エコカーの特徴や旅行時にオススメのレンタカー会社3選をご紹介!

「燃費の良さなどを考えてエコカーで旅行したいんだけど、どこのレンタカー会社がオススメなのかな?」と悩んでいませんか?

できることならレンタル料金を安く抑えるだけでなく、地球環境に優しい車で旅行を満喫したいですよね。

この記事ではエコカーの特徴や種類と、筆者おすすめのレンタカー会社を3つご紹介していきます。車に詳しく無い方にもわかりやすく解説していくので、ぜひ旅行する際の参考にしてくださいね!

トップ画像出典URL:https://pixabay.com/ja/photos/ビーチ-美しい-カブトムシ-1853939/

スポンサーリンク

エコカーの特徴

https://pixabay.com/ja/photos/手-地球-次世代の-気候保護-4091879/

エコカーの特徴は、今までの車と比較してみるとガソリンの消費も少なく、二酸化炭素の排出量が少ないことです。

ガソリン車やディーゼル車と比べ、窒素酸化物や二酸化炭素の排出量を3割ほど減らせると言われています。

日本では、低燃費・低排出の車をエコカーと国が認定しており、地球環境に優しい様々な車をエコカーと呼んでいるんですよ!次の見出しでは、エコカーの種類について解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

エコカーには6つの種類がある

https://pixabay.com/ja/photos/葉-緑-緑の葉-1001679/

エコカーには6つの種類があるので、わかりやすく解説していきます。ご紹介する車種にどんな特徴があるのかもお話ししているので、ぜひ読み進めてくださいね。

①ハイブリッド(HV)

ハイブリッド(HV)は、複数の動力源で走行するのが特徴的な車です。電気とモーターを備えているので、電気自動車と比較すると、ハイブリッド車の方が長距離走行に向いている傾向があります。

②プラグインハイブリッド(PHV)

プラグインハイブリッド(PHV)はハイブリッド(HV)と同様で、エンジンと電気モーターを搭載しているのが特徴的な車です。

プラグインハイブリッド(PHV)はハイブリッド車と違い、家庭用コンセントなどで充電することができるので、停車中に充電できるのがメリットです。

③電気自動車(EV)

電気自動車(EV)は電気をエネルギー源とし、電動機を動力源として走行する車です。内燃機関を持っていないので、二酸化炭素や窒素酸化物などの排出が無なく、地球に優しいポイントを兼ね備えている車なんです。

④燃料電池車(FCV)

燃料電池車(FCV)は、水素と酸素を動力源として走行する車です。電気自動車(EV)と比較すると走行距離が長く、充電時間が短いのが特徴的な車なんですよ。

電気自動車(EV)と同じで二酸化炭素や窒素酸化物などの排出が無く、排出するのは水だけなので「究極のエコカー」と言われています。

⑤クリーンディーゼル車(CDV)

クリーンディーゼル車(CDV)は、二酸化炭素や窒素酸化物などの排出を大幅に削減したディーゼル車です。軽油を燃料としているので、1Lあたりの単価が安い特徴があります。

ガソリンエンジンよりも燃焼エネルギーが高いので、加速性能に優れている車なので、長距離移動の多い欧州で人気の車です。

⑥水素自動車

水素自動車はガソリンを一切使用せず、水素のみで走行する車です。水や少量の窒素化合物のみが排出されますが、二酸化炭素の排出はゼロなのが嬉しいポイントです。

レンタカー会社では、どんな車種のエコカーを借りられる?

https://pixabay.com/ja/photos/交通-乗り物-車-自動車-3874725/

レンタカーでは、ハイブリッド車や電気自動車を借りることができます。ハイブリッド車はアクアやプリウス、アルファードなど、トヨタ車がメインで借りられることが多いです。

一方電気自動車は、日産リーフが多く借りられています。どこのメーカーの車に乗りたいのかにもよりますが、三菱やBMWなどの電気自動車をレンタルしているレンタカー会社もありますよ!

旅行先の雰囲気に合わせて好みの車に乗ったり、人数が少ない旅行なら安く済ませるために国産車に乗るのも良いですね。

スポンサーリンク

レンタカーでエコカーを借りる際の相場

https://pixabay.com/ja/illustrations/貯金箱-お金-ファイナンス-2889042/

レンタカーでエコカーを借りる際の相場は、何時間借りるのかや車種によって変わります。今回はハイブリッド車で有名なアクアをレンタルした場合の価格相場をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

車種名
6時間
12時間 24時間 以後1日毎 以後1時間毎
アクア 7,700円 8,800円 10,450円 8,800円 1,430円
普通車 7,150円 8,250円 9,900円 8,250円 1,320円

上記でご紹介した表は、ニッポンレンタカーでアクアをレンタルする際の価格なので、他社のレンタカー会社で借りる際は料金の差が多少あります。

ガソリン車の方がレンタル料金は安いですが、走行距離によってはガソリン代などを含めるとハイブリッド車などのエコカーがオススメです。

また、ゴールデンウィーク・お盆・年末年始には値段が高くなるので、どこのレンタル会社で車を借りるのか慎重に選ぶようにしましょう。

旅先で長距離運転する方にオススメのエコカー

https://pixabay.com/ja/photos/旅行-道路-北-ヨークシャー-72870/

長距離運転する際にオススメのエコカーは、クリーンディーゼル車(CDV)です。クリーンディーゼル車(CDV)は燃料が軽油なので、ガソリン代が安く済むのが嬉しいポイントです。

なぜ長距離運転にクリーンディーゼル車(CDV)がオススメなのかというと、アクセルを少し踏むだけでも加速力とパワーがあり、ハイブリッド車に劣らない燃費の良さを兼ね備えているからなんです。

しかし、ディーゼルエンジンを搭載している車をレンタルするとなると、ガソリン車を借りるより高くなってしまうのがデメリット。

なので、エコカーで長距離運転する予定がある場合はレンタル代や燃費、ガソリン代を考えるとクリーンディーゼル車(CDV)が良いですよ。

スポンサーリンク

短距離で利用したい方にオススメのエコカー

https://pixabay.com/ja/photos/駆動-車-車の運転-2934477/

旅行期間中、短距離であってもエコカーを使いたい時もありますよね。そんな方にオススメのエコカーはハイブリッド車です。

ハイブリッド車はガソリンを燃料としていますが平均燃費が良く、短距離走行にオススメの車!ガソリンを詰めてからレンタカー会社に返却するのですが、距離数によっては数百円ほどで満タンになることもあります。

次に、レンタカー会社で最も借りられているハイブリッド車を2台ご紹介するので、旅行する際の参考にしてください。

アクア

アクアはコンパクトで運転しやすく、低燃費なのが特徴的な車です。しかし後部座席が狭いのがデメリットなので、たくさんの荷物を積み込む事はできません。なので1〜2人で旅行する際にオススメの車です。

プリウス

プリウスは、低燃費で加速性能抜群なのが特徴的な車です。アクアと比較してみると後部座席も広く、トランクに物を積むことができるので、1〜4人の旅行に最適ですよ。

トヨタ車をメインでご紹介しましたが、レンタカー会社によっていろんなエコカーがあるので、レンタカー会社のホームページを見て車種一覧を見たり、電話して車種を確認してみたりすると良いですよ。

レンタカーで車を借りる方法

https://pixabay.com/ja/photos/ビジネス-レディ-女性-女の子-3560932/

ここからはレンタル前に決めておくべき事や、レンタカーで車を借りる方法をお話しします。今からご紹介する事はメモを取ったり、レンタカー会社に直接連絡したりして聞いてみると良いですよ。

レンタル前に決めること5選

初めに、旅行先で車をレンタルする前に決めなければいけないことを5つご紹介するので、ぜひレンタカーを借りる際の参考にしてくださいね。

レンタル前に決めること5選
  1. 何人で車に乗るのか
  2. 何日間車を借りるのか
  3. 高速道路を利用するのか
  4. 荷物はどのくらいあるのか
  5. 子供・幼児を連れての旅行なのか

上記でご紹介した内容を明確にすることで、車種やオプション・料金が大きく変わるので旅行前にしっかりと決めておきましょう。

同じ車種でもレンタカー会社によって料金が変わります。なので、ある程度決まったら旅行先にあるお手頃なレンタカー会社を調べましょう。

条件にあった車種を見つけられなかった場合は、レンタカーに直接相談して車種を決めると良いですよ!

レンタカー会社で車を借りる際に必要なもの5選

次に、レンタカー会社で車を借りる際に必要なものを5つご紹介します。レンタル前の予約電話などでお話しされると思いますが、下のBOXでまとめたので参考にしてください。

レンタカーで車を借りる際に必要なもの5選
  1. 運転免許証
  2. クレジットカード
  3. 本人確認書類
  4. ETCカード
  5. 初心者マーク

レンタカー会社によってはクレジットカードでの支払いや、本人確認書類が必要な場合があるので、電話で予約する際に聞いておくと良いでしょう。

高速道路を利用する予定がある方は、ETCカードを持参しておきましょう。大抵のレンタカー会社ではETCカードを借りることもできますが、支払いのことを考えると持参すると良いですよ。

最後に初心者マークです。レンタカー会社で初心者マークを借りることもできますが、有料の場合が多いので、免許取得1年未満の方は必ず持参しましょう。

筆者オススメのレンタカー会社を3つご紹介!

https://pixabay.com/ja/illustrations/トヨタ-車-ロゴ-1596082/

この見出しでは、筆者オススメの有名なレンタカー会社を3つご紹介します。3つのレンタカー会社はそれぞれ違ったサービスの特徴があるので、ぜひレンタカー会社選びの参考にしてくださいね。

①トヨタレンタカー

トヨタレンタカーは、全国に1200店舗以上あるのが特徴的な大手レンタカー会社です。

トヨタのレンタカーで借りる際のサービスとしては、トヨタ独自のクレジットカード「TS CUBIC CARD」などで10%割引などができるサービスがあります。

他にも「JAFカード」や「ANAカード」を提示することで割引できたり、マイルを溜めたりすることができます。少しでも気になった方は、下のボタンから公式サイトを見てみてくださいね。

②ニッポンレンタカー

ニッポンレンタカーは、全国に900店舗以上あるのが特徴的なレンタカー会社です。ハワイやグアムにも拠点を置いており、日本人観光客向けにもサービス展開しています。

ニッポンレンタカーのサービス内容としては、新規でネット予約した方は約20%割引できたり、ニッポンレンタカーのアプリから予約したら約30%割引できたりします。

全国の店舗で割引サービスを利用できるので、気になった方は下のボタンから公式サイトをチェックしてみてください。

③オリックスレンタカー

オリックスレンタカーは、レンタカー業界でトヨタレンタカーに次ぐ第2位のレンタカー会社として知られています。

オリックスレンタカーでは、12時間のレンタルを5,000円以内で借りれるお得なサービスを行っており、春夏秋冬キャンペーンを行っているのが特徴です。

ハイブリッド車ではトヨタ車をメインに貸し出ししており、電気自動車(EV)は日産リーフをレンタルできます。他社のと料金比較として、下のボタンから公式サイトをチェックしてみてくださいね。

運転中にレンタカーで事故に遭った場合

https://pixabay.com/ja/photos/pkw-事故-木-破壊-自動-3385499/

この見出しでは、レンタカーで事故に逢った際に自己負担しなければいけない場合や、事故を起こした際にするべき事を詳しく解説します。レンタカーを借りる予定の方は参考にしてください。

事故を起こした際にするべき事

万が一事故に逢った際は、まず旅行同行者や相手の状況を確認しましょう。次に警察やレンタカー会社に連絡し、状況に応じて救急車を呼ぶこともあります。

警察は事故状況を確認し、保険会社とレンタカー会社では修理費用や治療費の話を進める形になります。1日で済む話ではないので時間がかかってしまいますが、慎重に話を進めていきましょう。

自己負担しなければいけない場合

下のBOXでご紹介しますが、万が一該当する場合は基本保険・免責補償・NOC補償などが使えなり、自己負担しなければいけないので気をつけましょう。

補償の対象外になってしまうケース
  • 契約者以外の方が運転して事故を起こした時
  • 無免許運転や飲酒運転をした時
  • レンタカーの返却期間を過ぎ、事故を起こした時
  • 警察やレンタカー会社に連絡しなかった時
  • 相手がいる場合の事故で勝手に示談した時

上記で解説したように補償の対象外になり、全額自己負担しなければいけない時があります。しかし、ご自身で加入している任意保険を使える場合もあるんですよ!

任意保険を使える場合を簡単にご紹介するので、ぜひ最後まで読み進めてください。

任意保険を使える場合

任意保険には「他車運転特約」という契約があり、他社の車を運転して事故を起こしてしまった際に、自分の任意保険を使って保険金を支払えるのが特徴的な契約です。

レンタカー補償を使えない時でも任意保険の「他車運転特約」を使える場合は、任意保険を使って賠償金などを払うことができます。

なのでレンタカーを借りる前に、事故を起こした場合のことを考え、任意保険に加入している方は「他車運転特約」に入っているか確認すると良いですよ!

レンタカーでエコカーを借りる際のまとめ

この記事ではエコカーの特徴や、筆者オススメの3社のレンタカー会社をお話しし、最後に事故を起こした際の注意事項をご紹介しました。

エコカーは環境に優しく燃費がいいのが特徴ですが、旅先で事故を起こしてしまうとせっかくの旅行が台無しになってしまいます。運転する際は休憩を取りながら、快適な旅行時間を過ごしてくださいね。

本記事を参考にエコカーの知識を深め、自分の旅行に合うレンタカー会社を見つけるきっかけになれば嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

シオナです!よろしくお願いします。 今現在は療養しながら自宅で過ごしているニートです。 将来の夢はノマドワーカーライターとして、愛する人と生活すること!頑張ります!