【注意点も紹介】ハワイ島でオススメのホテル8選!!

ハワイ島への観光を考えている方は、宿泊するホテルについてこんな悩みを持ちますよね?

「ハワイ島のホテル情報をまったく知らない」「どんな特徴があるか全然知らない」

そんな悩みを本記事で解消いたします。ビーチが美しいホテルや火山観光ができるホテル、イルカやウミガメやマンタと触れ合えるホテルなどを厳選しました。

アメリカ合衆国屈指の観光地である”ハワイ島”でオススメのホテル8軒と、観光するときの注意点を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81-1037024/)

スポンサーリンク

ハワイ島でオススメのホテル①

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AB-%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%B3%B6-955749/

ハワイで最大規模を誇るホテルがヒルトン・ワイコロア・ビレッジです。 とにかく敷地が広く、ホテル内をモノレールやボートで移動する客室があるほどですよ(もちろん徒歩でも移動可)。

種類豊富で広々としたプールのほか、池には砂浜もあり、波のないラグーンでは安心して水遊びやアクティビティが楽しめます。 またイルカと触れ合えるプログラムも体験できますよ。

このホテルはワイコロア・ビーチ・リゾートという広大なリゾート地に建っており、リゾート地内に2つあるショッピングセンターやホテル以外での食事や買い物、散策も楽しめます。

超大型リゾートを満喫してみたい方・イルカと触れ合いたい方・いろいろなプールを楽しみたい方にオススメです。

スポンサーリンク

ハワイ島でオススメのホテル②

ハワイ火山国立公園の有料エリアに建っているホテルがボルケーノ・ハウスです。 古くから火山観光の方に利用されてきた歴史あるホテルで、キラウエア・カルデラの縁に建っていますよ。

公園内にあるビジターセンターの向かいに建っており、レンタカーを使うとアクセスが便利です。ホテル内からカルデラはもちろん、活発な火山活動を繰り返しているハレマウマウ・クレーターを望むことができますよ。

2018年5月のキラウエア火山噴火でも、ボルケーノ・ハウス・ホテルへの被害は無く普段どおり営業していたので、火山が噴火しても安全に宿泊できますよ。

キラウエア火山観光を満喫したい方・自然が好きな方・絶景のホテルに泊まってみたい方にオススメです。

ハワイ島でオススメのホテル③

30年代の古き良きハワイの雰囲気を楽しめるのがワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパです。

アナエホオマル湾のワイコロアビーチに面した立地に建っているので、すべての客室からワイコロアビーチを望めるところが嬉しいポイントですよ。

ハワイの文化を学習するコースやフラダンスのレッスン、レイの製作など様々なオプショナルツアーも用意されています。

ポリネシア料理を楽しみながらポリネシアンショーを鑑賞できるレストランもあり、ハワイの伝統を体感するにはもってこいのホテルですよ。

スポンサーリンク

ハワイ島でオススメのホテル④

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95-%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95-%E3%83%BB-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB-%E7%A9%B4-1284012/

ハワイ島のなかでラグジュアリーなホテルと言えばフォーシーズンズ・リゾート・フアラライでしょう。カハラ・コーストに位置するこのホテルは、オーシャンフロントの贅沢な5つ星ホテルです。

客室は全室バンガロータイプとなっていて、一棟を独占するプライベート感を満喫することができますよ。

ホテルの前には真っ白な砂浜のビーチが広がっており、周囲を囲む溶岩も一望することができるので、大自然のコントラストを楽しむことができるでしょう。

プールやテニスコートはもちろんのこと、プロゴルファーのツアーでも使用されるゴルフコースも設けられているので、ワンランク上のホテルをお探しの方にオススメです。

ハワイ島でオススメのホテル⑤

広大な敷地を有するマウナ・ラニ・ベイ・ホテル&バンガローズは、山々に囲まれたハワイ島北部の大自然の中に建っています。

ホテルの目の前には雄大なビーチが広がり、気軽に海を楽しむことができますよ。また、レストランでは美しい夕日を見ながらの食事を楽しむことができます。

施設も充実しており、特にハワイの村をイメージしたスパは格別ですよ。多くの受賞歴を誇るこのスパは、専用プールも完備され、最高級のおもてなしを受けられるでしょう。

大自然の中で提供してもらえる最高級のおもてなしに、心も体も癒されてくださいね。

スポンサーリンク

ハワイ島でオススメのホテル⑥

1965年にローレンス・ロックフェラー氏が、三日月形の美しいビーチに感銘を受け「この場所に最高のホテルを建てる」と決心して誕生したのがマウナケア・ビーチ・ホテルです。

世界的にも影響力のある旅行雑誌「Travel + Leisure」誌の「読者が選ぶ2013年ワールド・ベスト・アワード」にて、ハワイのトップリゾートのひとつに選ばれました。

ホテルが建てられたときから、館内には世界中から集められた美術品が並べられており、この美術品を巡るアートツアーも毎週開催されています。

ゴルフコースが隣接しており、姉妹ホテルのハプナビーチ・プリンス・ホテル内のプールやスパなども利用することができますよ。ディナー時にはホテル間のシャトルバスも運行されており、至れり尽くせりなホテルです。

ハワイ島でオススメのホテル⑦

2012年に改装されたシェラトン・コナ・リゾート&スパ  アット・ケアウホウ・ベイは、海沿いに建ちながらも近くの活火山や雪が積もる山を拝むことができる、大自然の中のホテルです。

このホテルは、かつてアリイと呼ばれた王族たちが支配していた土地に立つ由緒あるホテルですよ。改装によって高速インターネットや薄型テレビなど最新の設備も導入され、ますます過ごしやすいホテルになりました。

コナ国際空港から車で30分ほどという好立地もあって、人気ホテルの一つとして観光客から愛されています。

このホテルの大きな特徴は、体長2メートルにもなる大きなマンタをシュノーケルで見られることです。マンタと一緒に泳いでみたい方は、是非このホテルに宿泊してみましょう。

ハワイ島でオススメのホテル⑧

白い砂浜とサンゴ礁が広がるコハラコーストに面した、13万㎡の豪華なAAA 4ダイヤモンド・リゾート。それがフェアモント・オーキッドです。

ホテルが建っているマウナラニ・リゾートは、フィッシュポンドやペトログリフが発見された、ハワイ考古学にとってとても重要な場所です。

歴史ある土地に建てられたこのホテルは、訪れるゲストにハワイの歴史・文化・ホスピタリティーを提供してくれますよ。さらにビーチには、毎日のようにウミガメがやってきてゲストに癒やしを与えてくれます。

ホテル内には、スパ・ゴルフコース・テニスコート・6つのレストランも設備されているので、日頃の疲れを忘れたい方にオススメしますよ。

ハワイ島を観光するときの注意点

ハワイ島観光で気になる治安情報

ハワイ島というと「日本人観光客も多いので安全だろう」と考える方もいるかもしれませんが、日本ほど治安がいいわけではありません。

ハワイ観光ではレンタカーを利用する方が多くいますが、観光客と分かると車上荒らしに遭う場合もあるので車から離れるときは貴重品はしっかり持ちましょう。

また、ひったくりや置き引きもあるので注意してください。そしてマリンスポーツを楽しむ時にはサメや高波にも注意が必要です。

ハワイ島観光で知っておきたい物価事情

ハワイ島の物価というと高いイメージがありますが、物によります。

ホテル代にはホテル税が入るので割高になり、島国で輸送費がかかるため食品も高くなりがちです。

しかしハワイ原産のフルーツやアメリカ発のブランドは安く購入できますよ。特にワイケレ・プレミアム・アウトレットは割引率が高いので、オススメです。

ハワイ島の通信環境

ハワイ島は自然が豊かな分、Wi-Fiスポットがない所もあります。

ハワイ島を観光をするときは、海外で使用できるWi-Fiルーターを持参しましょう。

global Wi-Fiなら事前に予約しておくと1日あたり970円で利用できて、300MB分使えるので便利ですよ。

まとめ

ハワイでオススメのホテルとハワイ島を観光するときの注意点を紹介させていただきました。ビーチあり・火山あり・海の生物ありの、多種多様なホテルが存在していますね。

個人的にオススメするホテルは「ボルケーノ・ハウス」です。日本では見られない活発な活動をしている火山を見て、壮大な気持ちになっていただきたいです。

ハワイ島へは観光で行く方が多いと思いますので、宿泊するホテルにも是非こだわっていただいて、目一杯楽しんでくださいね。