【シンガポール】女子旅で絶対に外せないインスタ映えスポット9選!

「友達と一緒にシンガポールに行きたいんだけど、女子旅で絶対に外せない観光スポットはどこなんだろう」

最近、シンガポールは若い女性たちの海外旅行先として人気を集めています!確かに、面白い建物やグルメ、絶景スポットがたくさんあります。また、インスタ映えする観光スポットも多いので女子旅にぴったりです。

そんなシンガポールに女子旅する方に、絶対に外せない定番観光スポット9選を紹介します!ぜひ参考にしてくださいね!

新型コロナウイルス拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。事前に公式サイトでご確認ください。また、外出自粛要請エリアでは不要不急の外出はお控えください。

スポンサーリンク

【シンガポール女子旅①】シンガポールといえばマーライオン!

シンガポールの代名詞でもあるマーライオン像は絶対に外せません!

遠近法を使って、マーライオンの口から出ている水を自分の口で受け止めているように撮ると、とても面白い思い出の一枚ができます。

写真を撮った後は、マーライオン周辺にたくさんある有名な観光地やおいしいレストランも楽しみましょう!

また、夜にリバークルーズを利用すれば、ライトアップされたマーライオンを水上から見ることもできます!マーライオンだけでなく、夜景も楽しめるのでおすすめです!

マーライオンの基本情報
  • 住所:1 Fullerton Rd, シンガポール 049213
  • 電話番号:+65 6736 6622

マーライオンはマーライオン公園の中にあります。公園内には、7頭のマーライオンがいますが、もっとも有名なのはマリーナ・ベイの前にありますよ。

スポンサーリンク

【シンガポール女子旅②】近未来型植物園でインスタ映え写真!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイトリップアドバイザーでトップ3に入るほどの人気観光地です!植物と近未来の建造物を融合させた巨大テーマパークで、写真スポットとしてオススメです。

オススメ写真スポットは、植物が植えこまれた人工巨大樹のスーパーツリーが集まった「スーパーツリー・グローブ」です。19時頃からライトアップされ、とても幻想的な世界になります。

このスーパーツリーの下で横になって見上げると、まるでプラネタリウムを見ている感覚で楽しめます。

さらに、2019年にできた「フローラル・ファンタジー」ではカラフルな花々の夢のような空間が広がっています。綺麗な花や植物を背景にした写真は、インスタ映え間違いないですね。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイでは無料エリアと有料エリアがあるので、注意しましょう。

  • 無料:スーパーツリー・グローブ、OCBCガーデン・ラプソディのヒカリノショー
  • 有料:フラワードーム、クラウドフォレスト、OCBCスカイウェイ、フローラル・ファンタジー
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの基本情報

 

【シンガポール女子旅③】贅沢にプールと夜景を楽しもう!

マリーナベイ・サンズ誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?3つのタワーホテルの上に船が乗っているような斬新なデザインのホテルです。

一番上にある船は地上200mにある展望プールインフィニティプールで、宿泊者だけが入ることができます。そこからシンガポールの街を一望でき、眺めは抜群です。

しかし、ホテルに宿泊しない方でもマリーナベイ・サンズのスカイパークに行くことができます。夜に行けば、街の明かりで輝く夜景を見られるのでオススメです。

マリーナベイ・サンズ基本情報

スポンサーリンク

【シンガポール女子旅④】1日じゃ遊びきれない定番観光スポット

シンガポール女子旅の定番観光スポットセントーサ島は、シンガポール南端にあるリゾートアイランドです!小さな島なのに1日では遊びきれないほど、さまざまなエンターテインメントを楽しめます。

セントーサ島のおすすめスポット
  • シロソ ビーチ(SILOSO Beach)
  • シー アクアリウム(S.E.A Aquarium)
  • マレーシアン フード ストリート(Malaysian Food Street)
  • キャンデリシャス(Candylicious)
  • セントーサ クレーンダンス(Sentosa Crane Dance)
  • アドベンチャー コーブ ウォーターパーク(Adventure Cove Waterpark)
  • ユニバーサル スタジオ シンガポール(Universal Studio Singapore)

島ならではのビーチやおしゃれなお店、水族館、ナイトショーなど盛りだくさん!この中で筆者がオススメするのはSILOSO Beachです!

SILOSO Beachは白い砂浜と青い海が広がり、その周辺にはおしゃれなレストランやバーもあります。イチ押しは「SILOSO」の文字の大きなオブジェです!ここでインスタ映えな写真を撮影できますよ。

朝から夜まで楽しめるセントーサ島で、最高の思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

セントーサ島へのアクセス

セントーサ島へのアクセス方法は以下の通りです。ただし、入島料1人あたりS$1かかります。

  • セントーサエクスプレス(モノレール)
  • タクシー
  • バス
  • 徒歩

【シンガポール女子旅⑤】本当に住宅街?カラフルで可愛い街!

クーン・セーン・ロードカラフルな建物が立ち並んであり、インスタ映えスポットとして話題になっています!

建物の壁がカラフルなパステルカラーで塗られているので、建物を後にして写真を撮ると、とても可愛い写真になります。

さらに、建物はプラナカン建築と呼ばれるタイル装飾がされていることで有名です。細かいところまでチェックしてみるのも面白そうですね!

このエリアの建物は遠くからでも近くからでも楽しめるところが魅力的なポイントです!ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

クーン・セーン・ロードは普通の住宅街なので、住居者に迷惑がかからないように観光を楽しみましょう。

スポンサーリンク

【シンガポール女子旅⑥】B級グルメをお腹いっぱい食べよう!

シンガポールには「ホーカーズ」という屋台村が数多くあります。シンガポール料理やマレー料理などB級グルメを提供する屋台が並んでいるので、色んな国の料理を楽しみましょう!

もっともオススメな場所はラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケットです!高層ビルが立ち並ぶ金融街ラッフルズプレイスにあるホーカーズで、多くの観光客や周辺の会社員でとても賑わっています。

2014年にリニューアルオープンし、建物はきれいで清潔感があります!屋台で気になる衛生面は、フード・ハイジン・グレーディング・ラベルというステッカーにA~Dの4ランクで屋台ごとに評価されています。

このステッカーはシンガポール政府が認定しているものなので、信頼性があるものです。これで女性の方も安心して楽しめますね!

このホーカーズに訪れた方は、炒福建麺「フライドホッケンミー」をぜひ食べてください!海老の出し汁をベースにイカや卵を太麺と絡めて炒めた塩焼きそばです。海老の旨味が効いたスープと麺の相性が抜群ですよ。

ラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケットの基本情報
  • 住所:18 Raffles Quay,シンガポール 048582
  • 電話番号:+65 6220 2138
  • 営業時間:24時間営業

【シンガポール女子旅⑦】ショッピングとグルメを楽しもう!

ショッピングやグルメも楽しみたい方は、定番観光スポット「チャイナタウン」がおすすめです!観光客や現地の人でいつも賑っています!

ショッピングをしたい方は、大人気ショッピングスポットパゴダ・ストリートへ行きましょう!Chinatown駅のそばにあり、赤や青の提灯でお祭りのような雰囲気です。

雑貨屋さんやお土産屋さんもたくさんあるので、友達や家族へのお土産を買うのにもオススメです。

シンガポールは一年中熱いので、スノーアイスで涼みましょう!特に、味香園甜品マンゴーのスノーアイスが絶品です。山盛りのかき氷はふわふわの食感なので、意外と1人で食べきれそうです。

チャイナタウンへのアクセス

チャイナタウンにアクセスできる駅は以下の通りです。駅から近いので、ふらりと行きやすいですね。

  • MRTのチャイナタウン駅
  • タンジョン・バガー駅
  • テロック・エアー駅
  • ラッフルズ・プレイス駅

MRTチャイナタウン駅出口から出て、パゴダ・ストリートから散策するのが1番おすすめです!

【シンガポール女子旅⑧】少し背伸びしてお姫様気分を味わおう!

シンガポールはイギリス植民地のなごりとして、アフターヌーンティーを楽しめるお店がたくさんあります。普段とは違うお姫様気分を味わってみましょう!

そんなアフターヌーンティーでおすすめなのは、ラッフルズ・ホテルです!2019年にリニューアルオープンされた歴史ある高級ホテルで、駅からアクセスしやすいです。

ホテルの中は白い大理石で、天井に豪華なシャンデリアがある素敵な空間になっています。

そんな空間で、紅茶といっしょに3段トレイのアフターヌーンティーで贅沢なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

ラッフルズ・ホテルの基本情報

【シンガポール女子旅⑨】緑に囲まれたオシャレなカフェ!

シンガポールのカフェ巡りで、PS.カフェは絶対に外せません。カフェ好きな女子には、ぜひ訪れてほしいオシャレカフェです!

PS.カフェは、緑に囲まれており自然に癒されながらランチタイムを楽しむことができます。テラス席では、より緑を近くで感じられるのでオススメです。

店内は天井が高く開放的で、おしゃれなインテリアや照明が配置された素敵な空間です。そのため、シンガポールの流行に敏感な女性たちも通っているようです。

このカフェの人気メニュー「ピーエスバーガー」は、肉厚でジューシーなビーフバーガーでボリューム満点です!トリュフオイルの香りが堪らない「トリュフ・フレンチフライ」も一緒に頼んでみてはいかがでしょうか?

PS.カフェの基本情報

シンガポール女子旅のまとめ

今回はシンガポール女子旅で訪れるべき定番スポット9選を紹介しました!

シンガポールは有名なマーライオンだけでなく、夜景やエンターテインメント、カフェなど幅広く楽しむことができます。

女子旅には欠かせないインスタ映えする観光スポットも数多くあります。友達とたくさん思い出の写真を撮りましょう!

シンガポール女子旅をする方は、ぜひこの記事を参考にして訪れる場所を決めてくださいね!

シンガポールの観光地についてもっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてくださいね!

ここだけは外せない!シンガポールで訪れるべき人気観光地9選!

2020年6月16日