やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
アメリカ・カナダ

ロサンゼルスの気温・気候は?ベストシーズン、季節の服装も紹介!

ロサンゼルスへ行くとなると、気温・気候が気になりますよね。特徴を把握しておけば、服装選びや荷造りも捗ります。

本記事では、ロサンゼルスの気温や気候について解説していきます。

ベストシーズンや季節ごとの服装も紹介するので、ぜひ参考にして下さい。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/ハリウッド-サイン-ロサンゼルス-1598473/)

ロサンゼルスの気候

出典:https://pixabay.com/ja/photos/地図-グローブ-の国-3476638/

ロサンゼルスの気候は、ダウンタウンや沿岸部が地中海性気候、内陸部は砂漠気候に属しています。

気候の特徴
  • 地中海性気候:冬には一定の降水量があり、夏は日差しが強く乾燥する
  • 砂漠気候:年間を通じて降水量が少なく、1日の温度差が大きい

1年を通して温暖であり、冬の時期でも日本の春のような暖かさとなります。日中は日差しが強いので、紫外線対策が必要です。

また、日中の暖かさとは異なり、朝晩は冷え込みやすいのが特徴です。

ロサンゼルスは広いため、エリアによって気象状況が異なります。予め目的地ごとの気象情報を確認しておきましょう。

ロサンゼルスの気温

ロサンゼルスは、1年を通して暖かい気温となります年間の平均最高気温は約25℃前後、冬の最高気温も20℃近くまで上昇します。

特に暑くなるのが7月〜9月です。平均最高気温は約28℃であり、30℃を超える真夏日もあります。

ロサンゼルスで注意したいのが、1日の温度差です。朝晩は冷え込みやすく、日中との気温差が10℃近くあります。

また、屋内外の気温差への対応も必要となります。下記の表は、月ごとの平均気温(平年値)です。(地域ごとの平均気温がなかったため、ロサンゼルス全体の平均気温を紹介しますね)

月平均気温(℃)
1月 14.1
2月 14.3
3月 14.8
4月 16.1
5月 17.4
6月 19.0
7月 20.7
8月 21.0
9月 20.5
10月 19.1
11月 16.7
12月 14.0
参考:気象庁

ロサンゼルスの降水量

ロサンゼルスは雨が少なく、1年を通してもほとんど降りません。

年間降水量は約300mm〜400mmほどであり、東京の年間降水量約1,500mmと比べると違いは歴然です。

ロサンゼルスの雨季は、1月〜3月頃です。雨季とは言え、月ごとに数日程度しか降りません。年によって降水量が異なるので、気象情報は確認するようにしましょう。

下記の表は、ロサンゼルスの降水量(平年値)です。夏場である5月〜9月頃は、滅多に雨が降りません。(地域ごとの降水量がなかったため、ロサンゼルス全体の月降水量を紹介しますね)

月降水量(mm)
1月 72.1
2月 90.6
3月 42.4
4月 15.7
5月 6.6
6月 2.8
7月 1.1
8月 0.3
9月 3.5
10月 14.8
11月 18.7
12月 53.4
参考:気象庁

ロサンゼルスの春(2月〜3月):気温と服装

出典:https://pixabay.com/ja/photos/グリフィス天文台-1832661/

ロサンゼルスの2月〜3月は、日本の春のような気温です。平均最高気温は約20℃、平均最低気温は約10℃です。

日中は、半袖や長袖で過ごすことができます。肌寒い時もあるので、パーカーなど羽織る物があると便利です。

朝晩は冷え込むので、ジャケットや厚手のカーディガンなどを用意しておきましょう。

また、2月〜3月は雨季になります。観光の際は、折り畳み傘があると安心です。

ロサンゼルスは雨が少ないため、傘を販売している店が少ないです。日本から持参することをおすすめします。

ロサンゼルスの夏(4月〜10月):気温と服装

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ベニス-・-ビーチ-スケーター-1683100/

ロサンゼルスの4月〜6月は、初夏のような気温になります。平均最高気温は25℃前後、平均最低気温は15℃前後です。

7月〜9月頃がピークとなり、平均最高気温が約28℃まで上昇します。30℃を超える日もありますが、乾燥しているのでカラッとした暑さとなります。

日中は、半袖やノースリーブなど、カジュアルな格好がおすすめです。日陰に入ると肌寒く、朝晩は冷え込むので、薄手のカーディガンやパーカーを用意しておきましょう。

また、冷房が強く効いている施設が多いです。屋内で過ごす時も、羽織る物を携帯しておきましょう。

4月〜10月のロサンゼルスは、紫外線対策が必須です。サングラスや帽子、日焼け止めクリームを準備しておきましょう。

ロサンゼルスの秋(11月):気温と服装

出典:https://pixabay.com/ja/photos/丘-ベヴァリー-ロデオ-2406210/

ロサンゼルスは、日本のようにはっきりとした四季はありません。強いて言うなら、11月が秋の季節となります。

平均最高気温は約23℃、平均最低気温は約12℃です。晩夏である10月より、少し気温が下がります。

日中は、半袖や長袖で過ごせますが、11月頃から朝晩の冷え込みがより厳しくなります。

また、日によって気温も変化するので、何種類か厚みの違う上着を用意しておくと安心です。

ロサンゼルスの冬(10月〜1月):気温と服装

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ドジャース-野球-スタジアム-255183/

ロサンゼルスの11月〜1月は、短い冬となります。平均最高気温は20℃前後、平均最低気温は約10度です。

冬とは言っても、日本の春と同じような気候です。厚手のコートやダウンジャケット、手袋などは必要ありません。

日本の秋に着るようなジャケットやパーカーなどで快適に過ごすことができます。

他の時期と同様、朝晩の冷え込みには注意が必要です。雨が降ることもあるので、折り畳み傘を用意しておきましょう。

ロサンゼルスのベストシーズン

出典:https://pixabay.com/ja/photos/サンタモニカ桟橋-人々-急ぎます-1630451/

1年中温暖なロサンゼルスは、どの時期に訪れても観光を楽しめます。雨が心配な方は、1月〜3月は避けた方が良いでしょう。

気候・気温を考慮した場合、雨が少なく、暑くなり過ぎない4月〜6月がおすすめです。

特に6月頃は、日本の梅雨を避けることができ、観光シーズンではないので航空券も安くなります。

ショッピングを楽しみたい方は、ブラックフライデーが行われる11月下旬〜12月頃がおすすめです。

ブラックフライデーとは、サンクスギビング(感謝祭:11月の第4木曜日)明けから始まるアメリカ最大のバーゲンセールです。

アメリカの気温表示は華氏(℉)

日本では、気温・温度を表示する時に「摂氏(℃)」が使われます。アメリカでは、「華氏(℉)」で表示されるので、少し戸惑うかもしれません。

換算式

℃=(℉-32)×(5÷9)

華氏が「100℉」の場合、(100-32)×(5÷9)=「37.8℃」です。ざっくりと計算したい場合は、「℃=(℉-30)÷2」でおおよその気温が分かります。

水が凍る温度は32℉、沸騰する温度は212℉です。気温が32℉より低い場合は、氷点下となります。

ロサンゼルスの気温まとめ

1年中温暖なロサンゼルスは、どの時期でも観光を楽しむことができます。降水量は少ないですが、念のため気象情報は確認しておきましょう。

また、紫外線・乾燥への対策が必要になります。日焼け止め・保湿クリームは、肌に合う物を持参するのがおすすめです。

注意するべき点は、朝晩の冷え込みです。最高気温と最低気温の差が10℃近くあるので、体調を崩さないように気をつけましょう。