本当に日本!?海外風の景色が広がる日本の観光地9選!

海外旅行に行くにはお金も時間も手間もかかり、なかなか行けません。それなら、日本にある海外風の観光地に行くのがおすすめです!

この記事では、日本にある海外風の観光地を9つ紹介してるので、「手軽に海外旅行の雰囲気を味わいたい」という人にはぴったりの記事になっています!

どこも日本にいることを忘れてしまうほど海外の雰囲気を味わえるので、この記事最後まで読んで気になる場所を探してみてくださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/arno-river-florence-firenze-italy-1066307/)

スポンサーリンク

東京でヨーロッパ気分!海外風の観光地ヴィーナスフォート

ヴィーナスフォートは東京お台場にあるショッピングモールです。館内はヨーロッパの街並みを再現しており、天井には時間帯によって表情を変える空の景色が映し出されています。

館内には約160ものショップやレストランなどがあり、ヨーロッパにいる気分で買い物を楽しめますよ。

また、東京には少ないアウトレットショップもあるので、お得にショッピングをしたいという人にもお勧めできるスポットです!

基本情報
・住所:東京都江東区青海1-3-15
・電話番号:03-3599-0700
・営業時間:11:00~21:00(店舗により異なる)
・入場料金:無料
・公式サイト:https://www.venusfort.co.jp/
スポンサーリンク

世界の民族文化に触れられる!海外風の観光地リトルワールド

リトルワールドは愛知県犬山市にある、世界の民族文化を見て、食べて、体験できる施設です。

日本のテーマパークの中では第2位を誇る敷地面積には、エリアごとにフランスやインド、南アフリカなど世界各国の民族が住む家が立ち並んでいます。

また、街並みだけでなく世界のグルメも楽しめたり、民族衣装を体験できたりするので、日本にいながら世界旅行をしている気分になれること間違いなしです!

基本情報
・住所:愛知県犬山市今井成沢90-48
・電話番号:0568-62-5611
・営業時間:10:00~16:00(日によって異なる)
・入場料金:大学生以上1,800円、中高生1,100円、小学生700円、3歳以上300円
・公式サイト:https://www.littleworld.jp/

まるでオランダにいる気分!海外風の観光地ハウステンボス

ハウステンボスは長崎県にある、中世オランドをテーマにした日本一広いテーマパークで、なんと東京ディズニーリゾートの1.5倍もあります。

ハウステンボスは花の王国やゲームの王国など、それぞれテーマを持った6つの王国に分かれており、1日では遊びつくせないほどです。

グルメやショップ、アトラクションの他にホテルもあり、日本にいることを忘れられるくらい楽しめることでしょう!

基本情報
・住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
・電話番号:0570-064-110
・営業時間:9:00~21:00(日により異なる)
・入場料金:18歳以上7,000円、中高生6,000円、小学生4,600円、未就学児3,500円(プランにより異なる)
・公式サイト:https://www.huistenbosch.co.jp/
スポンサーリンク

世界一美しい村を再現!海外風の観光地フローラルヴィレッジ

フローラルヴィレッジは大分県にある、「ハリーポッター」の撮影地にも使用された「イギリス コッツウォルズ地方」の街並みを再現したアミューズメント施設です。

「ピーターラビット」や、「魔女の宅急便」の黒猫ジジのグッズを扱うショップ。猫カフェや、フクロウを手にのせる体験ができる場所があったりと、雰囲気に合った施設があります。

まるで絵本の中に入ったような街並みは、フォトジェニックな場所がたくさんあるので、世界観が好きな方にはたまらないスポットです!

基本情報
・住所:大分県由布市湯布院町川上1503-3
・電話番号:0977-85-5132
・営業時間:9:30~17:30
・入場料金:無料
・公式サイト:http://floral-village.com/

海外リゾート気分を味わえる!海外風の観光地志摩地中海村

志摩地中海村は地中海沿岸の街並みを再現した、体験&滞在型リゾート施設です。白を基調とした建物や美しい街並みは、スペインの設計士によるもので、リアルな地中海の雰囲気を味わえます。

カフェやレストランで食事を楽しんだり、雰囲気を味わうだけでもいいのですが、リゾート気分を存分に味わうためにぜひ宿泊していただきたい観光地です!

基本情報
・住所:三重県志摩市浜島町迫子2619-1
・電話番号:0599-52-1336
・営業時間:10:00~17:00
・入場料金:中学生以上500円、小学生以下無料
・公式サイト:https://www.puebloamigo.jp/
スポンサーリンク

フォトジェニックな海外風の観光地:ポルトヨーロッパ

ポルトヨーロッパは「和歌山マリーナシティ」に中にある、中世ヨーロッパの街並みを再現したテーマパークです。

エリア内には噴水広場やイタリアの裏路地のような場所など、おしゃれな写真が撮れること間違いなしのスポットがたくさんありますよ。

また、アトラクションや雑貨屋などもあり、周辺施設には温泉や市場などもあるので、一日中楽しめること間違いなしです!

基本情報
・住所:和歌山県和歌山市毛見1527
・電話番号:0570-064-358
・営業時間:10:00~18:00(曜日、季節により異なる)
・入場料金:無料(施設利用には料金が必要)

まるで世界一周の旅!海外風の観光地東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェアは、世界の様々な遺跡や建造物などを、ミニチュアサイズにして再現したテーマパークです。

園内には世界遺産46点を含む、102点の有名建造物が25分の1サイズで再現されており、一日で世界一周の旅を体験することができます。

細部まで精巧に作られているため、世界遺産や観光が好きな人にはおすすめのスポットです!

基本情報
・住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
・電話番号:0288-77-1055
・営業時間:9:00~17:00(季節により異なる)
・入場料金:中学生上2,800円、4歳以上1,400円
・公式サイト:http://www.tobuws.co.jp/

日本のハワイ!海外風の観光地周防大島

周防大島(すおうおおしま)は山口県南東部の瀬戸内海に位置する、「瀬戸内のハワイ」と呼ばれる島です。

ヤシの木があるなど風景ももちろんなのですが、なによりも歴史上の関係からハワイの文化や風習も根付いていることで、瀬戸内のハワイと呼ばれているようです。

海水浴シーズンはたくさんの人であふれかえりますし、フラダンスのイベントなども開催され、ハワイさながらの雰囲気を楽しむことができます。

基本情報
・住所:山口県大島郡周防大島町大字小松126-2(周防大島町役場)
・電話番号:0820-74-1000(周防大島町役場)
・営業時間:なし
・入場料金:無料

異国情緒あふれる海外風の観光地異人館

異人館は明治時代に欧米人が実際に使っていた住居です。1868年に外国人の居留地として多くの洋館が建てられ、今でも16館ほどが見学可能となっています。

レトロで洋風な建物が並び、異国情緒の雰囲気が漂うおしゃれな街並みは、まるで海外にいるように感じさせます。

異人館は三宮や新神戸駅などの主要駅からも近く、周辺には南京中華街もあるので、合わせて遊びに行ってみてくださいね!

基本情報
・住所:兵庫県神戸市中央区北野町
・電話番号:078-251-8360(北野観光案内所)
・営業時間:各館により異なる
・入場料金:350円~1050円(各館により異なる、セット売りも有り)
・公式サイト:https://www.kobeijinkan.com/

まとめ

日本にいながら海外にいる気分を味わえる観光地を紹介しました。どこも日本とは思えないほどおしゃれで、写真映えするスポットばかりです。

特にヨーロッパの街並みは、アジアに住む私たちにとってはあまり見ることができないので、より海外気分を味わえます。

日本にはたくさんの海外風の観光地がありますが、ここで紹介したスポットはどこもおすすめなので、気になる観光地があればぜひ足を運んでみてくださいね!

パスポートが要らない海外旅行⁈日本国内の海外風ホテル10選!

2019年9月11日

ABOUTこの記事をかいた人

りっち

将来フリーランスとして働くためにSEOライティングを勉強中の大学生。ラグビーと筋トレもしてるスポーツマンでもあります。Twitterでは自分の考えや筋トレについて発信中。