やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
アメリカ・カナダ

【日本ーサンフランシスコ】飛行機の料金・移動時間を紹介!

美しい景観、新鮮な海鮮料理があるサンフランシスコは、日本で人気な観光地です。旅行を考えている人の中には、飛行機の料金や移動時間が気になる人もいますよね。

本記事では、日本とサンフランシスコを繋ぐ飛行機の情報を紹介していきます。直行便がある空港、航空券の相場、空港からの移動手段など、知っておくと役に立つ情報が豊富です。

アメリカへ入国に必要な「ESTA」についても紹介するので、サンフランシスコへ行く方は、ぜひ参考にして下さい!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/空港-サンフランシスコ国際-4198375/)

【日本ーサンフランシスコ】直行便がある空港

出典:https://pixabay.com/ja/photos/空港-人-徒歩-待っています-4120835/

日本からサンフランシスコへは、羽田空港(HND)・成田国際空港(NRT)・関西国際空港(KIX)から直行便に乗ることができます。

直行便を就航している航空会社は、JAL(日本航空)・ANA(全日本空輸)・ユナイテッド航空の3社です。各空港に発着する航空会社については、後ほど詳しく説明していきますね。

航空会社 アライアンス
JAL(日本航空) ワンワールド
ANA(全日本空輸) スターアライアンス
ユナイテッド航空 スターアライアンス

アライアンスとは、コードシェア便(共同運航便)・マイレージサービスの共有化など、航空会社同士が業務提携を行うグループのことです。日本では「航空連合」とも呼ばれています。

航空券は、各航空会社の公式ウェブサイトや比較サイト、旅行会社で検索・予約することできます。

【日本ーサンフランシスコ】コードシェア便とは?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/飛行機-離陸-平面-交通-2745898/

コードシェア便(共同運航便)とは、2社以上の航空会社が1つの飛行機を共同運航している便のことを指します。

実際に運航しているのは1つの航空会社であり、他の航空会社は共同運航する飛行機の座席を販売して利益を得ます。

コードシェア 購入先 運航会社 乗務員・サービス チェックイン
ANA
(全日本空輸)
ANA ユナイテッド航空 ユナイテッド航空 ユナイテッド航空
ユナイテッド航空

上記の表のように、日本とサンフランシスコ間では、ユナイテッド航空とANAがコードシェアを行っています。

ANAで座席を購入しても、ユナイテッド航空の飛行機を利用する場合は、乗務員や機内サービスもユナイテッド航空のものとなります。

また、チェックインもユナイテッド航空で行うので注意が必要です。

【日本ーサンフランシスコ】羽田空港の飛行機情報

羽田空港からサンフランシスコ国際空港へは、JALとユナイテッド航空が直行便を運航しています。

羽田空港からサンフランシスコ国際空港までの飛行時間は、約9時間40分です。

出発地 航空会社 アライアンス 飛行時間(行き) 飛行時間(帰り)
羽田空港(HND)
(東京国際空港)
JAL ワンワールド 約9時間30分 約11時間10分
ユナイテッド航空 スターアライアンス 約9時間50分 約10時間50分

サンフランシスコ国際空港から羽田空港までの飛行時間は、約11時間です。サンフランシスコから日本へ向かう方が飛行時間が長くなります。

運航機材やフライトスケジュールによって移動時間も変わるので、時間に余裕のあるスケジュールを立てておきましょう。

【日本ーサンフランシスコ】成田国際空港の飛行機情報

成田国際空港からサンフランシスコ国際空港へは、JAL・ANA・ユナイテッド航空が直行便を運航しています。

成田国際空港からサンフランシスコ国際空港までの飛行時間は、約9時間20分です。

出発地 航空会社 アライアンス 飛行時間(行き) 飛行時間(帰り)
成田国際空港(NRT)  JAL ワンワールド 約9時間20分 約11時間10分
ANA スターアライアンス 約9時間30分 約11時間00分
ユナイテッド航空 スターアライアンス 約9時間10分 約11時間00分

サンフランシスコ国際空港から成田国際空港までの飛行時間は、約11時間です。サンフランシスコから日本へ向かう方が飛行時間が長くなります。

【日本ーサンフランシスコ】関西国際空港の飛行機情報

大阪にある関西国際空港からサンフランシスコ国際空港へは、ユナイテッド航空が直行便を運航しています。

関西国際空港からサンフランシスコ国際空港までの飛行時間は、約9時間40分です。

出発地 航空会社 アライアンス 飛行時間(行き) 飛行時間(帰り)
関西国際空港(KIX) ユナイテッド航空 スターアライアンス 約9時間40分 約12時間00分

サンフランシスコ国際空港から関西国際空港までの飛行時間は、約12時間です。サンフランシスコから日本へ向かう方が飛行時間が長くなります。

【日本ーサンフランシスコ】飛行機の料金

日本・サンフランシスコ間の往復料金は、以下のようになります。(2020年3月現在)

各航空会社の往復料金
  • JAL:114,000円〜
  • ANA:119,000円〜
  • ユナイテッド航空:94,780円〜

直行便を利用する場合、12万円以下が目安となります。経由便を利用する場合は、8万円辺りでの購入も可能です。中には6万円代といった格安の航空券もあります。

経由便の場合、アメリカン航空(ロサンゼルスで乗り継ぎ)やデルタ航空(シアトルで乗り継ぎ)など、アメリカの主要都市で国内線に乗り換えてサンフランシスコまで行くことができます。

航空券を安く抑えたい方は、経由便での移動や観光シーズン以外での旅行を検討してみましょう。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。「航空券って、どのサイトを使うのがおすすめなの?」 「初心者でも使いやすい航空券予約のサイトが知りたい。できれば初心者目線に立って...

航空券を格安で予約できる【スカイチケット】の公式サイトを見てみる

【日本ーサンフランシスコ】空港からの移動手段

出典:https://pixabay.com/ja/photos/バス-都市-通り-交通-991044/

サンフランシスコ国際空港は、サンフランシスコ市内から約21km離れた場所に位置しています。市内への主な移動手段は以下の5つです。

主な移動手段
  • 高速鉄道(BART)
  • シャトルバン(SuperShuttle)
  • 路線バス(SamTrans)
  • タクシー
  • Uber

高速鉄道(BART)

BART(バート)は、空港からサンフランシスコ市内へ移動できる電車です。他の移動手段よりも安く移動することができます。

スペースがあまり広くないので、スーツケースを2つ以上持っている人にはおすすめしません。

乗り場 国際線ターミナルGサイドにBARTの駅が直結(出発階3階)
所要時間 ダウンタウンまで約30分
料金 9.65ドル
 公式サイト:BART

シャトルバン(SuperShuttle)

SuperShuttle(スーパーシャトル)は、サンフランシスコ市内や近郊の希望する場所まで移動できる乗り合いのバンです。荷物が多く、ホテルまで直行したい人にはおすすめです。

空港のラッシュ時や同乗者の目的地がバラバラの場合は、移動時間が長くなってしまいます。

乗り場 国際線ターミナル到着階(2階)のドア4を出た近く乗り場
所要時間 ダウンタウンまで約30分(ラッシュ時などは、かなり時間が掛かるので注意)
料金 ダウンタウンまで約20ドル(チップは1ドル〜2ドル)バート(BART)
公式サイト:SuperShuttle

路線バス(SamTrans)

SamTrans(サムトランズ)は、空港からサンフランシスコ市内(セールスフォース・トランジットセンター)へ向かう路線バスです。

他の交通手段に比べて料金が安いのがメリットです。両替・おつりがないので小銭を用意しておきましょう。

スペースが広くないので、荷物が多い方はシャトルバンやタクシーを利用しましょう。(スーツケース1個分ぐらいなら問題ありません。)

乗り場 国際線ターミナル1階の路線バス乗り場「A」または「G」
所要時間 約30分(路線:急行「KX」)約60分(路線:292・397)
料金 5ドル(急行「KX」)2.25ドル(292・397)
公式サイト:SamTrans

タクシー

タクシーを使えば、乗り換えや重たい荷物を気にせず目的地まで行くことができます。ただし、他の交通手段より料金が高くなってしまいます。

また、高額な請求をしてくるタクシーもあるので注意が必要です。必ず目的地を告げてから乗り込み、メータが正常に動いているか確認しましょう。

乗り場 国際線ターミナル到着階(2階)を出た乗り場
所要時間 約30分〜50分(目的地による)
料金 約40ドル〜50ドル(目的による)※チップは15%〜20%

Uber

海外旅行でお馴染みのUber(ウーバー)は、サンフランシスコ発祥の配車アプリです。タクシーと同様、目的地まで一直線に移動することができます。

配車予約から支払いまでアプリ内で行えるので、運転手との必要以上のやり取りはありません。アプリを使用するため、通信環境が必要です。

乗り場 予約時に指定した場所
所要時間 約30分〜50分(目的地による)
料金 約30ドル前後(目的地による)
公式サイト:Uber

【日本ーサンフランシスコ】時差はどのくらい?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ゴールデン-ゲート-ブリッジ-1081782/

日本とサンフランシスコの時差は17時間です。サマータイムの期間は、時差が16時間となります。

日本の方が時間が進んでいるので、日本の時間から17時間または16時間(サマータイム時)を引けばサンフランシスコの時間が分かります。

通常時間:時差17時間(12月〜2月) 日本が10日の昼12時の場合、サンフランシスコの時間は9日の夜19時
サマータイム:時差16時間(3月〜11月) 日本が10日の昼12時の場合、サンフランシスコの時間は9日の夜20時

サマータイムの期間は、3月の第2日曜日(午前2時)から11月の第1日曜日(午前2時)までです。

3月から11月にサンフランシスコへ行く方は、時間を間違えないように気をつけましょう。

サマータイム:アメリカでは「Daylight Saving Time」と呼ばれており、「日光を有効に使う」という意味です。

日照時間が長くなる時期に時間を1時間進め、太陽の光を有効的に使うことを目的にした制度です。

飛行機に乗る前に!アメリカ入国には「ESTA」が必要

出典:https://pixabay.com/ja/photos/パスポート-荷物-トロリー-2733068/

海外に訪れる時、パスポートの有効期限・ビザの要否を確認しますよね。アメリカに入国する際は、ESTA(電子渡航認証システム)の取得が必要となります。

アメリカは、入国審査が厳しい国です。アメリカに訪れる際は、以下のことに注意しましょう。

注意事項
  • ESTAの未所持・未更新(有効期限は2年)
  • オーバーステイ(90日以上の滞在)
  • 観光または商用目的以外での入国
  • 中東国(シリア、イランなど)への渡航歴
  • 頻繁にアメリカへ渡航

一般的には、1年間に3回の入国、滞在日数の合計は180日以内となっています。また、2ヶ月以内の再渡航も控えておきましょう。

ESTAの申請は、出発する72時間前までに行うことが必要です。公式ウェブサイトから申請することができ、申請に掛かる料金は14ドル(約1,400円)です。

偽サイトによる被害やESTA申請代行サービスによる高額請求も発生しているので、申請を行う際は気をつけましょう。

アメリカ観光にビザって必要?ESTA(エスタ)ってなに?解説します!「アメリカに観光へ行きたいけれど、ビザの申請って必要なのかな?」そうお悩みのあなたに、アメリカのビザ事情に詳しい筆者が分かりやすく解説し...

【日本ーサンフランシスコ】飛行機まとめ

今回は、日本とサンフランシスコを結ぶ飛行機情報を紹介しました。サンフランシスコ国際空港は、カリフォルニア州の中でも大きな空港です。

日本だけでなく、アメリカ国内、世界各国から飛行機が就航しています。本記事では、直行便をメインに紹介してきましたが、経由便での選択肢も豊富にあります。

基本的には、移動時間や手間が掛からない直行便がおすすめです。「出来るだけ移動費用を抑えたい!」という方は、経由便も検討してみましょう。

航空券を格安で予約できる【スカイチケット】の公式サイトを見てみる