秋におすすめ!岩手県の観光スポット10選!

東北地方の太平洋側にある岩手県には、個性的な観光スポットがいくつもあるんです。

特に秋には紅葉が見頃を迎えるので、自然豊かなところはたくさんの観光客で賑わいます。

今回はそんな岩手県の魅力的な場所を厳選して10ヶ所、紹介します!ぜひ旅行計画の参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%9D%B1%E5%8C%97-%E5%B2%A9%E6%89%8B%E7%9C%8C-%E6%9D%BE%E5%B3%B6-%E5%B3%B6-%E6%B5%B7%E5%B2%B8-1896660/)

スポンサーリンク

秋に行きたい岩手県の観光スポット 小岩井農場

小岩井農場は岩手県岩手郡雫石町にある、日本で最大級の規模を誇る民間総合農場です。敷地面積は3000ヘクタールもあり、そのうちの40ヘクタールほどを観光客が散策できるように開放しています。

広大な土地でのんびり過ごしている牛や羊を見ることができます。エリア内には乗馬ゾーンもあり、乗馬体験ができることも魅力の1つです。

レストランや喫茶店も充実しており、食欲の秋には期間限定のグルメを楽しむこともできます。

〒020-0507 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36−1
スポンサーリンク

秋に行きたい岩手県の観光スポット 中尊寺

中尊寺は850年に比叡山延暦寺の高僧円仁(えんにん)によって開かれました。また12世紀初めには奥州藤原氏によってあの有名な、金色堂が造立されました。

最近では2011年に世界文化遺産に登録もされています。ニュースで見た人も多いのではないでしょうか。

紅葉が深まる秋の中尊寺では、境内のライトアップを行う「紅葉銀河」が開催されます。2019年は10月26日〜11月13日の2週間にわたって開催されました。歴史ある建造物と色づく紅葉をお楽しみください。

https://www.chusonji.or.jp/event/autumn_event/autumn_event.html

〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202

秋に行きたい岩手県の観光スポット 毛越寺庭園

出典:http://www.motsuji.or.jp/keidai/

毛越寺庭園は極楽浄土を地上に表現した「浄土庭園」というもので、平安時代に円仁によって造園されました。度重なる戦乱で何度も焼失しましたが、明治時代に入ってから元どおりに再建されました。

10月下旬〜11月に紅葉の見頃を迎え、それに合わせて例年11月1日〜3日に「秋の藤原祭り」が開催されます。

庭園内のど真ん中に位置する「大泉が池」に鏡のように反射して映る紅葉の美しさは別格です!

〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉大沢58
スポンサーリンク

秋に行きたい岩手県の観光スポット 花巻温泉

出典:https://www.hanamakionsen.co.jp/spa/

花巻温泉は「花巻温泉郷」と呼ばれる、花巻市にある温泉街の中にあります。3つのホテルが立ち並んでおり、それぞれに付属している温泉全てをまとめて花巻温泉と呼んでいます。

ホテル紅葉館にある「紅葉の湯」の大露天風呂では、季節によって違った景色を見ることができます。秋はもちろん色鮮やかな紅葉を楽しめます。

宿泊の方はホテル3館を繋ぐ連絡通路を通って、全ての湯を巡ることが可能です。日帰りの方は1館のみでの利用となっていますので、ご注意ください。

〒025-0304 岩手県花巻市湯本1−125

秋に行きたい岩手県の観光スポット 宮沢賢治童話村

https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/spot/article.php?p=133

日本の代表的な童話作家「宮沢賢治」の生まれ育った故郷、岩手県石巻市には彼の世界観を体験できるテーマパーク「宮沢賢治童話村」があります。

「銀河鉄道の夜」や「注文の多い料理店」など、彼の作品を模した展示をしており、宮沢賢治ファンにはおそらく最高の場所でしょう。

11月上旬まで、期間限定でライトアップが行われるので、日中の童話村とは違った雰囲気を味わえるのでぜひ行ってみてください。

〒025-0014 岩手県花巻市高松第26地割19
スポンサーリンク

秋に行きたい岩手県の観光スポット 龍泉洞

出典:http://www.iwate-ryusendo.jp/about/viewmap/

龍泉洞は日本で一番面積の広い「町」、岩手県岩泉町にある鍾乳洞で、日本三大鍾乳洞の一つです。また、洞内で生息するコウモリとともに国の天然記念物にも指定されています。

あまりに広いため今もなお全貌は解明されていません。現在わかっている部分で全長は約4000m、そのうちの700mほどが観光客に公開されています。

洞内最奥にある第三地底湖は水深が100mもあるのにも関わらず、その透明度から青々とした水面を映し出します。現実離れした神秘的な空間に、忘れられない感動を覚えるでしょう。

秋には岩泉町のカキと松茸を龍泉洞で味わえる「龍泉洞秋まつり」が例年10月上旬に開催されます。食欲の秋にぜひ、現地の採れたてをお楽しみください!

〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉神成1番地1

秋に行きたい岩手県の観光スポット 盛岡城跡公園

出典:http://www.moriokashiroato.jp/midokoro/

盛岡城は安土桃山時代に南部氏によって築城されました。その跡地を綺麗に整備されてできたのが、盛岡城跡公園です。

跡なので天守閣はありませんが、宮沢賢治や石川啄木の詩碑、文化資料館などがあるので退屈することなく散策することができるでしょう。

秋には公園内に植えられている400本以上の木々が赤く染まり、たくさんの人が紅葉狩りに訪れます。石垣と紅葉のコントラストが見どころです!

〒020-0023 岩手県盛岡市内丸1−1−37

秋に行きたい岩手県の観光スポット 岩洞湖

岩手県盛岡市にある岩洞湖は、日本で最も美しい「人造湖」と言われています。人造湖とは、貯水などを目的にダムを建設し、その結果出来上がったため池のことを言います。

自然が本当に美しく、特に秋は、10月中旬頃にピークを迎える紅葉が絶景です。湖面に鏡のように映る様も見る人を虜にします。

また湖では、釣り具をレンタルして釣りをすることができます。時間があってのんびりできる方はぜひチャレンジしてみてください!

〒028-2711 岩手県盛岡市薮川

秋に行きたい岩手県の観光スポット 歴史公園えさし藤原の郷

出典:https://www.fujiwaranosato.com/about/

平安時代、東北で勢力を誇った奥州藤原氏にちなんで、当時の建造物を再現してテーマパーク化したのが岩手県盛岡市にある歴史公園えさし藤原の郷です。

日本で唯一、寝殿造の建物を再現しており、大河ドラマの撮影地としてもよく使用されるため、「陸奥のハリウッド」とも呼ばれています。

春と秋限定で、平安貴族の旅装束である「壺装束」を着て園内を散策することもできるので、ぜひ体験してみてください!

〒023-1101 岩手県奥州市江刺岩谷堂小名丸86−1

秋に行きたい岩手県の観光スポット 浄土ヶ浜

出典:https://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/jyoudogahama.html

浄土ヶ浜は岩手県宮古市の三陸復興国立公園内にある、東北地方の中でも屈指の絶景スポットです。あまりの美しさに「極楽浄土のごとし」と高僧、霊鏡竜湖に言われたことからその名がつきました。

真っ白な岩と青い海のコントラストは見事なものです。まるでリゾート地のような海水の透明度に、びっくりすることでしょう。

夏の海水浴シーズンを終えた秋は、観光客も落ち着くので静かにこの大自然を味わうことができるのでオススメです。

〒027-0001 岩手県宮古市日立浜町32

まとめ

ここまで、岩手県の魅力的な観光地を10ヶ所紹介しました。大自然豊かなところから歴史ある建造物まで、幅広く楽しめるのがいいですね。

特に秋は、紅葉が本当に綺麗なところばかりで、どこに行くか迷ってしまうほどです。岩手県は北海道の次に面積が広いので、今回紹介した全部を見て回ることは難しいでしょう。

行く前にあらかじめある程度計画を立てておくのが良いでしょう。また秋といえど他の地域よりは寒いので暖かくしていくことをオススメします!

ABOUTこの記事をかいた人

Yusaku Hayashi

大学2年生です。将来は起業家を目指して勉強中です。 海外旅行が大好きで、一人でどこでも行ってしまいます。 その行動力を活かして、自分にしか書けない記事をたくさん書いていきます!よろしくお願いします。