夏といえばココ!福島県のホットな時期に行きたい観光名所9選

今回は、夏に行きたい魅力的な福島の観光名所について紹介していきます。レジャースポットから歴史的建造物まで幅広いジャンルの観光名所を集めました。

今年の夏は今までとは一味違った福島旅行をするためにも、ぜひ最後まで読んでみてください!

スポンサーリンク

福島の夏の観光名所①:塔のへつり

『塔のへつり』は福島を代表する観光名所として、また国指定の天然記念物として有名です。ちなみに”へつり”とは会津の方言で「川に迫った険しい断崖」という意味です。

100万年もの間、自然が侵食と風化を繰り返し作り出したこの断崖では、雄々しく特徴的な風景を眺望することができます。

夏の『塔のへつり』では、綺麗な緑に覆われた断崖を見ながら、橋の上で涼しい風を感じることができるので、心身ともに癒されること間違いないでしょう。

基本情報
  • 住所:福島県南会津郡下郷町弥五島下夕林5316
スポンサーリンク

福島の夏の観光名所②:あぶくま洞

福島県田村市にある『あぶくま洞』は、約8,000万年もの歳月をかけて自然が作り出した天然の鍾乳洞です。洞内の平均気温は14℃前後なので、夏の暑さなんて忘れてしまうでしょう。

全長600mもある『あぶくま洞』の中には、まるでファンタジー映画の世界に潜り込んでしまったかのような自然が広がっています。

ある程度中まで進むと、一般コースと探検コースの2コースで分かれています。よりスリリングな体験がしたい方は探検コースに挑戦してみてはいかがでしょうか?

基本情報
  • 住所:福島県田村市滝根町管谷東釜山1
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 料金:大人(高校生以上)1200円、中学生800円、小学生600円

福島の夏の観光名所③:スパリゾートハワイアンズ

『スパリゾートハワイアンズ』は、福島の人気大型レジャー施設です。施設内の広さは、東京ドーム6個分ほどで、大型温泉プールや、温泉、ホテル、ゴルフ場などが備わっています。

ちなみ『スパリゾートハワイアンズ』は、2006年に公開され話題になった映画「フラガール」の舞台となった場所でもあります。

日本にいながら南国気分を味わえるこのスポットは、家族からカップルまで年齢層を気にすることなく楽しむことができるので、福島県の観光名所の中では特におすすめです。

基本情報
  • 住所:福島県いわき市常盤藤原町蕨平50
  • 営業時間:平日10:00~22:15、土日祝9:00~22:15
  • 料金:大人(中学生以上)3,570円、小人2,250円、幼児(3歳以下)1,640円
スポンサーリンク

福島の夏の観光名所④:アクアマリンふくしま

ガラスでできたドーム型の屋根が特徴的な『アクアマリンふくしま』は、全国のオススメ水族館ランキングでも上位に入る人気水族館の一つです。

太平洋の潮目をテーマとして作られた16個にも及ぶエリアには、福島県の海に生息している様々な生物たちがここぞとばかりに展示されています。

『アクアマリンふくしま』は水族館としてだけではなく、子供が学べるような教育施設としての一面を併せ持つので、子供連れの観光客に大人気です。また暑い夏の避暑地としてもおすすめできますね!

  • 住所:福島県いわき市小名浜字辰巳町50
  • 料金:大人1,800円、小~高校生900円
  • 営業時間:9:00~17:30

福島の夏の観光名所⑤:五色沼

『五色沼』は磐梯山が1888年に起こした大噴火の影響により生まれ、ここには40か所にも及ぶ大小さまざまな沼があります。

さまざまな化学成分を含んだ湖沼の水は、基本的に美しいエメラルドグリーンの色を見せますが、気象条件によってその色が変化します。特に日の光が強い時期はより美しいです。

散策できる遊歩道がちゃんと設備されているので、日光がさんさんと照ったお出かけ日和の中でお散歩してみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 住所:福島県耶麻郡北塩原村大字檜原
スポンサーリンク

福島の夏の観光名所⑥:猪苗代湖

『猪苗代湖』は、福島県のほぼ真ん中に位置しており、日本国内で3番目に大きいとされる湖です。

すぐそばには雄大な磐梯山があり、その姿を映し出す『猪苗代湖』の水面は、とても神秘的で誰もが感動するでしょう。

夏には湖水浴目当てで来る人も多く、ボートを漕ぎながら景色を楽しむ人もいるそうです。水の透明度が高いことでも有名なので、海に飽きてしまったという方には一度行ってみることをおすすめします。

基本情報
  • 住所:福島県耶麻郡猪苗代町

福島の夏の観光名所⑦:達沢不動滝

不動明王が祀られているとされる猪苗代町の『達沢不動滝』は、福島県の隠れた人気スポットです。

高さ10m、幅16mという大きな滝から溢れ出すマイナスイオンを浴びることで、心身ともにリラックスすることができるでしょう。

周囲を静かな自然に囲まれたこの場所は、パワースポットとしても定評があるので、涼しさを感じながら日ごろ溜まったストレスを発散しにここを訪れてみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 住所:福島県取麻群猪苗代町大字蚕養字達沢

福島の夏の観光名所⑧:大内宿

会津若松と日光今市を結ぶ下野街道の宿場町として設備された『大内宿』は、江戸の風情を楽しめる福島県屈指の人気観光スポットです。

江戸時代は重要な運搬路として栄えていたので、歴史が深くかの有名な伊達政宗や、豊臣秀吉も訪れたという記録も残っているそうです。

『大内宿』の名物である”高遠そば”は、丸々一本のネギを使って、そばをすくうように食べる絶品グルメです。暑い夏の歴史探索でお腹が空いたのなら、絶品の”高遠そば”を食べてみましょう!

基本情報
  • 住所:福島県南会津郡下郷町大字大内山本
  • 営業時間:9:00~17:00

福島の夏の観光名所⑨:三ノ倉高原花畑

「黄色のじゅうたん」という呼び名があるほど、7月~9月の間はひまわりでいっぱいになる『三ノ倉高原花畑』は東北最大級のひまわり畑です。

250万本ほどのひまわりが一斉に咲き誇る『三ノ倉高原花畑』の景色は、一度見ると忘れないインパクトがあります。

冬になるとここはゲレンデとなるので、レジャーよりひまわりの絶景が気になる方はぜひ夏の時期に来るといいですね!

  • 住所:福島県喜多方市熱塩加納町相田字北権現森甲
  • 営業時間:9:00~17:00

まとめ

今回は夏に行きたい福島県の観光名所についてまとめました。最後におさらいとしてまとめておきますね。

  • 塔のへつり
  • あぶくま胴
  • スパリゾートハワイアンズ
  • アクアマリンふくしま
  • 五色沼
  • 猪苗代湖
  • 達沢不動滝
  • 大内宿
  • 三ノ倉高原花畑

今年の夏に福島旅行を考えている方はぜひ参考にしてみてください。自然豊かな福島県でより良い思い出作りをできるといいですね!