大阪の人気ミニシアター5選!ビギナー向けのおしゃれな映画館も紹介

個性豊かな作品をじっくり楽しめる「ミニシアター」。大阪にも数々の映画館が存在し、映画好きの人たちを魅了し続けています。

ミニシアターと言えば、懐かしい名作やシネコンでは観られないディープ作品に出会えるのも魅力♪より映画の世界を楽しむためにも、大阪のミニシアターに訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事では、初めての方でも楽しめるミニシアターを5ヶ所紹介していきます。どれも魅力的な映画館ばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/映画-プロジェクター-596009/)

スポンサーリンク

好立地にある大阪の人気ミニシアター:シネマート心斎橋

最初に紹介するのは、大阪市中央区にある「シネマート心斎橋」。

商業施設「ビッグステップ」の4階にあり、御堂筋線「心斎橋駅」から徒歩約5分とアクセス抜群のミニシアターです。

公式サイトの中でも“アジアをもっと好きになる”と謳っているように、アジア映画を中心に上映しているのが特徴。

また、映画俳優に焦点を当てた「映画祭」なども行われ、大阪の中でも馴染み深いミニシアターの1つですね!

スポンサーリンク

大阪でアジア映画を楽しむならシネマート心斎橋へ!

シネマート心斎橋には2つのスクリーンがあり、座席数は104席・103席となっています。

「なるべく安く映画を観たい」という女性の方は、毎週水曜日の「レディースデイ(1,200円均一)」がおすすめですね!

洋画も上映するミニシアターですが、先程紹介したように日本・韓国・インドなどアジア系の映画がメイン

また、ここでしか観られない映画作品も多いので、アジア映画を楽しみたい方はぜひこちらのミニシアターへ!

基本情報
  • 住所:大阪府大阪市中央区心斎橋1-6-14 ビッグステップ 4階
  • 電話番号:06-6282-0815
  • 営業時間:上映スケジュールは公式サイトを要確認
  • 料金:一般1,900円(学割・シニア割・サービスデー有)
  • 公式サイト:シネマート心斎橋

観光も楽しめる大阪で人気のミニシアター:シネ・リーブル梅田

続いて紹介するのは、大阪市北区にある「シネ・リーブル梅田」。大阪のランドマークとして知られる「梅田スカイビル」の中にあるミニシアターです。

ミニシアターの中では大型なので、「今までミニシアターに行ったことがない」という方も、シネコン感覚で楽しめますよ。

また、フードやドリンクも充実していて、「石窯玄米のプチサンド」や「クランベリー&キャラメルポップコーン」など一味変わったメニューがあるのも特徴ですね!

ビルの地下には「串カツ」や「鉄板焼き」などを楽しめる「レトロ食堂街」もあるので、1日中余すことなく楽しめますよ。

スポンサーリンク

大阪でミニシアターデビューするならここ!幅広いジャンルも魅力

シネ・リーブル梅田には4つのスクリーンがあり、座席数は122席と95席、113席が2ヶ所用意されています。

空間による圧迫感を感じないので、ゆったりと映画鑑賞を楽しめますよ。

シネ・リーブル梅田では、邦画からアメリカ・イギリス・フランスなどの洋画まで幅広い作品を上映。上映したばかりの作品には、舞台挨拶が多いのも魅力の1つです!

館内の雰囲気も映画のセレクトも個性が強過ぎないので、ビギナーの方にピッタリなミニシアターですよ♪

基本情報
  • 住所:大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト 3F・4F
  • 電話番号:06-6440-5930
  • 営業時間:上映スケジュールは公式サイトを要確認
  • 料金:一般1,800円(学割・シニア割・サービスデー有)
  • 公式サイト:シネ・リーブル梅田

大阪で「アート系映画」ならこのミニシアターへ:テアトル梅田

続いて紹介するのは、大阪市北区にある「テアトル梅田」。先程紹介した「シネ・リーブル梅田」と同じく、「テアトルシネマグループ」に属するミニシアターです。

生活雑貨の専門店「LOFT」の地下1階にあり、「梅田駅」から徒歩約7分とアクセス抜群なので、観光と併せてふらっと立ち寄ることもできますよ。

アート系映画と言えばここ”とも言われるミニシアターなので、芸術性が高い映画を観たい方は要チェックの映画館ですね!

スポンサーリンク

スクリーンを間近に世界の隠れた名作を楽しもう!

テアトル梅田には2つのスクリーンがあり、座席数は96席・60席となっています。

こじんまりとした映画館なので、スクリーンを間近にして一体感を楽しみたい方におすすめですね!

ここでは主に外国映画を上映していて、フランスやイタリアなどの作品をはじめ、デンマーク・ハンガリー・ラトビアなど普段触れることがない作品まで幅広く楽しめますよ。

また、上映映画に合わせて様々な展示企画を行っているのも魅力的!アート系映画や隠れた名作を楽しみたい方は、ぜひテアトル梅田へ訪れてみてはいかがでしょうか?

基本情報
  • 住所:大阪府大阪市北区茶屋町16-7
  • 電話番号:06-6359-1080
  • 営業時間:上映スケジュールは公式サイトを要確認
  • 料金:一般1,800円(学割・シニア割・サービスデー有)
  • 公式サイト:テアトル梅田

復活を遂げた大阪の老舗ミニシアター:第七藝術劇場

続いて紹介するのは、大阪市淀川区にある「第七藝術劇場(だいななげいじゅつげきじょう)」。1946年に設立した映画館を前身とし、「ナナゲイ」の愛称で長年親しまれている有名なミニシアターです。

1999年には経営悪化によって1度閉館しましたが、地元や映画ファンに支えられ2002年に見事復活。

いわゆる単館系のミニシアターで、サブカル好きにおすすめな映画館ですね!(単館系:独自に選んだ作品を上映する映画館)

ちなみに「第七藝術劇場」という名前は、映画評論家リッチョット・カニュードが「映画は第7番目の芸術である」と記したのが由来。まさに映画好きのために作られた空間です!

第七藝術劇場はコンパクトだけど満足度が高いミニシアター!

第七藝術劇場のスクリーンは1つのみで、座席数は96席。コンパクトでありながらも、トークショーなどのイベントが多く、じっくりと作品を堪能できることから人気を集めています。

第七藝術劇場の上映ジャンルは幅広く、中でもドキュメンタリー作品などの社会派映画に力を入れているのが特徴ですね!

社会派映画は「人種差別」や「紛争」などあるゆる社会問題と向き合えるので、自分が持つ価値観を見直すことができるかもしれませよ。

大阪や関西圏でも有名なミニシアターなので、映画好きなら1度は訪れてみたいところです♪

基本情報
  • 住所:大阪府大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ 6F
  • 電話番号:06-6302-2073
  • 営業時間:上映スケジュールは公式サイトを要確認
  • 料金:一般1,800円(学割・シニア割・サービスデー有)
  • 公式サイト:第七藝術劇場

大阪で1度は行きたい通向けのミニシアター:シネ・ヌーヴォ

最後に紹介するのは、大阪市西区にある「シネ・ヌーヴォ」。大阪屈指の有名なミニシアターで、映画関係者からも愛される通向けの映画館です。

また、完成までに映画ファンが出資をした経緯もあり、ファンによるファンのためのミニシアターとも言えますね!

入り口にある花のオブジェも印象的で、館内に漂うレトロな雰囲気も魅力的なポイント。

“これぞミニシアター”と言えるような佇まいで、映画好きにとっては見逃せないスポットですね!

上映作品数は関西屈指!ここでしか観られないディープな作品も

シネ・ヌーヴォには2つのスクリーンがあり、1階の「シネ・ヌーヴォ」は69席・2階の「シネ・ヌーヴォX」は24席となっています。

コンパクトではあるものの、シアターの内装は芸術的。これまでの上映作品数は8,000本以上にも及び、まさに“関西屈指のミニシアター”と言っても過言ではないでしょう。

シネ・ヌーヴォでは、監督やジャンル縛りの「特集上映」と、国内外の「異色作のロードショー」を2本柱に上映。

シネコンでは観られないディープな作品も多いので、「観たことないような作品に触れたい」「より感性を磨きたい」という方には特におすすめですね!

基本情報
  • 住所:大阪府大阪市西区九条1-20-24
  • 電話番号:06-6582-1416
  • 営業時間:上映スケジュールは公式サイトを要確認
  • 料金:一般1,500円前後(作品によって料金が変動、学割・シニア割・サービスデー有)
  • 公式サイト:シネ・ヌーヴォ

大阪で1度は行きたい人気ミニシアターまとめ

今回は、大阪にある人気のミニシアターを5ヶ所紹介しました。個性的な映画館ばかりでしたが、気になる所はありましたか?

「ミニシアターに行くのは初めて」という方は、「シネマート心斎橋」や「シネ・リーブル梅田」がおすすめですね!

特に「シネ・リーブル梅田」はシネコン感覚で楽しめるので、初めての方も利用しやすいかと思います。

よりディープな世界を堪能するなら、「第七藝術劇場」や「シネ・ヌーヴォ」がイチオシ!映画館によって上映ジャンルも異なるので、好みのミニシアターで楽しんでみてくださいね♪

映画をコンセプトにしたバー8選!非日常なデートを満喫しよう♡

2020年11月7日