やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
アメリカ・カナダ

本当に安全?ハワイ島の治安や注意すべきことは?【旅行前の人必見】

旅行に行った人などをはじめ様々な人から、「ハワイ島は治安が良い」といわれますよね。ですが、いざ、あなたが旅行に行くとなると、やはりハワイ島の治安について気になりませんか?

そこで、この記事では、ハワイ島に旅行へ行く前に最低限知っておくべき、治安の情報や注意すべきこと、トラブルに遭ったときの手引きについて紹介します。

ぜひ、最後までこの記事を読んで、ハワイ島の治安について理解し、安心して旅行へ行けるようにしましょう。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/hawaii-aloha-2700190/)

ハワイ島の治安は良いの?【日本に比べると悪い】

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/はてな-考える-疑問-困る-1184896/

ハワイ島が属するハワイ州は、全米の中でもトップ3に入る治安の良さです。それだけでなく、銃規制なども他の州と比べ厳しく、犯罪発生率も全米の平均より低いことで知られています。

さらに、世界的にみてもハワイ島は、治安が良い方で、普通に観光するだけであれば、そこまで治安を気にしなくていいですよ。

ですが、日本に比べると治安が悪く危険も多いので、ここからはハワイ島で注意すべきことを5つ紹介します。しっかり確認しておきましょう。

【ハワイ島の治安】注意すべきこと①置き引き

出典:https://pixabay.com/ja/photos/紙幣-コイン-ユーロ-現金-1396351/

フードコートなどで席を取る場合、日本では当たり前のように自分の荷物などをテーブルに置いて、席を確保しますよね。

ですが、こういった自分の荷物から目を離す行為によって、置き引きに合うケースが非常に多いです。

やすたび編集部
やすたび編集部

私の知人がハワイ島へ旅行に行ったとき、置き引きをしている現場を目撃したと話していました。

ですから、日本へ居るときと同じように、自分の荷物を使用し席を取るなどの行為はしないようにしてください。もし、席を取りたい場合は、誰かが席に残るようにしましょう。

【ハワイ島の治安】注意すべきこと②車上荒らし

出典:https://pixabay.com/ja/photos/男-肖像画-大人-座っている-815795/

ハワイ島の移動手段は車がメインとなるので、買い物や観光をするときに不要な荷物は、車内に置きたくなりますよね。ですが、荷物を車内に置いたまま車を離れると、車上荒らしに遭う危険があります。

「鍵をしていれば安全なのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、鍵をしていてもガラスを割られて車内の荷物が盗まれてしまうため、意味がありません。

なので、車で観光スポットを巡る場合、必要のない荷物はホテルに預けるようにして、車内に荷物を置いたまま出かけることがないようにしてください。

【ハワイ島の治安】注意すべきこと③スリ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/カメラ-バックパック-盗難-2292843/

ハワイ島では、観光客をターゲットとしたスリが多発しています。スリは人が少ない所だけでなく、人の多い観光スポットでも多発しているので、常に警戒しておきましょう。

スリをする人は、どこで目を光らせているか分かりません。そのため、以下のような対策をする必要があります。

スリ対策
  • 財布をポケットに入れない
  • ブランドの財布を使用しない
  • 多額の現金を持ち歩かない

財布をポケットに入れない

出典:https://pixabay.com/ja/photos/財布-現金-クレジット-カード-1013789/

日本では、ズボンや上着のポケットに財布を入れて持ち運んでいる人が多いですよね。ポケットに財布を入れていると、スリをする側からすれば「財布を盗ってくれ」といわれているようなもの

ですから、いつも財布をポケットに入れて持ち運んでいる人も、ハワイ島へ行くときは、ショルダーバッグなどに入れて持ち運ぶようにしましょう。

ブランドの財布を使用しない

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ブリーフケース-バッグ-財布-2172932/

ブランドの財布を持っている=お金を持っていると誰もが感じますよね。そういったことから、高価な財布を使用しているだけでスリを企む人に狙われやすくなります。

なので、できるだけノーブランドの財布を使用することが大切ですよ。もし、ブランドの財布を使用する場合は、極力ひと目のつかない場所でお金の出し入れをするよう心がけましょう。

多額の現金を持ち歩かない

出典:https://pixabay.com/ja/photos/セーフティ-ボックス-金-ドル-3125637/

クレジットカードはすぐ使用を止めることができるため、スリをする人は、現金が欲しいと思っていることが多いです。ですので、現金を持ち歩いている人は狙われやすくなります。

現在、アメリカでの決済などは、クレジットカードで行われることが主流となりつつあります。それに合わせて、あなたもクレジットカードを使用するのがおすすめです。

仮にクレジットカードが盗まれて使用された場合でも、カード会社によっては事情を説明すると返金対応してくれることもあるので、被害を少なく抑えることができるかもしれません。

現金の場合、スリに遭うとほぼ100%手元に返ってこないことから、クレジットカードを使用する方が良いといえます。

ハワイではチップを渡す習慣があります。なので現金は、チップで使用する程度持っておくと良いでしょう。

クレジットカードを持っていない方は、旅行の前に発行しておくのがおすすめです。

旅行好きならBooking.comカードで決まり。特徴・評判をまとめてみた。当メディア「やすたび」を訪れてくれているあなたは、間違いなく旅行好きですね?そんな旅行好きのあなたにはBooking.comカードという...

旅行好きなら【Booking.comカード】公式サイトを見る

ハマカードが旅行好きにおすすめなワケ。特徴・魅力・評判を徹底調査。「横浜インビテーションカード」=通称「ハマカード」には、あなたが知らない魅力がたくさんあります。 海外旅行傷害保険、優待が受けられ...

横浜インビテーションカード【ハマカード】の公式サイトを見る

【ハワイ島の治安】注意すべきこと④強盗

出典:https://pixabay.com/ja/photos/レゴ-嵐-警察官-妖精-3024169/

ハワイ島では、置き引きや車上荒らし、スリと同じくらい強盗にも注意しなければなりません。あなたが観光をしているとき、公衆トイレやエレベーターを使用することがあると思います。

こういった、人目のつかない場所で強盗が多発しているので注意が必要です。とはいえ、やむを得ず公衆トイレやエレベーターなど使用する場合がありますよね。

こういったときは、多少時間が掛かってでも、使用する人が多い場所を使うようにしましょう。そうすることで、被害に遭うリスクを抑えることができます。

【ハワイ島の治安】注意すべきこと⑤ホームレス

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ホームレスの男性-乞食-2653445/

ハワイ島だけでなく、ハワイ州全体で近年ホームレスが増加しており、観光客に対してお金を乞うことや、暴力を振るうことなどが問題となっています。

それだけでなく、ホームレスの中には薬物中毒やアルコール中毒になっている人も多く、気さくなホームレスに話しかけられたとしても、近づかないのが大切です

あなたが移動しているときなど、ホームレスを目撃することがあるかもしれませんが、トラブルに巻き込まれないためにも、無視をして関わらないようにしましょう。

ハワイ島で犯罪に巻き込まれやすい場所

出典:https://pixabay.com/ja/photos/目-夜-道路-女性-カラス-4145278/

基本、ハワイ島内で極端に犯罪が多いという地区は見当たりません。しかし、以下のような場所は犯罪が起こりやすい傾向にあるので極力近づかないようにしましょう。

犯罪が起こりやすい場所
  • 人通りが少ない場所
  • 公衆トイレ
  • エレベーター
  • 駐車場

これらの場所以外にも、ハワイ島は自然が豊かなので、観光地でも少し外れると、人目に付かない場所も多くあり危険だということを知っておきましょう。

こういった犯罪が起こりやすい場所を通る場合は、必ず複数人で行動するようにしましょう。

服装1つで危険に遭うリスクを抑えることもできる

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ぼかし-ハンガー-衣料品-1850082/

ここまでの内容で、どんな犯罪やトラブルに遭いやすいか、またその対策、犯罪に巻き込まれやすい場所について紹介してきました。

紹介してきた対策を実践することは、とても大切です。しかし、それ以外にも対策して欲しいことがあります。それは、服装です。

観光客を狙う犯罪者は服装にも注目しています。なので、派手な服装は控えるべきです。おしゃれをしたい気持ちはわかりますが、ハワイらしい服装をして周りに溶け込み身を守りましょう

ですが、ハワイらしい服装といわれてもパッと思いつかない人もいるのではないでしょうか。簡単に、ハワイらしい服装の例を紹介しますね。

ハワイらしい服装の例
男性 女性
トップス

Tシャツ

タンクトップ

Tシャツ

ノースリーブ

ボトムス ハーフパンツ

ハーフパンツ

ショートパンツ

フットウェア

サンダル

スニーカー

サンダル

スニーカー

その他

キャップやハット

サングラス

キャップやハット

サングラス

もし、犯罪やトラブルにあった場合は『911』へ連絡

出典:https://pixabay.com/ja/photos/bodyworn-ボディカメラ-794099/

これらの対策を十分に行っても、被害にあってしまうことがあります。被害にあうと、焦りやショックな気持ちになりますが、冷静になって近くにいる警察官か『911』に助けを求めましょう

「通報しても英語が話せない」というそんなあなたでも、「ジャパニーズ・オペレーター・プリーズ」と伝えることで、日本語が話せるオペレーターと変わってもらえるので安心してください。

パスポートなどのコピーを準備しておくと、犯罪やトラブルに巻き込まれてもスムーズに対応できますよ。また旅行保険に加入することで、被害も最小限に抑えることができるので、必ず加入しておきましょう。

まとめ

今回は、ハワイ島の治安について紹介してきました。この記事で紹介した内容は以下の通りです。

この記事のおさらい
  • ハワイ島は世界的にみると治安が良いが、日本と比べると悪い
  • 観光客を狙った犯罪が多発している
  • 人目につかない場所は犯罪に遭いやすいため、1人では行かない
  • 現地の人に馴染むような服を着る
  • 犯罪やトラブルに遭ったら、近くにいる警察官か『911』へ連絡

この記事を読むことで、ハワイ島の治安について理解できたと思います。よく、ハワイ島は安全といわれますが、他の外国と比べ犯罪に遭うリスクが低いというだけなので、警戒心は持っておきましょう。

楽しく安全な旅行にするためにも、ここで紹介した対策を実践してみてくださいね。あなたのハワイ旅行が一生の思い出になることを願っています。

ABOUT ME
ヤード
サラリーマン・ブロガー・ライターと3足で生きる。 自由に行きたいが故にブロガー&ライターに着手! が、自由とは程遠い生活に・・・ 1つの目標は脱サラを視野にしてる24歳 野球大好きアイドルヲタ。仕事はサボってなんぼ! 仕事・野球を中心とした「ヤードブログ」運営中!