やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
東アジア

ソウルで絶対に外せない激うまグルメ9選!【インスタ映えにも!】

「ソウルへ旅行に行ったら、韓国の絶品グルメをいっぱい食べつくしてやるぞー!」と思っているそこのあなた。どこのお店で何を食べるか、ちゃんと決まっていますか?

ソウルは日本で大人気の海外旅行先なので、ネットにもたくさんグルメ情報があふれかえっています。そこから美味しいグルメのお店を選ぶなんて至難のわざです。

今回はそんなあなたのために、ソウルで絶対に食べておきたい激うまグルメを9つご紹介します。

この記事を読めばハズレのお店に当たることなく、絶品の韓国料理を食べることができますよ。ぜひ最後までお読みくださいね。

(アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%81-%E7%99%BD%E8%8F%9C%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%81-%E8%BE%9B%E3%81%84%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%81-709607/#content)

ソウルの絶品グルメ① サムギョプサル(豚の三枚肉)

まず初めに紹介するのが「肉典食堂本店」サムギョプサルです。ソウルに行ったら必ず本場の焼肉は食べておきたいところ。国内外のメディアで取り上げられていて、地元の人からも大人気のお店です。

お店の看板メニューは新鮮で肉厚なサムギョプサルで、お肉は店員さんがしっかり焼いてくれるので、私たちは見ているだけでOKです。いい感じに焼けた後は、サンチュに巻いて美味しくいただきましょう。

あっさり目のお肉を食べたい場合はモクサル(首肉)がおすすめです。モクサルは焼き過ぎると肉の臭みが出てくるので、ほどほどの焼き加減のうちに食べましょう。

予約は基本できません。口コミによると繁忙期は2時間ぐらい並ぶそうなので、時間に余裕を持って行くと良いでしょう。

肉典食堂(ユッチョンシッタン)の基本情報
  • 住所…ソウル特別市 東大門区 新設洞 104-3
  • 電話番号…02-2253-6373
  • 営業時間…11:00~15:00、16:00~23:00
  • 定休日…旧正月(2021年2月12日)、秋夕(2020年は10月1日)
  • 予算…1人約30,000ウォン (約2,600円)
  • 地図こちらをクリック

ソウルの絶品グルメ② キムパ(韓国風海苔巻き)

2つ目にご紹介するのは「浪漫(ナンマン)キムパ」のキムパ(韓国風海苔巻き)です。その味は現地人からもお墨付きで、お店の雰囲気もアットホームで居心地がいいですよ。

お店では10種類を超えるキムパを、注文を受けてから作ります。看板メニューは、人気のキムチ、ツナ、チーズ、牛肉のキムパを1皿にまとめたキムパ盛り合わせです。

当メニューは、様々な種類を食べてみたいという観光客から高い人気を得ています。また、全メニューがテイクアウトに対応しているので、ホテルに持ち帰って食べるのにもぴったりです。

日本語のメニューもあるので、注文する時も心配いりません。明洞(ミョンドン)に立ち寄った時は、ぜひ韓国の代表料理「キムパ」を食べてみてくださいね。

浪漫(ナンマン)キムパ明洞本店の基本情報
  • 住所…ソウル特別市 中区 乙支路2街 199-40
  • 電話番号…02-777-7879
  • 営業時間…8:00~23:00(ラストオーダー22:30)
  • 定休日…年中無休
  • 予算…1人約5,000ウォン(500円)
  • 地図こちらをクリック

ソウルの絶品グルメ③ タッカンマリ(鳥の水炊き)

3つ目にご紹介するのは「敦化門(トナムン)タッカンマリ」タッカンマリ(鳥の水炊き)です。タッカンマリとは、鶏がらスープで鶏1羽を丸ごと煮込んだ韓国の鍋料理のことです。

鶏肉に含まれているコラーゲンやビタミンが肌に良いと、日本人女性からも人気があります。そしてこのお店のタッカンマリは、漢方の香りが特徴的なあっさりスープがとても美味しいと評判です。

鶏肉に火が通ったら、ぶつ切りにされた鶏肉にかじりつきましょう。酢醤油につけるも良し、ニラやネギと一緒に食べるも良し。お肉はとにかく柔らかく、あっという間に女性でもペロリと食べきれますよ。

店内は清潔感があり、きれいです。タッカンマリは2人前からですが、希望すれば1人前でも注文できます。鍾路3街近辺でタッカンマリを食べるなら、このお店を選べば間違いはないでしょう。

敦化門(トナムン)タッカンマリの基本情報
  • 住所…ソウル特別市 鍾路区 敦義洞 95
  • 電話番号…02-765-2009
  • 営業時間…11:00~22:00
  • 定休日…日曜、旧正月・秋夕の連休
  • 予算…1人約30,000ウォン(2,700円)
  • 地図こちらをクリック

ソウルの絶品グルメ④ 水冷麺(平壌冷麺)

冷麺と言えば、日本でも馴染みがある韓国料理ですよね。冷麺にもいろんな種類がありますが、今回は平壌冷麺を紹介します。ソウルには「乙密台(ウルミルデ)」という平壌冷麺の超有名店があるのです。

平壌冷麺の中でも「ムルレンミョン(水冷麺)」は乙密台の人気メニュー。麺は蕎麦70%、サツマイモ30%の割合で、コシがあるのに簡単に噛み切れます。

スープは牛骨と野菜などでダシをとったやさしい味なので、全部飲み干せてしまうほどです。カラシと酢を加えて食べると味ががらっと変わって、これまた美味しいですよ。

韓国イチ平壌冷麺がおいしいと名高い乙密台(ウルミルデ)。ぜひあなたも本場の冷麺を一度食べてみませんか?

乙密台(ウルミルデ) 本店
  • 住所…ソウル特別市 麻浦区 塩里洞 147-6
  • 電話番号…02-717-1922
  • 営業時間…11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
  • 定休日…旧正月・秋夕(チュソク)の連休
  • 予算…1人約20,000ウォン(1,800円)
  • 地図こちらをクリック

ソウルの絶品グルメ⑤ ワタリガニの醤油漬け

5つ目にご紹介するのが「阿峴洞(アヒョンドン)カンジャンケジャン」の、コッケカンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)という料理です。来店するほどんどのお客さんが注文する人気メニューとなっています。

秘伝のタレに付け込まれたワタリガニはとろとろで、生臭さがありません。カンジャンケジャンを初めて食べる人にもおすすめです。濃厚なカニ味噌とご飯を合わせて食べる「ごはん泥棒」も絶対に外せませんよ。

また、定食で出されるおかず類は奥さんの完全手作りで、絶品だと評判です。一切作り置きはしていません。カンジャンケジャン以外にも、韓国の家庭料理をたっぷり味わえるなんて得した気分になりますね。

お昼は早い時間から混みますが、12時~14時は比較的空いているので、その時間帯を狙いましょう。電話予約はできません。ソウルでとびきりのカニを食べるなら、「阿峴洞カンジャンケジャン」で決まりでしょう。

阿峴洞(アヒョンドン)カンジャンケジャンの基本情報
  • 住所…ソウル特別市 麻浦区 阿峴洞 282-1
  • 電話番号…02-312-7530
  • 営業時間…(月)~(金)10:00~21:00(ブレイクタイム14:00~17:00、ラストオーダー13:30、20:30)、土曜10:00~20:30(ブレイクタイム13:30~17:00、ラストオーダー13:00~20:00)
  • 定休日…旧正月・秋夕の連休
  • 予算…1人約20,000ウォン(1,800円)
  • 地図こちらをクリック

ソウルの絶品グルメ⑥ トッポッキ鍋

6つ目にご紹介するのが「モッシドンナ 三清洞本店」トッポッキ鍋です。トッポッキ鍋は韓国を代表するB級グルメで、棒状の餅をコチュジャンや砂糖などで甘辛く煮込んだ料理です。

モッシドンナは、好きなトッポッキメニューを1人前ずつ注文し、ミックスできるのが特徴です。ラーメンやマンドゥ(餃子)などのトッピングを追加して、オリジナルのトッポッキを楽しめます。

価格も非常にリーズナブルなのが嬉しいポイントで、おすすめのメニューは、チーズトッポッキと海鮮トッポッキです。チーズのコクが加わった甘辛スープは、辛いのが苦手な人でも食べやすいですよ。

モッシドンナは、芸能人もお忍びで訪れるほどの人気店です。折角食べるなら、モッシドンナでとびきり美味しいトッポッキ鍋を体験してみませんか?

モッシドンナ 三清洞本店
  • 住所…ソウル特別市 鍾路区 花洞 137-4
  • 電話番号…02-723-8089
  • 営業時間…11:00~21:20(ラストオーダー20:40)
  • 定休日…旧正月・秋夕の前日と当日、夏季休暇
  • 予算…1人約8,000ウォン(700円)
  • 地図こちらをクリック

ソウルの絶品グルメ⑦ ピンデトク(緑豆チヂミ)

7つ目にご紹介するのが「スニネピンデトク」という屋台の、ピンデトク(緑豆チヂミ)です。ピンデトクは水でふやかした緑豆を粉にして、豚肉や牡蠣、野菜などを入れて鉄板で焼いたお好み焼きのようなものです。

「スニネピンデトク」は広蔵市場にあり、地元の人から絶大な人気を誇っています。KBSやSBSなどの韓国大手メディアも注目している人気店です。

ここのピンデトクは、外はサクサク、中はしっとり。生地に練りこまれている緑豆の風味と中に混ぜ込まれたモヤシやキムチが絶妙にマッチしていて、非常に美味しいです。

屋台は洗練された雰囲気ではないものの、伝統的な市場の良さを体験することができます。韓国庶民の味、ピンデトクはぜひ広蔵市場の「スニネピンデトク」で味わってみてください。

スニネピンデトクの基本情報
  • 住所…ソウル特別市鍾路区鍾路5街138-9番地 広蔵市場内
  • 電話番号…02-2268-3344
  • 営業時間…(月)~(土)8:30~23:00/(日)8:30~21:00
  • 定休日…年中無休
  • 予算…1人約4,000ウォン(350円)
  • 地図こちらをクリック

ソウルの絶品グルメ⑧ かわいいデコレーションアイス

8つ目にご紹介するのが、今SNSで話題の「Bistopping(ビストッピング)」アイスクリームです。ここでは日本では見ることがないような、かわいいデコレーションのアイスクリームが食べられます。

まずアイスのコーンがめちゃくちゃポップです。さらにチョコレートや綿あめなどのトッピングも自由自在。写真におさめたくなるようなキュートさで、韓国女子をも魅了しています。

上手くデコレーションするコツは、欲張ってあれこれトッピングしないことです。トッピングしたいものを絞って、上手に仕上げてくださいね。

写真を撮るならヨーグルトフレーバーが一番溶けにくいのでおすすめです。自分だけのオリジナルアイスクリームを作って、インスタグラムで自慢しちゃいましょう!

Bistopping 新沙店の基本情報
  • 住所…ソウル特別市 瑞草区 蚕院洞 29-10
  • 電話番号…070-7792-0409
  • 営業時間…12:00~22:00
  • 定休日…火曜、旧正月・秋夕の連休
  • 予算…1人約7,000~8,000ウォン(600~700円)
  • 地図こちらをクリック

ソウルの絶品グルメ⑨ インスタ映え確実!ドーナツラテ

最後にご紹介するのが梨泰院の人気カフェ、「OLD FERRY DONUT」ドーナツラテです。ドーナツラテとは、その名の通り、カフェラテにドーナツを浮かべたドリンクです。

日本には無い斬新さと、かわいいらしいビジュアルは日本女子の心をグッとつかみます。最近は日本人のインスタグラムでもよくドーナツラテを見かけますね。

ドーナツラテは斬新な見た目ですが、材料にはこだわっていて、フランス産の小麦粉や生クリームを使用しています。もっちりとした食感と濃厚な香りが人気の秘訣で、それだけにドーナツ単品でも飛ぶように売れます。

その他にもOLD FERRY DONUTにしかない唯一無二のメニューが目白押しです。店内も落ち着いた雰囲気で入店しやすいですよ。日本に未上陸のカフェなので、ぜひソウルに来たら足を運んでみてくださいね。

OLD FERRY DONUTの基本情報
  • 住所…ソウル特別市 龍山区 漢南洞 727-21, 2F
  • 電話番号…02-6015-2022
  • 営業時間…10:00~22:00
  • 定休日…火曜、旧正月・秋夕の連休(インスタグラムでも告知)
  • 予算…1人約7,000~8,000ウォン(600~700円)
  • 地図こちらをクリック

ソウルで絶対に外せない激うまグルメ まとめ

今回は、ソウルで絶対に食べておきたい激うまグルメを9つご紹介いたしました。

ソウルで絶対に外せない激うまグルメ9選
  1. 「肉典食堂本店」サムギョプサル
  2. 「浪漫(ナンマン)キムパ」キムパ盛り合わせ
  3. 「敦化門(トナムン)タッカンマリ」タッカンマリ
  4. 「乙密台(ウルミルデ)」水冷麺(ムルレンミョ)
  5. 「阿峴洞(アヒョンドン)カンジャンケジャン」コッケカンジャンケジャン
  6. 「モッシドンナ 三清洞本店」トッポッキ鍋
  7. 「スニネピンデトク」ピンデトク
  8. 「Bistopping(ビストッピング)新沙店」アイスクリーム
  9. 「OLD FERRY DONUT」ドーナツラテ

韓国の伝統的な料理から、B級グルメ、スイーツと幅広いジャンルを取り上げたので、気になるお店がいくつかあるのではないでしょうか。

ソウルにはたくさん飲食店や屋台があるので、グルメ旅行には最適な町です。

ぜひソウルに行く際は、この記事を参考に最高のグルメを楽しんでくださいね。最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
三國鈴香
2019年からライター開始。現在200本以上の記事執筆を手掛ける。得意ジャンルはWebマーケティング・DX・金融。