『伊豆ホテル リゾートスパ』海外気分も味わえるおしゃれな温泉宿♪

2020年6月にオープンした『伊豆ホテル リゾートスパ』。まるで“海外リゾート”を思わせるおしゃれな宿泊施設で、全室オーシャンビュー・露天風呂付の贅沢な客室も備えています。

他にも、天空にいるような水盤テラスや浮遊感を楽しめる大浴場などなど、今までの伊豆にない魅力がたっぷり!「伊豆の温泉もリゾート気分も満喫したい!」、そんな願いを叶えてくれる素敵なリゾートですよ。

この記事では、『伊豆ホテル リゾート&スパ』の魅力をたっぷりと紹介するので、特別な一時を過ごしたい方はぜひ読み進めてみてくださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/海-女の子-水-自然-青-2710932/ ※写真はイメージです。)

スポンサーリンク

高台に建つ“天空の楽園”『伊豆ホテル リゾートスパ』

東伊豆に位置する『伊豆ホテル リゾート&スパ』は、標高約300mの高台に建つスモールプレミアムリゾート

広大な敷地の中には、全26室の客室をはじめ、レストラン・カフェ・ガーデンなどが備えられています。異国情緒溢れる空間は、どこにいてもワクワク感が止まりません♪

また、全客室には「温泉露天風呂」、大浴場には水深125cmもある「深湯」を用意。異なる温泉体験が楽しめるのも魅力の1つですね!

簡単に施設の紹介をしたところで、『伊豆ホテル リゾート&スパ』の魅力に迫っていきましょう!

スポンサーリンク

『伊豆ホテル リゾートスパ』の“青”の世界に癒されよう!

『伊豆ホテル リゾート&スパ』の魅力は、何と言っても眺望の良さ!

玄関棟・客室・レストランのどこにいても、伊豆ならではの美しい景色を楽しめますよ。

特に目を引くのが、玄関棟にある水盤テラス。伊豆諸島も見渡せる最高のロケーションで、日頃の疲れも吹き飛ぶような大パノラマが広がっています。

「海」「空」「水盤」の3つの“青”が混ざり合う景色は、まさに一見の価値ありですね!

チェックイン時に頂くウェルカムドリンクも魅力的で、「やまももジュース」「ぐり茶」「ニューサマーオレンジドリンク」など拘りあるドリンクを用意。

他にも、「ニューサマーのお酒」や「みかんワイン」などもあり、飲み比べすることもできるんですよ!

尚、提供時間は15:00〜17:00までなので、ぜひ伊豆の味覚を楽しんでみてくださいね。

『伊豆ホテル リゾートスパ』の客室はとにかく快適!

『伊豆ホテル リゾート&スパ』の客室は、とにかく居心地が抜群!

1番コンパクトな客室「温泉露天 テラスツイン B」でも、広さが46㎡もあるんですよ。

全室オーシャンビューとなっていて、温泉露天風呂やテラスも付いているという何とも贅沢な客室。

多くの高級ホテルが利用する「シモンズ社製ベッド」も備えているので、ぐっすりと眠ることができそうですね!

女性客に好評なのがアメニティー。全客室には、フランスの高級スキンケア「クラランス」が用意されているんですよ!

併設された「エトワール スパ」では、クラランスを使ったフェイシャルも行っているので、「最近肌の調子が良くないな…」という方は利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

深湯の温泉大浴場で非日常の入浴体験

伊豆と言えば、やっぱり温泉ですよね!『伊豆ホテル リゾート&スパ』では、大浴場に水深125cmの深湯を設置していて、いつもとは違うスタイルで温泉を楽しめますよ。

この深湯の特徴は、ふわふわと浮いているような感覚を楽しめるところ!大きな窓には太平洋や伊豆諸島の景色が広がり、いつまでも入っていたくなるような心地良い湯船となっています。

浴槽の手前側はベンチとなっているので、座りながら寛ぐこともできますよ。客室の露天風呂も魅力的ですが、こちらの深湯もぜひ堪能してみてくださいね。

尚、大浴場の横にある「スパラウンジ」では、無料の缶ジュースや缶ビールも用意。好きな飲み物を片手に、至福のクールダウンも楽しみましょう!

伊豆の美食と絶景がここに!心まで満たしてくれるレストラン

『伊豆ホテル リゾート&スパ』の夕食は、西棟4階にあるレストラン「Dining&Bar WAVE」で頂きます。ここからも雄大な自然を眺めることができますよ。

こちらのレストランでは、相模湾や駿河湾の魚介類、伊豆の野菜をメインとしたコース料理を用意。

南フランスやイタリア、地中海をイメージした洋食スタイルで、色鮮やかな見た目には自然と食欲がそそられます♪

「鉄板焼きコース」を予約すれば、シェフの調理を楽しみながら出来立ての料理を味わえますよ!

スポンサーリンク

リゾート気分を上げてくれる「WAVE Garden」

おいしい料理を食べた後は、ほっと一息つきたくなりますよね。そんなときは、「Dining&Bar WAVE」のテラスから続く「WAVE Garden」というテラスがおすすめ!

リゾート気分を上げてくれる素敵なスポットで、水盤の中央にあるカウンターには足湯も用意。心地良い音楽も流れていて、ゆったりとした時間を堪能できます。

足湯には、“リラックス効果”があるとも言われているので、癒しの時間にはピッタリ!とてもフォトジェニックな場所なので、のんびりと語らうにも絶好のロケーションですよ。

味も見た目も抜群!足湯まで備えるおしゃれカフェ

東棟の4階には、国内4店舗目となる「Bakery&Table」を併設。

日帰り客でも利用できるおしゃれなカフェで、静岡のフルーツを使ったスイーツや色鮮やかな軽食を味わうことができます。

おすすめのメニューは、静岡産マンゴーを使った「自家製マンゴーソースのチーズスフレプレート」。

濃厚なマンゴーソースとふわふわのスフレチーズケーキのバランスが何とも絶妙♪見た目も華やかなので、インスタ映えも確実ですね!

テラスには足湯カウンター席も用意していて、足湯・絶景・絶品スイーツを同時に味わうことができるんです!

爽快な気分でティータイムを楽しめるので、ぜひこちらの席で寛いでみてださいね。

尚、「静岡産の紅茶」や「焼き菓子」なども販売しているので、帰り際にお土産を購入するのもおすすめですよ!

『伊豆ホテル リゾートスパ』の宿泊料金はどれくらい?

公式サイトを見てみると、「スタンダード 伊豆リゾートステイ(1泊夕朝食付)」という宿泊プランで、大人1名49,500円〜となっています。(2020年10月時点の参考料金)

一般的なホテルと比べると高く感じてしまいますが、人気の温泉地である伊豆では、1泊100,000円以上する宿も少なくありません。

伊豆エリアで、オーシャンビューに露天風呂付の客室・充実したアメニティー・絶品のコース料理などが付いてこの宿泊料金は、魅力的な料金とも言えるでしょう。

忙しい日々を過ごす自分へのご褒美に、贅沢な時間をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

『伊豆ホテル リゾートスパ』の基本情報とアクセス

最後に、『伊豆ホテル リゾート&スパ』の基本情報とアクセスについて紹介します。

基本情報

『伊豆ホテル リゾート&スパ』へのアクセスですが、伊豆急行「伊豆熱川駅」から送迎車予約制)で約15分となります。

「伊豆熱川駅」までは、「東京駅」から約2時間5〜20分、「熱海駅」から約1時間40〜55分です。(どちらも「特急踊り子号」での移動となります。)

尚、車でアクセスする場合は、「天城高原I.C」から国道135号を利用して約35分で到着します。(ホテルまで約22km)

異国情緒も楽しめる『伊豆ホテル リゾートスパ』のまとめ

今回は、絶景と温泉に浸れるリゾート『伊豆ホテル リゾート&スパ』を紹介しました。

「伊豆」という温泉街には、数々の魅力的な宿がありますが、これほど異国情緒が溢れるリゾートは中々ありません。

「温泉も楽しみたいけど、おしゃれな旅館にも泊まりたい!」という方には、ぜひともおすすめしたいホテルですね!

このリゾートには、伊豆の魅力や非日常の世界が溢れています。下界に溢れる喧騒から抜け出して、“天空の楽園”で贅沢な時間を過ごしてみませんか?