やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
ヨーロッパ・中東

芸術やグルメだけじゃない!スポーツの魅力が溢れるパリ観光!

「芸術の都」と呼ばれるパリは、実は「スポーツの都」でもある魅力に溢れた観光都市です。歴史的建造物だけで観光を終わらせるのはもったいないですよ!

本記事では、パリで見られる世界規模のスポーツから見たことないようなフランス特有のスポーツまで紹介していきます。

また、スポーツが好きな方におすすめのスポットも紹介するので、ぜひ最後までご覧下さい。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/エッフェル塔-アーチ-観光-4416700/)

パリ観光におすすめのスポーツ①サッカー

フランスにとってサッカーは、最も人気のあるスポーツと言っても過言ではありません。ワールドカップで優勝経験のある数少ない国の1つであり、FIFAランキングでも首位になるなど輝かしい成績を残しています。

そんなサッカー大国で最も成功を収めているのが「パリ・サンジェルマンFC」です。リーグ・アン(フランス1部リーグ)に在籍するクラブチームであり、パリだけでなく世界にも熱狂的なファンが存在します。

リーグ・アンでの優勝を始め、主要な大会で数々のタイトルを手にしています。世界各国のスター選手が集まるビッグクラブです。

観戦したい方は、パリ・サンジェルマンFCのホームスタジアム「パルク・デ・プランス・スタジアム」まで、ぜひ足を運んでみて下さい。

パリ観光におすすめのスポーツ②テニス

テニスの世界には、「グランドスラム」と呼ばれる四大大会が存在します。世界トップレベルの選手たちが凌ぎを削るテニス界最高峰のトーナメントです。

フランス・オーストラリア・アメリカ・イギリスで開催され、フランスではパリの観光名所「ブローニュの森」に隣接するスタッド・ローラン・ギャレスで行われます。(毎年5月末から6月初めにかけて開催)

グランドスラム唯一のクレーコート(地面が赤土のコート)であり、最も過酷なトーナメントとも言われる大会です。

激しいラリーの応戦や思いも寄らない逆転劇など白熱した試合が見られます。テニスを知らない方でも十分に楽しめますよ!

グランドスラムの詳細:THE TENNIS DAILY

パリ観光におすすめのスポーツ③サイクリング

サイクリングではパリの美しい風景の中、颯爽と走り抜ける自転車の姿が多く見られます。サイクリングは一般の生活にも浸透しているスポーツであり、レクリエーションでもあります。

パリ市民にも影響を与えているのが「ツール・ド・フランス」です。フランスを中心に開催される世界規模の自転車ロードレースであり、世界各国にも放映されるほどの人気を誇っています。

毎年7月に23日間の日程で行われるステージレースであり、距離にして約3,300km、高低差2,000kmを走り抜く過酷なレースです。

最終ステージはパリ市街を中心に回るコースとなっており、シャンゼリゼ通りをゴールにするのが恒例となっています。画面からでは伝わらない臨場感や熱狂をぜひパリで堪能しましょう。

公式サイト:Tour de France 

パリ観光におすすめのスポーツ④ラグビー

ラグビーと言えば「オールブラックス」で有名なニュージーランドをイメージしますが、世界最高峰のリーグと言われているフランスのリーグ「TOP14」も有名です。(毎年8月から翌年の6月にかけて開催)

ラグビー界では世界最大の観客動員数と収益を誇るプロリーグであり、パリには「スタッド・フランセ・パリ」という異彩を放つチームが存在しています。

ユニフォームはお洒落なデザインにピンク色、試合前後のコンサートや打ち上げ花火、選手のヌード・カレンダーなど飽き性と言われるパリのスポーツファンを魅了し続けています。

本拠地である「スタッド・ジャン=ブーアン」はパリ16区にあり、パリ・サンジェルマンFCのスタジアムやグランドスラムの会場とすぐ近くです。観光名所だけでなくスポーツの聖地巡礼も楽しめますよ!

TOP14・ラグビーの詳細:RUGBY REPUBLIC

フランス発祥の球技【ペタンク】


ペタンクとは、フランス発祥の球技であり「ピエ・タンケ(両足を揃えて)」というプロヴァンスの方言が名前の由来となっています。

目標球(ビュット)に金属製のボール(ブール)を投げ合い、相手のボールより近づけることで得点を競い合うスポーツです。

ヨーロッパを中心に普及しており、発祥国フランスでは500万人以上がペタンクをしていると言われています。パリでもペタンクを楽しむ人が多く、フランスを象徴するような光景でもあります。

運動が苦手な人も気軽に参加でき、老若男女から愛されるスポーツです。ペタンクの体験ツアーも行われているので、興味のある方は参加してみて下さい。

パリを観光中に遭遇するかも?【パルクール】


パルクールは、フランスの軍事訓練が発展して生まれたスポーツです。走る・跳ぶ・登るといった移動所作に重点を置き、屋根から屋根へ跳び移ったり、高い壁をよじ登るなど派手なパフォーマンスが行われます。

2024年パリ・オリンピックの追加種目候補にもなっており、YoutubeやSNS上にも数多くアップされている注目のスポーツです。

パリ観光の際、パルクールによる華麗な舞を見られるかもしれません。危険と隣り合わせのスポーツなので、安易に真似をするのはやめましょう。

パリにあるスポーツの聖地【スタッド・ドゥ・フランス】

スタッド・ドゥ・フランスは、1998年のワールドカップのために建設されたフランス最大のスタジアムです。

収容人数は約8万人で、サッカーやラグビーのフランス代表のホームスタジアムでもあります。

2024年パリ・オリンピックのメインスタジアムにもなり、夏季五輪・FIFAワールドカップ決勝戦地・ラグビーワールドカップ決勝戦地の3つの会場となるのは世界初です。

スポーツファンにとっては堪らないスポットです。イベント期間中でなくてもスタジアムツアーに参加すれば、スタジアムの舞台裏など貴重なエリアを見ることができます。

「勝利の象徴」であるパリの観光名所【凱旋門】

パリの超人気観光地「凱旋門」は、フランスのスポーツ界にとって勝利を象徴する場所でもあります。

ラグビーワールドカップ準優勝の時にはシャンゼリゼ通りでセレモニーが開かれ、男子ハンドボールチームが世界一の輝いた時も凱旋パレードが行われています。

自転車レースの最高峰「ツール・ド・フランス」のゴールも凱旋門前となっており、スポーツとは切っても切り離せないスポットです。

ちなみにシャンゼリゼ通りにはナイキやアディダスなど大手スポーツメーカーが軒を連ねています。観光名所を楽しみながらショッピングまで楽しめますよ。

世界最大級のスポーツ用品店【デカトロン】

フランスで生まれたデカトロン(DECATHLON)は、世界51カ国に約1,500店舗を展開し、売上高1兆3,000億円を誇る世界最大級のスポーツ用品店です。

メジャーな物からマイナーな物まで幅広いスポーツ用品を安価に揃えており、ほとんどの商品がデカトロンのオリジナルブランドとなっています。

店内はスポーツからアウトドアのアクティビティまで細く分けられ、見たことのないスポーツ用品まで盛り沢山です。掘り出し物が見つかるかもしれないので、観光の合間にぜひ立ち寄ってみて下さい。

パリにあるデカトロン(マドレーヌ店)は、パリ中心街のマドレーヌ広場から近く、アクセスも良いので観光にもおすすめです。

まとめ

今回はパリで楽しめるスポーツについて紹介してきました。世界規模の試合は1度だけでも見てみたいですよね!

他にもハンドボール・柔道・乗馬・モータースポーツなどがフランスでは人気があります。芸術やグルメのイメージが強いですが、スポーツにおいても魅力が満載です。

また、2023年にはラグビーワールドカップ、2024年にはパリ・オリンピックが開催されます。パリを観光する方はスポーツも見逃せませんよ!