映画「探偵はBARにいる」の聖地巡礼スポットを7つ紹介!

日本映画のヒット作としてシリーズ化され、3作公開している『探偵はBARにいる』。今回は舞台となる北海道札幌市の聖地巡礼スポットを7つ紹介します。

この記事では、作品の定番となる場所や印象的なシーンの場所などを厳選しておりますので、是非最後まで読んでください。

スポンサーリンク

『探偵はBARにいる』のおさらい

探偵はBARにいる』は大泉洋・松田龍平のW主演による日本の映画シリーズで、2011年に1作目、2013年に2作目、2017年に3作目が公開されています。

原作は東直己の推理小説シリーズ「ススキノ探偵シリーズ」。大泉洋と松田龍平演じる個性の強い探偵が、札幌を舞台に様々な危険に巻き込まれていく犯罪ミステリーです。

スリリングな場面が多く、過激なシーンがある1作目と2作目はR12指定となっています。

スポンサーリンク

『探偵はBARにいる』聖地巡礼①:有馬ビル

1つ目の聖地巡礼スポットは「有馬ビル」。『探偵はBARにいる』といえば俺(大泉洋)と高田(松田龍平)の拠点であるBARケラーオオハタ。

有馬ビル」はいわゆる雑居ビルで、BARケラーオオハタがあった場所は1階です。2019年10月現在、実際にお店が無く残念ながら撮影直後にあったポスターも外されています。目印は「有馬ビル」の看板です。

「何かあったら電話してくれ。夜は大抵BARケラーオオハタにいる。」のセリフがファンにとってはおなじみですね。

『探偵はBARにいる』聖地巡礼②:喫茶トップ

2つ目の聖地巡礼スポットは「喫茶トップ」。BARケラー・オオハタと並び、聖地として外せないのが喫茶モンデですね。その喫茶モンデの場所が「喫茶トップ」という老舗の喫茶店になります。

映画では俺(大泉洋)がナポリタンを食べているシーンが有名ですね。色気満点のウエイトレス、安藤玉恵さんとのカラミが毎回あるのも印象的です。

喫茶トップ」は、残念ながら2017年5月末をもって閉店してしまいましたので、お店を楽しむことはできませんが、外観を見るだけでも映画の雰囲気を味わうことができます。

スポンサーリンク

『探偵はBARにいる』聖地巡礼③:三角山五右衛門ラーメン

3つ目の聖地巡礼スポットは「三角山五右衛門ラーメン」。1作目で俺(大泉洋)と高田(松田龍平)が仲良くラーメンをすすっていた場所です。実はこのお店、昼時には行列ができるほどの人気店です。

オススメはしょうゆラーメン。あっさりとした味、シンプルなトッピングが麺の旨さをより引き立てています。お店もレトロな雰囲気でどこか懐かしい感覚を味わえます。

店内には、出演者のサイン色紙が飾ってありますのでお見逃しないように。

基本情報
  • 【店名】三角山五右衛門ラーメン
  • 【電話】011-261-9701
  • 【営業】昼:11:30〜15:00、夜:18:00〜22:00
  • 【料金】〜999円

『探偵はBARにいる』聖地巡礼④:狸小路市場

4つ目の聖地巡礼スポットは「狸小路市場」。2作目で俺(大泉洋)が誰かに電話し、切羽詰まった表情をしていたのが印象的なシーンの場所です。狸小路は2作目のクライマックスに迫るシーンとして登場します。

市場というだけあって鮮魚店や飲食店が軒を連ねており、美食の穴場として知る人ぞ知る場所が「狸小路市場」です。夜になると仕事帰りのサラリーマンやOL、観光客で非常に賑わっています。

聖地巡礼と兼ねて札幌の食べ歩きとしてもオススメスポットですので、是非行ってみてください。

スポンサーリンク

『探偵はBARにいる』聖地巡礼⑤:天然温泉スパ・サフロ

5つ目の聖地巡礼スポットは「すすきの天然温泉スパ・サフロ」。3作目であったサウナシーンの場所です。俺(大泉洋)と相田(松重豊)が一息つきながら会話しているシーンですね。

これまでの聖地と比べて薄い印象ですが、聖地巡礼のひと休みスポットとして紹介します。店名の通り天然温泉がメインですので、疲れを癒すのにはもってこいの場所になります。

基本情報
  • 【店名】すすきの天然温泉スパ・サフロ
  • 【電話】011-531-2233
  • 【営業】24時間営業
  • 【料金】男性:2,600円、女性:2,900円

※カプセルホテルやマッサージも完備されています。(上述した料金とは別)

『探偵はBARにいる』聖地巡礼⑥:すすきの交差点

6つ目の聖地巡礼スポットは2作目のサブタイトルにもなっている「すすきの交差点」。映画の至るところで登場します。聖地としてはもちろん、札幌の観光スポットとしても非常に有名です。

すすきのの中心街として昼夜問わず賑わっており、多くの店舗が立ち並んでいます。象徴であるすすきのビルのネオンは、夜中街を鮮やかに彩っていますので、映画の雰囲気を一層味わえるでしょう。

『探偵はBARにいる』聖地巡礼⑦:ナッツカフェ

7つ目の聖地巡礼スポットは「ナッツカフェ」。3作目のワンシーンで外観が登場しました。当時の口コミでは店内で大泉洋と北川景子が撮影していたとの情報があり、話題となりました。

お店のジャンルはダイニングバー・バル・居酒屋となっており、ボリューム満点のお肉やスイーツ、コース料理なんかも揃えています。値段も比較的リーズナブルで、2,000円〜3,000円で楽しむことができます。

基本情報
  • 【店名】NUTS CAFE Nights(ナッツカフェナイツ)
  • 【電話】011-533-6000
  • 【営業】月〜木:18:00〜翌5:00、金・土:18:00〜翌6:00、日・祝:18:00〜翌3:00
  • 【料金】1,000円〜

聖地巡礼でのマナー

聖地巡礼は、自分の好きな物語の景色を肌で感じ、ひとつひとつのシーンを思いながら記憶する素晴らしい旅です。楽しみ方は人それぞれですが、良い思い出として残すためにも観光マナーは守りましょう

店舗や周辺への配慮

聖地巡礼場所へ行くと、興奮してつい人目を気にせず写真撮影をしたり、人がいるにも関わらずはしゃいでしまいがちです。

場所によっては通常営業しているお店だったり、多くの人が通る場所だったりしますので、妨げになるような行為は絶対しないようにしましょう。

また、お店で写真撮影をする際は、必ずお店の方へ許可をもらいましょう。

巡礼場所の景色を変えない

巡礼場所によっては、非常に貴重な展示物や掲示物が飾られているところがあります。いくら興味があってもそれらは触らないようにしてください。

当然ですが、大切な場所でゴミを捨てたり元の位置を変えたりなどといった行為は厳禁です。

まとめ

ここまで『探偵はBARにいる』の聖地巡礼スポットを紹介してきました。本作品は札幌市すすきのが主な舞台となっており、各スポットが集中していますので非常に周りやすいです。

今回紹介したスポットを体感した後にもう一度作品を見直すと、より一層楽しむことができますので是非ご覧ください。

また、札幌はグルメ旅行としてもオススメです。まだまだ有名な飲食店や観光地もありますので、巡礼と併せてお楽しみくださいね。

せっかく北海道まで行くのなら、聖地巡礼以外にも札幌の観光地を回るのがおすすめですよ。

どんな観光地があるのか分からないという方や休憩できるカフェを知りたい方は、以下の記事をチェックしてくださいね!

絶品とおしゃれな空間!札幌に来たら外せないおすすめのカフェ9選!

2020年6月1日

北海道の札幌市の旅行はここで決まり!オススメの観光地を9選ご紹介

2019年12月13日

ABOUTこの記事をかいた人

小池ユウスケ

現在40代課長職サラリーマン。自分のチカラで生きていく!を決意し、webライティングをやっております。 20代:前半音楽で食べることを夢見て挫折→縁あって大企業に入社→30代:何も考えず、病みながらひたすら仕事し管理職へ(ストレス関連で2回入院)→現在:転勤をきっかけに地元を離れ、課長職。昇進と同時に天井が見えてしまい幻滅。新たな挑戦を決意。 好きなものは酒とタバコとオムライス。 趣味は音楽(ギター)、ゲーム、アニメ、映画。 自分の信念に向かって突き進んている人が好きでリスペクトしております。 ライティングを始めたばかりで頭が回転しすぎてなかなか一歩進めないが、やると決めたからにはやってみせます!