【日本⇔アトランタ】の飛行機情報!直行便の有無や料金を紹介!

「アトランタに行ってみたいな。日本から直行便の飛行機は出てるのかな?いくらくらいで行けるのかな~」

アメリカの大都会アトランタに行く際、直行便があるのか、航空券はいくらなのか気になりますよね。

当記事では直行便の有無や料金、航空会社の情報も踏まえて紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/航空機-着陸-空港-ピョーン-3702676/)

スポンサーリンク

【日本⇔アトランタ】直行便の飛行機はある?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/空港-トランスポート-女性-2373727/

アトランタのハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港への直行便はあります。乗り継ぎが心配な方も安心して下さい。

2020年2月27日現在直行便が出ているのは成田空港のみですが、2020年3月29日から羽田空港からも直行便が運航開始します。関西国際空港からはまだ直行便が出ていないので乗り継ぎが必要になります。

成田も羽田も航空会社は【デルタ航空】の一社のみになっています。

スポンサーリンク

【日本→アトランタ】の飛行機のスケジュールは?①成田空港

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/スケジュール/

2020年2月27日現在、直行便が発着しているのは成田空港だけですが、どのようなスケジュールで出航しているのでしょうか。

成田空港発

成田空港から出航する直行便は毎日運航しています。1日1便で16:30発→16:15着です。

その時の風の状況などによって異なりますが、所用時間は平均で12時間30分です。

1日1便しか出航しないため、乗り遅れてしまうと丸1日待つことになります。必ず時間に間に合うように行きましょう。

【日本ーアトランタ】の飛行機のスケジュールは?②羽田空港

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/スケジュール/

羽田空港でのフライトは2020年3月29日からになりますが、どんなスケジュールで出航するのでしょうか。

羽田空港発

羽田空港から出航する直行便は毎日運航の予定です。1日1便で16:45発→16:15着で運航予定です。

羽田空港からの場合も平均所用時間は12時間30分と変わらないです。

羽田空港も成田空港も出発時間がほぼ同じになっているのが残念です。時間がずれていればアトランタに着く時間を調節できましたね。

スポンサーリンク

【アトランタ→日本】の飛行機のスケジュールは?

今度はアトランタから日本に帰るときのスケジュールを紹介します。アトランタから羽田空港は2020年3月28日からの運航開始なので注意してくださいね。

成田空港着

成田空港行きの直行便は毎日運航していて1日1便、11:26発→14:35着です。

羽田空港着

羽田空港行きの直行便は毎日運航していて1日1便、11:15発→14:30着の予定です。

帰りの飛行機の出発時間もほぼ同じになっていますので、都合の良い方に行きましょう。所要時間は帰りのほうがやや長くなっています。

【日本⇔アトランタ】飛行機の料金は?

出典元:https://o-dan.net/ja/

一番気になるのはやはり値段ですよね。しかし直行便で行く際は航空会社がデルタ航空のみなので、成田空港でも羽田空港でも値段が大きく変わることはありません。

出発日や状況によって大きく値段が異なりますが、2か月後の出発、滞在1週間と想定すると約8万5,000円で行けます。もちろん往復の金額です。

乗り継ぎ便でも値段がほぼ変わらないので、到着時刻を気にしないなら直行便一択です。

スポンサーリンク

【日本⇔アトランタ】直行便があるのはデルタ航空のみ!評判は?

出典:https://news.delta.com/delta-to-upgrade-micronesia-resort-aircraft-JP

デルタ航空は世界的な航空アライアンス「スカイチーム」の創立メンバーでもあり、世界最大規模のシェアを誇る航空会社です。

※アライアンスとは航空会社同士のチームのようなもので、アライアンスごとにマイレージポイントを貯められます。

デルタ航空は質の高いサービスやハイテクな設備に定評があり、高い支持を集めています。Travel Weeklyという旅行雑誌で読者が選ぶアメリカ国内の「年間最優秀航空会社」賞を受賞しています。

エコノミー利用ですが、ウエルカムカクテルが付いています。また、スリッパなどのアメニティも付いています。食事もメイン、軽食、朝食、ハーゲンダッツのアイスなどのおやつ付きです。CAさんの中には日本語を話せる方も3人搭乗していて、13時間以上の空の旅も快適でした。

出典:https://www.tripadvisor.jp/Airline_Review-d8729060-Reviews-or5-Delta-Air-Lines.html#REVIEWS

口コミでもあるようにサービスに力を入れているようなので、快適なフライトになるでしょう。

空港から市内中心部までの移動①【タクシー】

出典:https://pixabay.com/ja/photos/タクシー-自動-道路-ドライブ-1515420/

アトランタの空港に着いたら、市内中心地までどのように行けばよいのか気になりますね。それではアトランタのメインの観光地であるダウンタウンまでの行き方を紹介します。

1つ目はタクシーです。料金はメーター制になっていてダウンタウンまで約30ドル(約3,300円)となります。所用時間は約25分です。

アメリカにはチップを払う文化があります。タクシーを利用した場合料金の約15%多く払うので合計約3,795円ほどになるでしょう。

空港から市内中心部までの移動②【バス】

出典:https://pixabay.com/ja/photos/バス-バス停-シンガポール-2460483/

2つ目はバスです。エアポートシャトルというものが空港から出ているのですが、市内の希望地まで届けてくれる少し変わったバスです。

そのため一緒に乗っている人の希望地にも行くので、思った時間に着かない可能性があります。

料金は約17ドル(約1,870円)で、所用時間は約25分です。スーツケースは2個まで無料で乗せてくれますが、それ以上は別途でお金がかかります。

バスは公共機関なので、基本的にチップを払わなくても大丈夫です。

空港から市内中心部までに移動③【電車】

出典:https://pixabay.com/ja/photos/メトロ-地下-駅-旅行-電車-2942353/

3つ目に紹介するのはMARTAという地下鉄です。こちらも空港から出ています。レッドラインとゴールドラインという路線が走っていて、どちらもダウンタウンまで行けます。

レッドラインとゴールドラインは終点が異なりますが、どちらの線もダウンタウンを通ります。

料金は約2.5ドル(約275円)で、所用時間は16分です。どちらの路線も10-20分の間隔で出ています。

こちらも特にチップの支払いはありません。その他の主要交通機関に比べて、電車が圧倒的に安いのでオススメです。ただ地下鉄なのでせっかくの景色などが見られないのが残念ですね。

【日本ーアトランタ】飛行機まとめ

日本ーアトランタの飛行機、空港からダウンタウンまでの行き方について紹介しました。

成田空港も羽田空港も出発時間がほぼ同じなので、都合の良い空港から乗りましょう。成田空港も羽田空港も1日1便なので時間の調整だけは注意してくださいね。

唯一直行便があるデルタ航空は、賞を取っているほどの会社なので安心できます。

アトランタ空港から市内中心部までは特にこだわりがなければ電車が一番いいですね。ぜひ参考にしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

MD

こんにちは「雇われるのが嫌すぎて新卒を捨ててみた大学生MD」です。 就活で自己分析をしてるうちに、自分が就職したくないという結論に至りました。就活のための自己分析が思いもよらぬ方向に行きました(笑) 今後自分がしたくないことはしないと決めました。ただやりたいことのために嫌なことをするのは厭わないです。 とにかく新しいことが大好きで、常に何かしら刺激を求めています。海外を飛び回って暮らしていくのが今の目標です。ポーカーが趣味なので、海外のカジノで遊んでいきたいです。 今は目標達成のため英語とライティングをひたすら勉強中。 たった一度の人生何事も挑戦していきます!