京都に行くならここがオススメ!春に楽しむことができる観光地9選!

今回は、春にオススメの京都の観光地を9つご紹介します。京都には桜の名所を中心に、観光客で賑わっている場所がたくさんあります。

京都には日本古来の建物もあるので、今回の記事を参考に春の京都旅行を楽しんでくださいね。

トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/マグノリアの木-春-花-556718/

スポンサーリンク

京都の春の観光名所「祇園白川」で桜を鑑賞しよう

1つ目に紹介するのは「祇園白川」です。平安時代からある古き町並みの祇園。伝統見物保存地区に指定されており、春になると約40本ほどの桜が咲く京都の桜の名所です。

桜の種類はソメイヨシノやしだれ桜、やま桜、さと桜が植えられています。「祇園白川」の桜は夜になるとライトアップされるので、夜桜を撮影するのがオススメですよ!

夜の桜だけでなく、朝方に見られる桜も写真撮影を狙う人にオススメです。朝日に照らされた桜も夜桜とは違う魅力がありますし、夜と違って人が多くないので狙い目の時間ですよ。

夜桜のライトアップは桜が開花した時期にしか見ることはできません。毎年3月28日〜4月7日あたりにはライトアップされているので参考にしてくださいね

住所
  • 京都府京都市東山区 巽町 605-0085 京都府京都市東山区の白川南通沿い
スポンサーリンク

京都の春の観光名所「蹴上インクライン」で桜を満喫しよう

2つ目に紹介するのは「蹴上インクライン」です。ここは全長582m、高低差約36メートルの船を運航するために敷設された世界最長の傾斜鉄道跡です。

傾斜鉄道跡と、約90本のソメイヨシノが作り出すアーチを楽しむことができます。

傾斜鉄道跡と桜のコラボレーションが綺麗で、「蹴上インクライン」でしか撮影することができないので、京都に訪れた際にはオススメの写真映えスポットですよ!

「蹴上インクライン」には、蹴上駅から徒歩3分ほどで行くことができるので電車で行くことをオススメします。

  • 桜の見頃は毎年4月の1週目~2週目です。
住所
  • 京都府京都市東山区東小物座町339

京都の春の観光名所「清水寺」と桜で日本の和を堪能しよう

https://www.kiyomizudera.or.jp/season.php

3つ目に紹介するのは「清水寺」です。古都京都の文化財の1つとして世界遺産に登録されている清水寺。春が訪れると清水寺と桜のコラボレーションを見に来る観光客でいっぱいです。

「清水寺」の入場料は、小学生〜中学生は200円・高校生〜大人は400円です。「清水寺」から見られる桜はまさに絶景ですよ!

ソメイヨシノとヤマザクラが、約1000本植えられています。開花時期は3月下旬〜4月上旬なのでこの期間を狙って旅行することをオススメします。

  • 桜が開花している時期の夜になるとライトアップされます。
  • 京都府京都市東山区清水294

京都旅行に来るなら“絶対”に外せない5ヶ所のド定番観光地

2019年7月19日
スポンサーリンク

京都の春の観光名所「高台寺」で桜の絶景を堪能しよう

4つ目に紹介するのは「高台寺」です。ここは、1606年に豊臣秀吉の冥福を祈るために建立された寺院です。春の境内では方丈庭園のシダレザクラが美しく咲き誇ります。

他にもソメイヨシノやヤマザクラなど約50本ほど植えられています。開花時期の夜になるとライトアップされ、夜間特別参拝ができるんですよ!春限定なのでぜひ足を運んで見てくださいね。

  • 夜間特別参拝は3月上旬~5月上旬までです。
  • 営業時間は9:00~17:30です。(春の夜間特別参拝期間中は22:00まで)
  • 京都府京都市東山区下河原町526

京都の春の観光名所「円山公園」で有名なしだれ桜を見に行こう

5つ目に紹介するのは「円山公園」です。ここは明治19年に開園した京都市内で最も古い公園で、祇園のしだれ桜の代表として知られています。。

なぜ祇園のしだれ桜の代表とされている場所なのかと言うと、「一重白彼岸枝垂桜」(ひとえしろひがんしだれざくら)という品種の夜桜がとても綺麗なことから話題となったんです。

園内には他にもソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエシダレザクラなど約680本もの桜が植えられています。

夜になると午前0時までライトアップされ、昼夜通して常に多くの観光客で賑わっています。京都でゆっくり花見を楽しみたい方にはオススメの場所ですよ!

住所
  • 京都府京都市東山区円山町463
スポンサーリンク

京都の春の観光名所「平安神宮」と桜のコラボは写真映えします!

http://www.heianjingu.or.jp

6つ目に紹介するのは「平安神宮」です。ここは明治28年に平安遷都1100年を記念して建設された神社です。ここが春の観光地として有名になった理由は、ライトアップされた美しい景色が見られることです。

美しい景色というのが、「紅しだれコンサート」にあわせて境内がライトアップされる事によって見られる夜桜です。4月中旬に開催される「紅しだれコンサート」でしだれ桜が満開となり、毎年多くの観光客が訪れます。

「平安神宮」では毎年桜祭りや、紅しだれコンサート(チケット有料)などのイベントが開催され、毎年多くの観光客で賑わっています。

紅しだれコンサートのチケット料金は2019年時点で1700円でしたが、行かれる際はこちらを参考にしてくださいね。「平安神宮」の入場料はかかりません。

住所
  • 京都府京都市左京区岡崎西天王町

京都の春の観光名所「平野神社」で参拝して花見を楽しもう

7つ目に紹介するのは「平野神社」です。「京都の桜といえば平野神社」と平安時代から語り継がれているほど、有名な桜の絶景スポットの神社です。

ここの魅力は50種類もの桜が、約400本植えられている事です。たくさんの種類の桜が植えられ3月中旬頃には魁桜が咲いたり、4月下旬には関山桜が咲きます。

平野神社は4月下旬に開花時期を迎える桜もあるので、一般的に見頃となる3月下旬や4月上旬にお花見ができなくても、ここに来れば十分に楽しめます。

京都の伝統ある神社を参拝しながら花見を楽しみたい方にはオススメの観光地ですよ!写真映え間違いなしの場所なのでぜひ足を運んでみてくださいね。

住所
  • 京都府京都市北区平野宮本町1

京都の春の観光名所「元離宮二条城」で京都が誇る世界遺産を堪能

http://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/introduction/highlights/

8つ目に紹介するのは「元離宮二条城」です。ここは江戸時代に建てられた京都が誇る世界遺産です。毎年多くの観光客が訪れるほど人気のある観光地です。

サトザクラやヤマザクラ、ヤエベニシダレザクラなど約50種類の桜が植えられており、桜が満開の時期にはたくさんの人でいっぱいです。

開花時期の夜には18:00~21:30の間、桜がライトアップされます。多くの桜の種類や開花時期などの詳細はこちらを参考にしてくださいね。

住所
  • 京都府京都市中京区二条城町541

京都の春の観光名所「東寺」世界遺産のお寺と桜を堪能しよう

9つ目に紹介するのは「東寺」です。ここでオススメの観光の仕方は、「東寺」と桜を写真で撮影しながら鑑賞することです。ソメイヨシノやしだれ桜の大木「不二桜」などが植えられていますよ。

「東寺」で参拝をし、夜になったら夜桜を楽しむことができますよ!ここではLED電球を使ってライトアップしており、18:30~21:30まで綺麗な明かりで照らされています。

3月下旬〜4月上旬が見頃となっており、その期間だけライトアップされるのでこの記事を参考にぜひ行ってみてくださいね。

住所
  • 京都府京都市南区九条町1

まとめ

今回は京都の春にオススメの観光地をご紹介しました。京都には日本の伝統的な古い建物が多く、とても魅力的な観光スポットがたくさんですよね。

お寺と桜のコラボレーションは日本の和を感じられる絶景なので、京都に訪れた際にはぜひ堪能してくださいね。

海外の旅行客が日本の和を感じるには「まず京都!」と言うくらい人気の場所なので、今回の記事を参考に、家族、恋人との旅行を楽しんでくださいね。

1度は泊まりたい!日本の伝統美溢れる京都の高級ホテル10選!

2019年9月3日

ABOUTこの記事をかいた人

SHIONA

シオナです!よろしくお願いします。 今現在は療養しながら自宅で過ごしているニートです。 将来の夢はノマドワーカーライターとして、愛する人と生活すること!頑張ります!