【ゆっくりとした時間をあなたに】青森の人気温泉とおすすめ宿4選を紹介

「青森県へ旅行に行くんだけど、どんな温泉があるんだろう。温泉に入ってみたいし、もしできるなら温泉宿に泊まってゆっくりしたいな・・・。」

青森県へ行く機会があるけど、どういう温泉があるか分からない。できることなら温泉宿にも泊まってゆっくりしたいって思う人がいますよね。

この記事では、青森の数ある温泉と温泉宿をそれぞれ4つ紹介していきます。どの温泉も温泉宿も長年の間、地元や観光客から愛されているスポットですので、疲れた体を癒やせますよ。

なお、紹介する温泉宿に客室付露天風呂はありませんので、あらかじめご了承ください。

(アイキャッチ画像出展:https://pixabay.com/ja/photos/%E9%95%B7%E9%87%8E-%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC-%E6%B8%A9%E6%B3%89-%E6%97%A5%E6%9C%AC-3068677/)

スポンサーリンク

青森の温泉

https://www.pakutaso.com/20180436102post-15926.html

青森県にはたくさんの温泉があり、「温泉のまち青森市」として知られていて、青森に点在する温泉は以下の場所があります。

青森の温泉
  • 酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)
  • 城ヶ倉温泉(じょうがくらおんせん)
  • 寒水沢温泉(かんすいざわおんせん)
  • 八甲田温泉(はっこうだおんせん)
  • 浅虫温泉(あさむしおんせん)
  • 十和田湖畔温泉(とわだこはんおんせん)
  • 青荷温泉(あおにおんせん)
  • 蔦温泉(つたおんせん)

日本百名山の一つ「八甲田」があり、酸ヶ湯温泉といった山のいで湯があちこちに湧出してるため、温泉地が豊富です。

青森には上記に紹介した場所以外にも、秘湯などの温泉がまだまだあります。

この記事では「浅虫温泉」と「十和田湖畔温泉」「青荷温泉」、「蔦温泉」とそれぞれの温泉の近くにある温泉宿を紹介します。

スポンサーリンク

浅虫温泉(あさむしおんせん)

「浅虫温泉」は昔から、青森の温泉地として有名で、多くの観光客が訪れています。

1190年青森に訪れた法然が、傷ついた鹿が温泉に入り傷が回復したのを見て、村人に温泉に入るように勧めたのが「浅虫温泉」の始まりだという言い伝えがあります。

「浅虫温泉」の名前の由来は「麻」を蒸すことに由来し、「麻蒸」が転じて「浅虫」になったということです。

「浅虫温泉」の効能は、以下の疾病を軽減させる効果があると言われています。

浅虫温泉の効能
  • リウマチ性疾患
  • 婦人病
  • 動脈硬化
  • 高血圧症
  • 神経痛
  • 五十肩
浅虫温泉の基本情報
  • 【所在地】青森県青森市浅虫
  • 【公共機関のアクセス】青森空港から青森駅までバス(約35分)。青森駅から浅虫温泉駅まで電車(約20分)。青森駅から浅虫温泉駅までバス(約55分)。
  • 【自動車のアクセス】青森自動車道 青森東ICから約8km(約15分)。青森駅から約16km(約30分)。青森空港から約27km(約40分)

青森のおすすめ温泉宿その1「ホテル秋田屋」

https://hpdsp.jp/akitaya/gallery/#91307

「ホテル秋田屋」は、青森の遊・楽・食を楽しむことができます。

浅虫の海と青森市街地の夜景、秋田屋の展望大浴場「渚の湯」、露天「天の川」、浅虫でとれた新鮮な海の幸を堪能できます。

温泉を楽しめる格安なホテルとして人気があり、一泊二日2食付プランが1万円ほど(大人1名あたり)で宿泊可能です。

ホテル秋田屋の基本情報
  • 【所在地】青森市大字浅虫字螢谷293-12
  • 【電話番号】017-752-3239
  • 【チェックイン/チェックアウト時間】15:00~/10:00
  • 【公共機関でのアクセス】JR青森駅から浅虫温泉行市営バスを利用(約50分)
  • 【自動車でのアクセス】青森東ICを利用(約15分)

 

スポンサーリンク

十和田湖畔温泉(とわだこはんおんせん)

http://www.towadaso.co.jp/html/spa.html

「十和田湖畔温泉」は「十和田湖」にある東北を代表する温泉地のひとつとして挙げられています。「十和田湖」にある休屋で温泉が湧出したことが始まりです。

「十和田湖畔温泉」の歴史は新しく、2002年に温泉が使われるようになりました。

「十和田八幡平国立公園」内に、「十和田湖湖畔」の休屋地区に温泉街があり、温泉と旅館が15軒ほど軒を連ねています。

「十和田湖畔温泉」の効能は、以下の疾病を軽減させる効果があると言われています。

十和田湖畔温泉の効能
  • 神経痛
  • 筋肉痛
  • 関節痛
  • 五十肩
  • 運動麻痺
  • リウマチ性疾患
  • 疲労
  • 慢性消化器病
十和田湖畔温泉の基本情報
  • 【所在地】青森県十和田市、秋田県鹿角郡小坂町
  • 【公共機関のアクセス】東北新幹線八戸駅よりJRバス十和田東線(約1時間20分)、十和田湖駅下車
  • 【自動車のアクセス】小坂ICから50分。

青森のおすすめ温泉宿その2「ホテル十和田荘」

「ホテル十和田荘」は、十和田湖畔の温泉宿の中でも最大級の大型旅館です。

広場には高さ15m、幅5mの「末広大滝」があり、大浴場は洋風造りの「カルデラ」と和風造りの「御倉」の異なる趣の温泉を楽しめます。

奥入瀬渓流でとれた海鮮料理を、食事処「奥入瀬」で味わえます。その他にも売店や夜食処などお店が充実しています。

「ホテル十和田荘」も、一泊二日2食付プランが1万円ほど(大人1名あたり)で宿泊できます。

ホテル十和田荘の基本情報
  • 【所在地】青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋340
  • 【電話番号】0176-75-2221
  • 【チェックイン/チェックアウト時間】15:00~/10:00
  • 【公共機関でのアクセス】新青森駅からJR東北バス「みずうみ号」(約1時間30分)
  • 【自動車でのアクセス】青森から東北自動車道を走り、小坂ICへ(約1時間30分)
スポンサーリンク

青荷温泉(あおにおんせん)

http://www.yo.rim.or.jp/~aoni/lampgallery/lampgallery.html

「青荷温泉」は1929年からある、昔ながらの温泉として名が知られています。

昔からある混浴温泉が残されており、5つある露天風呂のうち2つが混浴となっています。

「青荷温泉」は照明が全てランプで照らされていて、たくさんのランプが吊るされていることから「ランプの宿」として有名です。

「青荷温泉」の効能は、以下の疾病を軽減させる効果があります。

青荷温泉の効能
  • 神経痛
  • 筋肉痛
  • 関節痛
  • 五十肩運動麻痺
  • 関節のこわばり
  • うちみ
  • くじき
  • 慢性消化器病
  • 痔病
  • 冷え性
  • 疲労
青荷温泉の基本情報
  • 【所在地】青森県黒石市
  • 【公共機関のアクセス】新青森駅から電車で弘前駅に下車、弘前駅から電車で黒石駅下車、黒石駅からバスで虹の湖下車、虹の湖から送迎バスで青荷温泉下車(約2時間30分)
  • 【自動車のアクセス】東北自動車道黒石ICから国道102号を十和田湖方面へ18km。

青森のおすすめ温泉宿その3「ランプの宿 青荷温泉」

「ランプの宿 青荷温泉」は、南八甲田の自然に囲まれた場所にある温泉宿です。

本館から眺められる渓流や囲炉裏の間で古民家の趣を味わえたり、大広間では夕食の時間にランプの灯に照らされながら、食事を楽しめたりできます。

他にも「ふるさと館」や「幻渓楼」、「十方堂」の離れがあり郷愁を堪能できます。

「ランプの宿 青荷温泉」も、一泊二日2食付プランが1万円ほど(大人1名あたり)で宿泊可能です。

ランプの宿 青荷温泉の基本情報
  • 【所在地】青森県黒石市大字沖浦字青荷沢滝ノ上1-7
  • 【電話番号】0172-54-8588
  • 【チェックイン/チェックアウト時間】15:00~/10:00
  • 【日帰り温泉】10:00~15:00
  • 【公共機関でのアクセス】黒石駅からバスで虹の湖下車、シャトルバスで青荷物温泉に下車(約1時間)
  • 【自動車でのアクセス】黒石ICから国道102号線を走り、「道の駅 虹の湖」より先の道を左折(約50分)

「ランプの宿 青荷温泉」はテレビやコンセントがなく、携帯電話の電波も届かないので注意です。

蔦温泉(つたおんせん)

https://tsutaonsen.com/hotspring/

「蔦温泉」は1174年からあるとされ、千年の秘湯蔦温泉とも呼ばれ有名です。

明治時代の紀行作家、大町桂月はこの温泉を愛し、高知県から青森県に移り住み晩年まで過ごしたというエピソードがあります。

源泉が足元から湧出する「久安の湯」が人気で、日本百名泉の一つに選ばれています。

「蔦温泉」の効能は、以下の疾病を軽減させる効果があるようです。

蔦温泉の効能
  • 神経痛
  • リウマチ
  • 機能障害
  • 【所在地】青森県十和田市
  • 【公共機関でのアクセス】青森駅からJRバス「みずうみ号」(約2時間)
  • 【自動車でのアクセス】東北自動車道十和田ICより(約90分)

青森のおすすめ温泉宿その4「蔦温泉旅館」

千年の秘湯とも呼ばれる蔦温泉の近くにある温泉旅館が、「蔦温泉旅館」です。旅館はひっそりとしたブナの森に囲まれていて、森の中でゆったりとした静寂な時間を味わえます。

和室は「桂月の間」や「ななかまど」、「かつら」、「しゃくなげ」といったお部屋で、四季折々の景色を見ながらゆっくりとした時間をくつろげます。

料理は青森産の食材を使った素朴な味わいと、調理法にごたわりを持った料理の数々です。

「蔦温泉旅館」は、一泊二日2食付プランが1万4,000円ほど(大人1名あたり)で宿泊できます。

蔦温泉旅館の基本情報
  • 【所在地】青森県十和田市奥瀬蔦野湯1
  • 【電話番号】0176-74-2311
  • 【チェックイン/チェックアウト時間】15:00~/10:00
  • 【日帰り温泉】9:00~16:00
  • 【公共機関でのアクセス】青森駅からJRバス「みずうみ号」(約2時間)
  • 【自動車でのアクセス】青森から国道4号線、国道103号線経由(1時間30分)

青森の温泉と宿まとめ

ここまで青森にある温泉と温泉宿を紹介しました。まとめますと以下のようになります。

温泉温泉宿料金(大人1名あたり)
浅虫温泉ホテル秋田屋1万円ほど
十和田湖畔温泉ホテル十和田荘1万円ほど
青荷温泉ランプの宿 青荷温泉1万円ほど
蔦温泉蔦温泉旅館1万4,000円

どれも人気がある温泉と温泉宿で、観光客から評価されています。都会の仕事で疲れた時には、青森の温泉に入り、温泉宿でゆっくりとした時間を過ごしてリラックスして下さい。

青森の観光地11選!もうねぶた祭りだけとは言わせない!

2019年4月23日

駅チカ!青森駅から近いおすすめホテル5選 口コミも掲載

2019年4月22日

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

介護職員兼、個人事業主として活動中です。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②納期厳守③ジャンルに合わせた記事執筆です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) 水族館の情報サイト「ふぉむすい」を運営中です。 Google検索上位表示の記事多数。 水族館とwebライティングをこよなく愛するお魚さん。