【恋仲】福士蒼汰主演の月9ドラマのロケ地7選を紹介!

現在大人気の役者、福士蒼汰さん本田翼さん野村周平さんが出演した月9ドラマ「恋仲」はご存知ですか?

ロケ地には富山県や東京都内が多く採用され、観光できる場所もたくさんありました。

今回はそんなドラマ「恋仲」のロケ地を、7つ選んだので紹介していきます。ロケ地巡り・旅行へ行く際の観光地を決める1つの参考にしてくださいね。

(アイキャッチ画像出典:https://unsplash.com/photos/4le7k9XVYjE)

スポンサーリンク

恋仲のおさらい

ドラマの基本情報
  • 放送期間・・2015年7月20日〜9月14日
  • 放送時間・・月曜21:00〜21:54(通称月9)
  • 制作・・・・フジテレビ
  • 脚本・・・・桑村さや香
  • 原作・・・・オリジナル
  • 回数・・・・9回

テレビドラマ「恋仲」は福士蒼汰さんが主演で、月9ドラマ恒例の恋愛モノとして人気だったドラマです。

ドラマは芹沢あかり(本田翼)を巡って、三浦葵(福士蒼汰)と蒼井翔太(野村周平)が恋の駆け引きを繰り広げる、三角関係を描いた内容になっています。

スポンサーリンク

恋仲 ドラマ内の舞台

ドラマ「恋仲」の舞台は、大きく分けて富山県と東京都の2つに分けることができます。

富山県射水市

主人公の三浦葵(福士蒼汰)、芹沢あかり(本田翼)、蒼井翔太(野村周平)らが、高校時代までを過ごしたのが富山県射水市です。

撮影も基本、射水市で行われましたが、一部群馬県や栃木県でも行われました。

東京都

物語のメインは、高校卒業から7年後が描かれています。ここでは主人公たちは、上京して東京で社会人として生活している設定になっています。

撮影も基本、都内で行われましたが、一部千葉県でも行われました。

恋仲 ロケ地①富山県射水市の橋

ドラマの中で、高校時代の三浦葵(福士蒼汰)と芹沢あかり(本田翼)がよく渡っていた橋が登場します。自転車で帰るシーンや花火大会などで使われてた橋は富山県射水市港町にある、内川にかかる湊橋です。

この橋は江戸時代に建設された橋とされており、現在では古新町と奈呉町を結ぶ唯一の橋になっています。湊橋は江戸時代から現在に到るまでに、何度も修復され、江戸時代の面影は残っていません。

スポンサーリンク

恋仲 ロケ地②3人が通った高校

http://www.namerikawa-h.tym.ed.jp/

三浦葵(福士蒼汰)ら3人が通っていた富山の高校のロケ地となったのが、富山県立滑川高等学校です。

3人の授業を受けるシーンや、学校を出るシーン、高校時代を回想するシーンなどの撮影は、富山県立滑川高等学校で行われました。

富山県立滑川高等学校は、公立高校ながら普通科をはじめ薬業科・商業科・海洋科を設置している珍しい高校として有名です。また、設立が1913年と大変歴史ある高校です。

恋仲 ロケ地③水泳大会の会場

ドラマの第一話で、三浦葵(福士蒼汰)が高校最後の水泳の大会に出場するシーンがあります。

その大会の会場のロケ地として使用されたのが、群馬県立敷島公園水泳場です。(ドラマ内では富山県の会場として登場)

群馬県立敷島公園水泳場は、群馬県内の大会が開催される他、一般利用も行なっている施設です。県内唯一の飛び込み台が設置されており、またトレーニングルームも併設されています。

スポンサーリンク

恋仲 ロケ地④再会したレストラン

高校時代は富山県を舞台に描かれましたが、ドラマのメインとなる大人になってからの舞台は東京です。

高校卒業後、三浦葵(福士蒼汰)は芹沢あかり(本田翼)と音信不通になっていましたが、7年後に再開します。その再開を果たしたレストランが東京都渋谷区にあるロアラブッシュというフレンチレストランです。

このレストランでは、飲食だけではなくウエディングも行うことができ、おしゃれな内装から人気な場所となっています。

恋仲 ロケ地⑤待ち合わせの場所

ドラマの第二話で、7年ぶりに再開した三浦葵(福士蒼汰)と芹沢あかり(本田翼)が映画を見に行くシーンがあります。その映画デートの待ち合わせの場所が東京都渋谷区にある恵比寿ガーデンプレイスです。

恵比寿ガーデンプレイスは、恵比寿の買い物スポットとして有名でショップやレストラン、映画館があります。

また、2018年に話題となったドラマ「花のち晴れ」でもロケ地として撮影に使われています。

恋仲 ロケ地⑥デートで行った美術館

主人公の三浦葵(福士蒼汰)と職場の上司の冴木瑠衣子(市川由衣)がデートで訪れた美術館がありました。そこは東京都台東区にある東京国立博物館です。

東京国立博物館は、1872年(明治5年)に創設された日本最古の博物館で、上野恩賜公園の敷地内にあります。

日本とアジア諸国の芸術作品や古美術を専門とした、国宝や重要文化財が数多く収蔵されていて、大変貴重な展示物を見ることができる施設です。

恋仲 ロケ地⑦生放送で花火を見た河原

http://www.tptc.co.jp/park/02_04

ドラマの最終回は一部生放送という異例の演出がありました。そこでは、見事結婚した三浦葵(福士蒼汰)と芹沢あかり(本田翼)が花火を見るシーンが放送されました。

その花火を見た河原が、東京都江東区有明にある水の広場公園です。この公園は川沿いに作られた公園で、春は桜が見ることができるデートスポットとして有名です。

また、一年中を通して釣りを楽しめる場所でもあり、マハゼやフッコ(スズキの若魚)が釣れることで人気の場所です。

ドラマ内では花火を観るシーンがありましたが、実際に水の広場公園周辺では花火大会は行なっていません。

恋仲 ロケ地紹介まとめ

今回は2015年に福士蒼汰さんが主演で放送された、月9ドラマ「恋仲」のロケ地について紹介しました。

上記で紹介した恵比寿ガーデンプレイスや、有明にある水の広場公園はデートスポットとしても有名で、SNS映えもするのでおすすめの場所です。

富山県や東京都がメインのロケ地になので、北陸新幹線で両方のロケ地に足を運ぶことができます。ぜひ、気になった方は足を運んでみてください。