アゴダ(agoda)のホテル予約方法!確認・キャンセル・注意点も紹介!

料金の安さが魅力的なアゴダですが、初めて利用する方にとっては「どうやってホテル予約するの?」と疑問が出てくるかと思います。

また、アゴダを利用している方の中には、「予約内容を確認する方法は?」と気になっている人も多いでしょう。

この記事では、アゴダでの予約方法・予約確認・予約キャンセルについて詳しく解説していきます。他にも、予約時の注意点やお得な情報も紹介するので、是非最後までご覧下さい。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/旅行-ホテルの客室数-ホテル-1677347/)

スポンサーリンク

アゴダとは?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/インテリア、-お風呂-ルーム-3475656/

「アゴダ(agoda)」とは、2005年にシンガポールにて創業したオンライン旅行プラットフォームであり、日本でもよく利用されているホテル予約サイトの1つです。

「Booking Holdings」の傘下に属しており、世界200以上の国・地域の宿泊施設を260万軒以上も取り扱っています。(2020年5月時点)

元々はアジア圏を中心にサービスを提供していましたが、近年はヨーロッパ圏内の宿泊施設なども豊富に取り扱っており、様々な予算レベル・宿泊プランに対応した便利な予約サイトとして人気を集めています。

アゴダがどんな会社・サイトか認識したところで、ホテルの予約方法について解説していきます。

格安でホテルが予約できる【アゴダ】とは?特徴・口コミまとめ。

2019年5月31日
公式サイト:agoda
スポンサーリンク

アゴダでホテルを予約する方法

出典:https://pixabay.com/ja/photos/技術-ラップトップ-キーボード-791029/

ネットでのホテル予約となると少し難しそうに感じますが、アゴダでの予約方法は至ってシンプルとなります。予約が完了するまでの一連の流れは、以下のようになります。

ホテルの予約方法
  1. アゴダ(agoda)の公式サイトにアクセス
  2. 目的地・チェクイン日・チェックアウト日・利用人数などを選択
  3. 利用するホテルを選択
  4. 宿泊プランの詳細を確認
  5. 支払いのタイミング・個人情報などを入力
  6. 予約完了(予約完了後、「予約確認メール」が届くので要確認)

予約の作業はそれほど難しくありませんが、料金ばかりを気にしてしまい、プラン内容を注視しない人も沢山います。

宿泊プランによって、返金・キャンセル内容などが異なるので、プラン内容の詳細にも必ず目を通すようにしましょう。

アゴダの支払い方法

出典:https://pixabay.com/ja/photos/e-コマース-ショッピング-4849055/

アゴダを利用する上で知っておきたいのが料金の支払い方法です。支払い方法は3種類あり、選択する宿泊プランによって支払い方法が異なります。

支払い方法
  • 事前払い(今日予約して今日支払い):クレジットカード払い
  • 後払い(今日予約でも支払いは後日):クレジットカード払い
  • 現地払い(宿泊施設へ直接支払い):クレジットカード・現金払い

尚、アゴダでの支払い方法は、基本的に事前払い」であることを覚えておきましょう。次の章では、ホテルを予約する際の注意点について紹介します。

スポンサーリンク

アゴダでホテル予約する際の注意点

アゴダでホテル予約をする際は、いくつかの点に注意する必要があります。予め注意点を認識しておけば、未然にトラブルを防いだり、スムーズにホテルを予約したりすることが可能です。

ホテル予約の注意点
  • 日によって料金が変動する(ホテルの空室状況によっても料金が変動)
  • 検索時の料金は「税」「サービス料金」が含まれていない
  • 返金・キャンセル不可のプランがある
  • 基本的に「事前払い」

アゴダに限ったことではありませんが、ホテルのネット予約では「返金」「キャンセルに関するトラブルが非常に多いです。

下記のリンクから、返金・キャンセル・支払いなどの詳細について確認できるので、アゴダを利用する前に1度目を通しておくと良いでしょう。

よくあるご質問(FAQ ):agoda

アゴダでホテル予約するなら「会員登録」がおすすめ!

アゴダでホテルを予約するなら、会員登録することをおすすめします。会員登録をすることで、様々な特典を受けることができます。

会員登録の特典・メリット
  • メンバー限定料金で予約できる
  • お得な情報が配信される(メルマガ)
  • メルマガ限定割引クーポンが配布される
  • 予約時に個人情報を入力する手間が省ける

メンバー限定料金は、通常料金よりも10%以上安くなることもあるので、会員登録をしておいた方が断然お得です。

また、会員に配信されるメルマガでは、お得な情報以外にも最大8,000円にもなる割引クーポン」が配布されることがあります。

登録費年会費も無料なので、アゴダを利用するなら会員登録は必ず済ませておきましょう。アゴダの会員登録は、公式サイトに表示されている「メンバー登録」をクリックして、必要事項を入力すれば登録完了です。

公式サイト:agoda
スポンサーリンク

アゴダでホテル予約するならクーポンの利用がおすすめ!

アゴダの魅力といえば「料金の安さ」であり、料金を安くするためにはクーポンの利用が不可欠となります。アゴダでは、以下のようなクーポンを利用することができます。

クーポンの種類・割引の目安
  • 地域限定割引クーポン:割引率5〜10%
  • 自動割引クーポン:割引率最大6%
  • 対象のクレジットカード決済限定割引クーポン:割引率5〜10%
  • メルマガ限定割引クーポン:最大8,000円の割引

クーポンを利用すれば、格安な料金でホテルを予約することできます。また、先程紹介した「会員登録」も併せて利用すれば、料金をより安く抑えることが可能です。

但し、割引が適用される宿泊プランには「事前払い」「返金キャンセル不可」という条件が伴う場合があります。お得なプランには「制約」が付きものなので、宿泊プランの詳細を必ず確認するようにしましょう。

アゴダで予約確認をする方法

出典:https://pixabay.com/ja/photos/オフィス-ビジネス-会計士-620822/

ネットでホテルの予約をすると、「ちゃんと予約できたかな?」と不安になることがありますよね。アゴダで予約確認する方法は、以下の2つとなります。

予約確認方法
  • 予約完了後に届く「予約確認メール」にて確認
  • 「会員ページ」にて予約確認

ホテルの予約完了後には、必ず「予約確認メール」が届くようになっています。予約・会員登録時のアドレスが間違っていると予約確認メールが届かないので、アドレスを入力する際は間違えないよう注意が必要です。

また、アゴダの会員登録をしている方は、「会員ページ」にて予約確認をすることができます。会員ページにある「予約照会」をクリックすれば、予約内容の詳細が表示されます。

アゴダの予約キャンセルについて

ネットでのホテル予約となると、キャンセルに関するトラブルが少なからず発生します。アゴダを利用する際も、予めキャンセルの規約ついて理解を深めておくことが大切です。

アゴダの利用規約は、公式サイトにある「よくある質問(FAQ)」や「アゴダ®︎規約集」にて確認することができます。その中でも、特に重要なキャンセルの規約について2点紹介しておきます。

キャンセルの規約
  • 予約のキャンセルは、チェックイン日当日のAM12:00(現地時間)までが期限
  • 特にキャンセル規約に記載がない限り、キャンセル手数料は発生しない

他にも、様々な利用規約が記載されているので、「よくある質問(FAQ)」「アゴダ®︎規約集」には1度目を通しておくと良いでしょう。

  • よくある質問(FAQ):agoda
  • アゴダ®︎規約集:agoda

アゴダ(agoda)でキャンセルする方法!返金・問い合わせ方法も紹介!

2020年5月18日

アゴダの予約キャンセルの種類

アゴダの予約キャンセルは、大きく分けて2つの種類があります。宿泊プランによってキャンセル内容が異なるので、予約を完了する前に確認しておくことが大切です。

キャンセルの種類
  • 返金不可
  • 一定期間キャンセル無料

宿泊プランの詳細に「返金不可」と書かれているプランは、名前の通り返金がされない(キャンセル不可)プランとなります。アゴダのお得なプランには、基本的に返金不可の条件が組み込まれています。

また、検索時に「キャンセル無料」と書かれていても、宿泊プランによって無料となる期間が異なるので注意が必要です。プラン内容にキャンセル無料期間が記載されているので、予約する前に必ず確認しておきましょう。

アゴダの予約まとめ

今回は、アゴダでの予約方法・予約確認・予約キャンセルについて紹介しました。予約方法に関してはそれほど難しくありませんが、料金ばかりを気にしてしまい、プラン内容に目を配らない人もいます。

宿泊プランによって支払い方法やキャンセル内容が異なるので、予約をする前にしっかりとプラン内容を確認することが大切です。

また、未然にトラブルを防ぐためにも、1度利用規約(アゴダ®︎規約集)に目を通しておくと良いでしょう。アゴダのルールを理解した上で、ホテルの予約を行っていきましょう。