プーケットの治安は悪い?旅行前に知っておくべき情報まとめ

タイの中でも、多くの観光客が訪れるリゾート地として有名で人気なプーケット。プーケットへの旅行を考えている人の中には「治安事情はどうなんだろう…?」という疑問を持っている方も多いと思います。

今回は気になるプーケットの治安事情や、旅行前に知っておくべき情報などについて詳しくご紹介していきます!是非最後まで読み進めて、治安に対するしっかりとした情報を手に入れてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/thailand-phuket-koh-phi-phi-1451382/)

スポンサーリンク

プーケットの治安は大丈夫?

海外旅行に行った際に、特に気になるのはなんといっても治安ですよね。スリや暴行事件などには遭いたくはないので、治安の悪いエリアは避けるなど、対策を取る方も多いと思います。

ではプーケットの治安はどうでしょうか?現在は治安もよく昔と比べて安定しているようです。

数年前までは、観光客を狙った高額なタクシー料金の請求ぼったくりが多かったです。しかし現在のプーケットでは、そういったぼったくりもかなり少なくなりました。

貴重品の管理や当たり前のことを、最低限しっかり行えば女性1人で行っても特に問題はないでしょう。

スポンサーリンク

過去にプーケットの治安を脅かしたテロ事件

実はタイでは過去に日本でもニュースで大きく取り上げられたテロ事件があります。それは2015年8月に起きたバンコクの中心街での連続爆発事件です。

(連続爆発事件のニュースサイト:https://www.afpbb.com/articles/-/3057555)

このテロ事件によって治安の強化を図っていたタイですが、2016年にはプーケットでも連続爆発事件が起きました。

この爆発事件は観光客の多いビーチ沿いなどでも発生していて、観光客を狙ったのではないかと言われています。

タイではこれ以降テロ事件はありませんが、プーケットに限らずタイへ旅行する際にはタイ政府の情勢を予め調べておいたほうがいいでしょう。

(タイの最新のニュースサイトの参考:https://www.thailandtravel.or.jp/news/)

プーケットで起こる犯罪①スリ

出典:https://pixabay.com/photos/wallet-cash-pocket-money-purse-1010601/#content

スリには本当に注意が必要です。繁華街では、人が密集するのでスリが多発して、お金や携帯電話などの貴重品が盗まれるケースが多くなっています。

プーケットで起こるスリは、昼よりも夜の方が発生することが多いため、夜中に出歩く際には特に注意が必要です。

特にビーチなどは、観光客の所持品やカバンを狙っている人たちがいるので、人の入れ替わりなどでスリの被害に遭っても気づけないケースもあります。

なので貴重品やカバンは、自分の見える側に持つようにするなどの意識付けをしっかりやっていきましょう。

スポンサーリンク

プーケットで起こる犯罪②置き引き・窃盗

出典:https://pixabay.com/photos/camera-backpack-theft-steal-2292843/

プーケットでは、観光客の多い場所や人混みの中で置き引きや窃盗などの犯罪が多発しています。観光中も細心の注意が必要です。

荷物を置いて席を立ってしまったり、荷物から目を離してたりしていると、荷物を盗まれてしまうことが頻繁にあります。

万が一荷物を落としてしまった場合は、日本と違って戻ってくることはほぼありません。荷物を無くしてしまうことがないように、しっかり手から離さずに持ちましょう。

可能であれば、ウエストポーチにお財布やパスポートなどの貴重品を入れ、外から見えない場所に隠すと安心できますね。

プーケットで起こる犯罪③ビーチボーイ

タイのビーチボーイと呼ばれるこの男性たちは、主に観光客を相手に客引きの仕事をしています。

もちろん分からない事や、困ったことを尋ねれば親切に助けてくれる人もいます。しかし中には女性をターゲットにしてお金を騙し取る詐欺行為を働くビーチボーイもいるので、簡単に勧誘に乗ってはいけません。

お金を払った後でも、色々と言うとトラブルにもなりかねないので、見かけた際はなるべく関わらないようにしましょう。

スポンサーリンク

プーケットで起こる犯罪④交通事故

出典:https://pixabay.com/photos/man-traffic-street-transportation-1209448/

一見交通事故が少ないように思えるプーケットですが、なんと世界で二番目に交通事故が多いと言われています。

交通事故の多くは、外国人が夜にバイクに乗っている時に起こるのだそう。プーケットに限らずタイでは交通マナーが非常に悪く、車の運転手やバイクの運転手は「歩行者を気にしない」のが当たり前。

また飲酒運転も多く、警察や政府もまだ完全に管理ができていないのが現状なので、道路を渡る際やバイクに乗る時はしっかり気を付けましょう。

プーケットで治安に気を付ける地域①パトンビーチ

ここから先は、プーケットの中で気を付けたい地域を2つご紹介していきます。まず一つ目の地域は、観光地として有名なパトンビーチです。

ビーチでは小さな子供でも安心して遊ぶことができますが、この周辺で提供されるジェットスキーやサーフボードは法外な料金を請求される可能性があるので注意が必要です。

明らかに高いと感じた場合は、値段の交渉をしてみたり、あるいはハッキリと断ったりしたほうがいいでしょう。

プーケットで治安に気を付ける地域②バングラーロード

2つ目のにご紹介する地域は、ナイトクラブやバーなどが集まる場所として有名なバングラーロードです。

通りでは、オカマの方や風俗の店の方が客引きをしていて、夜8時以降からは特に賑わってきます。そのため子供連れの方は、あまり立ち入らない方が良いかもしれません。

夜中は、私服警官が巡回しているので基本的には安心できますが、決して気は抜かないようにしましょう。

また、時間が遅くなるにつれて酔っ払いや物乞いが増えてくるので、早めの時間に遊びに行って遅くなる前に帰ることをおすすめします。

プーケットが怖くても大丈夫!治安のことを考えて対策を

ここまで読んできた方の中には「行くのが不安になってきた…」と思った方もいるかもしれませんが、ご安心下さい!

こちらでは、どんな不安な方でもしっかり対策をすれば楽しくプーケットで安全に過ごすことができる防犯対策をご紹介します。

変な誘いに乗らないこと!

プーケットにはかっこいい人や可愛い人が多く、恋愛的な雰囲気に持ち込んでお金を騙し取ろうとする人もいます。

そういう誘いにはシカト、またはハッキリと断ることで向こうも強引には誘ってこないので、自分の意思を強く持って怖がらずにと伝えましょう!

夜の外出は控える

昼と夜のプーケットでは全く違った魅力的な一面がありますが、一方で危険も伴います。そのため、なるべく夜間の外出は控えて早めに宿に帰るようにしましょう。

どうしてもという場合には、一人で出歩かずに連れの友人か誰かと行くことをおすすめします。

貴重品はしっかり管理する

日本と比べてプーケットは、スリや置き引きが多発しているので貴重品や身の回りのものには常に気をつけましょう。

例えば携帯電話やパスポートなどの大事なものは、必ずリュックの中にしまうなど当たり前のことはしっかりサボらずに行って下さい。

物が無くなってから気付いたらもう遅いので、なるべく日頃から意識するよう貴重品などはしっかり管理しましょう。

プーケットの治安まとめ

今回はプーケットの治安についてご紹介してきました。現在のプーケットは治安も良く、警察の方は観光客に親切にしてくれます。

日本でもプーケットにいても、自分の身は自分で守り、貴重品の管理は徹底するという姿勢は変わらずに行いましょう。

リゾート地としてリラックスできる環境や、アクティビティなどで遊べる人気の観光スポットであるプーケットですが、夜遅くまでの外出は控えましょう。

事故や事件に巻き込まれないように細心の注意を払い、楽しいプーケット観光をお楽しみ下さい!

ABOUTこの記事をかいた人

教頭先生

ライター歴1年。生まれはフィリピン、育ちはタイ。2歳から15歳の間バンコクで生活。帰国後、金融系ITプログラマーとして就職するも、わずか3ヶ月で退社。その後は職を転々とし、現在はフリーランスとして活動中。twitterではフォロワーの方と電話でお話しているので、覗いてもらえると幸いです。