎神社
  • 霧島創業記念館吉助

「霧の蔵ミュージアム」では主に芋焼酎に関する知識を深めることができ、「霧島裂罅水の泉」では焼酎・ビールに使用される天然水を味わうことができます。(持ち帰りも可能)

より楽しい時間を過ごすためにも、工場見学を終えたら是非霧島ファクトリーガーデンを散策してみてくださいね。

各施設の詳細は、霧島ファクトリーガーデンの公式サイトから確認することができます。

各施設の詳細:KIRISHIMA FACTORY GARDEN

【霧島酒造】工場見学の流れ

霧島酒造の工場見学は、以下のような流れで行われます。前述したように、工場見学の所要時間は約45分となります。

工場見学の流れ
  1. 受付 (場所:「霧島ブルワリー」のショップカウンター)
  2. 霧島酒造の歴史・製造工程を見学
  3. 試飲

工場見学は、霧島連山や南九州を大地をモチーフにしたアート空間からスタートし、シアター空間にて霧島の焼酎が誕生するまでの物語を鑑賞します。

その後、「焼酎の製造工程の見学」「焼酎の香りを体験」「焼酎の原料となるサツマイモの試食」など様々なコンテンツを体験し、最後に試飲を楽しみます。

尚、受付は予約時間10分前までとなっているので注意が必要です。工場見学の開始時刻に間に合わない場合、案内を受けられない可能性があるので時間に余裕を持って来場しましょう。

スポンサーリンク

【霧島酒造】工場見学概要

霧島酒造の工場見学は、以下のような日程・ルールのもと開催されています。

工場見学概要
  • 開催日:毎日(要予約)※臨時休業する場合もある
  • 開始時刻:11:00/13:30(1日2回)
  • 所要時間:約45分 ※スタッフの案内付き
  • 人数:1〜30人 ※30人以上の場合は1度お問い合わせください
  • 参加費:無料
  • 内容:芋焼酎製造工程見学

霧島酒造の工場見学は、事前予約が必須であり、予約方法は電話となります。(連絡先・受付時間については、後ほど紹介)

霧島ファクトリーガーデンの基本情報・工場見学の予約詳細

霧島ファクトリーガーデンの基本情報、工場見学に関する予約の詳細(連絡先・受付時間など)は以下の通りです。

基本情報
  • 所在地:宮崎県都城市志比田5480番地
  • 電話番号:0986-21-8111
  • FAX:0986-21-8112
  • 公式サイト:KIRISHIMA FACTORY GARDEN
予約の詳細
  • 受付窓口:霧の蔵ブルワリー
  • 電話番号:0986-21-8111
  • 電話受付時間:9:00〜17:00
アクセス(公共交通機関)
  • 宮崎駅→都城駅(宮崎駅からJR日豊本線で約1時間)→霧島ファクトリーガーデン(都城駅からタクシで約10分)
  • アクセスの詳細:KIRISHIMA FACTORY GARDEN

【霧島酒造】工場見学に関する注意点

楽しい工場見学もルールを破っては台無しです。霧島酒造の工場見学に参加する際は、以下のことに注意しましょう。

工場見学に関する注意点
  • 工場見学施設内の写真・動画撮影は禁止(一部撮影可能)
  • 工場見学施設内は飲食禁止
  • 工場見学施設内は全面禁煙
  • 工場見学施設内へのペットの同伴は不可
  • 運営の妨害・他者に迷惑を掛ける行動をしない(危険物の持ち込み・暴力行為など)
  • 案内係への個人的な興味による質問・撮影は禁止
  • 小学生以下は成人である保護者の同伴が必要
  • 車・バイク・自転車の運転手・20歳未満の飲酒禁止
  • 妊娠中・授乳期の飲酒は控える

※車椅子の無料貸し出しを行なっていますが、工場見学施設内はバリアフリーではありません。車椅子の貸し出しを希望する方は、予約する際に申し出てください。(台数に限りあり)

霧島酒造の工場見学まとめ

今回は、霧島酒造の工場見学について紹介しました。ただ製造工程を見るだけではなく、原料に触れてみたり、香りを楽しんだりと様々な角度から見学を楽しむことができます。

霧島ファクトリーガーデンには、レストラン・ベーカリー・ショップなどの施設が設けられているので、工場見学を終えたら是非散策してみてください。

工場見学というよりもテーマパークに遊びに来ている感覚に近いので、お酒が飲めない方や子連れの方にもおすすめです。

宮崎駅から徒歩10分圏内のホテル5選!空港まで1本だから楽チン♪

2019年8月19日

宮崎旅行で外せない観光地9選!自然と歴史を満喫しよう!

2019年8月17日