【岩手】春におすすめな観光地9選!絶景スポットや桜まつりも紹介

「春に岩手へ旅行に行くけど、この時期ならではの観光地に行きたいな〜」

岩手へ旅行に行く際、春だからこそ楽しめる観光地に行きたいと思っているそこのあなた!当記事では、春におすすめな観光地を9つ紹介します。

お花見スポットや春にしか見られない絶景スポットなども紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2438843?title=岩手山と桜

スポンサーリンク

岩手のお花見スポットとして有名な観光地「盛岡城跡公園」

盛岡城跡公園は、南部藩の城下町として栄えた盛岡城跡の公園です。関東以北の石垣組の平城としては最大規模を誇っています。

春になると桜が満開となるので、お花見を楽しめますよ。4月中旬から4月末までは「盛岡さくらまつり」を開催しているので、お祭り期間に行くのがおすすめです。

ぼんぼりの点灯や桜のライトアップがされるので、夜桜も楽しめますよ。敷地内に屋台も並ぶので、食べながら桜を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

ぼんぼりとライトアップの点灯時間は、18:00から21:30までです。

基本情報
  • 【名前】盛岡城跡公園
  • 【住所】岩手県盛岡市内丸1-37
  • 【電話】不明
スポンサーリンク

桜の名所100選に選ばれた観光地!春の岩手なら「高松公園」

高松公園はボタンやバラ園、ボートに乗れる池がある自然あふれる公園です。池の周辺には、吉野桜などが千本以上植えられれており、日本さくらの名所100選にも選ばれています。

4月下旬から5月上旬にかけて毎年さくらまつりを開催しており、夜桜などを楽しめますよ。ボートに乗りながら桜を鑑賞するのも、風情があって良いですね。

お祭り開催中は屋台の出店もあるので、食事をしながらお花見を楽しみんでみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】高松公園
  • 【住所】岩手県盛岡市高松1-26-1
  • 【電話】019-681-7879

春は桜と鯉のぼりが鑑賞できる観光地!岩手の「北上展勝地」

北上展勝地は、悠然と流れる北上川の河畔にある公園です。4月中旬から5月上旬まで「北上展勝地さくらまつり」を開催しており、お花見ができますよ。

お祭り期間中は桜のトンネルを走る観光馬車や渡し船の運行、桜のライトアップ、夜桜鬼の公演、大道芸のバフォーマンスなどを行なっています。

北上川には鯉のぼりが飾ってあり、日本でも珍しい桜と鯉のぼりを1度に見られるスポットとなっています。ぜひ桜まつりの時期に訪れてみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】北上展勝地
  • 【住所】岩手県北上市大通り
  • 【電話】0197-65-0300
スポンサーリンク

世界遺産に選ばれた観光地!春もおすすめな「中尊寺」

出典:https://www.chusonji.or.jp/around/highlight.html

中尊寺は、850年に開かれたお寺です。2011年には、「平泉の文化遺産」の構成遺産として世界文化遺産に登録されました。

境内には3,000本ほどの桜が植えられており、中尊寺と桜を同時に楽しめますよ。

当寺院の1番の見どころは、国宝に指定されている金色堂です。極楽浄土を表現しようとして建設された金色堂は、当時の工芸技術が集約された荘厳な内装となっています。

室内は金色に輝いており、煌びやかな内装となっています。中尊寺に訪れた際は、ぜひ金色堂も見学してみてくださいね。

基本情報
  • 【名前】中尊寺
  • 【住所】岩手県西磐郡平泉町平泉衣関202
  • 【電話】0191-46-2211

【岩手】雨の日でも観光を楽しめる!傘が要らない屋内スポット9選!

2019年11月1日

チューリップがきれいな観光地「雪谷川ダムフォリストパーク」

出典:https://www.karumaisan.jp/facility/forestpark

雪谷川ダムフォリストパークは、森林とダムの美しい景色の中にある公園です。4月下旬から5月中旬にかけては、約15万本のチューリップが咲き誇ります

色とりどりのチューリップと敷地内にある風車の景色は圧巻ですよ。つい写真を撮りたくなってしまうこと、間違いなしです。

風車は3階建ての展望台にもなっており、展望室からは雪谷川ダム湖や折爪岳などを一望できます。チューリップだけでなく、展望室からの眺望も楽しんでみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】雪谷川ダムフォリストパーク
  • 【住所】岩手県九戸郡軽米町大字小軽米20-3-1
  • 【電話】0195-45-2444
  • 【営業】9:00〜17:00(4月1日〜10月31日までの営業・月曜日と祝日の翌日は定休日)
  • 【料金】大人:300円、小学生:150円
スポンサーリンク

春は神秘的な風景が見える岩手の観光地「八幡平」

八幡平は、大型の休火山です。山には4つの沼があるので、トレッキングと沼の鑑賞を楽しめますよ。

中でも八幡平の山頂付近にある鏡沼がおすすめです。鏡沼は5月下旬から6月上旬ごろまで、龍の目のように見える「八幡平ドラゴンアイ」という神秘的な景色を見ることができますよ。

雪解け水と沼を覆う雪が織りなす、不思議な光景を見に行ってみてはいかがでしょうか。八幡平ドラゴンアイは、2週間くらいしか見えないのでこの機会を逃すとまた1年見ることができませんよ!

基本情報
  • 【名前】八幡平
  • 【住所】岩手県八幡平市
  • 【電話】0195-78-3500(八幡平市観光協会)

氷が割れて落ちる可能性があるため、沼には降りないようにしましょう。

春は高山植物を見に行こう!岩手の「早坂高原」

早坂高原は、標高916mの早坂峠の中心に広がっている高原です。レンゲツツジや白樺、シナノキなど高山植物を眺めることができますよ。

4月下旬から10月までは、早坂高原の植物や生物などについて説明してくれるガイドを付けることもできますよ。

植物や生物について興味がある方は、ガイドを付けて散策してみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】早坂高原
  • 【住所】岩手県下閉郡岩泉町岩泉字惣畑
  • 【電話】0194-22-2111(岩泉町役場)

さくらまつりも開催!「鍋倉公園」

鍋倉公園は、鍋倉城が建っていた土地を利用した公園です。現在は三の丸跡に天守閣を模した展望台があり、市内を見渡すことができますよ。夜は、山々のシルエットや遠野市の夜景を眺められます。

展望台の中は照明がなく、スマートフォンや懐中電灯の明かりが頼りですが、その分明かりに邪魔されることなく夜景を楽しめますよ。

また桜の時期になるとソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇るので、お花見を楽しめますよ。4月下旬から5月上旬は、「遠野さくらまつり」が開催されます。

400年前の遠野南部時代を模した服装で行進するイベントが見どころの1つです。遠野の歴史を偲ぶ行列をぜひ、見てみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】鍋倉公園
  • 【住所】岩手県遠野市遠野町
  • 【電話】0198-62-1333
  • 【展望台開放時間】4月〜8月 8:30〜19:00、9月〜11月 8:30〜18:00、12月〜3月 降雪のため閉鎖

春は桜並木と雪が積もった山がきれい!「小岩井農場」

小岩井農場は乗馬体験など動物との触れ合い、アーチェリーやトランポリンなどのアクティビティ、バター作りなど体験プログラムに参加できる施設です。

約3,000ヘクタールの広大な敷地内で、様々な遊びができますよ!

5月上旬になると秀峰岩手山をバックに、一本桜を眺められます。ピンクに染まる桜と雪化粧している山を1度に見られる、おすすめの絶景スポットです。

敷地内には一本桜の他にも桜並木などがあるので、お花見を満喫できますよ。動物との触れ合いやアクティビティ、体験プログラム、お花見など様々な楽しみ方ができる小岩井農場を訪れてみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】小岩井農場
  • 【住所】岩手県雫石町丸谷地36-1
  • 【電話】019-692-4121
  • 【営業】施設により異なる
  • 【料金】大人:800円、5歳〜小学6年生:300円

春におすすめな岩手の観光地まとめ

春におすすめな岩手の観光地を9つ紹介しました。お花見スポットや春にしか見られない八幡平ドラゴンアイなど様々な観光地を紹介しましたが、中でもおすすめは、盛岡城跡公園です。

関東以北の石垣組の平城としては最大規模を誇っており、観光地として見応え十分です。

春になるとお花見と盛岡さくらまつりの両方を楽しめるのも良いですね!ぼんぼりの点灯やライトアップもされているので、昼と夜で違う姿を楽しめるスポットとしてもおすすめですよ。

岩手の観光地9選!宮沢賢治ゆかりの地や定番スポットも紹介!

2019年4月22日