【群馬・前橋】人気な観光地9選!定番・穴場スポットを紹介

「群馬県の前橋市に用事があるけど、どんな観光地があるのかな?」

前橋市に用事があるついでに、観光をしようと思っているそこのあなた。当記事では、前橋市の観光地を9つ紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/images/search/赤城神社/

スポンサーリンク

バラ園や記念館がある群馬の観光地!「敷島公園」

出典:http://www.maebashi-cvb.com/nature/flower/rose_gerden/images/sp00.jpg

敷島公園は、7,000株のバラが植えられているバラ園があったり、エクササイズ講座・ビーズアクセサリー講座などが開催されていたりと、様々なことが楽しめる公園です。

5月中旬から6月上旬と10月下旬から11月中旬までは、バラフェスタも開催されています。園内のガイドをしてくれたり苗の販売を行ってたり、そのほかに日没から20:30まではライトアップも行っていますよ。

バラの鑑賞がしたい方は、5月から6月と10月から11月に足を運んでみてはいかがでしょうか。

エクササイズやビーズアクセサリー講座は、月に1・2回開催されています。料金はかかりますが、初心者でも参加できるので時間があれば参加してみるのも良いですね。

基本情報
  • 【名前】敷島公園
  • 【住所】群馬県前橋市敷島町66
  • 【電話】027−234−9338
  • 【営業】9:00〜17:00
  • 【料金】無料
スポンサーリンク

様々な花を鑑賞できる観光地!「ぐんまフラワーパーク」

出典:http://www.maebashi-cvb.com/nature/flower/gunma_fp/index.htm

ぐんまフラワーパークはチューリップやパンジー、バラ、ランなど様々な花が植えてある施設です。園内には温室もあるので、1年を通して花の鑑賞を楽しめすよ。

冬になると、イルミネーションやプロジェクションマッピングも行われます。様々な楽しみ方ができる、ぐんまフラワーパークに足を運んでみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】ぐんまフラワーパーク
  • 【住所】群馬県前橋市柏倉町2471-7
  • 【電話】027-283-8189
  • 【営業】3月1日〜10月31日 9:00〜17:00、11月1日〜2月末 9:00〜16:00
  • 【料金】4月1日〜6月30日:720円、7月1日〜3月31日:610円、中学生以下:無料

恋愛成就の観光地!群馬・前橋の「赤城神社」

赤城神社は赤城大明神や赤城山や湖の神様、徳川家康を祀っている神社です。恋愛成就など縁結びを叶えてくれる、パワースポットでもあります。

境内には良縁成就が叶う「水引ブレスレット守」も売られているので、良縁を結びたい方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。腕に巻いていたブレスレットが自然に解けたときに、願いが叶うと言われています。

赤城神社は四季折々の自然も見どころですよ。春にはつつじが、夏にはニッコウキスゲが、秋には紅葉が、冬には氷樹が、見られます。

基本情報
  • 【名前】赤城神社
  • 【住所】群馬県前橋市富士見町赤城山4−2
  • 【電話】027-287-8202
スポンサーリンク

恋人におすすめの観光地!群馬・前橋の「産泰神社」

産泰神社(さんたいじんじゃ)は、安産や子育ての御利益がある神社です。参拝が終わったあとは、安産抜けびしゃくや安産・子育て戌、安産胎内くぐりのところに行くのがおすすめです。

底のない安産抜けびしゃくは「楽に出産ができる」ことを願っており、安産・子育て戌は「安産の守り神」にあやかることができ、安産胎内くぐりは「安産になる」と言われています。

妊娠している方やお子さんがいる方は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】産泰神社
  • 【住所】群馬県前橋市下大屋街569
  • 【電話】027-268-161

工場見学ができる観光地!「赤城フーズ東前橋工場」

出典:http://www.akagi-foods.co.jp/factory.html

赤城フーズ東前橋工場は、「カリカリ梅」の製造ラインを見学できる施設です。スタッフによるガイドやミニ知識を聞きながら見学ができますよ。

見学のあとは、赤城フーズの約100種類の商品を試食できます。気に入った商品があれば買えますので、お土産として購入するのも良いですね。

見学には予約が必要なので、忘れないようにしましょう。見学時間は10:10、11:10、13:10、14:10から開始で、所用時間は約40分となっています。

基本情報
  • 【名前】赤城フーズ東前橋工場
  • 【住所】群馬県前橋市上大島街84
  • 【電話】027-261-2341
  • 【営業】9:00〜16:00
  • 【料金】無料
スポンサーリンク

皇族を迎える迎賓館!群馬・前橋の「臨江閤」

出典:http://www.maebashi-cvb.com/history/building/rinkoukaku/index.htm

臨江閤は1884年に、皇族を迎えるための迎賓館として建設された施設です。本館・別館・茶室から成り立つ近代和風の木造建築として、国の重要文化財に指定されています。

入り口である門をくぐると、綺麗に整備されている日本庭園があなたを出迎えてくれます。建築物と日本庭園を鑑賞できる、歴史ある施設なのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

見学を終えたあとは、別館の1階にある「かふぇ あんきな」に立ち寄るのもおすすめです。風情ある佇まいの中で、お茶や豆大福をいただけますよ。

基本情報
  • 【名前】臨江閤
  • 【住所】群馬県前橋市大手町3-15
  • 【電話】027-231-5792
  • 【営業】9:00〜17:00(月曜定休)
  • 【料金】無料

芸術文化活動の支援を行っている観光地「アーツ前橋」

アーツ前橋は、芸術文化活動の支援や振興を担っている施設です。館内には、地域ゆかりの作家の作品が展示されていますよ。

当施設はお客さんによりアートに親しんでもらうために、ipadを利用した鑑賞のサポートを行っています。一般的な美術館とはまた違った楽しみ方ができるのも1つの魅力です。

ipadのツールがどのようなものなのか、料金などについての記載はありませんでした。

基本情報
  • 【名前】アーツ前橋
  • 【住所】群馬県前橋市千代田町5-1-16
  • 【電話】027-230-1144
  • 【営業】10:00〜18:00(水曜定休)
  • 【料金】記載なし

入園無料の遊園地!群馬・前橋の「るなぱあく」

るなぱあくは子供でも乗れるメリーゴーランドや汽車、ジェットコースター、車などがあります。小さな子供がいる家族でも楽しめる遊園地ですよ。

入園料は無料ですが、乗り物に乗るごとに料金が掛かってきます。大きな乗り物は1回50円、小さな乗り物は1回10円なので、安い金額で楽しめますよ。

料金が安く気軽に楽しむことができるので、小さなお子さんがいる方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】るなぱあく
  • 【住所】群馬県前橋市大手町3-16-3
  • 【電話】027-231-6774
  • 【営業】3月1日〜10月31日 9:30〜17:00、11月1日〜2月28日 9:30〜16:00
  • 【料金】入園無料(アトラクション代別途)

詩人たちの資料がある観光地「前橋文学館」

前橋文学館は萩原朔太郎や平井晩村、高橋元吉、伊藤信吉など前橋出身の詩人に関する資料を展示している施設です。

当施設では詩人たちの書簡や自筆原稿、著書、愛蔵品などを見ることができますよ。そのほかにも、「萩原朔太郎 詩と生涯」や「前橋の風土と文学」などの映像も放映しています。

企画展も年に数回開催されているので、何度来ても楽しめますよ。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】前橋文学館
  • 【住所】群馬県前橋市千代田町3-12-10
  • 【電話】027-235-8011
  • 【営業】9:00〜17:00
  • 【料金】大人:100円、高校生以下:無料

群馬・前橋の観光地まとめ

群馬県前橋市の観光地を9つ紹介しました。もし観光にあまり時間を割けない場合は、紹介した観光地の中から1、2ヶ所を選ぶと良いですよ。中でも臨江閤がおすすすめです。

国の重要文化財に指定されている近代和風の木造建築は、建物や庭園など見どころがたくさんあります。迎賓館としても利用されており、広々としているので十分楽しめることでしょう。

見学が終わったあとは、別館1階にあるカフェに立ち寄るのも良いですね。近代和風の建築物でゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。