やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
アメリカ・カナダ

サンフランシスコならここに行こう!人気・おすすめの観光地10選!

カリフォルニア州サンフランシスコは、景観が美しいことで知られる観光都市です。人気の観光地が多く、どこに行けば良いのか迷ってしまいます。

本記事では、サンフランシスコで人気・おすすめの観光地を10ヶ所紹介します。どの観光地も、サンフランシスコを代表するものばかりです。

サンフランシスコへ旅行する方や行き先が決まっていない方は、ぜひ参考にして下さい。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/アメリカ-サンフランシスコ-1206240/)

サンフランシスコの代名詞!ゴールデン・ゲート・ブリッジ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ポート-サンフランシスコ-1630485/

サンフランシスコの代名詞とも言えるのが、ゴールデン・ゲート・ブリッジです。1937年に完成し、全長2.7km、主塔の高さは水面から227mもあります。

名前は「ゴールデン」となっていますが、橋の色はインターナショナルオレンジです。ゴールデン・ゲート海峡に架かることから、ゴールデン・ゲート・ブリッジという名が付けられました。

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ゴールデン-ゲート-ブリッジ-731207/

サンフランシスコは、「霧の街」とも呼ばれており、ゴールデン・ゲート・ブリッジを霧が覆い尽くすこともあります。

また、夕日をバックに見るもゴールデン・ゲート・ブリッジも綺麗です。サンフランシスコの象徴でもあるので、1度は見ておきたいですね。

脱獄不可能?サンフランシスコの人気観光地!アルカトラズ島

出典:https://pixabay.com/ja/photos/アルカトラズ島-サンフランシスコ-2485909/

年間100万人以上の観光客が訪れるのが、アルカトラズ島です。1934年から1963年まで連邦刑務所として使用され、脱獄が難しいことから「ザ・ロック」「監獄島」とも呼ばれています。

脱獄を試みた者もいますが、成功した記録は残されていません。また、アメリカ史に残る凶悪犯、アル・カポネやマシンガン・ケリーなどが投獄されたことでも有名です。

出典:https://pixabay.com/ja/photos/アルカトラズ島-刑務所-1630483/

島内は、オーディオガイドを聞きながら、自由に見学できます。歴史に触れながら、厳かな雰囲気も体感できる人気のスポットです。

また、独房の鍵や囚人の食器をモチーフにしたグッズを販売しています。ここでしか手に入らない物もあるので、ユニークなお土産を探してみましょう。

アルカトラズ島に行きたい方は、フィッシャーマンズワーフ近くのピア33からフェリーに乗ることができます。

人気のある観光地なので、事前にウェブサイトから購入することをおすすめします。

公式サイト:Alcatraz Cruise

グルメならココ!美食溢れる観光地!フィッシャーマンズワーフ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ポート-サンフランシスコ-1630485/

サンフランシスコといえば、フィッシャーマンズワーフは外せません。1番の魅力は、新鮮な海鮮料理と豊富なグルメです。

特にフィッシャーマンズワーフの名物「クラムチャウダー」、サンフランシスコの名物「ダンジネスクラブ」は味わっておきたいですね。

ピア39というエリアには、ショップ・レストラン・水族館などがあり、1日中観光を楽しめます。また、徒歩約10分にあるギラデリスクエアも人気です。

レトロな雰囲気のショッピングモールであり、チョコレートが有名なスポットでもあります。行き先が決まっていない方は、フィッシャーマンズワーフを観光してみましょう。

観光客を狙ったスリや置き引きが多発しています。貴重品の管理には注意が必要です。

サンフランシスコなのに中国?人気観光地!チャイナタウン

出典:https://pixabay.com/ja/photos/サンフランシスコ-中華街-通り-4465382/

サンフランシスコにあるチャイナタウンは、アメリカの中でも最大規模と言われています。

1848年にカリフォルニアで金が発見され、ゴールドラッシュが始まったことをきっかけに、チャイナタウンも誕生しました。

雰囲気は中国そのものであり、多くの中華料理店が軒を連ねています。特に飲茶(ヤムチャ)やワンタンスープが人気です。

グルメ以外にも、フォトスポットや土産店も充実しているので、散策するだけでも十分に楽しめます。

定番!曲がりくねった観光地!ロンバート・ストリート

出典:https://pixabay.com/ja/photos/san-サンフランシスコ-960721/

世界一曲がりくねった坂道で知られるロンバート・ストリートには、多くの観光客が訪れます。

たった200mの距離に、8つの急カーブが存在する急坂です。タクシーで行く場合も、運転手さんに頼めば坂道を降りてもらえます。

道の脇には花が咲いており、景観が美しいことからフォトスポットとしても人気です。両端には歩道が設置されているので、徒歩でも坂道を楽しめます。

ケーブルカー(パウエル・ハイド線)で近くまで行けるので、ふらっと観光するのもおすすめです。

インスタ映え間違いなし!景色が綺麗な観光地!アラモ・スクエア

出典:https://pixabay.com/ja/photos/サンフランシスコ-カリフォルニア州-1632527/

アラモ・スクエアには、街を見下ろせる公園があり、19世紀に建てられたビクトリア建築の家が並んでいます。

アメリカの人気番組「フルハウス」のロケ地であり、サンフランシスコを象徴する景色として、パンフレットやガイドブックにも掲載されています。

特にパステルカラーの7軒(ペインテッド・レディ)は、フォトスポットとして大人気です。

ピクニックを楽しむ人や景色を見ながらのんびりする人など、地元の人からも愛されるスポットです。

歴史がここに!ウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアム

ウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアムは、ウォルト・ディズニーの娘であるダイアン・ディズニーによって創設された博物館です。

アカデミー賞のオスカー像やミッキー・マウスが誕生するまでのスケッチなど、数々の貴重品が展示されています。

また、ウォルト・ディズニーの生涯も紹介されており、ディズニーファンにとって堪らない空間となっています。

他にも、白雪姫や眠れる森の美女など、名作に関する展示が盛り沢山です。館内にはギフトショップもあり、ミュージアム限定グッズも販売されています。

360度の大パノラマ!サンフランシスコの絶景!コイトタワー

出典:https://pixabay.com/ja/photos/コイト-タワー-サンフランシスコ-1499662/

小高い丘にあるコイトタワーは、1993年に建てられた高さ64mの展望台です。

「愛するサンフランシスコをもっと美しくするために」と、事前事業家リリー・ヒッチコック・コイトの遺贈によって建設されました。

55mの展望台からは、サンフランシスコ街並みやサンフランシスコ湾を一望することできます。360度の大パノラマは、サンフランシスコ随一の絶景です。

タワーまでは坂道となっているので、タクシーを利用するなど、車での移動がおすすめです。

サンフランシスコでスポーツ観戦!オラクル・パーク

出典:https://pixabay.com/ja/photos/野球-ゲーム-サンフランシスコ-1549117/

オラクル・パーク(旧AT&Tパーク)は、2010年・2012年に・2014年のワールドチャンピオン「サンフランシスコジャイアンツ」のホームグラウンドです。

「野球のために建てられた球場」と言われおり、地元市民や野球ファンからも愛される球場です。

ライト側にある「ナットホール」という遊歩道では、無料で観戦することが可能です。試合がない日でも一部無料開放されており、ツアーに参加すれば舞台裏を見学することができます。

メジャーリーグは、4月初旬から9月下旬にかけてレギュラーシーズンが行われます。世界最高峰のリーグなので、興味のある方は、ぜひ観戦してみて下さい。

世界に誇る大自然!ヨセミテ国立公園

出典:https://pixabay.com/ja/photos/自然-山-川-木-美しい-1209302/

カリフォルニアの中心部にあるヨセミテ国立公園は、世界遺産にも登録されている大人気の観光地です。

面積は東京都の約2倍もあり、珍しい形の岩山や豪快に流れ落ちる滝など、大自然の景観を楽しむことができます。

特に標高約2,700mの岩山「ハーフドーム」は、圧倒されるほどの迫力があります。

サンフランシスコ市内から320kmほど離れているので、初めての方は、旅行会社のツアーに参加するのがおすすめです。

サンフランシスコの観光地まとめ

初めてサンフランシスコに行く方は、「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」「アルカトラズ島」「フィッシャーマンズワーフ」がおすすめです。

大人気の観光地なので、観光プランが決まっていない方はコースに加えてみましょう。

観光が楽しみな気持ちもありますが、スリや置き引きには注意が必要です。

観光地での被害が多く、観光客を狙っている人もいます。警戒心を忘れずに、周りの状況を確認しながら観光を楽しみましょう。

サンフランシスコの治安は?危ないエリア、身近に潜む危険を紹介!カリフォルニア州サンフランシスコは、アメリカの中でも人気の観光都市です。しかし、ホームレスやドラッグの問題もあり、治安に不安を持つ方もい...
ABOUT ME
ゆうと
愛知県出身。建設業からWebライターへと転身後、旅行・転職・アニメなど幅広いメディアで記事を執筆。無類のバスケット好きで、幼い頃からNBAの大ファン。