ウラジオストク旅行の予算はいくら?!レートの良い両替所も紹介!

「ウラジオストクへ旅行に行きたいけど、どのくらいの予算でいけるのかな?」「どのくらい両替をすれば良いのか迷う!」

ウラジオストク旅行に行きたいと思っている人や、これから行く予定の方にとって、予算は気になるところですよね。

そこで、当記事ではウラジオストク旅行の予算について紹介します!レートの良い両替所についても説明しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/ブリッジ-ケーブルカー-斜張橋-2175449/)

スポンサーリンク

ウラジオストクの通貨や物価は?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/通貨/

まず初めに、ウラジオストクの通貨や物価について紹介しますね。

ウラジオストクの通貨

ウラジオストクの通貨単位は、「ルーブル」です。紙幣の種類は5,000・2,000・1,000・500・200・100・50・10ルーブルがあり、硬貨の種類は10・5・2・1ルーブルがあります。

高額紙幣である5,000ルーブルは、お店によっては受取を拒否されることがあるので、両替のときに注意してくださいね。2020年3月現在、1ルーブルは約1.39円です。

また、ウラジオストクでは「カペイカ」という、補助通貨もあります。硬貨の種類は50・10・5・1カペイカです。

最近では、スーパーのレジなどで端数の支払いで使われる以外、使う機会はあまりありません。

ウラジオストクの物価

結論から言うと、ウラジオストクの物価は日本より少し安いくらいです。

例えば、路面電車の料金は20ルーブル(28円)くらい、コーヒーは100ルーブル(139円)くらいですよ。

ちなみにウラジオストクは海に面している地域ですが、海の幸はそこまで安くなく、日本と同じくらいの価格です。

スポンサーリンク

【ウラジオストク旅行】飛行機の予算は?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/飛行機/

旅行費の大部分を占める、飛行機の予算はどのくらいなのでしょうか。日本からウラジオストクまで、直行便でいける航空会社4社の料金(往復料金)を紹介しますね。

飛行機の値段は予約をしたタイミングや時期によって変わるので、参考程度にご覧ください。

航空会社 料金 所用時間
ANA 45,040円 2時間15分
JAL 44,880円 2時間45分
オーロラ航空 50,000円 2時間30分
S7エアラインズ 38,172円 2時間35分

日本からウラジオストクまでは、5万円弱で行くことができます。飛行機の料金を安く抑えたい人は、早い時期に予約をしたり、格安航空券を扱っているサイトを確認したりしてくださいね。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

【ウラジオストク旅行】ホテルの予算は?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/ホテル/

次に紹介するのは、ウラジオストクのホテルの予算です。日本でいうビジネスホテルの場合、1室5,000円〜7,000くらいの価格帯で1泊できますよ。

この料金はホテル1室の価格ですので、2人で泊まれば1人2,500円〜3,500円くらいで宿泊できます。

5つ星ホテルなど高級なホテルですと、1万円〜2万円ほどです。ちなみに、ウラジオストク唯一の5つ星ホテルである「ロッテホテル」は、2万1,000円くらいで宿泊できますよ。

宿泊費を抑えたい人は、ホステルなどに泊まるのがおすすめです。1泊1,000円前後なので、お財布に優しいですね。

ホテル予算(1泊)
  • ホステル:1,000円前後(1人分)
  • ビジネスホテル:5,000円〜7,000円(1室)
  • 高級ホテル:1万〜2万円(1室)

ウラジオストクでおすすめなホテル5選!口コミも読めるから安心!

2020年2月4日
スポンサーリンク

【ウラジオストク旅行】交通費の予算は?

ウラジオストクの交通費の予算について紹介しますね。ウラジオストク内の移動手段は、バス・タクシー・ケーブルカー・路面電車の4つがあります。各公共交通機関の料金は下記の通りです。

公共交通機関 料金
バス ウラジオストク内は一律23ルーブル(32円)
タクシー ウラジオストク内の移動で約300ルーブル(420円)
ケーブルカー 一律15ルーブル(21円)
路面電車 一律20ルーブル(28円)

空港からウラジオストク市内までの移動費をあわせると、交通費の予算は約3,000円〜6,000円くらいです。

ウラジオストクの公共交通機関はとても安く、バス・ケーブルカー・路面電車の場合は100円以下で移動することができますよ。

タクシーは交渉制なので、料金は参考程度にとどめておいてくださいね(一部メーター制)。ロシア語が話せなくて交渉できるか不安という方は、配車アプリである「Gett」がおすすめです。

アプリ内で行き先の指定から支払いまで行うことができ、流しのタクシーよりも比較的料金が安いのが特徴です。アプリのダウンロードは、下記URLから行えますよ。

Gettのダウンロードはこちら!

【ウラジオストク旅行】食事の予算は?

次に食事の予算について紹介しますね。どのようなお店で食事をするかによって予算は変わってきますが、1日の食費は約2,000円〜4,000円くらいです。

飲食店の価格帯
  • 食堂:300円〜600円
  • レストラン:2,000円前後

ロシア名物であるピロシキは、約100円ほどで販売しています。食費を抑えたい人は、ピロシキを食べるのも良いですね。

また、ビールは約200円です。お酒の値段が安いので、晩酌を楽しんでも食費はあまり掛からないのは嬉しいですね!

ウラジオストクで行ってみたい!おすすめのグルメスポット9選!

2020年3月2日
スポンサーリンク

【ウラジオストク旅行】主要観光地の入館料はいくら?

旅行の醍醐味といえば、観光地巡りですよね!ですので、主要観光地の入館料はいくらなのか紹介しますね。

観光地 入館料
ポクロフスキー聖堂 記載なし
鷹の巣展望台 0円
アルセーニエフ記念沿海州総合博物館 400ルーブル(556円)
チェイルリーの家博物館 記載なし
プリモルスキー水族館 1,000ルーブル(1,390円)
S56潜水艦博物館 100ルーブル(139円)
ウラジオストク要塞博物館 200ルーブル(278円)

今回紹介した観光地を全て周ったとしても、入館料の合計金額は1,700ルーブル(2,363円)です。

ポクロフスキー聖堂とチェイルリーの家博物館は、記載がなかったので正確な数字は分かりませんが、2,500円でもお釣りがくるのは嬉しいですね。

ウラジオストクの観光地9選!2時間でいけるヨーロッパを旅しよう!

2020年1月30日

【ウラジオストク旅行】お土産の予算は?

お土産について紹介しますが、どのくらいお土産を購入するかによって予算は変わってくるでしょう。

人気なお土産をいくつか紹介するので、自分がどのくらいお土産を買うか考えながら、予算を立ててみてくださいね。

マトリョーシカのキーホルダー

ロシアの定番なお土産といえば、やはりマトリョーシカですよね。

マトリョーシカは大きさによって価格が変わってきますが、「デコル・マーケット」で販売しているキーホルダーなら100ルーブル(139円)で購入できますよ。

リーズナブルな価格帯なので、お土産選びに迷ったらとりあえず買ってみてはいかがでしょうか。

アリョンシカの板チョコ

アリョンシカの板チョコは、ウラジオストクのいたるところで販売されている定番なお菓子です。スーパーにも売っているので、わざわざ専門店などにお土産を買いに行く手間が省けますよ。

包み紙がとても可愛らしいので、女性に渡すお土産として人気なんです!料金はノーマルの味が74ルーブル(103円アーモンド味が92.8ルーブル(130円)です。

BELUGAのウォッカ

ロシアのお酒といえば、ウォッカが有名ですよね!お酒好きの方は、ロシア産であるBELUGAのウォッカをお土産にしてみてはいかがでしょうか。

値段は1,269.8ルーブル(1,766円)であり、日本よりも安く購入できますよ。

ウラジオストク旅行は何泊がおすすめ?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/スーツケース/

飛行機代やホテル代など様々な予算について紹介してきましたが、何泊するかによって予算も変わってきますよね。

しかし、何泊するのが良いのか分からず、予算を立てられないという方もいるのではないでしょうか。そこで、ウラジオストク旅行は、何泊が良いのか紹介しますね!

ウラジオストク旅行は、3泊4日がおすすめです。美術館や博物館が多いので、じっくり見たいという人は3泊しないと時間が足りません。

もし、美術館や博物館に行かず町歩きメインの場合は、2泊3日でも満喫できますよ。

どこで両替をするとお得なの?

ウラジオストクへ行くときは、日本円を両替する必要があります。「できればレートが良い場所で両替をしたい!」と思う人も多いのではないでしょうか。なので、レートが良い場所について紹介しますね。

ルーブルに両替をするときは、日本よりもウラジオストクで両替をした方がレートが良いです。レートの良い順番は、下記の通りです。

レートの良い両替所
  1. ウラジオストク市内の銀行
  2. 現地ATMでのキャッシング
  3. ウラジオストク空港の両替所
  4. 日本の金券ショップ
  5. 日本の空港・銀行

ウラジオストクの銀行は土日でも営業しているので、何曜日に行っても問題ありません。

ドルやユーロの場合は日本の空港のレートは良いですが、ルーブルの場合はウラジオストク市内の銀行の方がレートが良いので注意しましょう!

日本で両替をする場合は、金券ショップのレートが1番良いですよ。

ただし希望している金額のルーブルを所持しているとは限らないので、足りなかった場合は、銀行や空港など他の両替所に行く必要があります。

ウラジオストクの旅行予算まとめ

ウラジオストクの旅行予算について紹介しました。3泊4日すると仮定した場合、ウラジオストク旅行の予算は約7万円〜9万円くらいです。

ただし上記の金額に、お土産代は含まれていません。自分がどのくらいお土産を買うのか考えてから、予算を決めてくださいね。

ウラジオストク旅行を安く抑えたい人は、安いホテルや飲食店を選ぶと良いでしょう。この記事を参考に、ぜひウラジオストク旅行の予算を立ててみてください。