寒い冬に行くべき栃木県の観光スポット&イベント10選!

栃木県を冬に観光したい!そんな方におすすめの観光地から冬限定のイベントまで10ヶ所紹介します。

栃木県は日光を中心とした歴史的建造物、奥日光にある迫力満点の大自然などさまざまなスポットがあり、日帰りで遠出気分でも、ガッツリ旅行としても楽しめます。

この記事を参考に、充実した栃木観光での思い出作りをしてくださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%9D%B1%E7%85%A7%E5%AE%AE-%E6%97%A5%E5%85%89-477813/)

スポンサーリンク

冬に行きたい栃木県の観光スポット 日光東照宮

栃木県に行くなら絶対に外せないのが、日光市にある「日光東照宮」です。江戸幕府を開いた徳川家康が御祭神として祀られており、3代将軍徳川家光によって建てられたものです。

日光の社寺として世界文化遺産に選定されています。「見ざる、言わざる、聞かざる」で有名な三猿があるのも、ここ日光東照宮です。

日本の中でも屈指の、運気が上がるパワースポットとして知られ、特に冬の初詣の時期には多くの人が訪れます。最高の1年をスタートさせるためにも、ぜひ行ってみてくださいね!

〒321-1431 栃木県日光市山内2301
スポンサーリンク

冬に行きたい栃木県の観光スポット 鬼怒川温泉

鬼怒川温泉は、鬼怒川渓谷沿いに発達した温泉街で、東京都心部から2時間ほどでいけるアクセスの良さからも、関東で有数の温泉スポットとなっています。

江戸時代に発見された当時は、大名や高僧などの一部富裕層しか利用できないものでしたが、明治以降は一般市民にも開放されました。

疲労回復や神経痛などに効能があるといい、そのお湯の気持ちよさからリピーターが続出するほどの人気です。鬼怒川温泉で冬の寒さを忘れて体の芯から温まってみませんか?

〒321-2526 栃木県日光市鬼怒川温泉滝

栃木の人気温泉地9選!名湯から秘湯まで紹介!

2019年5月20日

冬に行きたい栃木県の観光スポット 東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェアは、47の世界遺産を含む102の建築物を、25分の1の規模のミニチュアの世界で楽しむことができるテーマパークです。

パーク内をぐるっと回れば、たった1日で世界一周旅行を終えたかのような感覚になります。ミニチュアだからこそ、本物のサイズでは撮れないようなおもしろ写真を撮ることもできます。

しかも冬には、温暖で雪が降ることのない国の建築物が、雪化粧をまとった姿を見ることができるので、インスタ映えも狙えておすすめです。

エジプトにあるピラミッドや、インドにあるタージマハルの雪化粧は、ここでしか見ることができないので楽しいですよ!

〒321-2593 栃木県日光市鬼怒川温泉大原209−1
スポンサーリンク

冬に行きたい栃木県の観光スポット 華厳の滝

栃木県日光市は四十八滝と評されるほど滝が多いのですが、その中でも最も有名なのが「華厳の滝」です。落差が97mもあり、日本の三名瀑に選ばれています。

その大迫力の滝が冬には凍って氷の柱へと変貌を遂げます。一年の中でもこれを見られるのはもちろん冬だけですので、栃木観光を冬にするならぜひ押さえておきたいですね。

最近は滝壺の近くまで行けるエレベーターが設置されたので、間近で大迫力の滝を見ることができるのでオススメです。

〒321-1661 栃木県日光市中宮祠

冬に行きたい栃木県の観光スポット 中禅寺湖

中禅寺湖は日光国立公園内にある湖で、日本で一番標高の高いところ(海抜1269m)にある湖として知られています。

冬は雪の降り積もった男体山(なんたいさん)をバックにした中禅寺湖を一望することができます。また遊覧船を使えば、湖の上からの景色を楽しむこともできるのでオススメです。

近くには、日本の名道50選に選ばれている「中禅寺湖スカイライン」があり、そこを散策しながらの絶景鑑賞もできるので、防寒着をしっかり着込んで行ってみてくださいね。

〒321-1661 栃木県日光市中宮祠
スポンサーリンク

冬に行きたい栃木県のイベント 湯西川温泉かまくら祭り

出典:https://www.yunishigawa.co.jp/event/winter.php

栃木県内で開催される冬のイベントの中で知名度、人気共に一番なのが、湯西川温泉全域が会場となって開催される、「湯西川温泉かまくら祭り」です。

初めて聞く方も多いかもしれませんが、湯西川温泉かまくら祭りは「日本夜景遺産」に選ばれています。それほど幻想的な夜景が見られるという事なんですね!

出典:https://www.yunishigawa.co.jp/event/winter.php

会場があまりにも広く、一晩で回りきるのは困難なので、宿泊してゆっくり回ることをオススメします。温泉と夜景を贅沢に楽しんでくださいね。

〒321-2601 栃木県日光市湯西川

冬に行きたい栃木県の観光スポット 日光杉並木

日光杉並木は、日光街道・例幣使街道・会津西街道の3つの街道のことを指す並木道で、全長37kmに渡り道沿いに約1万2000本の杉が植えられています。

その長さから、「世界一長い並木道」としてギネス世界記録に登録されました。。江戸時代に整備された五街道の中でも当時のまま現存していることで、栃木県民に愛されています。

冬は雪化粧をした並木道が、永遠に続くのではないか?と感じさせるほど、長く美しく真っ白に染まります。世界一の並木道を、幻想的な風景に囲まれながら歩いてみてはいかがでしょうか?

〒321-2335 栃木県日光市森友713

冬に行きたい栃木県の観光スポット あしかがフラワーパーク

出典:https://www.ashikaga.co.jp/flowerfantasy_special2019/jp/

冬の風物詩といえば、イルミネーションですよね!足利市にある「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションは、日本の三大イルミネーションで、超人気スポットです。

藤が有名で、昼間に行けばフラワーパークとしてさまざまな藤や、その他の花を鑑賞することができます。

夜になると、94,000㎡という広大な土地を総電球数500万を超えるLEDライトが彩り、あたり一面光の世界となります。日本屈指のイルミネーションを友達や恋人との思い出作りにぜひ行ってみてください。

〒329-4216 栃木県足利市迫間町607

冬に行きたい栃木県の観光スポット いちごの里

小山市にあるいちごの里では、栃木県のいちごブランド、「とちおとめ」をおなかいっぱい食べられるいちご狩りを体験することができます。

冬はいちごが一番美味しい時期なので、その時に甘い甘いいちごを食べ放題で堪能できるというのはとても魅力的ですよね!

完全予約制なので、参加したい場合は必ず事前に予約申し込みをしてくださいね。大人(小学生以上)2000円、子供(小学生以下)1000円で30分間の食べ放題です。ぜひご検討を!

〒323-0058 栃木県小山市大字大川島408

春の栃木観光といったらイチゴ狩り!オススメの農園を9ヶ所紹介!

2019年12月19日

冬に行きたい栃木県の観光スポット ハンターマウンテン塩原

冬といえばスキー、スノボなどのウィンタースポーツですよね!栃木県那須にあるハンターマウンテン塩原は、首都圏で最大の規模を誇るスキー場です。

初心者から上級者までが楽しめる多彩なコースがあり、雄大な景色を一望しながら気持ちよく滑ることができます。

最近では手ぶらで行って、スキー用具一式をレンタルできるツアーも豊富にあるので、荷物の多さに四苦八苦することもなく、気楽にスキーをすることだけに夢中になれるのでおすすめです!

〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒

まとめ

冬に栃木県を観光する上でおすすめの、観光スポットとイベントを10つ、紹介しました!

東京都心からのアクセスもよく、都会の忙しない雰囲気から離れて、落ち着いたのどかな場所でゆっくりした時間を過ごしたい時にはピッタリな場所です。

雪が降り積もっている時期は大変寒いので、防寒着をしっかり着込んで暖かくして行ってくださいね。きっと忘れられない思い出ができることでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

Yusaku Hayashi

大学2年生です。将来は起業家を目指して勉強中です。 海外旅行が大好きで、一人でどこでも行ってしまいます。 その行動力を活かして、自分にしか書けない記事をたくさん書いていきます!よろしくお願いします。