どの飛行機に乗る?世界で最も満足度の高い航空会社ランキング!

「海外に行くけれど、どの航空会社を選べばいいか分からない…。」そんな方へ。世界の航空会社ランキングというものをご存知でしょうか?

航空会社ランキングとは、世界中にあるたくさんの航空会社を、さまざまな側面から評価し、順位付けしたものです。本記事では、順位ごとに航空会社を紹介し、それぞれの魅力をたっぷりと解説していきます。

この記事を読めば、どの航空会社を選べばいいかの指標になるでしょう。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/8KLLgqHMAv4)

スポンサーリンク

エアライン・オブ・ザ・イヤー2019

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%B9%B3%E9%9D%A2-%E6%97%85%E8%A1%8C-%E6%97%85-%E6%8E%A2%E3%82%8B-841441/

航空会社の格付けをチェックするスカイトラックスによって、2019年の世界のベストエアライン「エアライン・オブ・ザ・イヤー2019」が発表されました。

シートの快適さ、客室乗務員の接客レベル、機内食のクオリティなど、さまざまな要素を考慮して、総合的に評価されます。その結果、ベスト7は次のようになりました。

世界の航空会社ランキング2019
  • 第一位 カタール航空
  • 第二位 シンガポール航空
  • 第三位 全日空
  • 第四位 キャセイパシフィック航空
  • 第五位 エミレーツ航空
  • 第六位 エバー航空
  • 第七位 海南航空

次からは、それぞれの航空会社について、詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

世界の航空会社ランキング第一位 カタール航空

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB-%E8%88%AA%E7%A9%BA%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E7%A9%BA%E6%B0%97-2712492/

世界の数ある航空会社の中で映えある第一位に輝いたのは、中東が本拠地のカタール航空です!カタール航空は全ての項目において優れていたほか、ビジネスクラス部門でも一位を獲得しています。

カタール航空の特徴はなんといっても、座席が豪華!一位に輝いたビジネスクラスシートはもちろんのこと、エコノミークラスでも座席が広めに作られているのでとても快適です。

日本では羽田と成田からドーハへ就航しているので、ぜひ利用してみてくださいね。

世界の航空会社ランキング第二位 シンガポール航空

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0-747-%E5%9E%8B%E6%A9%9F-867517/

第二位に輝いたシンガポール航空は総合二位の他にも、ベスト客室乗務員、アジア最高の航空会社、ベストファーストクラス、ベストファーストクラスシートを受賞しました。

シンガポール航空はサービスの良さが最も評価されている航空会社で、客室乗務員の応対や機内食などのサービスが徹底されています。機内食では美味しい和食も出てくるんですよ。

日本からは、札幌、仙台、成田、羽田、名古屋、大阪、福岡、那覇でシンガポール航空を利用することができます。

また、シンガポール航空の拠点であるチャンギ国際空港は「世界で最も素晴らしい空港」のランキングで5年連続一位を獲得しています。立ち寄る機会があればぜひ散策してみてくださいね。

スポンサーリンク

世界の航空会社ランキング第三位 全日本空輸(ANA)

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0-777-%E3%82%A2%E3%83%8A-876098/

第三位に輝いたのは、我らが日本を代表する全日本空輸(ANA)です。ANAはこの他にアジアのベストビジネスクラス、日本のベスト航空会社スタッフを受賞しています。

また、ANAは世界で11社しかない「5スターエアライン」に、日本で唯一8年連続で選抜されています。世界でも最高品質のサービスが受けられるのが保証されているんですね。

ANAは日本の航空会社ということで、日本語を話せるスタッフが必ずいるのが、日本人にとってはかなりありがたいのではないでしょうか?

日本から海外へ行くのであればぜひANAを利用してみてくださいね。

世界の航空会社ランキング第四位 キャセイパシフィック航空

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0-747-%E5%9E%8B%E6%A9%9F-884431/

第四位はキャセイパシフィック航空です。キャセイパシフィック航空は香港を拠点とする航空会社です。他の部門での受賞こそありませんでしたが、機体の安全性を高く評価されてのランクインとなりました。

さまざまな航空会社を利用したことのある筆者が評価するのは、エンターテインメントの充実さです。他の航空会社とは比較にならないほど、映画や音楽のコンテンツがかなり豊富です。

キャセイパシフィック航空を利用する場合、短時間でのフライトが多いですが、その中でも映画やドラマなどを見て快適な時間を過ごせるのでオススメですよ。

スポンサーリンク

世界の航空会社ランキング第五位 エミレーツ航空

https://pixabay.com/ja/photos/%E7%A9%BA%E6%B8%AF-%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%92-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3-3586378/

第五位はエミレーツ航空です。エミレーツ航空は東南アジアを中心に就航していて、日本からだとドバイに行く際によく利用されます。

エミレーツ航空はベスト機内エンターテインメントを受賞しています。その特徴として、座席についているディスプレイがとても大きいです。

これは一般的なPCと同じ大きさなので、目が疲れる心配もなく視聴を楽しむことができます。日本からは羽田と成田、関空から就航しているので良かったら利用してみてくださいね。

世界の航空会社ランキング第六位 エバー航空

https://pixabay.com/ja/photos/md-11-%E3%82%A8%E3%83%90%E3%83%BC%E8%88%AA%E7%A9%BA%E8%B2%A8%E7%89%A9-884382/

第六位はエバー航空です。エバー航空は台湾の航空会社で、アジアを中心に世界中に就航しています。「超親日国」の台湾の航空会社ということもあり、日本人にはとてもオススメです。

また、「ベストエコノミークラス機内食」を受賞しているので、機内食は評判通り大変美味しいです。エコノミークラスでこの高クオリティですから、ビジネスクラスやファーストクラスはもっとすごいでしょうね。

また、緑色が特徴のエバー航空なので、客室乗務員の制服も緑色で可愛らしいのも特徴的です。日本では、主要都市を含む12の空港で乗ることができます。ぜひ利用してみてくださいね。

世界の航空会社ランキング第七位 海南航空

第七位は海南航空です。海南航空は中国の航空会社であり、航空会社の数が多い中国の中で唯一、世界最高評価の称号であるファイブスターを獲得しています。

最大の特徴はその安さ!世界第七位にランクインするほどの航空会社にもかかわらず、価格がLCCとほとんど変わらない安さなので驚きですよね!

海南航空の飛行機には、札幌、成田、羽田、大阪から乗ることができます。中国などの近場の旅行をお得に楽しみたい方はぜひ海南航空を利用してみてくださいね。

航空会社を選ぶ際のポイント

最後に、実際に海外へ行くとなった時の航空会社を選ぶ際の注意点を解説していきます。

価格

やはり値段は無視することのできない問題ではないでしょうか?できるだけ安く、そしてクオリティの高い飛行機に乗りたいものです。

そんな時はトラベルコがオススメです。トラベルコなら目的地や旅程に合わせてその時一番安い航空便を表示してくれます。

安全性

これも外せないポイントです。交通機関の中では最も事故の少ない飛行機ですが、墜落なんてしたら助かる可能性は限りなくゼロに近いです。

ですので、過去に事故を起こしたことがあるのかは調べておくのがオススメです。

まとめ

ここまで、世界の航空会社をランキング順に紹介し、それぞれの特徴について詳しく解説していきました。

JALやANA以外にも、世界には魅力的な航空会社がいくつもあるのが分かっていただけたことでしょう。せっかくの海外旅行。長時間乗る飛行機だからこそ、快適に過ごしたいですよね。

ぜひこの記事を参考にして、素敵な空の旅のパートナーを見つけていただけると幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

Yusaku Hayashi

大学2年生です。将来は起業家を目指して勉強中です。 海外旅行が大好きで、一人でどこでも行ってしまいます。 その行動力を活かして、自分にしか書けない記事をたくさん書いていきます!よろしくお願いします。