ここだけは外せない!シンガポールで訪れるべき人気観光地9選!

日本人に大人気のシンガポールには、魅力的な観光地が数多く存在します。どれも魅力に感じてしまい、「結局どこがおすすめなの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、シンガポールに来たら外せない、特におすすめの観光地を9つ紹介します。どのスポットも大人気であり、他にはない魅力が溢れているので、シンガポールへ行く方は是非参考にしてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/シンガポール-ベイによって庭園-1896764/)

スポンサーリンク

シンガポールの人気観光地①マーライオンパーク

出典:https://pixabay.com/ja/photos/シンガポール-マーライオン-2570184/

シンガポールへ行くのなら、「マーライオン像」は外せません。シンガポールのシンボルであり、かつては「世界三代がっかり名所」としても名を馳せた有名な像です。

シンガポール公認のマーライオン像は全部で7体存在しており、特に観光客に人気があるのが「マーライオンパーク」となります。

特に日没後に見る夜景が評判であり、ベイエリアと見る景色はシンガポール随一の絶景です。マーライオンパークには大小2体のマーライオン像があるので、異なるテイストで記念撮影を楽しむことができますよ。

基本情報
  • 住所:1 Fullerton Rd, Singapore 049123
  • 入場料:なし
  • 公式サイト:なし

スポンサーリンク

シンガポールの人気観光地②マリーナベイ・サンズ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/シンガポール-泊-1065091/

今やシンガポールの新たなアイコンとなった「マリーナベイ・サンズ」は、観光スポットとしても人気を博しています。

タワーの上に造られた空中庭園「サンズ・スカイパーク」からは、シンガポールの街並みやマリーナ湾を一望することができます。

また、毎日無料で行われている光と水のショー「スペクトラ」も見所の1つです。15分という短い時間ですが、煌びやかな空間で贅沢な一時を過ごすことができます。(開始時間は基本情報に記載)

基本情報
  • 住所:10 Bayfront Ave, Singapore 018956
  • 営業時間(サンズ・スカイパーク):10:00〜22:00
  • 入場料(サンズ・スカイパーク):大人S$26(約2,000円)子供(2〜12歳)S$20(約1,540円)
  • スペクトラの開始時間:日〜木20:00・21:00  金土20:00・21:00・22:00
  • 公式サイト:MARINA BAY Sands

シンガポールの人気観光地③ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/人工樹木-シンガポール-照明-945387/

マリーナベイ・サンズのすぐ近くにある「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は、約101ヘクタールにも及ぶ巨大植物園です。

巨大な人工ツリー「スパーツリーグローブ」・世界の植物が集まる「フラワードーム」・約35mの山や滝を有するガラスドーム「クラウド・フォレスト」などもあり、とにかく見所が満載です。

園内のみの散策であれば、無料で入場することができますよ。近未来型の植物園であり、まるで異世界にいるような感覚を味わえる一押しのスポットです。

尚、利用する施設によって料金・営業時間が異なるので、詳細は下記の公式サイトまたは観光サイトからご確認ください。

基本情報
  • 住所:18 Marina Gardens Drive, Singapore 018953
  • 営業時間(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ):5:00〜2:00
  • 入場料(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ):無料
  • 公式サイト:Gardens by the Bay
  • 観光サイト:Visit Singapore

スポンサーリンク

シンガポールの人気観光地④リトルインディア

「リトルインディア」は、インド系の住人が多く暮らす、異国情緒満載のエキサイティングなスポットです。

カラフルな街並みやサリー(民族衣装)を身に纏う女性の姿を見ていると、まるでインドにいるかのような気分になります。

また、極彩色の寺院もあり、中でも「スリ・ヴィラマ・カリアマン寺院」の彫刻装飾は必見です。

他にも、インド料理店・ショッピングセンター・土産店などもあるので、余すことなく観光を楽しむことができますよ。

基本情報
住所:141 Serangoon Rd, Singapore 218042(スリ・ヴィラマ・カリアマン寺院)

シンガポールの人気観光地⑤オーチャード・ロード

シンガポールのメインストリートである「オーチャード・ロード」は、総距離約2.2kmにも及ぶ大人気のショッピングストリートです。

カジュアルな店から高級ブティック、大型ショッピングセンターまで存在しており、まさにショッピング天国と言えるスポットです。

流行の最先端もここにあると言われているので、特にファッションが好きな方には堪らないスポットとなります。シンガポールでショッピングをするなら、オーチャード・ロードは絶対に外せません。

基本情報
住所:2 Orchard Turn, Singapore 238801(アイオン・オーチャード)

スポンサーリンク

シンガポールの人気観光地⑥チャイナタウン

シンガポールにある「チャイナタウン」は、老舗料理店から最新ショップまで集まる活気溢れる観光地です。

土産店が立ち並ぶ「パゴダ・ストリート」・おしゃれなレストランやカフェが連なる「アン・シアン・ロード」「クラブ・ストリート」は、見ているだけでも楽しめる大人気のスポットです。

また、シンガポール最古のヒンドゥー教寺院「スリ・マリアマン寺院」・仏陀(ブッダ)の歯が展示されている「ブッダ・トゥース・レリック寺院」もチャイナタウンに来たら見逃せません。

見所満載のスポットであり、観光・グルメ・ショッピングの三拍子が揃ったおすすめの観光地です。

基本情報
住所:244 South Bridge Rd, Singapore 058793(スリ・マリアマン寺院)

シンガポールの人気観光地⑦セントーサ島

シンガポールの南にある「セントーサ島」は、島全体がエンターテイメントに溢れている人気観光地です。本島からのアクセスも良く、モノレール・ケーブルカー・徒歩・バスなどで移動することができます。

セントーサ島には特徴の異なる3つのビーチが存在し、それぞれのビーチで海水浴やアクティビティなどを楽しめます。レストランやバーも充実しているので、のんびりと過ごすのもおすすめです。

他にも、「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」や世界最大級の海洋水族館「シー・アクアリウム」など様々なエンターテイメント施設があるので、存分にシンガポール観光を満喫できますよ。

尚、セントーサ島へ行くには入場料が掛かります。徒歩であればS$1(約77円)、他の交通機関を利用する場合は運賃に入場料が含まれています。

基本情報
  • 住所:8 Sentosa Gateway, Sentosa Island, Singapore 098269(シーアクアリウム)
  • 入場料(セントーサ島):徒歩S$1(約77円) ※交通機関によって入場料は異なる

シンガポールの人気観光地⑧ボタニックガーデン

「ボタニック・ガーデン」は、シンガポールのシンボル的な植物園であり、2015年にはシンガポール初の世界遺産に登録されています。

ボタニック・ガーデンには、約6万本の蘭が咲く「ナショナル・オーキッド・ガーデン」や植物の進化を辿る「エボリューション・ガーデン」などがあり、植物の世界を存分に楽しむことができます。

尚、広大な植物園(東京ドーム約13個分)はナショナル・オーキッド・ガーデンを除いて無料であり、ジョギングやウォーキング、ピクニックをしている人など楽しみ方は様々です。

基本情報
  • 住所:1 Cluny Rd, Singapore 259569
  • 営業時間(ボタニックガーデン):5:00〜24:00
  • 営業時間(ナショナル・オーキッド・ガーデン):8:30〜19:00
  • 入場料(ボタニックガーデン):無料
  • 入場料(ナショナル・オーキッド・ガーデン):大人S$5(約385円)※12歳以下は無料

シンガポールの人気観光地⑨ナイトサファリ

シンガポール観光で大人気なのが「ナイトサファリ」です。世界初の夜行性動物サファリパークであり、夜間のみの営業となります。

約35ヘクタールの園内には、130種類を超える動物が飼育されており、絶滅危惧種に指定されている「アジア象」や「バク」など希少な動物も観察することができます。

まるで夜のジャングルにいるような雰囲気であり、今までに感じたことのないような独特な緊張感をを楽しむことができるでしょう。貴重な生態を鑑賞できるので、是非足を運んでみてください。

基本情報
  • 住所:80 Mandai Lake Rd, Singapore 729826
  • 営業時間:19:30〜24:00
  • 入場料:大人S$51(約3,927円) 子供(3〜12歳)S$34(約2,618円)
  • 公式サイト(英語表記):Night Safari

シンガポールの人気観光地まとめ

今回は、シンガポールで特におすすめの観光地を9ヶ所紹介しました。どの観光地も大人気であり、1度は訪れておきたいスポットばかりです。

1つのスポットで長時間楽しめられるので、興味のあるスポットを優先して観光していきましょう。言葉では伝え切れないほど魅力が詰まっているので、シンガポールへ行く方は是非足を運んでみてください。

また、シンガポールは1年を通して気温が高いので、熱中症・紫外線対策をしながら観光を楽しみましょう。