【日本ーデトロイト】直行便は?飛行機の料金・移動時間も紹介!

ミシガン州にあるデトロイトは、自動車やモータウン・レコードで有名な都市です。観光に行くとなった時、日本からの直行便や飛行機の料金も気になりますよね。

本記事では、日本とデトロイト間の直行便や移動時間、航空券の料金について紹介していきます。

また、日本との時差やアメリカ入国に必要な「ESTA」についても紹介するので、デトロイトへ行く方は参考にして下さい。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/平面-旅行-旅-探る-841441/)

スポンサーリンク

【日本ーデトロイト】直行便がある空港

出典:https://pixabay.com/ja/photos/飛行機-デルタ-航空会社-2633883/

デトロイトへの直行便は、羽田空港(HND)・成田国際空港(NRT)・中部国際空港(NGO)から乗ることができます。

直行便を運航している航空会社は、デルタ航空となります。到着地は、デトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港(DTW)です。(以下デトロイト・メトロポリタン空港に省略)

航空会社 アライアンス
デルタ航空 スカイチーム

アライアンスとは、コードシェア便(共同運航便)・マイレージサービスの共有化など、航空会社同士が業務提携を行うグループのことです。日本では「航空連合」とも呼ばれています。

航空券は、航空会社の公式ウェブサイト・比較サイト・旅行会社で検索または予約ができます。

スポンサーリンク

【日本ーデトロイト】羽田空港の飛行機情報

羽田空港からデトロイト・メトロポリタン空港へは、デルタ航空が直行便を運航しています。

羽田空港からデトロイト・メトロポリタン空港までの飛行時間は、約12時間です。

出発地 航空会社 アライアンス 飛行時間(行き) 飛行時間(帰り)
羽田空港
(東京国際空港)
デルタ航空 スカイチーム 約12時間00分 約13時間00分

デトロイト・メトロポリタン空港から羽田空港までの飛行時間は、約13時間です。デトロイトから日本へ向かう方が、飛行時間が長くなります。

運航機材やフライトスケジュールによって移動時間が変わるので、予め時間に余裕のあるスケジュールを立てておきましょう。

【日本ーデトロイト】成田国際空港の飛行機情報

成田国際空港からデトロイト・メトロポリタン空港へは、デルタ航空が直行便を運航しています。

成田国際空港からデトロイト・メトロポリタン空港までの飛行時間は、約11時間50分です。

出発地 航空会社 アライアンス 飛行時間(行き) 飛行時間(帰り)
成田国際空港 デルタ航空 スカイチーム 約11時間50分 約13時間30分

デトロイト・メトロポリタン空港から成田国際空港までの飛行時間は、約13時間30分です。デトロイトから日本へ向かう方が、飛行時間が長くなります。

スポンサーリンク

【日本ーデトロイト】中部国際空港の飛行機情報

中部国際空港からデトロイト・メトロポリタン空港へは、デルタ空港が直行便を運航しています。

中部国際空港からデトロイト・メトロポリタン空港までの飛行時間は、約12時間です。

出発地 航空会社 アライアンス 飛行時間(行き) 飛行時間(帰り)
中部国際空港 デルタ航空 スカイチーム 約12時間00分 約13時間50分

反対方向であるデトロイト・メトロポリタン空港から中部国際空港までの飛行時間は、約13時間50分です。デトロイトから日本へ向かう方が、飛行時間が長くなります。

【日本ーデトロイト】飛行機の料金

デトロイトへ行くとなると、飛行機に掛かる料金が気になりますよね。

料金は、予約する時期やシーズンによって変動するので、目安として参考にして下さい。(下記の料金は、2020年3月に検索した直行便の料金です。)

往復料金
デルタ航空:166,490円

経由便・乗り継ぎ便の場合、旅行サイトや比較サイトで検索すると、往復8万代の格安航空券もあります。安く行きたい人は、経由・乗り継ぎ便も検討してみてはいかがでしょうか。

なるべく観光シーズンは避け、早期の予約による割引を受けることがおすすめです。

次の章では、アメリカ国内で乗り換えができる経由便・乗り継ぎ便について紹介します。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

スポンサーリンク

【日本ーデトロイト】経由・乗り継ぎの飛行機

出典:https://pixabay.com/ja/photos/空港-観光-飛行-航空交通-1515431/

航空券を安く抑えたい方は、経由便・乗り継ぎ便も検討してみましょう。

下記の経路は、アメリカ国内を経由する場合の主な乗り継ぎ便です。ロサンゼルス・シカゴ・ボストンへは、日本から直行便で行くことができます。

経路 飛行時間
日本→ロサンゼルス→デトロイト 約14時間30分
日本→シカゴ→デトロイト 約13時間10分
日本→ボストン→デトロイト 約14時間00分

※上記の飛行時間には、乗り継ぎ時間が含まれていません。乗り継ぎには、2時間から4時間は掛かると想定しておきましょう。

【日本ーデトロイト】空港からの市内へのアクセス

出典:https://pixabay.com/ja/photos/デトロイト-道路標識-3700815/

デトロイト・メトロポリタン空港から市内への主なアクセスは、次のようになります。

スマートバス

スマートバス(SMART BUS)は、デトロイト中心部へ移動する公共バスで、料金が安いのがメリットです。おつりが出ないバスもあるので、小銭を準備しておきましょう。

乗り場 各ターミナルから「Ground Transportation Center」と書かれた方に進んだ場所
路線:261 FIRST MICHIGAN
時間 デトロイト市内まで約1時間
料金 2ドル

タクシー

タクシーは、目的地まで一直線に行くことができます。急いでいる方や長旅で疲れている方にはおすすめです。

乗り場 エドワード・H・マクナマラ・ターミナル→マクナマラ・ガレージ・レベル4
ノース・ターミナル→レベル4グランド・トランスポーテーション・センター
時間 ダウンタウンまで約30分
料金 ダウンタウンまで約50ドル(目的地により変動)

【日本ーデトロイト】時差はどのくらい?

出典:https://o-dan.net/ja/「Photo by Anon from Pexels」

日本とデトロイトの時差は、14時間です。サマータイムの期間中は、時差が13時間となります。

サマータイムとは、日照時間が長くなる時期に時間を1時間進め、日光を有効的に使うことを目的とした制度です。

アメリカでは「Daylight Saving Time」と呼んでいます。

日本の方が時間が進んでいるので、日本の時間から14時間または13時間(サマータイム)を引けば、ヒューストンの時間が分かります。

時差14時間 日本が10日の昼12時の場合、ヒューストンの時間は9日の夜22時
時差13時間(サマータイム) 日本が10日の昼12時の場合、ヒューストンの時間は9日の夜23時

サマータイムの期間は、3月の第2日曜日(午前2時)から11月の第1日曜日(午前2時)までです。

3月から11にデトロイトへ行く方は、時間を間違えないように気をつけましょう。

飛行機に乗る前に!アメリカ入国には「ESTA」が必要

https://pixabay.com/ja/photos/デトロイト-アメリカの国旗-1714938/

海外に行く時、パスポートの有効期限ビザの要否を確認しますよね。

アメリカに入国するには、ESTA(電子渡航認証システム)の取得が必要となります。

アメリカは、入国審査が厳しい国です。アメリカへ渡航する際は、以下のことに注意しましょう。

注意事項
  • ESTAの未所持・未更新(有効期限は2年)
  • オーバーステイ(90日以上)
  • 観光または商用目的以外での入国
  • 中東国(シリア、イランなど)への渡航歴
  • 頻繁にアメリカへ渡航

一般的には、1年間に3回の入国、滞在日数の合計は180日以内となっています。また、2ヶ月以内の再渡航も控えておきましょう。

ESTAの申請は、出発する72時間までに行うことが必要です。公式ウェブサイトから申請することができ、申請に掛かる料金は14ドル(約1,400円)です。

アメリカ観光にビザって必要?ESTA(エスタ)ってなに?解説します!

2020年3月3日

【日本ーデトロイト】飛行機まとめ

日本からデトロイトへは、直行便でも約12時間は掛かります。経由便・乗り継ぎ便を利用すれば、更に移動時間が長くなります。

基本的には、移動時間が短い直行便がおすすめです。少しでも料金を抑えたい方は、経由便・乗り継ぎ便を検討してみましょう。

また、アメリカで乗り継ぎを行う場合、入国審査などで時間が掛かります。飛行時間だけでなく、乗り継ぎ時間も考慮することが必要です。