紅葉だけじゃない!秋に楽しめる埼玉の観光スポット9選

東京からも近く、観光に行きやすい埼玉県ですが、秋にはどんな観光スポットへ行けばいいのか悩んではいませんか?

秋と言えば紅葉が真っ先に思い浮かびますが、今回は紅葉以外にも楽しめる観光スポットを9つ紹介していきます。観光に行く場所に迷っている方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

秋に行きたい埼玉の観光スポット『東武動物公園』

東武動物公園には、ホワイトタイガーライオンをはじめとした全120種類、1200頭もの動物が飼育されています。

園内では動物を間近で観察するだけでなく、エサやりなどのふれあい体験をすることも可能です。暑さの厳しくない秋であれば、園内を歩き回るのも辛くは感じないでしょう。

また、敷地内には遊園地も併設されており、動物園を見た後はそのままアトラクションなどで遊ぶことが出来ますよ。

  • 住所:埼玉県南埼玉郡宮代町大字須賀110
  • 電話番号:0480-93-1200
  • 営業時間:9:30~17:30※季節により変動
  • 休園日:大晦日・元日・6月中の月曜日・12月~2月の月、火曜日 ※当日が休日または小・中学校冬休みの場合は営業
  • 料金:《大人》1500円 ※中学生以上 ワンデーパス 4,800円(入園料込み)
    《子供》700円 ※3歳以上 ワンデーパス 3,700円(入園料込み)
スポンサーリンク

秋に行きたい埼玉の観光スポット『鉄道博物館』

秋と言えば「学習の秋」ですよね。楽しく学べる観光スポットはいかがでしょうか。

2018年にリニューアルオープンしたばかりの鉄道博物館では、鉄道の歴史や技術史など、「鉄道」のことについて深く知ることが出来ます

過去に活躍していた蒸気機関車や新幹線の車体を間近で見られる他にも、鉄道運転シミュレーターなど実際に体験できる展示物も用意されています。

ターミナル駅を模した館内に大きな車体が並んでいる様は圧巻です。鉄道が好きな人は勿論、そうでなくても楽しめる観光スポットです。

  • 住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
  • 電話番号:048-651-0088
  • 開館時間:10:00~18:00 (入館は17:30まで)
  • 休館日:火曜日、年末年始 ※夏休みなどの長期休暇期間は火曜日に開館する場合があります。
  • 料金:《大人》1330円 《小中高生》620円 《幼児》310円(3歳以上未就学児)

秋に行きたい埼玉の観光スポット『国営武蔵丘陵森林公園』

『国営武蔵丘陵森林公園』は、東京ドーム65個分もの敷地面積を持つ公園です。公園内には、アスレチックコース木製遊具が設置されており、身体を動かして遊ぶことが出来ます。

また、公園内にはカエデ園があり、11月以降からは紅葉が楽しめます。

11月上旬~12月上旬には、ライトアップイベントも行っており、赤く染まったカエデがライトアップされた美しい景色を楽しめますよ。

  • 住所:埼玉県比企郡滑川町大字山田1920
  • 電話番号:0493-57-2111
  • 営業時間:年中無休
スポンサーリンク

秋に行きたい埼玉の観光スポット『嵐山渓谷』

「京都にある嵐山のように美しい」というのが名前の由来でもある嵐山渓谷では、紅葉バーベキューを楽しむことが出来ます。

散策ルートも用意されており、のんびり歩きながら紅葉を楽しめますよ。

特に、流れる川の水面に真っ赤な紅葉が映っている景色は幻想的で、普段の喧騒を忘れられること間違いありません。

  • 住所:埼玉県比企郡嵐山町鎌形
  • 電話番号:0493-81-4511

秋に行きたい埼玉の観光スポット『彩湖・道満グリーンパーク』

彩湖・道満グリーンパークは、広大な自然の中でレクリエーションやスポーツ、アトラクションが楽しめる総合公園です。

子供用の遊具球技が出来る広場など、子供が遊べる場所も豊富にあります。

涼しくなってきた秋こそ、思いっきり外で身体を動かしてみてはいかがでしょうか。

  • 住所:埼玉県戸田市大字重瀬745他
  • 営業期間:[4月~10月] 7:30~18:30 ゲート開閉時間
    [11月~3月] 7:30~17:30 ゲート開閉時間
スポンサーリンク

秋に行きたい埼玉の観光スポット『平林寺』

平林寺は特に紅葉が人気のスポットです。東京ドーム9個分もある敷地内には様々な種類の木が生えているため、木々によって微妙に違う紅葉の色を楽しむことが出来ます。

敷地内は平坦な道が多いため、のんびりと散策しながら紅葉を楽しむにはピッタリでしょう。

  • 住所:埼玉県新座市野火止3-1-1
  • 電話番号:048-477-1449

秋に行きたい埼玉の観光スポット『あけぼの子どもの森公園』

こちらの公園の正式名称は『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園』。

ムーミンの原作者の名前を冠した森林公園には、北欧の童話の世界観を彷彿とさせる建物が建っており、中で自由に遊ぶことが出来ます。

また、公園内には崖や小川などの自然がそのまま残っているため、ありのままの自然の中でのびのびと遊べます。公園内にある森の木々は秋になると赤く色づくため、紅葉も楽しめますよ。

  • 住所:埼玉県飯能市大字阿須893-1
  • 電話番号:042-972-7711

秋に行きたい埼玉の観光スポット『西武園ゆうえんち』

「西武園ゆうえんち」は大観覧車やジャイロタワーなどのアトラクションをはじめ、サバイバルゲームが楽しめる場所もあるなど様々な遊び方が出来る総合レジャー施設です。

季節によって異なるイベントも開催されており、秋にはイルミネーションも楽しめます。

  • 住所:埼玉県所沢市山口2964
  • 電話番号:(04)2922-1371
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 入園料:《大人》2,800円・《小人》、《シニア》2,300円

秋に行きたい埼玉の観光スポット『菓子屋横丁』

『小江戸』と称される川越では、昔ながらの建物が立ち並ぶレトロな雰囲気の街並みの中を歩くことが出来ます。

その中でも菓子屋横丁には昔ながらの駄菓子屋やスイーツが買えるお店が並んでおり、食べ歩きを楽しめますよ。

涼しくなってくる秋口は、特に街を散策するにはピッタリでしょう。

  • 住所:埼玉県川越市元町2丁目7
  • 電話番号:049-227-8233

まとめ

今回は、紅葉以外にも楽しめる埼玉の秋の観光スポットを紹介してきました。

埼玉県には自然が多いため、自然の中で楽しめるレジャーやアクティビティが特に充実しています。

涼しくなって身体を動かしやすくなった秋にこそ、思いっきり身体を動かしてみてはいかがでしょうか。

もちろん、身体を動かさなくても遊べるところはあるので、自分に合わせた観光スポットを選んで観光してみてくださいね。