【大阪ー広島】1番安いアクセス方法は⁈得する切符の購入法も紹介

「旅行の計画を立てたは良いものの、金欠のせいであまりお金をかけられない・・・」

お金がピンチだけど、旅行に行きたいそこのあなた!少しでも負担が減るように、交通費は出来るだけ削りたいですよね。

当記事では大阪と広島間の主要公共交通機関の料金と所要時間について比較しているので、1番安いアクセス方法が分かりますよ!

さらに新幹線をお得に乗る方法なども説明しているので、交通費を安く抑えたい方は必見です。

トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/664448?title=%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A%E3%81%AE%E5%BA%A7%E5%B8%AD

スポンサーリンク

大阪ー広島の主要公共交通機関

まず初めに公共交通機関とは、不特定多数の人が利用する移動手段が当てはまります。具体的に述べますと、バス・鉄道・飛行機・船などですね。

当記事では主要公共交通機関の料金や所要時間について比較していきますが、大阪と広島間で運行している公共交通機関はどんなものがあるでしょうか。

筆者が調べたところ運行している公共交通機関は、バスと鉄道の2つです。大阪と広島に空港はあるものの、飛行機は就航していないようでした。

スポンサーリンク

大阪ー広島の距離はどのくらい?


大阪と広島間における主要公共交通機関の料金・所要時間を比較していきますが、当記事では新幹線が発着する新大阪駅と広島駅間を基準に紹介していきます。

新大阪駅ー広島駅間の直線距離はおよそ280㎞です。電車やバスなどは直線で移動できないため、もう少し距離が長くなります。

高速バスを利用した場合は約330㎞、鉄道を利用した場合は約341㎞です。

距離
直線距離280㎞
高速バス時の距離330㎞
JR利用時の距離341㎞

次の章から、詳しくバスと鉄道の料金・所要時間について紹介していきます。

大阪ー広島の高速バス移動は安い?

高速バスを利用した時の最安値はどのくらいでしょうか?筆者が調べたところ最安値は、新大阪駅から10分ほど離れている梅田駅ー広島駅で3,300円、所要時間が約5時間40分です。

今回の基準が新大阪駅ー広島駅のため、新大阪駅から梅田駅までの時間・所要時間を合わせると運賃が3,460円、所要時間が5時間50分ほどになります。

WEBからの申し込みの場合は3,300円ですが、通常は4,300円掛かります。交通費を抑えたい方はWEBから申し込むと良いでしょう。

バスは4列シートであり、各シートにコンセントが付いているため携帯の充電などが出来ます。椅子には顔を隠せるカバーが付いているので、寝顔を見られたくない方でも安心です。

スポンサーリンク

大阪ー広島は新幹線を利用すると安い?

出典:https://www.photo-ac.com/main/search?q=JR&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&mdlrlrsec=all&sl=ja

新大阪駅から広島駅まで、新幹線を利用すると料金はどのくらいでしょうか?筆者が調べたところ、自由席の9,890円が最安値でした。

時間はみずほを利用した時が1時間22分であり、最も安い料金で早く行くことが出来ます。

自由席の場合はどの新幹線で行っても金額は同じですが、指定席を利用すると金額が異なってくるのでご注意ください。所要時間と共に下記の表にまとめたので、参考にしてくださいね。

新幹線自由席の料金指定席の料金所要時間
みずほ9,890円10,630円1時間22分
のぞみ9,890円10,630円1時間26分
さくら9,890円10,420円1時間30分
ひかり9,890円10,420円1時間30分
こだま10,420円1時間50分

自由席を利用する際は金額が同じなので1番早いみずほがおすすめですが、指定席を利用する場合はさくらとひかり、こだまが他の2つに比べ210円安いです。

しかし、もっと安く新幹線に乗れたら嬉しいですよね。そんなあなたに、新幹線の切符をお得に購入する方法を次の章で教えます!

新幹線を安い料金で利用!お得な購入方法①

新幹線の回数券を購入することで、新幹線をお得に利用できる可能性があります。

回数券とは切符が6枚セットになっているもので、有効期限は3か月となっています。3か月の期限以内に3往復する人3人で新幹線を利用した時にお得な切符です。

59,100円で販売しており、1枚あたりの金額は9,850円です。のぞみを利用したときは、通常料金より780円お得になります。

  • 新大阪と広島間の回数券は、指定席のみの販売
  • 4月27日~5月6日、8月10日~19日、12月28日~1月6日の混雑時期は利用不可
スポンサーリンク

新幹線を安い料金で利用!お得な購入方法②

こだまおよび一部ひかりの指定席を安く購入できるのが「こだま指定席きっぷ」です。新大阪駅から広島駅まで、6,820円でこだまの指定席を利用出来ます。

こだま指定席きっぷの購入はネットからの予約であること、2人以上が同一の行程で移動することが条件です。

購入条件
  1. ネットからの予約(e5489に無料登録する必要あり)
  2. 申し込み時に2枚以上予約すること

2人以上で新幹線を利用する際は、こだま指定席きっぷを利用してみてはいかがでしょうか。通常の金額と比べて3,600円お得に、こだまの指定席を利用できますよ。

こだま指定席きっぷを利用できる「ひかり」は、465号・467・469・471・473です。

大阪ー広島を在来線で移動すると安い?

出典:https://www.photo-ac.com/main/search?q=JR&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&mdlrlrsec=all&sl=ja

新幹線は料金が高い!と感じる人の中には、在来線を選択する人もいるのではないでしょうか。

新幹線に比べて安いのはイメージ出来ますが、どのくらい時間が掛かるのかは分からないですよね。安いのは嬉しいですが、移動が長時間になると利用を躊躇してしまいます。

筆者が調べたところ料金が5,720円で、所要時間が6時間ほどでした。半日ほどで行けるので、午前中に出発すれば観光も出来そうですね。

ルート例
  • 新大阪→姫路→岡山→糸崎→広島

在来線を安い料金で利用できるお得な方法とは?

在来線は6時間ほどで新大阪と広島間を移動出来るので、利用する人もいるのではないでしょうか。もっと安い料金で移動したいという方には、青春18切符がおすすめです。

青春18切符とは、在来線(JRの普通列車・快速列車)が1日乗り放題になる切符です。利用回数は計5回となっています。

青春18切符の料金は12,050円であり5回分で割ると、1回あたりの金額は2,410円です。5回分も使いきれないという場合は、金券ショップで売ると良いでしょう。

”青春”と”18”が名前に付いていることから年齢制限があると勘違いしている方もいますが、当切符は年齢に関わらず誰でも利用出来ます。

1枚でも使ってしまうと、払い戻しが出来ませんのでご注意ください。

大阪ー広島の公共交通機関の比較!

大阪と広島間における、公共交通機関の料金と所要時間について説明してきました。では、実際どの公共交通機関を利用したときに、1番安く行けるのか表にまとめたので参考にしてくださいね。

公共交通機関料金所要時間
高速バス3,460円5時間50分
新幹線・みずほ(自由席/指定席)9,890円/10,630円1時間22分
新幹線・のぞみ(自由席/指定席)9,890円/10,630円1時間26分
新幹線・さくら(自由席/指定席)9,890円/10,420円1時間30分
新幹線・ひかり(自由席/指定席)9,890円/10,420円1時間30分
新幹線・こだま(指定席)10,420円1時間50分
新幹線・回数券(指定席のみ)1枚あたり9,850円車種により異なる
こだま指定席きっぷ(指定席のみ)6,820円1時間50分
在来線5,720円6時間
在来線・青春18切符1回あたり2,410円6時間

大阪ー広島安い移動方法まとめ

大阪と広島間における、公共交通機関の料金と所要時間について紹介しました。

最も安くいけるのは、青春18切符を利用して在来線で移動する方法です。料金は2,410円で、6時間ほどで到着します。

「安く行きたいけど旅行する時間が減るのは嫌!」という方は、新幹線を利用すると良いでしょう。こだま指定席きっぷなら料金6,820円、所要時間1時間50分で移動することが出来ますよ。

1番安く行けるのは青春18切符を利用しての移動ですが、混雑時には長時間座れません。そのため、確実に座れて早く安く行けるこだま指定席きっぷがおすすめですよ。