秋の青森県は紅葉を楽しめる場所がたくさん!オススメの観光地9選!

今回は、青森県で秋に楽しむことができる観光スポットを9つご紹介します。秋と言われてイメージするのは「紅葉」で、とても綺麗ですよね。

青森県で紅葉を楽しむことができ、写真映えを狙って行かれる方にも人気の観光スポットを紹介するので、今回の記事を参考に秋の青森県の旅行を楽しんでくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/メープル-カエデの葉-2135514/)

スポンサーリンク

青森の秋の観光名所「酸ヶ湯温泉」

1つ目は「酸ヶ湯温泉」です。ここは青森市民にとても愛されている火山起源の温泉で、名前の通り酸性が多く含まれたお湯に浸かり体を癒すことができます。

この酸ヶ湯温泉の近くには、お湯の源となる「地獄沼」と呼ばれている場所があります。なぜ「地獄沼」と呼ばれているのかというと、硫黄を含んだガスと90℃以上にもなる高温の湯が名前の由来です。

真っ赤に染まった紅葉と、90℃以上のお湯が湧き出る風景が「まさに地獄のようだ!」と地元では言い伝えられています。

品種はブナやカエデなどが植えられており、見頃の時期は10月上旬 〜10月中旬です。ぜひ青森県に訪れた際は、地獄と言われている紅葉を見に訪れてくださいね。

住所
  • 青森県青森市大字荒川 南荒川山地内

【ゆっくりとした時間をあなたに】青森の人気温泉とおすすめ宿4選を紹介

2019年4月20日
スポンサーリンク

青森の秋の観光名所「城ヶ倉大橋」

2つ目は「城ヶ倉大橋」です。ここは断崖絶壁で地元民に知られている「城ヶ倉渓流」に掛かる大きな橋で、紅葉の穴場スポットなんですよ。谷底から橋までの高さは122mもあるんです。

「城ヶ倉大橋」から見られる紅葉の姿はまさに絶景で、10月中旬~10月下旬に見頃を迎え、黄色や赤色に彩られた景色を楽しむことができます。

遮る壁のような物もないので、360度紅葉を楽しみたい方にはオススメの観光スポットですよ!

住所
  • 青森県青森市大字荒川寒水沢

青森の秋の観光名所「八甲田ロープウェー」

3つ目は「八甲田ロープウェー」です。9月下旬〜10月上旬頃になると、八甲田山のブナやカエデが色づいた景色を見るために、多くの観光客が訪れます。

ロープウェーに乗り、空から紅葉を楽しむことができます。紅葉を真上から見ることは中々できない体験なので、青森市に訪れた際にはぜひ乗ってご覧ください。

10月下旬~11月になると、初雪と紅葉の見事なコントラストを見ることができるので、11月頃に訪れ、紅葉と雪のコラボレーションを見るのもオススメですよ!

八甲田ロープウェーの利用料金や営業時間は、公式サイトをご覧ください。

住所
  • 青森県青森市大字荒川寒水沢1−12
スポンサーリンク

青森の秋の観光名所「岩木山」

http://www.iwakisan.com/blog/2019/10/1752/

4つ目は「岩木山」です。ここは青森県の中で一番高い山で、普段は登山客や観光客で賑わっています。山頂からは絶景が見られ、天気の良い日には北海道の大陸を見ることができるんですよ!

実は紅葉の名所としても知られており、10月中旬~11月上旬の見頃の時期には多くの観光客が訪れます。私のオススメは山頂へ行き、真っ赤に色づくオオヤマザクラや、老松の緑とのコントラストを眺めることです。

また、「青森スプリング紅葉ゴンドラ」という期間限定のイベントも開催しています。ゴンドラから見える日本海と青森の街並み、そして美しい紅葉はまさに絶景でオススメですよ。

開催期間は10月上旬〜10月下旬までです。詳しくは公式サイトを参考にしてくださいね。

住所
  • 青森県弘前市・西津軽郡鰺ヶ沢町

青森の秋の観光名所「弘前公園」

5つ目は「弘前公園」です。ここは「弘前城」をバックに、綺麗な紅葉を見ることができると、観光客の間で人気の観光地です。

園内には、カエデやイチョウなど数種類の木が植えられてます。特に見頃となる10月下旬~11月上旬頃を迎えると、たくさんの観光客で賑わっているんですよ。

この見頃の時期には、「弘前城菊と紅葉まつり」が開催されており、期間中は日没~21:00までライトアップされた紅葉を楽しむことができます。

日中とは違う姿の紅葉を見ることができるので、写真映えを狙っていかれる方にもオススメですよ。

住所
  • 青森県弘前市大字下白銀町1
スポンサーリンク

青森の秋の観光名所「白神山地」

6つ目は「白神山地」です。ここは、ブナの原生林が広がる場所で、1993年に世界自然遺産に登録された観光スポットです。

10月中旬~10月下旬頃になると紅葉が見頃を迎え、世界遺産の自然と、紅葉のコラボレーションを一目見ようと、毎年多くの観光客が訪れます。

私のオススメの観光の仕方は、「世界遺産の径 ブナ林散策道」という登山コースの利用です。ブナ林と紅葉のコラボレーションを見ることができる最高の観光ルートなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

登山コースの詳細は、「白神山地ビジターセンター」という所で紹介してくれるので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

住所
  • 青森県中津軽郡西目屋村神田61−1

青森の秋の観光名所「薬研渓流」

7つ目は「薬研渓流」です。ここは、自然豊かで美しい渓流がある観光地として有名な場所です。10月中旬〜10月下旬頃になると、ヤマザクラやモミジなどが色づき、絶景を楽しむことができるんですよ!

私のオススメの観光は、毎年10月中旬頃に開催される紅葉まつりの時期に行く事です。紅葉と自然のコントラストを見ながら、お祭りや屋台を楽しめますよ。

自然豊かな「薬研渓流」と、色づき始める紅葉とのコラボレーションは、まさに絶景なのでオススメですよ!

住所
  • 青森県むつ市大畑町薬研

青森の秋の観光名所「中野もみじ山」

8つ目は「中野もみじ山」です。ここは県民の間でも有名な紅葉の観光名所で、1803年に京都から百余種の楓苗を取り寄せ、移植されたと言われています。

それ以来モミジの名所として親しまれ、樹齢100年を超えるモミジが約130本ほどある歴史深い紅葉スポットです。

モミジ、カエデなど植えられており、10月下旬~11月上旬頃が例年の見頃の時期と言われています。また、この時期には紅葉祭りが開催され、期間中にはライトアップされた紅葉を楽しむことができます。

樹齢100年を超える紅葉のライトアップを見ることは、とても貴重な体験なのでオススメですよ!

住所
  • 青森県黒石市大字南中野不動舘27

青森の秋の観光名所「十和田湖」

9つ目は「十和田湖」です。ここは自然の絶景と、紅葉を楽しむことができる観光スポットとして人気ある場所です。また「十和田湖」は、冬の時期になっても凍らないことから「神秘の湖」と言われています。

十和田湖周辺にはナナカマドやモミジが植えられ、10月中旬~11月上旬頃には紅葉が見頃を迎えます。青森の神秘的な大自然と、色鮮やかな紅葉のコラボレーションは絶景でオススメですよ!

住所
  • 青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔宇樽部123-1

まとめ

今回は青森県で秋にオススメの観光スポットを9選ご紹介しました。青森県には、自然豊かな観光スポットがたくさんでどこも魅力的ですよね!

今回紹介した中で、私がオススメする観光地は「城ヶ倉大橋」です。360度紅葉を楽しむことができる場所なので、絶景スポットを撮影しに旅行される方にはオススメですよ!

今回の記事を参考に、秋の青森県旅行を満喫し、思い出に残る旅行を楽しんでくださいね。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

SHIONA

シオナです!よろしくお願いします。 今現在は療養しながら自宅で過ごしているニートです。 将来の夢はノマドワーカーライターとして、愛する人と生活すること!頑張ります!