映画をコンセプトにしたバー8選!非日常なデートを満喫しよう♡

映画デートをしたあとの高揚感のまま、お酒を飲みながら感想を語り合いたいですよね。

さらにそれが映画の世界観を醸し出すバーなら、より一層気分が高まること間違いなし!

彼との会話も弾み、より一層心の距離を縮めることができますよ。

今回は、映画をコンセプトにした映画バーをご紹介しますね。ぜひ、記事を読み進めてください。

スポンサーリンク

映画バーの魅力ってなに?

映画館の大きくて重い扉、赤い絨毯、大きなポップコーン、ふっと暗くなる照明、映画が終わったあとの余韻……。

映画の醍醐味は人それぞれだと思いますが、その中のひとつに「恋人と映画について語り合う」というものがありますよね。

映画バーでは、映画の雰囲気を味わえるような内装やBGM、映画をモチーフにしたカクテルなど、映画ファンにはたまらない空間を体感できます。

そんな非日常感を味わえる魅力ある映画バーの中で、恋人と映画について語り合ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

映画タイトルのカクテルが楽しめるバー「八月の鯨」

「八月の鯨」は渋谷センター街の中心部にある映画バーで、毎晩映画好きが集まり賑わっています。

メニューを開くと映画のタイトルがズラリと並んでおり、それぞれの映画タイトルを店員さんに伝えると映画をイメージしたカクテルを作ってくれますよ。

「シン・ゴジラ」のカクテルはスイカやライチ系のフルーツが山盛りになっていて、ゴジラの変身段階や放射能をイメージしているとか。

他にも「タイタニック」や「塔の上のラプンツェル」をはじめ、邦画洋画問わず様々な映画カクテルを楽しめますよ。

基本情報
  • 住所 東京都渋谷区宇田川町28-13 渋谷門ビル B1F
  • 電話番号 03-3476-7238
  • 営業時間 18:00~04:00
  • 公式サイト なし

SF好きにはたまらない映画バー「神田FLUX」

「神田FLUX(フラックス)」の特徴は、なんといってもSF映画モチーフのスタイリッシュな店内と100種類以上の映画カクテル。

SF映画やアメコミ映画関連の展示物が店内に並び、店内には映画音楽がつねに流れているためSF映画ファンにはたまらない空間ですね。

お店の由来にもなっているfluxは、バックトゥザフューチャーのデロリアンに搭載されている次元転移装置から取っています。

スクリーンには映画予告映像も流れているため、知らない映画との未知との遭遇も楽しめますよ。

基本情報
  • 住所 東京都千代田区内神田3丁目16-10 地下1F
  • 電話番号  03-3526-3383
  • 営業時間 月〜金 18:00~24:00 LO(Food/Drink共)23:30
    土日祝 17:00~24:00 LO(Food/Drink共)23:30
  • 公式サイト SF-BAR 神田FLUX
スポンサーリンク

新作映画の予告編が観れるバー「Cafe WASUGAZEN」

「Cafe WASUGAZEN」は、オシャレな店内で食事をしながら映画の予告編をラフに観れるという珍しいカフェ。

夜にはWOWOWとのコラボ企画である「映画の一皿」というメニューがあり、様々な映画をモチーフにした料理が楽しめますよ。

例えばラムのチョコレートソース(ショコラ)やスパゲッティ ボロネーゼ(ゴッドファーザーPART2)、サーモンのファルシ(大統領の料理人)など。

「オズの魔法使い メルロ(ナパヴァレー/赤)」というワインもあるので、どんなワインなのか試してみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 住所 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー3階
  • 電話番号  03-3455-8075
  • 営業時間 月〜水 11:30〜19:30(L.O: 18:30)
    木〜金 11:30〜15:00(L.O: 14:15)
    18:00〜22:00(L.O: 21:00)
  • 公式サイト Cafe WASUGAZEN

アットホームな雰囲気の映画バー「BIG FISH」

高円寺駅から徒歩2分、階段を降りた地下一階に隠れ家のような形で佇んでいるのが「Cafe&Bar BIG FISH」です。

店名の「Cafe&BarBIG FISH」は、オーナーと店長の大好きな映画である「BIG FISH」から取ったもの。

映画のイメージカクテルの中には、女の子なら誰もが憧れる「シンデレラ」をイメージしたものも。

「ホームシアターバー」というコンセプトのもと、アットホームな雰囲気の中、カウンターで楽しく映画の話ができますよ。

基本情報
  • 住所 東京都杉並区 高円寺北3-1-15 高円寺ビル B1F
  • 電話番号  なし
  • 営業時間 カフェタイム 13:00~18:00
    バータイム 18:00~26:00
    コロナ期間中の営業:12:00〜20:00(LO19:40)
    ※酒類は19時以降販売致しません。
    ※現在はデリバリー&テイクアウトのみ
  • 公式サイト Cafe&Bar BIG FISH
スポンサーリンク

映画のような薄暗い雰囲気のバー「バタフライエフェクト」

同名映画の「バタフライエフェクト」をはじめ、「プラダを着た悪魔」や「タイタニック」などの映画カクテルを楽しめるお店です。

「美女と野獣」はベルをイメージしたキリッとしつつふんわりとした美しい薔薇カクテルで、真実の愛を知りたい人におすすめな一杯。

店内は薄暗く、大きなスクリーンが特徴的。映画サントラがずっと流れていて、知っている映画の曲が流れるとそれきっかけで話が弾むかもしれないですね。

「アナと雪の女王」のエルサのフローズンカクテルを飲みながら、ありのままの自分で彼との会話を楽しんでみてくださいね。

基本情報
  • 住所 愛知県名古屋市中村区椿町20-12 セントレイクレノン5F
  • 電話番号  052-452-3210
  • 営業時間 19:00~05:00
  • 公式サイト バタフライエフェクト

音楽と映画に包まれるバー「Almost Famous」

店名の”Almost Famous”は、マスターが大好きな映画『あの頃ペニーレインと』の原題で、日本では2001年に公開されました。

映画自体は、70年代前半のロックが持つスウィートな部分を凝縮したような美しくて切ない映画であり、その雰囲気が店内にも満ちています。

サンドイッチを片手に、様々なビールを味わいながら映画トークに花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

まるで家のような居心地の良さがあり、レトロで落ち着く雰囲気の中で彼とリラックスした時間を過ごせますよ。

基本情報
  • 住所 大阪府大阪市中央区南船場3-1-7 日宝東心斎橋ビル 1F
  • 電話番号 050-5597-4175
  • 営業時間 [月~木] 17:00~23:00(L.O.22:45)
    [金・土] 17:00~翌2:00(L.O.1:45)
    ※しばらくの間、週末も23時までの営業となっています
  • 公式サイト Almost Famous

ハリー・ポッターを再現!?「Film bar Wunder」

「Film bar Wunder」は木材をメインにした落ち着く内装と綺麗な店内で、居心地の良い雰囲気の中で映画話ができます。

「ハリー・ポッター」に出てくるバタービールや、「007 カジノロワイヤル 」のヴェスパー・マティーニなどを楽しめますよ。

「ビールは苦くて好きじゃない」という女性でも、バタービールなら程よい甘みもあって飲みやすいのでおすすめです。

店内のいたるところに映画グッズがあるので、ぜひ探してみてくださいね。

基本情報
  • 住所 大阪府中央区東心斎橋1-3-11 A.H東心斎橋ビル201号
  • 電話番号  06-6241-0067
  • 営業時間 18:00〜3:00
  • 公式サイト Film bar Wunder

壁一面のポスターから映画の世界へ「ローマの休日」

「ローマの休日」は、同名映画のように懐かしくて大人の隠れ家のような落ち着いた雰囲気でお酒や会話を楽しめる、全7席のこぢんまりとしたバーです。

店内の壁には様々な映画のポスターが並んでいるので、もし会話が途切れてしまってもポスターをきっかけに映画の話に花を咲かせることもできますよ。

「ローマの休日」に加え、「ジョーカー」や「ゴーストバスターズ」などの様々な映画カクテルを楽しめます。

バーから徒歩10分の位置には「岡山メルパ」という映画館もあるので、映画を観たあとそのまま映画の感想を語り合うというデートもできるのでおすすめですよ。

基本情報
  • 住所 岡山県岡山市北区奉還町2-14-10 宮本ビル 1F
  • 電話番号 080-1645-9119
  • 営業時間 20:00~25:00(L.O 24:30) 日曜営業
  • 公式サイト 映画BAR ローマの休日

まとめ

さて今回は、おすすめの映画バーを8つご紹介させていただきました。

  • 八月の鯨
  • 神田FLUX
  • Cafe WASUGAZEN
  • Cafe&BarBIG FISH
  • バタフライエフェクト
  • Almost Famous
  • Film bar Wunder
  • ローマの休日

映画バーに共通している特徴は、映画タイトルの名前がつけられたカクテルがあるところ。

お店によっては、メニュー表に載っていない映画や登場人物の名前からでもカクテルを作ってもらえることがありますよ。

映画好きカップルならより楽しめること間違いなし。映画デートのあとにはぜひ映画バーに寄って、映画談義を楽しんでみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

おかぴ

【 写真で人生を幸せにするお手伝い 】をテーマに、ブロガー・フォトグラファーとして活動中。作品集販売と撮影依頼で収益6桁達成の実績あり。写真家経験を活かして、フォトブックやカメラの知識を発信しています。好きなものは猫と温泉。