【栃木県】秋の紅葉を楽しむならココ!観光名所を10選紹介します!

「秋の紅葉を楽しみながら、一緒に名所や温泉も楽しみたい!」というかたは“栃木観光”なら紅葉の名所や歴史的建造物、温泉など全て楽しめますよ!

栃木県は首都圏からのアクセスがよく、秋の紅葉シーズンには美しい絶景が楽しめる名所や温泉はもちろん、期間限定イベントもあるテーマパークなどもあり、魅力満載な観光場所なんです!

そこで、秋の紅葉を楽しめるおすすめな観光スポット10個選びましたので、紅葉の名所や温泉などを織り交ぜながら順番に紹介していきます。計画を立てる際はぜひ参考にしてみてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/377783?title=%E6%B9%96%E7%95%94%E3%81%AE%E7%A7%8B

スポンサーリンク

秋にオススメ!栃木の観光地「日光東照宮」

初めに紹介するのは、「日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)」です。ここは、1999年に世界遺産登録され、世界からも認められている言わずと知れた有名な観光スポットです。

また、徳川家康がまつられた神社としても有名で、境内には国宝や重要文化財の建造物が数多く立ち並びます。それらの建造物は、きらびやかに輝き、華やかでとても美しいです。

なかでも、秋の日光東照宮は紅葉も美しいことで有名なんです。紅葉シーズンになると見られる、黄色と赤色、紅葉していない緑の木々たちと歴史的建造物とのコラボレーションは、誰もが魅了されます!

さらに、毎年秋になると期間限定でライトアップが実施され、色鮮やかな紅葉をより引き立てていますよ。建物の柱にある美しい彫刻たちは、今にも動き出しそうな躍動感があふれ出ます。

例年、東照宮のライトアップは10月末から11月1週目の土日祝日(3日間)ほどしか実施されませんので、大変混雑する可能性があります。なお、日時等も随時更新されますので、公式サイトをご確認くださいね!

ライトアップ詳細
  • 【住所】栃木県日光市山内2301
  • 【電話番号】0288-50-1171
  • 【営業時間】18時00分~20時00分(受付:19時30分)
  • 【拝観料金】大人(高校生以上)¥1,100、小人(小・中学生)¥350
  • 【公式サイト】ライトアップ日光
日光東照宮
  • 【住所】栃木県日光市山内2301
  • 【電話番号】0288-54-0560
  • 【営業時間】8時00分~17時00分
  • 【拝観料金】¥1,300
  • 【公式サイト】日光東照宮

スポンサーリンク

秋にオススメ!栃木の観光地「華厳の滝」

2つ目に紹介するのは、「華厳の滝(けごんのたき)」です。ここは、日本三大名瀑に選ばれている滝で、高さ97mの断崖から真っすぐ勢いよく落ちる姿は、まさに圧巻です。

秋になると滝の周りは、赤・黄・緑の木々たちが織り交じり幻想的な空間を作り上げます。力強く美しく伸びた滝とカラフルな雄大な自然とのコントラストは魅力的なんです!

有料にはなりますがエレベーターで滝の近くまで行く事ができ、迫力ある滝の水しぶきや轟音を間近で感じられます。

さらに、近くの「明智平(あけちだいら)展望台」からは、関東平野までも見渡せる大パノラマが広がり、秋口の美しく紅葉する木々たちに囲まれ、神秘的な景観を堪能してみてはいかがでしょうか。

華厳の滝
  • 【住所】栃木県日光市中宮祠
  • 【電話番号】0288-55-0030(華厳滝エレベーター営業所)
  • 【営業時間】8時00分~17時00分
  • 【エレベーター往復料金】大人(中学生以上)¥550、小学生¥330
  • 【公式サイト】華厳の滝

明智平展望台
  • 【住所】栃木県日光市細尾町
  • 【電話番号】0288-55-0331(明智平ロープウェイ)
  • 【営業時間】8時40分~15時30分
  • 【ロープウェイ往復料金】大人(高校生以上)¥740、小学生¥380
  • 【公式サイト】明智平展望台

秋にオススメ!栃木の観光地「中禅寺湖」

3つ目に紹介するのは、「中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)」です。ここは、2万年前に男体山(なんたいさん)が噴火してできたとされています。

標高1,269mに位置する中禅寺湖は、日本で最も高い場所にある自然湖です。そのため、周りの山々は季節の移り変わりが早く表情豊かな場所なんです。

“中禅寺湖といえば紅葉”と言われており、秋になるとあたり一面は色づいた山々に囲まれます。濃い赤・オレンジ・黄緑色といった派手やかな木々、それとは対照的な落ち着いた湖が神秘的な雰囲気を漂わせます!

紅葉の楽しみ方は、真正面から全体を見渡すのはもちろんのこと遊覧船に乗りながら、色とりどりの山々を間近で堪能するのもおすすめ!湖面に映る紅葉は、美しく幻想的ですので乗ってみてくださいね。

紅葉シーズンの遊覧船クルージングは、大変混雑することが予想されますので、8時に着くように早めに出発しましょう。

中禅寺湖
  • 【住所】栃木県日光市中宮祠
  • 【電話番号】0288-55-0013
  • 【営業時間】24時間営業
  • 【入場料金】無料
  • 【公式サイト】中禅寺湖

中禅寺湖クルージング
  • 【住所】栃木県日光市中宮祠2478
  • 【電話番号】0288-55-0360
  • 【営業時間】9時00分~17時00分
  • 【料金】大人(中学生以上)¥1,400、小人(小学生以上)700円(※一周フリー乗船券)
  • 【公式サイト】中禅寺湖クルージング

スポンサーリンク

秋にオススメ!栃木の観光地「いろは坂」

4つ目に紹介するのは、日本の道100選にも選ばれている「いろは坂」です。昔は有料道路でしたが、今は無料で通れるようになりました。

ここは、市街地と中禅寺湖や奥日光などを結ぶ観光道路として、毎年多くの車やバイク乗りが訪れる景観に優れたカーブがたくさんある道なんです!

なかでも、秋の紅葉シーズンがおすすめ!市街地と比べ標高差が約500mあることから、車を走らせるにつれ、色づく山々の変化を楽しめますよ。

紅葉シーズンになると、20分ほどで走行できる場所が、例年2~3時間ほどの渋滞を引き起こしていますので、渋滞情報を小まめに確認するか、もしくは早朝からの移動をおすすめします!

施設情報
  • 【住所】栃木県日光市 中宮祠
  • 【電話番号】 0288-53-1211(日光土木事務所)
  • 【営業時間】24時間営業
  • 【入場料金】無料
  • 【公式サイト】いろは坂

秋にオススメ!栃木の観光地「戦場ヶ原」

5つ目に紹介するのは、標高1,400mの高地に広がる「戦場ヶ原(せんじょうがはら)」です。湿原は400ヘクタールあり、おおよそ東京ドーム86個分の広さに相当します!

男体山(なんたいさん)の噴火により、土砂がたまってできた壮大な湿原地帯では、高山植物などの珍しい花々に出会えるハイキングが楽しめます。

どの時期にきても植物の鑑賞を楽しめるのですが、中でも湿原一面を赤く染め上げる草紅葉(くさもみじ)とオレンジ・黄色に色づくミズナズナラ、シラカンバなどの木々が相まって美しい景観を望める秋が一押しです!

また、遊歩道は高低差が無くとても歩きやすく、草紅葉を遠くまで眺めることができます!なお、標高も高いことから天候の変化が激しいため、服装と靴には十分気を付けて下さいね。

施設情報
  • 【住所】栃木県日光市中宮祠
  • 【電話番号】0288-21-5152(市民環境部)
  • 【営業時間】24 時間営業
  • 【入場料金】無料
  • 【公式サイト】戦場ヶ原

スポンサーリンク

秋にオススメ!栃木の観光地「滝尾神社」

6つ目に紹介するのは、「瀧尾神社(たきおじんじゃ)」です。ここは、あまり知られていない穴場スポットなんです!

日光の社寺として有名な二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)から西に1㎞ほどのところに位置し、本殿裏の巨大な三本杉が神々しさを醸し出します。

秋になると周りの木々は美しく色づき始め、木漏れ日がきらきらと差し込み幻想的な雰囲気を漂わせます。

さらに、山道もいくつかあり散策も楽しめる場所なんです!秋の涼しい時期に紅葉を楽しみつつ、自然の美味しい空気に癒されてみてはいかがでしょうか。

鳥居には石が通るほどの小さい穴が開いています。その小さい穴に向かって石を3回投げ、1回でも穴を通るとご利益があるとされています!ぜひ挑戦してみてくださいね。

施設情報
  • 【住所】栃木県日光市今市531
  • 【電話番号】0288-21-0765
  • 【営業時間】9時00分~16時00分
  • 【入場料金】無料
  • 【公式サイト】瀧尾神社

秋にオススメ!栃木の観光地「鬼怒川温泉」

7つ目に紹介するのは、関東でも有数の温泉「鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)」です。お湯は柔らかく、肌がモチモチになると評判があります!

特徴は、渓谷を流れる鬼怒川の両岸に数多くの旅館が立ち並ぶ、細長い形をした珍しい温泉街なことです。

鬼怒川温泉のベストシーズンは、紅葉を楽しみながら、温泉も贅沢に堪能することができる秋です!

さらに、全長約140mの「鬼怒楯岩(きぬたていわ)大吊橋」からは、勢いよく流れる鬼怒川と色鮮やかな化粧をしている山々を眺めることができますよ!ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

鬼怒楯岩大吊橋
  • 【住所】栃木県日光市鬼怒川温泉大原1436
鬼怒川温泉
  • 【住所】栃木県日光市鬼怒川温泉大原1404-1(日光市藤原総合文化会館)
  • 【電話番号】0288-22-1525
  • 【営業時間】※各施設により異なります。
  • 【入場料金】※各施設により異なります。
  • 【公式サイト】鬼怒川温泉

秋にオススメ!栃木の観光地「塩原温泉」

8つ目に紹介するのは、豊富な湯量と多種多様な泉質・効能があることで有名な「塩原温泉(しおばらおんせん)」です。

塩原温泉街は周りに標高の高い山々が連なります。秋になるとあたり一面は、紅葉した木々が広がり、渓谷を流れる川と相まって美しい景色を作り出しています。

たくさんある塩原温泉の中から、今回は日帰り入浴可能な「湯守 田中屋」を紹介します。塩原温泉は”にごり湯”が多い中、ここは”無色透明なお湯”の珍しい温泉なんです。

また、320段の階段下の渓谷沿いにある「野天風呂」からは、四季折々の絶景が目の前に広がり、別世界に引き込まれた感覚に陥ります。秋の紅葉シーズンの景観は一押しですので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

塩原温泉
  • 【住所】栃木県那須塩原市塩原602-1
  • 【電話番号】0287-32-3101(那須塩原市役所)
  • 【営業時間】9時00分~18時00分
  • 【入場料金】各施設別々
  • 【公式サイト】塩原温泉

湯守田中屋
  • 【住所】〒329-2921 栃木県那須塩原市塩原6
  • 【電話番号】0287-32-3232
  • 【営業時間】11時00分~15時00分(日帰り野天風呂)
  • 【入場料金】大人(12歳以上)1,100円、小学生(6歳~)660円、幼児(3歳~)440円
  • 【公式サイト】湯守田中屋

栃木の人気温泉地9選!名湯から秘湯まで紹介!

2019年5月20日

秋にオススメ!栃木の観光地「那須ハイランドパーク」

9つ目に紹介するのは、那須高原の雄大な自然の中にある「那須ハイランドパーク」です。園内には絶叫系からお子様向けの乗り物までたくさん用意されています!

秋になれば、観覧車やコースターからは那須連山・関東平野の綺麗に色づいた紅葉を遠くまで眺められます。家族やカップルからは絶大の人気を誇っているんです!

また、園内には自然の川が流れているため、魚釣りなどを楽しめるほか、源泉掛け流しの足湯などアトラクション以外もとても充実しています。

さらに、「トワイライト料金」という閉園2時間前までの入園で半額になるサービスを行っていますので、昼間に時間を確保できない方には、とてもオススメですよ!

施設情報
  • 【住所】栃木県那須郡那須町高久3375
  • 【電話番号】0287-78-1150
  • 【営業時間】9時30分~17時00分(時間変更有)
  • 【入場料金】大人(中学生以上)1,600円、小人(3歳~小学生)800円、シニア(60歳以上)1,200円
  • 【公式サイト】那須ハイランドパーク

秋にオススメ!栃木の観光地「那須どうぶつ王国」

最後に紹介するのは、広大な土地にある動物園「那須どうぶつ王国」です。ここは、オオカミやペンギンがいる王国タウンとアルパカやウサギがいる王国ファームに分かれています。

秋になると那須高原の色鮮やかに紅葉した山々を眺めながら、たくさんの動物たちを観賞したり、触れ合ったりできるお子さん連れにはもってこいの場所なんです。

さらに、秋になると特別イベント「カピバラのもみじ温泉」が毎年開かれています。モミジが浮かんでいるカピバラ専用の露天風呂に浸かっている表情は、なんともいえないほど愛くるしいです。

たくさんの動物に会えるのはもちろんのこと、景観にも非常に優れ、イベントも豊富な魅力的なスポットですので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

施設情報
  • 【住所】栃木県那須郡那須町大字大島1042-1
  • 【電話番号】0287-77-1110
  • 【営業時間】10時00分~16時00分(時間変更有)
  • 【入場料金】大人(中学生以上)2,400円、小人(3歳~小学生)
  • 【公式サイト】那須どうぶつ王国

まとめ

今回は秋の栃木県で紅葉を楽しめるおすすめな観光スポットを10個紹介してきました。栃木旅行を考えている方は、間違いなく”秋の紅葉”シーズンがおすすめです!

今回紹介した観光地や紅葉の名所、温泉、テーマパークなどは数多くある名所の中から厳選してますので、有給を使うなどして、長期的な休みを利用することをおすすめします!

なお、特に日光市や那須市は天候の変化が激しく、市街地よりもグッと気温が下がりますので、暖かい羽織ものや防寒グッズを忘れず持参してくださいね。

本記事を片手に観光名所をぜひ回ってみてくださいね!美しい紅葉を眺めながら、温泉に浸かり心と身体をリフレッシュさせてみてはいかがでしょうか。

栃木の定番観光地10選!何度でも行きたいオススメスポットを紹介!

2019年5月14日

ABOUTこの記事をかいた人

たあしべー

たあしべーと申します。 理想の生き方を目指し、ライティング奮闘中!本業の放射線技師業務と何か副業で稼げるようなスキルを身につけたい!肩書は「本業以外を学ぶ!」特技は朝起きてからの行動力と辞めずにマイペースで継続することです。好きなものは、靴です。謙虚で、情深く素直な方が好き!