【ホテルニューグランド】横浜を代表するクラシックホテルの魅力。

山下公園を見渡す位置にある「ホテルニューグランド」。1927年に建てられたこともあり、今もなおレトロさと上品さをあわせ持ったホテルです。

訪れたらきっと、クラシックホテルの虜になってしまうことでしょう。もしかしたら、パシャパシャと写真を撮りたくなるかもしれませんね。

今回は、そんなホテルニューグランドに宿泊した際の感想をもとに、当館を紹介しています。横浜で1泊しようと思っている方やホテルニューグランドが気になっている方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

レトロ好きにはたまらない!ホテルニューグランド

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルニューグランドは、1927年(昭和2年)に建てられたクラシックホテルです。今もなお、当時の面影を残す当館はレトロ好きな人なら堪らないホテルでしょう。

客室は、クラシカルな雰囲気が漂う本館と、シックな雰囲気とモダンが混ざり合ったようなタワー館に分かれています。

私は、レトロな雰囲気やアンティークのような家具がとても好きなので、本館を利用しました。

チェックインの手続きをすると、写真のようなレトロな鍵を渡されますよ。最近ではカードキータイプが多いですが、デザイン性の高い鍵ですとグッと気分も上がりますね。

スポンサーリンク

ホテルニューグランドのグランドデラックスツイン

出典:https://www.hotel-newgrand.co.jp/stay_twin/#stay-room-twin

私が宿泊したのは、本館のグランドデラックスツインです。山下公園を見下ろすことができる客室で、ベイブリッジを見ることもできました。

メインカラーは青・茶・白であり、上品な内装です。どの家具もアンティークのような品の良さがあり、様々な角度から写真を撮ってしまいました。

出典:筆者撮影

特にベッドの横にある机・鏡・照明のセンスが良く、椅子に座っているだけでワクワクします。

この鏡に向かってお化粧をするだけで、何だか自分も上品な女性になった気分を味わえますよ。

【ホテルニューグランド・本館】水回り

出典:https://www.hotel-newgrand.co.jp/stay_twin/#stay-room-twin

グランドデラックスツインであっても、お風呂とトイレが同じ空間にあるユニットバスタイプでした。

お風呂とトイレは別の空間にある方が私は好きなので、少しガッカリしましたが、シャワーと浴室が別になっていて使い勝手は良かったですよ。

「湯船に浸かりたい!」と思っている方におすすめです。シャワーで髪や体を洗ってから、ゆっくりとバスタブに浸かることができます!

スポンサーリンク

年始に泊まって特別プランを満喫!

出典:筆者撮影

私が宿泊したのは1月5・6日だったため、年始の特別プランを利用しました。客室について到着してしばらく経つと、オードブルと日本酒「箱根山」をスタッフさんが持ってきてくれました。

この後レストランを利用する予定でしたが、あまりの美味しさにパクパクと食べてしまうほど。箱根山も「今まで飲んだ日本酒の中で1番好き!」と感動するほどの美味しさでした。

ホテルニューグランドに宿泊したあと、何回か箱根山を飲んだのですが、ホテルで飲んだときほど美味しいお酒に出会えなかったので、おそらくランクの高いお酒だったのでしょう。

ホテルニューグランドのチェックインが終わって横浜観光へ

出典:筆者撮影

オードブルをいただいた後、夕食の時間までまだあったので横浜観光をしました。ホテルニューグランドは、横浜中華街と山下公園の間に位置しているので、観光するところもたくさんあります!

私たちは、山下公園に面した大きな通りから1本入った小道を散策しました。ブティックや近代建築が並んでおり、カメラ片手に歩いているだけで面白い通りです。

もし、横浜に来たことがないのなら、中華街や山下公園をぶらぶらするのも良いですし、赤レンガ倉庫でショッピングを楽しむのも良いですね。

スポンサーリンク

【ル・ノルマンディ】ホテルニューグランドのレストラン

出典:筆者撮影

私たちが夕食に利用したレストランは、「ル・ノルマンディ」です。伝統あるフランス料理を、ベイブリッジやみなとみらいの夜景を見ながらいただくことができます。

上品な食器に盛り付けられたアミューズやメインディッシュの肉料理、デザート、どれも絶品です。

また、食事とともにワインセットを頼むと、料理とのバランスを見ながらおすすめのワインを3杯選んでくれますよ。ワインの種類に詳しくないのなら、ワインセットを利用するのも楽しいです!

スタッフさんの気遣いが素晴らしく、祝い事のときやデートのときに利用したくなるレストランでした。ちょっとおめかしして、ル・ノルマンディを利用するのも良いですね!

食事のあとはBarでまったり

出典:https://www.hotel-newgrand.co.jp/sea-guardian-2/

ル・ノルマンディで食事をしたあとは、「バー シーガーディアン」でお酒をいただきました。

重厚的な内装が特徴的なシーガーディアンは、英国調の正統派なバーです。シックな調度品の中で、優雅な大人の時間を過ごせますよ。

私は注文しなかったのですが、ここに来たら「ヨコハマ」を注文する人が多いようです。横浜に泊まったときこそ、ヨコハマを飲んでみるのも洒落ていて良いですね。

なお、ヨコハマは夕焼けを表したような鮮やかなオレンジ色が特徴のカクテルです。ウォッカベースであり、アルコール度数が20.4%と高いのでお酒が苦手の方は避けた方が良いかもしれません。

ホテルニューグランド内を見学!

冒頭でも書いたように、ホテルニューグランドは1927年に建てられた歴史あるホテルです。レトロな内装は見応えバツグンですので、見学をしている間はパシャパシャと写真を撮ってしまいました。

なお、これから紹介するところは、宿泊客以外でも見られますよ。

本館の大階段

出典:筆者撮影

ホテルニューグランドのシンボル的存在である「本館の大階段」。登りきったところには、当時の面影を残すエレベーターと時計が位置しています。

下から見上げると、どーんと正面に構えるエレベーターがとてもかっこいいです。

本館ロビー

出典:https://www.hotel-newgrand.co.jp/photos/

大階段を上がると、本館ロビーになっています。暖かなオレンジの光と上品な面持ちの絨毯。

ただ、立っているだけで満足してしまうような空間でした。椅子に座って、ほっと一息するのも良いですね。

資料展示

出典:筆者撮影

本館1階の喫煙所の裏手には、資料が展示されています。創業当時に働いていた従業員の写真やランチメニューなどホテルに関わるものをはじめタイプライターなどもありました。

展示数は少ないのですが、当時の雰囲気を感じとるには十分です。

ホテルニューグランドはアフタヌーンティーも楽しめる!

出典:筆者撮影

ホテルニューグランドでは、アフタヌーンティーも行っています!もちろん、宿泊客でなくても利用可能です。

スコーンやケーキ、サンドウィッチなど甘いものとしょっぱいものを食べることができます。ですので、飽きることなく最後までぺろっと食べることができました!紅茶はおかわり可能ですよ。

ホテルニューグランドまとめ

ホテルニューグランドに宿泊した際の感想について書きました。1927年に建てられた当館は、本館を中心に当時の面影を残しています。

大階段や本館ロビーなど、レトロやアンティークな雰囲気が好きな人には堪らない空間です!お部屋もシックで上品な内装にまとめられているので、気になる方はぜひ宿泊してみてくださいね。

特別な日に泊まるなら、レストランを利用するのもおすすめです。写真を撮ってくれるので、記念日の思い出を形に残すことができます。