日本からオクラホマまでの飛行機の直行便や移動手段・料金を紹介。

今回は、『日本からオクラホマまでの飛行機の直行便・移動手段、料金』について紹介します。

旅行へ行くとなると日本からの直行便や飛行機の料金などが、気になるかと思います。そこで本記事では、オクラホマへの移動手段や飛行機の料金について紹介していきます。

他にも、オクラホマまでの日本の時差や空港からのアクセスを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【日本ーオクラホマ】直行便の飛行機はあるのか?

こちらの章では、日本からオクラホマまでの直行便をご紹介します。筆者が調べたところ、2020年3月17日現在、日本からオクラホマでの直行便の運航はありません

ですので日本の空港から、一回乗継ぎをしてオクラホマシティ空港に行く形になります。乗継便を利用して移動すると、時間が想像以上にかかるので余裕をもって移動をしていきましょう。

次の章からは、日本からオクラハマまでの経路、そして飛行時間について紹介いたします。

スポンサーリンク

日本ーオクラホマ】乗継便の飛行機はどこを経由するのか?

日本からオクラホマまで直行便がないので、1回乗り継いでオクラホマまで向かうわけですがどこを経由すれば、時間短縮になるのか気になる方も多いでしょう。

日本からオクラホマまでの乗継便を利用する場合は、以下の通りとなります。

乗継便一覧
  • 羽田空港(東京)→ダラス フォート・ワース国際空港→オクラホマシティ空港
  • 成田空港(東京)→サンフランシスコ国際空港→オクラホマシティ空港
  • 関西国際空港(大阪)→サンフランシスコ国際空港→オクラホマシティ空港

他の空港から行く場合だと2回以上乗継ぎを行わなければいけませんが、羽田空港、そして成田空港からの場合であれば乗継も1回で済みます。一度どちらかの空港を経由するのが良いでしょう。

【日本ーオクラホマ】飛行機(乗継便)の所要時間はどのくらい?

乗継便を利用すると直行便よりも、飛行時間が必然的に長くなります。日本からオクラハマまで乗継便を利用した場合ですと、飛行機の時間は以下の通りになります。

乗継便所要時間
  • 羽田空港(東京)朝10:30出発→ダラスフォート・ワース国際空港 朝8:10到着 10:45発→オクラホマシティ空港11:50着:約15時間20分
  • 成田空港(千葉)17:00出発→サンフランシスコ国際空港 朝10:30到着 12:04発→オクラホマシティ空港17:33着:約14時間35分
  • 関西国際空港(大阪)17:45出発→サンフランシスコ国際空港 朝12:05到着 19:10発 →オクラホマシティ空港 23:58到着:約20時間15分
乗り継便で移動するため、所要時間がものすごくかかります。また午前中発から夕方発まで、様々な時間帯で飛行機が就航されているので、旅行プランに合わせて行動することができます。
スポンサーリンク

【日本ーオクラホマ】飛行機の料金はいくら掛かる?

こちらの章では、日本からオクラホマまでの実際に飛行機に乗った際の料金について紹介します。

飛行機の料金
  • 羽田空港(東京)→ダラスフォート・ワース国際空港→オクラホマシティ空港:103,010円
  • 成田空港(東京)→サンフランシスコ国際空港→オクラホマシティ空港:105,530円
  • 関西国際空港(大阪)→サンフランシスコ国際空港→オクラホマシティ空港:169,300円

上記の料金はスカイスキャナーというサイトで、アメリカン航空を使用した場合です。

飛行機は、時間帯や早割など乗るシーズンによって、料金が変わります。また利用する空港によっても、料金は変わりますので、ぜひとも比較して乗ることをおすすめします。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

【日本ーオクラホマ】飛行機のスケジュールは?

こちらの章では、『日本ーオクラホマまでの飛行機のスケジュールについて』ご紹介します。

運行スケジュール
  • 羽田空港~ダラスフォート・ワース国際空港:1日1便
  • ダラスフォート・ワース国際空港~オクラホマシティ空港:1日40便
  • 成田空港~サンフランシスコ国際空港:1日3便
  • サンフランシスコ国際空港~オクラホマシティ空港:1日4便
  • 関西国際空港~サンフランシスコ国際空港:1日2便
  • サンフランシスコ国際空港~オクラホマシティ空港:1日4便

羽田空港、成田空港から行く場合は非常に本数が少ないので注意が必要となります。時間帯が合わないと、乗継便に間に合わず、時間をロスする可能性もありますので、綿密なスケジュールを計画しましょう。

スポンサーリンク

飛行機でオクラホマに到着後の移動手段は?

出典元:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%87%AA%E5%8B%95-%E8%BB%8A%E4%B8%A1-%E7%8F%BE%E4%BB%A3-%E7%8F%BE%E4%BB%A3-i35-300163/

オクラホマシティ空港に到着して、いざ市街地に移動するとなるとさまざまな移動手段があります。

バスや電車などの公共交通機関などがあげられますが、運行本数が非常に少ないため、到着した時間帯に必ず運行をしていると限りません。

なのでおススメな移動手段は、『レンタカー』です。車移動が主流なオクラホマでは、空港に着いたらレンタカーで移動できるように、事前に予約などを行っておきましょう。

オクラホマでレンタカーを予約する時はどうするのか?

車社会であるオクラホマでいざ、レンタカーを予約するとなるとどこのサイトでお申し込みをすれば、いいかわからないものです。

そこでおススメなのが、レンタカーサイトです。こちらのサイトであれば、国、市町村、場所、そして借りる日時、返却する日時を入力をすれば、すぐさまにレンタカー会社で最安値を調べられます。

7種類の車から選択をすることができるので、自分の運転したい車をこのサイトで選べるのが、もっともよいでしょう。

アメリカに入国するためにはESTAが必要?!

オクラホマがあるアメリカ合衆国に入国する際には、必ず必要となるものがあります。それは、ESTA(電子渡航認証システム)です。

ESTAとは、簡単に言えばビザ無しで旅行可能かどうかを審査するシステムのことです。これの認証を取得しておかないと、航空機への搭乗やアメリカへの入国を拒否される可能性があります。

有効期限が2年までとなっているので、事前に持っている人は期限が切れていないか確認したほうがよいでしょう。申請から約3日程度で取得できますが、承認が下りない可能性もあります。

ESTAの申請は、ここからできますので旅行前などで忘れないように申請をしておきましょう。

アメリカ観光にビザって必要?ESTA(エスタ)ってなに?解説します!

2020年3月3日

日本からオクラホマまでの時差は?

海外旅行といえば時差がつきものですが、日本とオクラホマの時差に関しては、15時間の時差があります。オクラホマより日本の方が、15時間進んでおり、日本が18時なら、オクラホマは3時です。

また、アメリカは『サマータイム』を導入しております。そもそもサマータイムとは、3月第2日曜日~11月第1日曜日にかけて日の出時刻が早まることで、太陽の出ている時間帯を有効活用するためのものです。

サマータイムを導入しているときは、日本が18時なら、オクラホマが4時です。サマータイムのことを知らないと、飛行機の時間などを間違えてしまいます。事前に余裕のあるスケジュールを立てておきましょう。

まとめ

今回は、『日本からオクラホマまでの飛行機の直行便や乗車時間』についてご紹介しました。

2020年3月現在、日本からの直行便が出ていないので、必ず乗継便に乗る必要があります。日本からアメリカに行く便が少ないので事前に旅行のスケジュールを、立てておくことがおすすめです。

航空券は季節によって変動しますので、航空会社のホームページや比較サイトなどで料金を確認することをおすすめします。

またオクラホマシティ空港から市街地までの交通機関は、本数が少ないため、おすすめできません。レンタカーサイトで予約をして車の手配を行いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。