春のひとり旅おすすめの観光スポット10選を紹介【北海道から九州】

「春の、桜が咲く頃にひとり旅へ行ってみたいな。でも、ひとり旅なんてしたことないし、どこに行けばいいんだろう。」

桜が咲く頃にひとり旅をしてみたいけど、どこに行けばいいのか分からないし、ひとり旅をしたことがないから不安と感じる人もいますよね。

この記事では、春におすすめの桜が楽しめる観光スポットを10ヶ所紹介してきます。

やすたび編集部

この記事を参考にして、春のひとり旅を充実できるきっかけになれましたら、私も嬉しいです。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20190427114post-20574.html

スポンサーリンク

ひとり旅の魅力

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%9C%B0%E7%90%83trotter-%E6%97%85%E8%A1%8C%E8%80%85-%E5%9C%B0%E7%90%83-1828079/

「ひとり旅かあ。やってみたいけど、自分ひとりで目的地まで行けるかどうか不安だから、なかなか踏み出せないんだよなあ。」

ひとり旅をしたことがない人のなかは、自分の力で目的地にたどり着けるか不安だから踏み出せない、という人もいますよね。

私自身も、初めてのひとり旅に踏み出すまでには時間がかかってしまいました。ですが、実際に踏み出してみるとなんとかなるものです。今の時代、困ったらスマホで調べれば目的地までのルートがすぐに分かりますよ。

初めてで不安なひとり旅も、いざ踏み出してみたら以下の魅力を感じることができますよ。

ひとり旅の魅力
  • どこへ行くにも自由気まま。
  • 好きな場所に好きなだけいられる。
  • ひとりなので、人の気遣いがいらない。

国内ツアー旅行や、友人や家族と一緒に旅行している時は相手の都合もあるので、自分の好きなようにはできません。

一方で、ひとり旅は自分の思いのままに旅行ができるので、誰にも縛られることがなく自由に旅行できる楽しさを味わえますよ。

自由とはいえ、観光地でのルールやマナーは守って観光しましょうね。

スポンサーリンク

春におすすめのひとり旅スポット①【北海道】

https://www.goryokaku-tower.co.jp/sakura/

最初に紹介する、春におすすめのひとり旅スポットは北海道にある「函館市」です。「函館市」は北海道では欠かせない観光スポットとして、夜景で有名な都市です。

お花見シーズンには、全国のなかでも有数の桜の名所として県外や海外からの観光客から人気を集めています。主に次の観光スポットがあります。

函館市のお花見スポット
スポット名特徴ライトアップ
①五稜郭公園星形の堀で有名な公園。広大な公園内の堀に咲く、1600本もの桜を堪能できる
②五稜郭タワー五稜郭公園のすぐ近くにある展望台。展望台から見下ろす満開の桜は絶景
③函館公園近代日本の都市公園を代表する公園。公園内から津軽海峡と400本もの桜を堪能できる

ひとり旅で来た時には、函館市の夜景と共にライトアップされた満開の桜も一緒に楽しんでみて下さい。お花見シーズンは、4月下旬から5月上旬です。

春におすすめひとり旅スポット②【東北】

https://www.pakutaso.com/20180607173post-16579.html

2番目に紹介する春におすすめのひとり旅スポットは、青森にある「弘前市」です。「弘前市」は、津軽地方の中心地として栄えています。

「弘前市」の観光は、市内に明治時代から残る「弘前学院外人宣教師館」などのレトロ建築や、広大な庭園として知られる「藤田記念庭園」といった有形文化財に指定されているスポットで知られています。

「弘前市」は、日本三大桜名所として知られている「弘前公園」もあり、日本を代表するお花見の観光地です。主に次の観光スポットがあります。

弘前市のお花見スポット
スポット名特徴ライトアップ
①弘前公園弘前市中心部にあり、津軽家の居城の跡地でもある。2600本もの桜が咲く名所。
②弘前城江戸時代の津軽家の居城。国の重要文化財として指定されている。弘前公園とセットで桜を楽しめる名所。
③藤田記念庭園実業家、藤田謙一が造らせた和洋折衷の別荘として知られる。樹齢160年を超える満開の桜が人気。

弘前市では毎年、桜の開花シーズンになると「弘前さくらまつり」が開催され、地元の人たちや観光客から桜の名所として人気があります。

ひとりで公園内をぶらぶら散策しながら、お祭りと桜を堪能してみて下さい。お花見シーズンは、4月下旬から5月上旬です。

スポンサーリンク

春におすすめひとり旅スポット③【北陸】

3番目に紹介する春におすすめのひとり旅スポットは、石川の「金沢市」です。「金沢市」は、日本三名園の1つとして数えられる「兼六園」があることで有名です。

北陸新幹線の開通がされてから、県外からの観光客や外国人観光客で賑わっています。「金沢市」は、地元の人や観光客から愛されているお花見スポットがあり、主に以下のスポットが人気です。

金沢市のお花見スポット
スポット名特徴ライトアップ
①兼六園市の中心部にある、春夏秋冬に合わせた季節の花を楽しめる。40種類もの桜と菊桜が楽しめる
②金沢城公園江戸時代の加賀藩主の居城。大手堀沿いにの、400本もの満開の桜が人気。
③犀川文豪で知られる室生犀星が愛した川とされている。川岸の桜並木が美しい。

「兼六園」の庭園の中にはお茶屋さんもあるので、ひとりでゆっくりとお団子を食べながら、桜を見物してみて下さい。お花見シーズンは、4月上旬から4月中旬です。

春におすすめひとり旅スポット④【北関東】

4番目に紹介する春におすすめのひとり旅スポットは、栃木の「宇都宮市」です。「宇都宮市」といえば餃子が有名ですが、市内にはお花見ができる神社や公園などのスポットも充実しています。

「宇都宮市」のお花見スポットで、特に人気があるのは以下の通りです。

宇都宮市のお花見スポット
スポット名特徴ライトアップ
①宇都宮市森林公園赤川ダムを中心とした、アウトドアを楽しめるスポット。貯水池周辺の桜が人気。×
②護国神社栃木県の守護神として親しまれている神社。栃木県護国神社の神紋とも言われている桜を境内で楽しめる。×
③日光街道桜並木宇都宮市から日光市まで続く桜並木。1500本ものヤマザクラのトンネルを堪能できる×

ひとり旅で来た時には、お花見をゆっくり楽しみながら餃子といったグルメも一緒に楽しんでみて下さい。お花見シーズンは4月上旬から4月中旬です。

「日光街道桜並木」の桜並木は16kmにも連なるので、全てを見て回る際は自動車でのアクセスがおすすめです。

スポンサーリンク

春におすすめひとり旅スポット⑤【関東】

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/details/post-647.php

5番目に紹介する春におすすめのひとり旅スポットは、神奈川にある「横浜市」です。「横浜市」は「みなとみらい」や「中華街」といった観光スポットだけでなく、公園といったスポットもあります。

横浜市内にある公園や神社には、お花見スポットで人気の場所があります。主に以下のお花見スポットがあります。

横浜市のお花見スポット
スポット名特徴ライトアップ
①野毛山動物園パンダといった人気の動物や、ここでしか見られない動物など、100種類の動物たちがいる。動物たちと桜の風景を両方楽しめる。×
②掃部山公園井伊直弼の記念碑が残る公園。みなとみらいのビル群と、満開の桜を堪能できる。×
③伊勢山皇大神宮関東のお伊勢さまとして親しまれている神社。鳥居の前の桜が美しい。×

ひとり旅で行った時には、「みなとみらい」や「中華街」といったスポットだけでなく、公園の桜も見物してリラックスしてみて下さい。お花見シーズンは3月下旬から4月上旬です。

春におすすめひとり旅スポット⑥【東海】

6番目に紹介する春におすすめのひとり旅スポットは、静岡の「静岡市」です。

「静岡市」は、日本を代表する山である富士山とセットで、お花見を堪能できるスポットが多くあります。主に次のスポットが地元の人や観光客から知られています。

静岡市のお花見スポット
スポット名特徴ライトアップ
①御殿山広場徳川家と関わりのある山。市内有数の桜の名所として知られ、さくら吊り橋から駿河湾も見られる絶景を堪能できる。
②日本平日本観光地100選や国の名勝地、県立自然公園に指定されている。山頂から、富士山と桜を眺められる名所。
③船越堤公園アスレチック広場や、四季折々の花を堪能できる公園。約800本もの桜が植えられていて、お花見に人気。

特に、春の「日本平」は桜見物の観光スポットとして人気があります。「日本平」の山頂だけでなく、山頂まで続く道にも桜並木が続いているので、ドライブしながら桜を楽しめますよ。

ひとり旅に来た時には、満開の桜のなかをドライブしてみてはいかがでしょうか。お花見シーズンは3月下旬から4月上旬です。

春におすすめひとり旅スポット⑦【近畿】

7番目に紹介する春におすすめのひとり旅スポットは、京都にある「京都市」です。

「京都市」といえば真っ先に思い浮かべるのが「清水寺」ではないでしょうか?一方で「京都市」には、「清水寺」以外にも桜の名所として知られるスポットがあります。主に以下の通りです。

京都市のお花見スポット
スポット名特徴ライトアップ
①平野神社1200年もの長い歴史を持つ神社。台風の被害によって桜の木が倒れてしまったものの、未だに桜の名所として根強い人気がある。
②祇園白川家が連なり、白川が流れ、石畳みが続く京都の風情ある街並みを堪能できる。街並みには、40本もの満開の桜が咲き誇る。
③東寺(教王護国寺)真言宗の総本山として、世界遺産に登録されている歴史のあるお寺。「不二桜」と呼ばれる八重紅しだれ桜が、特に人気がある。

上記のお花見スポットのなかでは、「祇園白川」にはお茶屋さんが並んでいることもあり、本物の舞妓さんを見かける機会もありますよ。

ひとり旅に来た時には、お花見と京都の風情の両方を堪能してみてはいかがでしょうか。お花見シーズンは、3月下旬から4月上旬です。

春におすすめひとり旅スポット⑧【中国・四国】

やすたび編集部の画像

8番目に紹介する春におすすめのひとり旅スポットは、広島にある「広島市」です。広島市は「原爆ドーム」や「広島平和記念資料館」で世界中の人たちが訪れることで有名です。

また、広島市は「原爆ドーム」だけでなく、お花見のスポットとしても観光客から人気があります。主に以下のお花見スポットが人気ですよ。

広島市のお花見スポット
スポット名特徴ライトアップ
①平和記念公園「原爆ドーム」と「広島平和記念資料館」に併設されている公園。約300本もの桜が堪能できる。×
②広島市植物公園瀬戸内海国立公園を一望できる場所にある植物公園。280本もの桜が咲き、「さくらまつり」のイベントが開催される。
③神原のしだれ桜広島市の沿岸部にある大木で、県の天然記念物にも指定されている。満開の桜が、風のように流れる様子は絶景。×

ひとり旅で訪れた時には、「平和記念公園」で黙祷を捧げる一方で、公園に咲いている満開の桜を楽しみませんか。お花見シーズンは、3月下旬から4月上旬です。

神原のしだれ桜」に関しては、私邸のなかにあるお花見スポットのため、マナーを守って桜を見ましょう。

春におすすめひとり旅スポット⑨【九州①】

https://www.huistenbosch.co.jp/event/sakura/

9番目に紹介する春におすすめのひとり旅スポットは、長崎の「佐世保市」です。

「佐世保市」はご当地グルメの「佐世保バーガー」や、人気スポットの「ハウステンボス」があり、日本全国から人気を集めています。

お花見スポットも楽しめる場所があり、主に以下のお花見スポットがあります。

佐世保市のお花見スポット
スポット名特徴ライトアップ
①ハウステンボス長崎にある大型エンターテイメント施設として、国内から人気のあるスポット。シーズン時には、チューリップと桜の両方を堪能できるイベントを開催。
②佐世保公園佐世保市街中心地にある広大な公園。「佐世保公園の桜」と言われるほど、人気のお花見スポットとして知られている。
③花の森公園見晴らしの良い場所に立地していて、四季折々の花が楽しめることから地元の人から愛されている。桜のトンネルを堪能できる×

「ハウステンボス」では、3月16日~4月7日まで「パレス ハウステンボス参道」にて「さくら祭」が開催されます。日本最多の700品種のチューリップと、桜のコラボレーションを堪能できる貴重なイベントです。

ひとり旅で「ハウステンボス」か。なんかひとりで「ハウステンボス」行くと、周囲から浮きそうで嫌だな・・・。

ひとり旅で「ハウステンボス」へ行くのをためらう人もいるでしょう。私も最初はそうでしたが、実際にひとりで行くと、意外にもひとりで来ている人が多いですよ。

ですから、周囲から浮くなんてことはありません。ひとり旅で思いっきり「ハウステンボス」を楽しみましょう。

「ハウステンボス」で1日中楽しむのもいいですが、他のお花見スポットにも行ってみて、満開の桜を堪能してみてはいかがでしょうか。お花見シーズンは、3月下旬から4月上旬です。

春におすすめひとり旅スポット⑩【九州②】

最後に紹介する春におすすめのひとり旅スポットは、熊本の「熊本市」です。「熊本市」は古くから「水の都」、「森の都」とも言われていて、自然に恵まれたスポットがあります。

主に以下のお花見スポットが、熊本市ではよく知られているスポットです。

熊本市のお花見スポット
スポット名特徴ライトアップ
①熊本城加藤清正が改築した城。地震によって被害を受けてしまったものの、桜の馬場城彩苑や二の丸広場周辺での桜見物を楽しめる。
②水前寺成趣園平成の名水100選にも認定された、桃山式の回遊式庭。庭園と美しい桜の景色が見られる。
③健軍自衛隊通り熊本市電の「健軍駅」終点から北に伸びる街道。1.5kmもの桜並木が満開の花を咲かせる。×

ひとり旅で来た時には、熊本を代表する「熊本城」で歴史とお花見を堪能するのもいいですが、「水前寺成趣園」などのスポットも訪れてみてくださいね。お花見シーズンは、3月下旬から4月上旬です。

まとめ

ここまで、春におすすめのひとり旅のスポットを紹介していきました。まとめますと、以下のようになります。

北海道(函館市)五稜郭公園
五稜郭タワー
函館公園
青森(弘前市)弘前公園
弘前城
藤田記念庭園
石川(金沢市)兼六園
金沢城公園
犀川
栃木(宇都宮市)宇都宮市森林公園
護国神社
日光街道桜並木
神奈川(横浜市)野毛山動物園
掃部山公園
伊勢山皇大神宮
静岡(静岡市)御殿山広場
日本平
船越堤公園
京都(京都市)平野神社
祇園白川
東寺(教王護国寺)
広島(広島市)平和記念公園
広島市植物公園
神原のしだれ桜
長崎(長崎市)ハウステンボス
佐世保公園
花の森公園
熊本(熊本市)熊本城
水前寺成趣園
健軍自衛隊通り

北は北海道から、南は九州までのスポットを紹介していきました。初めてのひとり旅ですと、どこに行けばいいのか分からないですよね。

まずは、無理をせず、自宅から比較的近い観光スポットへ訪れて見ませんか?慣れてきたら、遠くの観光スポットへ行ってみましょう。

やすたび編集部

この記事を参考にして、春のひとり旅を満喫できるきっかけになれましたら、私も嬉しいです。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

介護職員兼、個人事業主として活動中です。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②納期厳守③ジャンルに合わせた記事執筆です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) 水族館の情報サイト「ふぉむすい」を運営中です。 Google検索上位表示の記事多数。 水族館とwebライティングをこよなく愛するお魚さん。