やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
ヨーロッパ・中東

朝からパリ観光を楽しもう!おすすめのスポット8選!

「せっかくパリに行くなら、朝から観光地を巡りたい!」「朝におすすめな観光地ってどこかな?」

パリに行くなら早起きをして、市内を観光したいと思っている方もいるのではないでしょうか。せっかく早起きをするなら、朝だからこそ楽しめる観光地へ行きたいですよね。

そのため、当記事では朝におすすめな観光地を8つ紹介します。これからパリへ行く予定のある方は、ぜひ参考にしてくださいね。(トップ画像出典:筆者撮影)

混雑する前に行きたい!朝におすすめな観光地「ルーブル美術館」

ルーブル美術館は1793年に開館した国立美術館であり、パリ三大美術館の1つです。世界最大級である約37万点のコレクションがあり、その中から3万6,000点が展示されています。

モナリザなど有名な絵画も飾られているので、「パリを訪れるならルーブル美術館に行きたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか。

そんなルーブル美術館は多くの観光客が訪れるので、とても混み合っています。人が少ない時間に行きたいという方は、オープンする9時をめがけて行くのがおすすめですよ。

早起きをして、ぜひルーブル美術館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

土曜日の朝がおすすめ!パリの観光地「オルセー美術館」

かつての駅舎を再利用している「オルセー美術館」。ルーブル美術館と並び、パリ市内で人気の高い美術館です。

1848年から1914年までのヨーロッパ絵画や彫刻を2万点所蔵しており、その中から4,000点の作品が飾られています。

日本でも人気のあるモネやルノワール、シスレーなどの印象派絵画を中心に展示していますよ。

土曜日の朝が1番空いているタイミングなので、9時半のオープンと同時に行くのがおすすめですよ。

朝におすすめ!パリの人気観光地「エッフェル塔」

出典:筆者撮影

「パリと言ったらコレ!」というくらい有名な、エッフェル塔。トロカデロ広場から眺めることもできますが、せっかくパリに来たらのならエッフェル塔に登りたいですよね。

展望台の一部はガラス張りの床になっており、眼下の景色を楽しむことができますよ。

パリを象徴するエッフェル塔は人気観光地であり、塔を登るには長い行列に並ばなくてはいけません。「待ち時間が長いのは嫌だな」という方は、オープンする9時ごろに行くのがおすすめですよ。

比較的、待機列が短いので少ない待ち時間で、エッフェル塔に登ることができるでしょう。

朝早くに行くのがおすすめな観光地「サントシャペル」

サントシャペルは、1248年に完成したゴシック建築の教会です。パリ最古のステンドグラスがとても綺麗であるとして人気な観光地です。

天井以外の壁にステンドグラスがはめ込まれていて、幻想的な雰囲気が漂っています。晴れの日なら太陽の光が差しこみ、館内が色鮮やかに輝きます。

当施設は近くにあるノートルダム大聖堂が見学できなくなったこともあり、観光客が増えています。30分待ちは当たり前で、長いときには1時間ほど並ぶことも。

行列に並びたくないという方は、オープンする9時ごろに行くのがおすすめですよ。

日曜の朝がおすすめな観光地「サンシュルピス教会」

出典:筆者撮影

サンシュルピス教会は、ノートルダム大聖堂に次ぎパリで2番目に大きい教会です。

聖母マリア像などいくつかの像や絵画が並んでいるので、建物だけでなく芸術品も鑑賞してみてはいかがでしょうか。人が少ないので、ゆっくりと内部を見学することができますよ。

当施設は小説「ダヴィンチコード」にも登場しているので、小説を読んでから訪れるとより楽しめるかもしれませんね。

第1日曜日は、11時からオルガン演奏が行われ、12時半から英語が話せるボランティアガイド付きで見学をすることもできます。オルガン演奏を聴きたい方は、第1日曜日に訪れてみてはいかがでしょうか。

ガイドボランティア付きの見学は、予約が必要なのかどうかは記載がありませんでした。

出典:筆者撮影

朝におすすめ!早起きして行きたいパリの「マルシェ」

ぜひ早起きして行ってもらい観光地は、食材や雑貨が売っているマルシェです。マルシェはフランス語で「市場」を意味しており、パリ市内にいくつもあります。

お昼ごろになると閑散とし、店じまいしているところもあるので、朝いちで行くのがおすすめですよ。

「マルシェ・ビオロジック・ラスパイユ」や「マルシェ・デ・ザンファンルージュ」などは、人気なマルシェなのでどこに行くか迷ったらぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

地元の人に混じって、市場の雰囲気を満喫してみてくださいね。食材以外にも、おやきやクレープなどその場で食べられるものも売っているので、朝ごはん代わりにするのもおすすめです。

マルシェはスリも多いので、お金を出し入れするときは気をつけてくださいね。カバンは体の前にかけると良いですよ。

出典:筆者撮影

朝いちで買い物を楽しもう!「ヴァンヴの蚤の市」

朝早く起きたなら「ヴァンヴの蚤の市」に行くのもおすすめですよ。夕方まで行っている蚤の市もありますが、ここは土日の7時から13時までしか行っていません!

お昼ごろになると終了してしまうので、朝から出かけるのがおすすめですよ。

街路樹が並ぶ歩道の両脇に約380の露店が並んでおり、食器やアクセサリー、アンティーク品など様々なものが売っています。

一点モノなどもあるので、宝探し感覚で露店を巡ってみてはいかがでしょうか。きっとお気に入りのものが、見つかることでしょう。

朝起きたらパリの公園で散歩を楽しもう!

出典:筆者撮影

朝早く起きたなら、ホテル周辺の公園に行くのもおすすめですよ。出勤前にジョギングなど体を動かしている地元の人に混じって、あなたも散歩やジョギングをしてみてはいかがでしょうか。

体を動かすことによって、長時間の飛行機移動で凝った体をほぐすことができるかもしれませんね。

ホテルの近くに公園がなく、どこへ行こうか迷っているという方には「リュクサンブール公園」がおすすめですよ。

もともと宮殿の庭園だった市内最大の公園で、豪華な建物や自然を鑑賞しながら体を動かすことができます。

出典:筆者撮影

番外編!朝ごはんはパリのカフェで食べよう

出典:筆者撮影

観光地ではないですが、朝早く起きたらカフェで朝ごはんを食べるのもおすすめです。出勤前に一休みしている地元の人に混ざって、カフェの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

朝食とコーヒーとともに、おしゃべりしながら過ごすのも、ガイドブックを眺めるのも、本を読むのもあなた次第です。

ホテルの朝食で済ますのも良いですが、地元の人と同じような生活を送ってみるのもおすすめですよ。パリの街並みを眺めながら、優雅な朝食を過ごしてみてくださいね。

朝に行きたい!パリの観光地まとめ

朝におすすめなパリの観光地を8つ紹介しました。ルーブル美術館やエッフェル塔など、人気観光地も紹介しましたが、中でもおすすめは、サンシュルピス教会です。

第1日曜日の11時からは、オルガンの演奏が行われます。荘厳な雰囲気の中で聞く演奏は、迫力満点です。忘れられない思い出になるので、第1日曜日にパリへ行く方はぜひ訪れてみてください。

また、マルシェに行くのもおすすめです。地元民になった気分でマルシェの買い物を楽しむのも良いですね。

筆者は昼頃に行ったら、もうやっていなかったので朝早くに行くのがおすすめですよ。

ABOUT ME
nakagawa saori
旅と純喫茶巡りが好きです。 21都道府県、5カ国を旅した経験を元に、記事を書いています。 旅先で純喫茶に入るのが、趣味です。